老人党
−「長生きしてよかった」という社会を築くために −
− 「強い国」より「賢い国」へ −
《ホーム》 《掲示板一覧》 《新着100件》 【総合】 【連絡】 【入党宣言】 【お知らせ】 《使い方》 《ルール》
文字サイズ         
目次


オンライン状況
11 人のユーザが現在オンラインです。 (7 人のユーザが 掲示板 を参照しています。)


QRコード
http://6410.saloon.jp/modules/bluesbb/thread.php?thr=1929&sty=2&num=t37


[総合掲示板に戻る]


 【25534】Re: 一般とは?:戦争を回避... ボケ老人 2014-9-12 22:49:52

37 【25534】Re: 一般とは?:戦争を回避する為の努力
ボケ老人    2014-9-12 22:49:52  [返信] [編集]

     ▼H.KAWAIさん:

     ボケ老人です

    > 戦争は永遠に不可避なのかという話
    >
    >○戦いに於いて相手を殲滅する事が異教徒を滅ぼすという宗教的な意味を持っていると、戦争を回避するという選択は生まれない。エリコの戦いに於いてユダヤの民はエリコの住民を皆殺しにしたが、聖書はそれを「聖絶」と表現している。
    >
    >○だが、孫子の“兵法”は現世的な考えに基づいて書かれているので、戦って勝つ事を褒め称えてはいない。「戦わずして勝つ」を最上としている。「孫子」だけでなく、それ以前の戦いに於いても同様の考えは底流としてあったものと思われる。

     ☆そもそも、現代の戦争の目的はどんなものでしょうか

     ☆敵を知り・・・ではないが、戦争という行為が今後どうなるかを考えるたには「戦争とは何か」を確認しておく必要がある

     ☆戦争がビジネスであったりするなら、視点は全く違ったものになる

     ☆和平工作など単なる時間稼ぎであったり・・・
    >
    >○又、ヨーロッパの国々も長らく戦争に明け暮れてきたが、それだけに「戦争馴れ」していて、戦争が始まると水面下ですぐさま和平の道が模索されたという事である。それは戦国時代の我が国に於いても同様で、戦国大名達は互いに厳しい戦いの中に身を置きながらも、盛んに調略を行い、和平の道を探っていた。
    >
     ☆国際連合=国連と第二次世界大戦終了時の連合国は英語にすれば同じこと

    >大戦の後、国際連合が創設され、その後、世界の平和を維持する為の国際機関として70年近く命脈を保っている。
    >
    >○とは言うものの、この国際連合も発足直後から米ソの冷戦が始まり、朝鮮戦争、キューバ危機、ベトナム戦争などが起こり、世界の平和は再び脅かされるに至った。国連なんか何の役にも立っていないと言われても仕方が無い現状である。
    >
     ☆朝鮮戦争、キューバ危機、ベトナム戦争はある意味で純粋だったとボケは思う

     ☆湾岸戦争や9.11あたりから話はおかしくなってきた

     ☆アメリカの銃規制は何故成功しないのか
     ☆銃を売りたい勢力に加えて戦争ビジネス勢力が・・・
     ☆憲法の定めだ・・・そんなもの、閣議でどうにでも・・・

     ☆兎に角、武装勢力は好ましいものではないのだから、必要悪としても、出来るだけ小さい方が良いのでは?

     ☆シビリアンコントロールなんて詐欺商法みたいなものだ

     ボケは寝る時刻になりました

閲覧 35200

BluesBB ©Sting_Band


Site developed by 老人党, All Rights Reserved.
Powered by XOOPS Cube © 2001-2006, Themes designed by OCEAN-NET.