老人党
−「長生きしてよかった」という社会を築くために −
− 「強い国」より「賢い国」へ −
《ホーム》 《掲示板一覧》 《新着100件》 【総合】 【連絡】 【入党宣言】 【お知らせ】 《使い方》 《ルール》
文字サイズ         
目次


オンライン状況
40 人のユーザが現在オンラインです。 (39 人のユーザが 掲示板 を参照しています。)


QRコード
http://6410.saloon.jp/modules/bluesbb/thread.php?thr=2163&sty=2&num=t74


[総合掲示板に戻る]


 【33743】森友学園問題(その13)〜もう... かっくるなかしま 2017-4-6 18:51:27
 【33836】超常現象ファイル〜Re: 14... かっくるなかしま 2017-4-19 9:52:32
 【33840】超常現象ファイル(その58)〜... かっくるなかしま 2017-4-19 20:29:00
 【33861】超常現象ファイル(その59)〜... かっくるなかしま 2017-4-23 17:19:31
 【34141】超常現象ファイル(その61)〜2... かっくるなかしま 2017-5-13 9:59:29
 【34151】超常現象ファイル(その62)〜N... かっくるなかしま 2017-5-14 13:36:32
 【33925】超常現象ファイル(その60)〜... かっくるなかしま 2017-4-30 16:54:39

74 【33743】森友学園問題(その13)〜もう森友やる気ない、民進党議員が国会でぼやき?
かっくるなかしま    2017-4-6 18:51:27  [返信] [編集]

    粛々と楽しく参りましょう、

    表題副題はデマ分析サイトでもあるBuzzFeedの以下のヘッドラインから(後述)。

    森友学園問題は、当該スレッドが満杯になったので、

    こちらの超常現象ファイルにて引き取りましょう、

    【問】 さてそのココロは?

    【答】 最初からキワモノっぽいじゃん( ̄▽ ̄)b


    http://www.buzznews.jp/?p=2107561
    (BuzzFeed、「もう森友やる気ない、民進党議員が国会でぼやき? 維新・木下智彦衆院議員がTwitterで紹介」、2017/04/05)

    >> 「本日の経産委員会、後ろに座った民進議員が話している声が聞こえてきた。「もう森友の件は一切する気ない。あれだけやれって言いながら誰の首も取れないなんて、国対委員長は辞めるべき。だいたいテロ等準備罪も採決拒否ならまだしも審議入り拒否なんてあり得ない。」今まで君はなにしてたの?」

    (≧∇≦)b

    まあ、伝聞であるし、ツイートしているのが民進党の宿敵(笑 の維新の議員さんであるから、割り引いて楽しむとして、

    籠池氏の証人喚問を分岐点にトーンダウンの兆候が見られていたし、前半戦の予算委員会で稲田防衛相すら辞任に至らなかったし、なんと言っても、3月下旬の世論調査では、政権支持率は高止まりで、民進党支持率は低空飛行なままだから、

    普通だったら当事者のモチベーションは下がるよ( ̄▽ ̄)b

    所謂、櫛の歯が抜けるように民進都連は危ういし。

    もう森友やる気ない?

    やれよ、もはや後戻りはできないぞ、勝利か玉砕あるのみ、

    もとい、

    もう森友やる気ない?

    話は簡単だよ、

    国会が後半戦に入った、

    森友学園問題の追及を、続ければやる気がある、

    続けなければやる気がない、

    それだけのことであって、国会会期は決まっているんだから、

    誰の目にも、民進党にやる気があったのかなかったのかは、

    確認できることじゃん、

    果報は寝て待て?( ̄▽ ̄)b

    まだまだ続く。

    ------------

閲覧 1956
75 【33836】超常現象ファイル〜Re: 140字砲 日本の民はトランプ大統領を真似よう (詐欺女容疑者)
かっくるなかしま    2017-4-19 9:52:32  [返信] [編集]

