老人党
−「長生きしてよかった」という社会を築くために −
− 「強い国」より「賢い国」へ −
《ホーム》 《掲示板一覧》 《新着100件》 【総合】 【連絡】 【入党宣言】 【お知らせ】 《使い方》 《ルール》
文字サイズ         
目次


オンライン状況
7 人のユーザが現在オンラインです。 (7 人のユーザが 掲示板 を参照しています。)


QRコード
http://6410.saloon.jp/modules/bluesbb/reply.php?pos=33854&sty=2


【33854】どうなる民進党(その36)〜長島昭久氏が会長、維新主導の外交・安保の勉強会発足へ @産経

投稿者: かっくるなかしま 投稿日時: 2017-4-21 18:11:21

共謀罪法案と民進党とは"一連托生"であるとの見立てのもとで、(反対すると自壊要因になるという見立て)

どうなる民進党は、こちらのスレに引き取ることとして、

粛々と参りましょう。

表題副題は産経のヘッドラインから(↓)。

https://www.google.co.jp/amp/www.sankei.com/politics/amp/170419/plt1704190080-a.html
(産経、「長島昭久氏が会長、維新主導の外交安保の勉強会発足へ」、2017/04/19/23:37)

発足する勉強会の特徴は、維新と民進党の超党派によるというところであるが、

既に幾度も言及し、図示してきたように、

ポロティカル・コンパス上で、第一象限の右上に位置するので、違和感はない、と言ってよいでしょう。

ポロティカル・コンパス上で、

自民党が、y軸(保守)のプラス側で、第一象限〜第二象限を幅広く「横断」する性格であるのに対し、

かつて民進党は、y=xの直線に沿い、原点について対照に、第一象限←→第四象限を、幅広く横断するという性格にあったが、

1)《原点周辺》に位置していた連合(民間労組)との関係が疎遠になる、

2)《第一象限右上》に位置していた党内右派が離反している、

大きくこれら二つの現象が並行して起きている結果、

コンパス上での民進党の位置取りは、

《第四象限左下》に偏在するパターンに転じており、

表現を変えれば、

左派純化路線、旧社会党への回帰現象となるでしょう。

社民党との再統合が起きてもおかしくない。

政界再編が進むことは、

有権者から見て「分かりやすい」という意味で、

良いことだと観ます。


>        《保守》
>  ★共産党・極右★安倍   ★維新・小池・民進党(右派)
>  ★自民都連  ↑ 
>
>         ↑ ★日本 
>《政府》 ←  ←●→  → 《市場》
>         ↓★連合・公明党
>     ★蓮舫
>         ↓
>  ★民進党(左派)? 共産党? 社民党?
>       《リベラル》
>


> 注記1)ポリティカル・コンパスの図式を引き伸ばし、主要政党をプロットする。

> 注記2)自民党は、図中の左上(第二象限)から右上(第一象限)のところに広くまたがっている。(図示を省略) 左右両翼を統率している形の安倍首相は、縦軸上の中央の位置取り。

> 注記3)日本はトッド仮説での家族類型からみた日本の位置取り。ほぼ中央で原点のやや右上。

------------

■名前※
メール※(空欄可)
サイト(入力しても表示されません)
■題名
■メッセージ URLリンク メールリンク 
サンプル 太字 斜体 下線 取消線 
 


 [もっと...]
■パスワード※
オプション ※印の項目をクッキーに保存(30日間有効)
 


Site developed by 老人党, All Rights Reserved.
Powered by XOOPS Cube © 2001-2006, Themes designed by OCEAN-NET.