老人党
−「長生きしてよかった」という社会を築くために −
− 「強い国」より「賢い国」へ −
《ホーム》 《掲示板一覧》 《新着100件》 【総合】 【連絡】 【入党宣言】 【お知らせ】 《使い方》 《ルール》
文字サイズ         
目次


オンライン状況
11 人のユーザが現在オンラインです。 (10 人のユーザが 掲示板 を参照しています。)


QRコード
http://6410.saloon.jp/modules/bluesbb/thread.php?thr=1929&sty=2&num=t18


[総合掲示板に戻る]


 【25475】Re: 一般とは?:天使と悪魔 H.KAWAI 2014-9-4 6:14:37
 【25476】Re: 一般とは? 存在が意識... うたかた 2014-9-4 9:10:24

18 【25475】Re: 一般とは?:天使と悪魔
H.KAWAI    2014-9-4 6:14:37  [返信] [編集]

     ▼タミゾールさん:お早うございます。
    >
    http://6410.saloon.jp/modules/bluesbb/thread.php?thr=1929&sty=2&num=14
    >
    ○この前、

    ・自分の為なら民族の為なら自国の為なら神の為なら【敵】は幾らでも殺したり犠牲にしていいし、自らの存続の為に他者を滅ぼすのは正当な行為である、と言う考えの方がむしろ世界で一般的なのである。

    と言ってた人がいましたね。私、形の上ではこれが論者の現状認識である事は理解しています。現状肯定であるとは言っていません。ですがこう言われれば「じゃあ貴方もそう考えておられるんですか?」って聞いてみたくなるじゃありませんか。

    ○只、この論は少々分かりづらいんですよね。この【敵】ってのが戦争の相手国の兵士という事なら、もとより殺害は正当行為とされていますよね。そしてこの「幾らでも」ってのが「数」の事なのか、それとも「無条件に」って意味なのか不分明なんです。

    ○また、兵士としてなら【敵】は考えられますが、私人としては【敵】なんていませんよね。いや、私人の場合であってもいきなりナイフで刺そうと向かってくるような相手は【敵】だって言われるかも知れませんけどね。でも、こういう相手を殺害したとしても、それはもとより正当防衛ですよね。

    ○もしこの【敵】が「商売敵」、「恋敵」の事だとすると、自分の為にそれらを何人でも、又は無条件に殺害する事が正当な行為であると考える人はそんなにいないだろうと思うんです。

    ○「無条件に」って事も実際にはなくて、捕虜を殺害してはならないというのが国際法の定めるところですね。但し、先の大戦に於いて皇軍の兵士は捕虜を遠慮なく殺害していた事実もあるので、「一般的」と考える人がいるのも無理ないんですが。

    ○さて、誰であれ心の中に天使と悪魔が住んでいると言いましたよね。正直言って私の心のなかにも両方住んでいますよ。ですから私、この論者を悪魔のような奴だと言うつもりは無いんです。但し、天使は牢獄に繋がれている可能性もありますがね。

    ○あ、そうそう、最後に『環境を整えれば「悪魔」的なものは存在しにくくなる』には同意したいですね。それに、野蛮から文明へって流れはありますからね。カンニバリズムもほぼ地上から姿を消したようだし、死刑はまだあるけれど、その方法は「優しい」ものになっていますよね。願わくは天使を牢獄に繋がないで、悪魔と対等に渡り合うようにして欲しいものですが。

閲覧 35928
19 【25476】Re: 一般とは? 存在が意識を決定する
うたかた    2014-9-4 9:10:24  [返信] [編集]

     ▼タミゾールさん:お早うございます。

    横から失礼 です。

    小生は環境を整えれば「悪魔」的なものは存在しにくくなるって思ってもいます。まあ、アマちゃんですけどもねえ。

    これってマルクスの存在が意識を決定するに通じますね。
    私自身も居もしない青い鳥を追いかけてばかりいる大アマな人間です。

    共産党が「原始共産主義社会」と見下すヤマギシズムに青い鳥が居はしないかと、見学に行ったことがあります。そこでこんな話を聞きました。

    一家でヤマギシに入村した子どもが、売店(金を取るわけではない)へ来ると自分の欲しい物が一杯ある。そこで両手に抱えられぬほどの物を自分の住まいへ持っていくが、いつもそこにあることを勉強すると、さしあたって必要なものだけを持って行くようになるといった話でした。

    卑近な例から話は飛躍しますが、人間の命よりも、企業の利潤を上位に置く資本主義社会を、理想に少しでも近づけた社会に移行する(環境を整える)ことによって、人間は、本来の、より人間らしい人間へと進化するのではないかと考えるわけです。

    人間が群れをなして、原始共産社会、奴隷社会、貴族社会、封建主義社会、資本主義社会へと遅々としてではあるが進化したようにです。

    奴隷は人間ではなく物として扱われたし、封建主義社会で大名行列に遭遇すれば道端で土下座させられるといったような、非人間的な制度が多く機能していました。

    亀の歩みではありますが、僅かながらでも人間社会は進歩しています。そこに期待をつなぎたいのです。老人党の目的も理想や願望が込められていますが、それがいつか実現するのを夢見て、それに向かって努力したいわけです。

    良い知恵があればどんどん発表してください。期待しています。

    9条違反だから自衛隊を無くします、なんて無責任な話はお互い、冗談でも言わないようにしましょう。

閲覧 35890

BluesBB ©Sting_Band


Site developed by 老人党, All Rights Reserved.
Powered by XOOPS Cube © 2001-2006, Themes designed by OCEAN-NET.