老人党
−「長生きしてよかった」という社会を築くために −
− 「強い国」より「賢い国」へ −
《ホーム》 《掲示板一覧》 《新着100件》 【総合】 【連絡】 【入党宣言】 【お知らせ】 《使い方》 《ルール》
文字サイズ         
目次


オンライン状況
9 人のユーザが現在オンラインです。 (8 人のユーザが 掲示板 を参照しています。)


QRコード
http://6410.saloon.jp/modules/bluesbb/thread.php?thr=2163&sty=2&num=t29


[総合掲示板に戻る]


 【32378】超常現象ファイル(その22)... かっくるなかしま 2016-10-11 17:13:17
 【32429】超常現象ファイル(その25)... かっくるなかしま 2016-10-15 16:36:12
 【32688】超常現象ファイル(その28)... かっくるなかしま 2016-11-12 15:17:21
 【32704】超常現象ファイル(その29)... かっくるなかしま 2016-11-15 14:42:48
 【33612】超常現象ファイル(その55)〜... かっくるなかしま 2017-3-22 18:41:19
 【33660】超常現象ファイル(その57)... かっくるなかしま 2017-3-28 15:04:34

29 【32378】超常現象ファイル(その22)〜UFOは自然現象と豪語、《プラズマ論》の大槻義彦教授は今ヽ( ̄▽ ̄)ノ
かっくるなかしま    2016-10-11 17:13:17  [返信] [編集]

    UFOは自然現象と豪語、プラズマ論の大槻義彦教授は今?

    異星人の機嫌を損ねてUFOで連れ去られてしまった?( ̄▽ ̄)b

    http://a.excite.co.jp/News/90s/20161010/sum_E1475490374458.html
    (excite、「UFOは自然現象と豪語! プラズマ論の大槻義彦教授は今」、2016/10/10)

    その前に小見出しで確認。

    ◆ オカルトを否定した大槻義彦教

    懐かしい(≧∇≦)b

    ◆ 大槻義彦vs韮澤純一郎

    さながらゴールデンタイムの朝生(≧∇≦)b

    ・・・

    そして肝心の大槻教授の《今》であるが、

    ・・・

    ・・・

    ・・・

    ・・・

    ◆ 現在はゴルフ三昧の大槻教授

    どひゃ〜ヽ( ̄▽ ̄)ノ

    >> ただ、最近の大槻教授はといえば、教授職は早期退職し名誉教授になるものの、60歳をすぎて健康のためにはじめたゴルフにはまり、山奥に移住しながらゴルフ三昧の日々らしい。しかもそのゴルフに関する本も出版し、出版部数は10万部を超えるのだという。

    よかった、お元気そうで(≧∇≦)b

    ------------

    未だ、謎と言えそうなのが、《開洋丸》遭遇事件である(↓)。

    http://gakkenmu.jp/archive/6259/
    (ムー、「1984年、開洋丸がUFOと遭遇、戦後日本オカルト事件」、2016/06/01)
    >> 1984年12月18日、南アメリカ大陸南端付近のフォークランド諸島付近で、日本の海洋調査船開洋丸が、二度にわたってUFOと遭遇するという事件が起こった。開洋丸は、当時は農林水産省所属の調査船で、海洋水産資源に関する科学的調査のために世界を航海していた(ちなみに現在、水産庁が所有している開洋丸は二代目)。いうまでもなく、ほとんどの乗組員は科学的調査に長年従事してきたプロフェッショナルであり、遠方の鳥や魚の目視についても確かな経験を有していた。だからこそ、彼らがUFOを目撃したという証言は重いのだ。
    >> では、当時の状況はどのようなものだったのだろうか?

    1984/12/18と1986/12/21の2回、同調査船が未確認飛行物体に遭遇したという複数専門家の目撃とその記録であり、当時、開洋丸に乗船した海洋水産資源開発センターの研究者が、日経サイエンス1988/09号に7ページに及ぶ目撃記録を寄せたという経緯がある。
    ー   目視及びレーダー画像による観測であったが、レーダー画像では、その物体の接近時に、3マイル/4秒、時速5000kmを計測している。

    何らかの《電磁的現象》と考えないと、宇宙人がいるとなってしまうので(笑

    その後のプラズマ仮説が立てられる理由の一つであったと思われる。

    なお、当時は《ミステリ・サークル》が流行っていたので、プラズマ仮説もおおいに(笑 注目を集めたと記憶する。ミステリ・サークルは悪戯であることが後日判明。後日判明しなくてもそれは最初から悪戯だろ(笑


    ------------

閲覧 7382
32 【32429】超常現象ファイル(その25)〜ヒラリー氏側近と元宇宙飛行士の極秘UFOメールが流出?ヽ( ̄▽ ̄)ノ
かっくるなかしま    2016-10-15 16:36:12  [返信] [編集]