    まったり🍵と参りましょう、

    他所のスレでのサインーちゃんさんのこちら(↓)、

    http://6410.saloon.jp/modules/bluesbb/thread.php?thr=2189&sty=2&num=79

    > 詐偽の時代か

    > うまくだませば 幸福感だ

    > こんな生き方もある

    > いまのところ 7億円詐欺女のことです

    > それも 熊本地震の中心地 益城町在住

    > 62歳 山辺容疑者

    > 利用できる者は身内、子供でも信用つけに使う

    > ホントかウソか

    > 二人の子の成功?も使う

    > 本当に詐欺なのか

    >5チャンネルの報道だが

    > 詐欺って面白い

    > 人間関係の芸術品か

    面白い(≧∇≦)b

    マジック研究家の松田道弘氏がその著作「超能力のトリック」の序章の冒頭で、エドガー・アラン・ポーの言葉を引用していて、

    https://www.amazon.co.jp/超能力のトリック-講談社現代新書-799-松田-道弘/dp/4061457993

    ポーがなんて言っているかというと、

    " 人間とは詐欺する動物であり、人間以外には詐欺する動物はいないのだ "

    ・・・

    件(くだん)の7億円詐欺容疑者が日本に移送されてきたので、朝からテレビメディアは大騒ぎ?だが、

    http://news.tbs.co.jp/sp/newseye/tbs_newseye3032099.htm
    (TBS、「62歳女を日本移送へ、7億円集金、ウソだと思う」、217/04/18/23:26)

    なんというか、容疑者が"ギネスに載りそうなレベルの最年長女子力維持者"なので、

    しばし騒ぎが続いて、

    騒ぎが収まった頃には、気づいたら共謀罪法案が可決・成立しているって感じかな?( ̄▽ ̄)b

    ------------

閲覧 1429
76 【33840】超常現象ファイル(その58)〜超常現象の捏造史、科学で挑む人類の謎( ̄▽ ̄)b @ナショジオ
かっくるなかしま    2017-4-19 20:29:00  [返信] [編集]

    まったり🍵と楽しく参りましょう、

    表題副題はナショナルジオグラフィックから(↓)。

    http://style.nikkei.com/article/DGXMZO14345870S7A320C1000000?channel=DF260120166526&page=2
    (ナショジオ/日経、「ネッシーにミステリーサークル、超常現象の捏造史〜科学で挑む人類の謎」、2017/04/16)

    やられた(≧∇≦)b

    ナショナルジオグラフィックに、やられたヽ( ̄▽ ̄)ノ

    ・・・

    何をどうやられたか?と言えば、

    お題にこうあると(↓)、

    ネッシーにミステリーサークル、超常現象の捏造史〜科学で挑む人類の謎

    超常現象に限らず、

    嘘とかデマとかを作って流してしまう、

    受け手も受け手で、嘘とかデマに乗せられてしまう、騒いでしまう、或いは面白がってしまう、

    人類って変わっているよね( ̄▽ ̄)b と思っているから、

    よく知られているネッシーやミステリーサークルのことはさておき、

    科学で挑む人類の謎、

    と天下のナショジオが来るとなれば、

    その変わっている人類の性質にいよいよ科学のスポットライトが当てられたのか?/科学のメスが入れられたのか?と期待を持って記事を見ることになるのだけれど、

    精読しても科学で挑む人類の謎に該当するのはこちらで(↓) 、

    >> 偽造に関する仮想博物館の学芸員アレックス・ボーズは、一連の捏造にはある共通点があると言う。かつて世を騒がせた「カーディフの巨人伝説」を思わせるというのだ。これは1869年、ニューヨーク州カーディフで発掘された3メートルにも及ぶ巨大な石膏像のことを指している。多くの人が、このニセモノを、聖書の創世記に書かれた巨人の化石だと信じた。ボーズによれば、一連の捏造は、謎の正体を知りたいという好奇心や、宗教上の伝説・伝承を確かめたいという欲求につけ込んでいるという。

    好奇心や欲求につけ込む、

    それはそうなんだけれど、

    なぜつけ込みたくなるのか、逆に、つけ込まれやすいのかが人類の謎だと思うと、

    回答のようで回答になっていない(´・ω・`)

    ナショジオを買って読んで下さいということなのかな?(´・ω・`)

