老人党
−「長生きしてよかった」という社会を築くために −
− 「強い国」より「賢い国」へ −
《ホーム》 《掲示板一覧》 《新着100件》 【総合】 【連絡】 【入党宣言】 【お知らせ】 《使い方》 《ルール》
文字サイズ         
目次


オンライン状況
19 人のユーザが現在オンラインです。 (18 人のユーザが 掲示板 を参照しています。)


QRコード
http://6410.saloon.jp/modules/bluesbb/reply.php?pos=35765&sty=2


【35765】朝鮮半島情勢(その169)〜集団的自衛権で迎撃可能、北朝鮮のグアム沖標的弾、小野寺防衛相が見解 @中日新聞

投稿者: かっくるなかしま 投稿日時: 2017-8-13 11:01:19

粛々とサブジェクト(主題)に即して参りましょう、

表題副題は中日新聞のこちら(↓)のヘッドラインから(↓)。

http://www.chunichi.co.jp/article/front/list/CK2017081102000095.html
(中日新聞、「集団的自衛権で迎撃可能、北のグアム沖標的弾、防衛相が見解」、2017/08/11)

要は、「平和安全法制」が適用され得る、ということである。

・・・

参照は個々人の関心に委ねるとして、

驚きなのは、或いは「奇異」なのは、

平和安全法制(巷での所謂戦争法)の審議・論議の過程で、

あれほどの騒ぎになっていたのに、> 国会とその周辺、一部のマスメディアと野党

にもかかわらず、

現実にそれが適用され得るという事態に直面しつつあり、防衛相が明言するに至っているのに、

マスメディアでは、「意見報道」の類い(社説、オピニオンや特集)は影を潜め、

Googleでニュースで検索をかけても上がってくるそれらは、

概ね、淡白な「事実報道」に終始しているということである。

・・・

いったいどうなっているのだろう(´・ω・`)?

あの騒ぎはいったいなんだったのだろう、

まさか? とは思うが、

所詮政局のネタだったのだろうか?( ̄▽ ̄)b

続く。

------------

■名前※
メール※(空欄可)
サイト(入力しても表示されません)
■題名
■メッセージ URLリンク メールリンク 
サンプル 太字 斜体 下線 取消線 
 


 [もっと...]
■パスワード※
オプション ※印の項目をクッキーに保存(30日間有効)
 


Site developed by 老人党, All Rights Reserved.
Powered by XOOPS Cube © 2001-2006, Themes designed by OCEAN-NET.