    表題副題はTOCANAのヘッドラインから(↓)。

    http://a.excite.co.jp/News/odd/20161012/Tocana_201610_post_11153.html
    (excite/TOCANA、「ヒラリー側近と元宇宙飛行士の“極秘UFOメール”がウィキリークスで流出! 人間と宇宙人は…、衝撃の暴露!」、2016/10/12

    >> 11月8日の本選挙に向け、佳境を迎えている次期アメリカ大統領選。民主党候補のヒラリー・クリントン前国務長官と共和党候補のドナルド・トランプ氏が、激しい戦いを繰り広げている。今月8日には、トランプ氏による過去の女性蔑視発言が「ワシントン・ポスト」紙によって報じられ、現在はヒラリー氏がリードを広げている状況だ。【序】

    ここ(↑)まではよくある普通の話である( ̄▽ ̄)b

    ここ(↓)からが素晴らしい展開。
    >> しかしここに来て、ヒラリー氏の周辺でも決して聞き捨てならない暴露情報が出回り始めているようだ。オーストラリア人ジャーナリストのジュリアン・アサンジ氏率いる内部告発・漏洩情報公開サイト「ウィキリークス」によると、2010年に国務長官だったヒラリー氏は「ドローンによってアサンジ氏を“除去する”計画を立てていた」という。【破】
    >> そして今、世界の宇宙愛好家やUFO研究者が戦慄する、さらにショッキングな事実も判明。なんと、ヒラリー氏の側近中の側近が「宇宙戦争、UFO、地球外知的生命体について本気で議論していた」というのだ。【急】

    そっちのメールか、そう来るか(≧∇≦)b

    コンパクトな序破急の展開、

    ウィキリークスも使いよう( ̄▽ ̄)b ← 陰謀論の隠し味として今やレシピに必須か

    内容を小見出しで紹介すると、

    ◇ UFO界の最重要パーソン、ジョン・ポデスタという男

    ◇ 人類は宇宙戦争の危機に直面している

    知らなかった(´・ω・`)

    >> ポデスタ氏の助言もあって、ヒラリー氏が次期大統領に当選した暁には「アメリカ政府が隠蔽してきたUFOや『エリア51』に関する情報を一気に公開する」と公約していることは各メディアで何度も報じられている。今回のウィキリークスの暴露によって、いよいよ“その時”が近づいてきたことを実感している読者も多いことだろう。

    (≧∇≦)b

    >> ヒラリー・クリントン大統領の誕生は、人類と宇宙の新たなる時代の幕開けを告げる歴史的大事件となるのだろうか?


    ヒラリー大統領になるとTPPが批准されず、米露関係が悪化しそうな展開であるが、

    政治的にニュートラルに、客観的にかなりポジティブなところでは、

    《エリア51》に期待できそうである( ̄▽ ̄)b

    今、これを取り上げるのは、米国大統領選が間近なこともあるが、

    なんと言っても、真面目な話であるからだ(↓)。

    http://m.huffpost.com/jp/entry/9726636
    (ハフィントンポスト、「UFOの極秘ファイルを開示する、ヒラリー・クリントン氏が前代未聞の選挙公約」、2016/04/20)

    選挙公約ヽ( ̄▽ ̄)ノ

    ------------

閲覧 6911
39 【32688】超常現象ファイル(その28)〜トランプ勝利は予言されていた!《黄金比》を味方につけたヽ( ̄▽ ̄)ノ
かっくるなかしま    2016-11-12 15:17:21  [返信] [編集]

    粛々と楽しみながら参りましょう、

    表題副題はTOCANAから(↓)。

    http://a.excite.co.jp/News/odd/20161110/sum_Tocana_201611_4_4.html
    (エキサイト/TOCANA、「トランプ勝利は完全に予言されていた! 超人気アニメや映画、未来を暗示していた“4つのシグナル”とは!?」、2016/11/10/08:00)

    >> そもそもオカルト界や陰謀論界隈では、数々の事実と予言からトランプの当選が確実視されていた経緯がある。そこで今回は、過去に紹介した事象も含め「トランプ大統領の誕生を示していたサイン」を4つ確認しておこうではないか。