    ・・・

    収穫があると言えば、150年近く前の「カーディフの巨人伝説」が一つのモチーフになっているというところか。

    もしも、今世紀初頭以降の一連の巨人捏造騒ぎがなかったとしたら、

    ひょっとしたら、進撃の巨人も、エヴァのリメイクもシンゴジラも、なかったかもしれないと思うと、

    なかなか感慨深い、

    ところにより捏造のご利益、

    捏造さまさま( ̄▽ ̄)b

    ------------

閲覧 1374
77 【33861】超常現象ファイル(その59)〜ファン待望のX-ファイル、新シリーズの制作決定 @Foxテレビ
かっくるなかしま    2017-4-23 17:19:31  [返信]

    まったり🍵と楽しく参りましょう、

    ファン待望のX-ファイル、新シリーズの制作が決定(≧∇≦)b

    http://news.nicovideo.jp/wa
    tch/nw2750366
    (シネマトゥデイ/ニコニコニュース、「ファン待望!「X-ファイル」新シーズン決定」、2017/4/22)
    >> ファンが待望していた米テレビドラマ「X-ファイル」の第11シーズン(「X-ファイル2016」に続く第2章)が正式に決まり、先シーズンよりも4エピソード多い、10エピソードが製作される。

    よしっ(≧∇≦)b

    https://ja.m.wikipedia.org/wiki/X-ファイル

    https://ja.m.wikipedia.org/wiki/神々の指紋

    その最盛期は1990年代とは言え、エイリアンに纏わるミソロジー(神話)は、

    その後の「エイリアンvsプレデター」(2004)や「プロメテウス」(2012)等の映画制作のモチベーションに大きく影響していると観るし、

    余韻/余波はまだまだ終わらない(↓)。
    http://www.gizmodo.jp/2017/04/alien-covenant-new-image.html
    (Gizmode、「襲い来る恐怖! 映画『エイリアン:コヴェナント』の危険な新画像が公開」、2017/04/22)

    ・・・

    X-ファイルは、子供向けの学習絵本にもなって帰ってくる(↓)。

    http://wired.jp/2017/04/09/x-file-is-back/
    (WIRED、「X-ファイルが子ども向けの学習絵本」になって帰ってくる」、2017/04/09)

    >> 原作のシリーズ同様にモルダーはオカルト好きの陰謀論者で、目の当たりにすることすべてがエイリアンの仕業だと信じて止まない。そんな彼に物音の根源や光の正体を科学に基づいた知識で論理的に説明してくれるのが、現実主義者の女の子スカリーだ。

    モルダーはオカルト好きの陰謀論者で、目の当たりにすることすべてがエイリアンの仕業だと信じて止まない・・

    ・・笑える(≧∇≦)b

    >> そんな彼に物音の根源や光の正体を科学に基づいた知識で論理的に説明してくれるのが、現実主義者の女の子スカリーだ。

    X-ファイルが現実か? 現実がX-ファイルか? (≧∇≦)b

    ------------

閲覧 1233
78 【33925】超常現象ファイル(その60)〜映画「美しい星」、宇宙人役に蔵之介苦戦?日本語にダメ出しの演出ヽ( ̄▽ ̄)ノ
かっくるなかしま    2017-4-30 16:54:39  [返信] [編集]

    まったり🍵と楽しく参りましょう、

    表題副題はoriconから(↓)。

    http://www.oricon.co.jp/news/2089669/full/
    (oricon news、「佐々木蔵之介、“宇宙人”役に苦戦、高度な演出に共演陣が驚き、異次元の会話」、2017/04/24/19:37)

    >> 佐々木は、撮影中に吉田大八監督から受けた演出を振り返り「せりふを言うと『今のは日本語みたいに聞こえました』っていうダメ出しがきた」と苦笑。難役を演じた苦労を吐露した。

    (≧∇≦)b

    宇宙人が喋る日本語ではなく、

    自分が宇宙人だと信じている地球人(日本人)が喋る日本語のようでなければならないという要求。(笑

    >> ある日突然宇宙人に“覚醒”した大杉家の目を通して見える現代社会と、そこに生きる“人間”の姿を描く。

    ある日、いきなり《覚醒》されても困るよな〜、周りは(´・ω・`)

