老人党
−「長生きしてよかった」という社会を築くために −
− 「強い国」より「賢い国」へ −
《ホーム》 《掲示板一覧》 《新着100件》 【総合】 【連絡】 【入党宣言】 【お知らせ】 《使い方》 《ルール》
文字サイズ         
目次


オンライン状況
5 人のユーザが現在オンラインです。 (5 人のユーザが 掲示板 を参照しています。)


QRコード
http://6410.saloon.jp/modules/bluesbb/thread.php?thr=183&sty=2&num=t12


[お知らせ掲示板に戻る]


 【1865】Re: 老人党メルマガ(215-2) 北極星 2008-4-24 11:35:07

12 【1865】Re: 老人党メルマガ(215-2)
北極星   運営スタッフ 2008-4-24 11:35:07  [返信] [編集]

    【1790】Re:「自衛隊イラク派遣は憲法9条に違反」名古屋高裁判決  獏(げんこつ山の狸) 2008-4-18 11:47

    >われわれ護憲派にとって、力強い判決であった。
    >国際貢献の名の下に、自衛隊の海外派兵を是とする政府与党および民主党の一部議員にぜひ注目して欲しい判決であった。
    >集団的自衛権の行使は、勿論のこと、一切の自衛隊の海外派兵は、憲法9条違反であり、日本国のとるべき道ではないことを再度認識すべきである。

    逆に、現状に則していないとして、改憲の気運が高まるかもしれませんよ。
    バランス重視派の私としては、護憲派はこれに満足せず、さらに気を引き締めて、『善良な庶民』である事による自己陶酔に陥らず、も少し『普通の一般庶民』を見据えた行動なり、論理展開を行って欲しいものです。
    ------------------------------------
    【1802】Re: 「自衛隊イラク派遣は憲法9条に違反」名古屋高裁判決  peace 2008-4-18 18:19
     ▼獏(げんこつ山の狸)さん:こんにちは、

    護憲の私にとって高裁の今回の判断は素直に喜んでいます。

    >逆に、現状に則していないとして、改憲の気運が高まるかもしれませんよ。

    それはちょっと違うと思います。引用:毎日新聞の世論調査(7月6日)によると、自衛隊派兵「賛成」は19%にとどまり、「反対」が38%、「どちらとも言えない」が39%
    http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Stock/2340/7-19report.html
    より、何年の調査か分かりませんがおそらくそんなに数字は変わっていないだろうと思います。

    派兵に反対している人で今回の判断で「現状に則していないので改憲しよう」と思う方はいない訳です。
    確かに「賛成」している19%に関してはその中でもし護憲派であれば「現状に則していないので改憲しよう」と考えるかもしれませんが、派兵賛成で護憲派はまずいないと思います。むしろ、「どちらとも言えない」と言った層には違憲であるとの判断はイラク派兵に対して疑問を抱かせるよい機会になるのではないでしょうか。


    >バランス重視派の私としては、護憲派はこれに満足せず、さらに気を引き締めて、『善良な庶民』である事による自己陶酔に陥らず、も少し『普通の一般庶民』を見据えた行動なり、論理展開を行って欲しいものです。

    確かにそれは思います。これは単なるメッセージで政治的な効力はないと思うので。
    でも私のような護憲派は一日や二日は無条件で喜んでてもいいんじゃないですか。「やったー」「うれぴー」ってね。
    ------------------------------------
    【1700】Re:イージス艦・漁船衝突事件ー衝突は繰り返す!  ぎんざる 2008-4-12 18:21

    報道によれば、横浜海難審判理事所は、来月にも横浜地方海難審判庁に審判開始を申し立てるらしいが、事件当時の当時の航海当直士官(水雷長)と艦長を指定海難関係人として指名するが、イージス艦「あたご」の所属部隊である護衛隊群(陸上の指導監督部門)が指名されないのは疑問だ。

    しかも、漁船の船長などの海技士(海技免状所有者-運転免許の類い)には、免許停止などの懲罰が行なわれるが、指定海難関係人には勧告のみで、実害は無いに等しい。

    海上自衛艦の艦長はじめ、航海当直士官は、言わば、無免許同然で運転して、過失を犯しても勧告にとどまることになる、これでは自衛艦の衝突などの海難予防効果は無いに等しい。
    ------------------------------------
    【1746】Re:イージス艦・漁船衝突事件ー衝突は繰り返す! OLD CAPTAIN 2008-4-15 21:20

    ぎんざるさんは、海難審判を過大評価していると思います、元来、実体としては、審判法は海技免状に対して懲戒処分を行うのが主目的で、指定海難関係人は、立法当時から添え物です。責任追及はマスコミが勝手に作り出したものです。

    これまでの高等裁判所の行政訴訟の判例では、責任の追及では無く、不利益処分に当たらないからといって、指定海難関係人に二審請求権は無いことになっています。後は民事裁判による解決方法しかありません。
    また、勧告したとしても公告するのは、予算上の制約から今まで海事新聞に載せるだけでした。

    更に、今年の10月から海難審判庁は改革される予定です。運輸安全委員会に組み込まれ、審判は高等海難審判庁だけで行われ、地方海難審判庁は、審判所に格下げされ理事官主体の組織となり、審判はしないことになるようです。
    この事件がどのように取り扱われるか判りませんが、マスコミの取り上げ方次第だとと思われます。
    =========================================================================
    ★メルマガは週刊で現在1062通を発行し、お知らせ掲示板にも掲載しています。
     行区切り等を整理することがあります。
    ★ご感想・ご意見は、news@6410.saloon.jp へ。
    ★アドレス変更・配信などについてのご連絡は、「メルマガ登録」からお願いします。
    http://6410.saloon.jp/modules/formmail/index.php?id_form=2
    ==========================================
    ★★みなさまのご投稿をお待ちしています★★
    ◎メルマガ読者の多くの方々は、老人党掲示板には投稿していらっしゃいません。掲示板も新しくなりました。
    新年を迎え一念発起して、今年は老人党掲示板にご意見を投稿していただきたいと、スタッフ一同心から願っております。
    また、メルマガは各報道機関や政党へも配信しています。どうぞ皆さま、社会への発信を目指して、ふるってお書きいただけますように。

閲覧 14780

BluesBB ©Sting_Band


Site developed by 老人党, All Rights Reserved.
Powered by XOOPS Cube © 2001-2006, Themes designed by OCEAN-NET.