    (≧∇≦)b

    なにも不正選挙マシンや国民馬鹿論や負けグセばかりが、オカルト界や陰謀論界隈の主流ではありません、

    オカルト界や陰謀論界隈は、もっと奥行きがあってなんというか・・

    楽しいところなんです( ̄▽ ̄)b

    詳細の参照は個々人の好奇心に委ねるとして、その4つの徴(しるし)が何だったのか?と言えば、

    ◇ 動物たちもトランプの勝利を感じ取っていた

    ◇ 超名作映画もトランプ大統領の誕生を予言

    ◇ 超人気アニメもトランプ大統領の誕生を予言 

    ◇ トランプは「黄金比」を味方につけていた 

    (≧∇≦)b

    普通は、後付けの後出しが多いですが、

    最後の黄金比は、マジに8カ月前に話題になっていました。

    話題とは言っても、オカルト界や陰謀論界隈でしたが(笑

    その最後の《黄金比》に注目してみると、

    >> さて、以前よりオカルト界ではトランプ躍進の背後に、とある“決定的要因”があったと指摘する声が上がっていた。それは「黄金比」。 そして、トランプ氏の横顔にもこの“普遍的な美”である黄金比が潜んでいることが判明している。つまりトランプ氏の支持者は、彼の政策や言動、パフォーマンスに魅了されているというよりも、その姿に黄金比を感じ取り、一瞬にして心を奪われてしまっている可能性があるのだ。

    (≧∇≦)b

    トランプ氏の横顔に注目( ̄▽ ̄)b

    >> この事実は、大統領選レースの初期から多方面で指摘されており、「トランプに勝つためには黄金比を取り入れるしかない」と忠告していた人々もいるだけに、民主党ヒラリー・クリントン氏の陣営としては悔やんでも悔やみきれないところだろう。

    惜しいっ(≧∇≦)b

    トランプ氏の言動でも下半身でもズラ説でもなく、核心は横顔の《黄金螺旋》にあった・・

    つまり、クリントン陣営は、ジョジョの不思議な冒険の第7部「スティール・ボール・ラン」を熟読しておくべきであったとなるでしょう( ̄▽ ̄)b

    ・・・

    >> オカルト愛好家としては、クリントン氏の「当選後にエリア51のUFOに関する情報を開示する」という公約が果たされないことに対する失望もあるだろうが、

    確かにそれはマジに《選挙公約》だった(≧∇≦)b

    >> 実はトランプ次期大統領自身が、過去にUFOからの追跡を受けた経験を持つとの情報も入ってきた。本件については追ってお伝えするが、今後もトランプ大統領の言動から目が離せないことだけは間違いない。

    UFOからの追跡(≧∇≦)b

    既に宇宙人と対談したという説もあり。

    続報が楽しみだ(*´∀`)

    ------------

    以下、黄金比についての追記欄。



    ------------

閲覧 5936
40 【32704】超常現象ファイル(その29)〜アイルランド警察とUFOの追走劇、人類史上最低速のカーチェイスヽ( ̄▽ ̄)ノ
かっくるなかしま    2016-11-15 14:42:48  [返信] [編集]

    表題副題はロシアのスプートニクから。

    https://jp.sputniknews.com/life/201608072604867/
    (スプートニク、アイルランド警察と「UFO」の追走劇」、2016/08/07)

    騙されても必見(≧∇≦)b

    ------------

    以下、関連情報の追記である。

    http://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/social/615790/
    (東スポ、「開星派ヒラリーの大統領選敗北で米UFO政策どうなる?」、2016/11/11/16:30)

    クリントン氏の歴史的敗北には未だ謎が多いが(笑、

    これが大統領選の経緯であるとすると(↓)、
    >> ヒラリー陣営の選挙対策本部には、夫のビル・クリントン氏の政権時代の大統領首席補佐官、かつオバマ政権の大統領顧問を務め、UFOや超能力情報の開示に熱心だったジョン・ポデスタ氏がついた。そのため、クリントン氏は「UFO情報開示」「(UFO関連スポットの)エリア51を調査する」と強調し、UFOマニアを喜ばせてきた。 

    その敗因についての合理的な解釈はこう(↓)、
    >> しかし、米ジャーナリストは「米国の白人労働者の間では、不法移民に仕事を奪われ、プロテスタントの国なのにムスリムが増えるグローバリズムの状況に嫌気がさしていた。そんな中、エイリアンどころじゃないでしょということだったのでしょう」と投票結果をみている。

    つまり、グローバル不況の最中にあって、

    有権者はエイリアンどころではなかったというのが真相のようである( ̄▽ ̄)b


    ------------

閲覧 5833
71 【33612】超常現象ファイル(その55)〜空を見上げて欲しかった、UFOを流行らせた男、矢追純一が語る( ̄▽ ̄)b @文春
かっくるなかしま    2017-3-22 18:41:19  [返信] [編集]

    粛々とまったり🍵と参りましょう、

    表題副題は、文春オンラインから(↓)。
    http://lite.blogos.com/article/214724/
    (文春オンライン、笹山、「“UFOを流行らせた男”矢追純一81歳、空を見上げてほしかった、矢追純一が語るUFOとテレビ黄金時代」、2017/03/19)

    矢追さんも81歳か(*´∀`)

    かなり笑えるので一読をお奨めします。

    QA形式のインタビュー。

    その一端、矢追氏による「テレビドラマ評」のくだりだけ紹介してみると、

    > 【問】(文春) えっ、ドラマがお嫌いなんですか?

