老人党
−「長生きしてよかった」という社会を築くために −
− 「強い国」より「賢い国」へ −
《ホーム》 《掲示板一覧》 《新着100件》 【総合】 【連絡】 【入党宣言】 【お知らせ】 《使い方》 《ルール》
文字サイズ         
目次


オンライン状況
14 人のユーザが現在オンラインです。 (11 人のユーザが 掲示板 を参照しています。)


QRコード
http://6410.saloon.jp/modules/bluesbb/thread.php?thr=2163&sty=2&num=t73


[総合掲示板に戻る]


 【33660】超常現象ファイル(その57)... かっくるなかしま 2017-3-28 15:04:34
 【34208】超常現象ファイル(その64)〜... かっくるなかしま 2017-5-19 12:14:01

73 【33660】超常現象ファイル(その57)〜秘密結社イルミナティがUFO襲撃?墜落する黒騎士の様子が動画にヽ( ̄▽ ̄)ノ
かっくるなかしま    2017-3-28 15:04:34  [返信] [編集]

    粛々と楽しんで参りましょう、

    表題副題は東スポから( ̄▽ ̄)b

    http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/667194/
    (東スポ、「秘密結社がUFO襲撃!?墜落するブラック・ナイトの様子が動画に!」、2017/03/27/10/30)

    (≧∇≦)b

    内容をかいつまむと、

    約1万3000年前のものとされる「異星人の母船」らしきもの(ブラックナイト)が大気圏外を周回していて、

    そのブラックナイトを秘密結社イルミナティが「反重力ミサイル」で撃墜したんだってさ( ̄▽ ̄)b

    記事で紹介されているyoutubeでの画像がこちら(↓)。
    https://youtu.be/YTLUmKQahqI

    >> この動画について、海外のある陰謀論者は「反物質ミサイルが使われてブラック・ナイトを撃墜したのではないか」としている。そして、撃墜計画の背後にはイルミナティ(秘密結社)の影があるとささやかれているのだ。

    (≧∇≦)b

    凄いことになってきたな、

    宇宙戦争かな?( ̄▽ ̄)b


    【問】 イルミナティにUFOに反重力兵器・・嘘だとか、そんなことはないとか、デマだとか、どうしたら言い切れるだろうか?( ̄▽ ̄)b

    ・・・

    デマが大流行(?)だから、デマとUFOをキーワードにして検索をかけると、トップに何が上がって来るかと言えば、こちら(↓)。

    https://matome.naver.jp/m/odai/2140836941142152901
    (Naverまとめ、「UFOは全部嘘!エドワード・スノーデンが告白!UFOに間違えられたアメリカの戦闘機TR-3Bって?」)

    「スノーデン」が告白だってさ(≧∇≦)b

    UFOは全部嘘らしいが、

    かいつまむと、

    UFOは市民を「マインドコントロール」するために政府機関が、政府がUFOを隠蔽しているというように証拠を捏造したんだってさ( ̄▽ ̄)b

    蛇足ながら、

    UFOの正体は米空軍の秘密兵器(TR-3B)らしいんだってさ。話に尾ひれがついていて、一説によると、「反重力」で飛行して、一説によると地震も引き起こせるらしい・・つまり、所謂、地震兵器でもある( ̄▽ ̄)b


    米空軍の秘密兵器TR-3Bの飛行映像はこちらに詳しい(↓)。

    http://karapaia.com/archives/52169930.html
    (カラパイア、「これは!?ドイツの都市、カッセルの上空を飛ぶ三角形型のUFOの鮮明動画」)

    (≧∇≦)b

    【問】いずれにせよ「反重力」が関係してくるのは間違いないらしいが(笑、「影の政府」のような秘密組織が、UFOを保有しているのか? それとも、彼らはエイリアンと戦っているのか? いったいどっちなんだろう?( ̄▽ ̄)b

    ------------

    以下に関連情報。

    ブラックナイトはこちら(↓)。STS-88(エンデバーによる国際宇宙ステーション建設の初ミッション)で撮影されている。
    https://ja.m.wikipedia.org/wiki/ブラックナイト衛星

    事実は小説よりも奇なり?( ̄▽ ̄)b 爆

    -----------

閲覧 7015
82 【34208】超常現象ファイル(その64)〜米国で出た「UFO目撃情報誌」の気になる中身( ̄▽ ̄)b @東洋経済
かっくるなかしま    2017-5-19 12:14:01  [返信] [編集]

    まったり🍵と参りましょう、

    表題副題は東洋経済のヘッドラインから(↓)。元記事は米New York Times紙。

    http://toyokeizai.net/articles/-/171873?display=b
    (東洋経済/New York Times、「米国で出た「UFO目撃情報誌」の気になる中身〜世界初?研究者待望のUFOガイドブック」、
    2017/05/17)

    よしっ(≧∇≦)b

    順不同で要点をかいつまむと、その報告の特徴は、目撃情報を収集して地域別に分類した《データ集》であるというところにある。

    >> 目撃情報を全米の3000を超える郡ごとに仕分けするという根気のいる作業のおかげで・・

    >> 読み物部分はなく、目撃地点と日時、それに円盤型とか葉巻型といったUFOの形状についてまとめた図表が371ページにわたって続いている・・

    目撃談の読み物は報告者やレポーターや執筆者の想像力に規定されるが、(型にはまるが)

    データ集であると、ストーリーは読者の想像力に委ねられる。

    ・・・

    データからは、幾つかの傾向が読み取れるようだが、例えば、

    >> 著者らによれば、人口が多いことは目撃例の多さを説明する決定打にはならない。(中略) それよりも、晴れの多い西海岸の気候が目撃数の多さに結びついている可能性が高いというのが著者らの考えだ。戸外で過ごす人が多いために、UFOを目撃する機会も多いというわけだ。ちなみに米国全体で見ると、目撃数が多いのは7月で、12〜2月は少なくなる。

    なるほど、目撃数には「夏高冬低」の季節性があるというわけだが、

    その理由として、夏場は人々が戸外に出て過ごすという解釈も成り立つが、

    UFOが寒いのを嫌うという解釈も成り立ちうる、そしてそれは反証不能でもある。

    続く。

    ------------

閲覧 5059

BluesBB ©Sting_Band


Site developed by 老人党, All Rights Reserved.
Powered by XOOPS Cube © 2001-2006, Themes designed by OCEAN-NET.