    > 【答】(矢追) あれくらい世の中に悪いものはないと思ってるんです。ドラマって、人間として一番ダメなところを拡張する代物なんですよね。今、映画なんかもそうだけど、一生懸命感情をくすぐって泣かそうとするわけですよ。「絶対泣けます」みたいな。バカじゃないかと思ってるんですよ。人は、つらいことがあって泣くんだけど、つらいことはないほうがいいわけじゃない。それなのに、負の感情を植え付けようとするのがドラマなんです。ホームドラマにしても、何とかしてニコニコ気分よくしようとする。要するに、感情を左右しようとするんだよ。くだらないんだよな。

    《コメント》
    ・ ドラマは人間の一番ダメなところを拡張する、バカじゃないか、負の感情を植え付ける、要するに感情を左右しようとする、くだらないんだよな・・

    ・ 炸裂、参った(≧∇≦)b

    ・ 11PMの楽屋裏話やUFO企画の秘話(笑 等については本文を参照・・参った(≧∇≦)b

    矢追純一は続く。

    ------------

閲覧 520
73 【33660】超常現象ファイル(その57)〜秘密結社イルミナティがUFO襲撃?墜落する黒騎士の様子が動画にヽ( ̄▽ ̄)ノ
かっくるなかしま    2017-3-28 15:04:34  [返信] [編集]

    粛々と楽しんで参りましょう、

    表題副題は東スポから( ̄▽ ̄)b

    http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/667194/
    (東スポ、「秘密結社がUFO襲撃!?墜落するブラック・ナイトの様子が動画に!」、2017/03/27/10/30)

    (≧∇≦)b

    内容をかいつまむと、

    約1万3000年前のものとされる「異星人の母船」らしきもの(ブラックナイト)が大気圏外を周回していて、

    そのブラックナイトを秘密結社イルミナティが「反重力ミサイル」で撃墜したんだってさ( ̄▽ ̄)b

    記事で紹介されているyoutubeでの画像がこちら(↓)。
    https://youtu.be/YTLUmKQahqI

    >> この動画について、海外のある陰謀論者は「反物質ミサイルが使われてブラック・ナイトを撃墜したのではないか」としている。そして、撃墜計画の背後にはイルミナティ(秘密結社)の影があるとささやかれているのだ。

    (≧∇≦)b

    凄いことになってきたな、

    宇宙戦争かな?( ̄▽ ̄)b


    【問】 イルミナティにUFOに反重力兵器・・嘘だとか、そんなことはないとか、デマだとか、どうしたら言い切れるだろうか?( ̄▽ ̄)b

    ・・・

    デマが大流行(?)だから、デマとUFOをキーワードにして検索をかけると、トップに何が上がって来るかと言えば、こちら(↓)。

    https://matome.naver.jp/m/odai/2140836941142152901
    (Naverまとめ、「UFOは全部嘘!エドワード・スノーデンが告白!UFOに間違えられたアメリカの戦闘機TR-3Bって?」)

    「スノーデン」が告白だってさ(≧∇≦)b

    UFOは全部嘘らしいが、

    かいつまむと、

    UFOは市民を「マインドコントロール」するために政府機関が、政府がUFOを隠蔽しているというように証拠を捏造したんだってさ( ̄▽ ̄)b

    蛇足ながら、

    UFOの正体は米空軍の秘密兵器(TR-3B)らしいんだってさ。話に尾ひれがついていて、一説によると、「反重力」で飛行して、一説によると地震も引き起こせるらしい・・つまり、所謂、地震兵器でもある( ̄▽ ̄)b


    米空軍の秘密兵器TR-3Bの飛行映像はこちらに詳しい(↓)。

    http://karapaia.com/archives/52169930.html
    (カラパイア、「これは!?ドイツの都市、カッセルの上空を飛ぶ三角形型のUFOの鮮明動画」)

    (≧∇≦)b

    【問】いずれにせよ「反重力」が関係してくるのは間違いないらしいが(笑、「影の政府」のような秘密組織が、UFOを保有しているのか? それとも、彼らはエイリアンと戦っているのか? いったいどっちなんだろう?( ̄▽ ̄)b

    ------------

    以下に関連情報。

    ブラックナイトはこちら(↓)。STS-88(エンデバーによる国際宇宙ステーション建設の初ミッション)で撮影されている。
    https://ja.m.wikipedia.org/wiki/ブラックナイト衛星

    事実は小説よりも奇なり?( ̄▽ ̄)b 爆

    -----------

閲覧 110

BluesBB ©Sting_Band


Site developed by 老人党, All Rights Reserved.
Powered by XOOPS Cube © 2001-2006, Themes designed by OCEAN-NET.