    >> 火星人に覚醒する大杉家の父をリリー・フランキー、水星人に覚醒する長男を亀梨和也、金星人に覚醒する長女を橋本愛、なぜか地球人のまま戸惑う妻を中嶋朋子が演じている。

    ある意味で大役というか、最も高度な演技力を要求されているのは、ノリきれていない戸惑う妻役の中嶋朋子だと思う、

    映画「美しい星」の見所は中嶋朋子と見た( ̄▽ ̄)b

    ------------

    以下、鑑賞の予習を兼ねての関連情報の追記。

    https://ja.m.wikipedia.org/wiki/美しい星_(小説)

    >>人類滅亡を願う宇宙人と、滅亡の危機を救おうとする宇宙人との論戦は、ドストエフスキーの『カラマーゾフの兄弟』の「大審問官」の章を意識していたことが、三島の創作ノートに記されている。三島自身が非常に愛着を持っていた小説でもある。

    《コメント》
    ・ 宇宙人の論戦(≧∇≦)b カラマーゾフの兄弟からだったのか。

    ・・・

    千夜千冊の一部から(↓)。
    http://1000ya.isis.ne.jp/0538.html
    (松岡正剛、千夜千冊「ブライアン・W・オールディス、「地球の長い午後」)

    書評の一部であるが、「地球の長い午後」と「美しい星」とが対比される箇所がある(↓)。

    >> 単刀直入にいうと、ギルガメシュやケルトのオーディーンの物語やスサノオの出来事を想像した古代人の想像力がよく見えてきたのである。またたとえば宮崎駿の『風の谷のナウシカ』がただちに了解できるのだ。

    >> そうなると、ちょっと乱暴に苛酷なことをいえば、三島由紀夫の『美しい星』や松本零士の『銀河鉄道999』やハリウッド製のSFXによる幻想がつまらないのである。

    《コメント》
    ・ 古代人の想像力を想起させるという点を尺度にしての比較対比である。

    ・ 美しい星は近代的であり、近代の(人類が背負う)課題の超克がテーマ。(私見)

    ・ 松岡氏は千夜千冊で「美しい星」を取り上げていないが、それを「365選」に入れている。(トータルで低く評価しているわけではないということ。)

    ------------

閲覧 1029
80 【34141】超常現象ファイル(その61)〜25年ぶり新シリーズ放送前に3分で振り返るツイン・ピークス @Gizmode
かっくるなかしま    2017-5-13 9:59:29  [返信] [編集]

    まったり🍵と参りましょう、

    X-ファイルの新シーズンはもちろんファン待望であるが、こちら(ツイン・ピークス)は、真打ち登場と言ってよいでしょう、

    25年ぶりの新シーズン放送がいよいよ秒読み段階(≧∇≦)b

    WOWWOWに入らないと観られないのか(´・ω・`)

    http://www.gizmodo.jp/2017/04/twin-peaks-3-minutes.html
    (Gizmode、「新シリーズの放送前に3分で振り返るドラマ・ツイン・ピークス」、2017/04/28/12:13)

    謎が謎を呼び、ついつい観続けて、結局なんだったんだ、という記憶がトラウマ的に残る(´・ω・`)

    結局、劇場版のローラ・パーマー最後の7日間で、漸く話が見えてきて、それでも、結局なんだったんだ、が残り・・

    結局、そういう《世界》を描きたかった(だけな)のか(≧∇≦)b という監督の創作上の世界観に落着。

    リンチ監督の世界観の、そのアトモスフィアを感じ取るということであれば、テレビ版を観返したり、ストーリーの筋を追おうとするより、同じリンチ監督の「ブルーベルベット」の方が適している、2時間で済むし。

    https://movies.yahoo.co.jp/movie/ブルーベルベット/20583/

    摩訶不思議=大衆性x芸術性 @デヴィッド・リンチ

    続く。

    ------------

閲覧 585
81 【34151】超常現象ファイル(その62)〜NHK・幻解!超常ファイルがまさかの丸4年(≧∇≦)b @NHK
かっくるなかしま    2017-5-14 13:36:32  [返信] [編集]

    まったりと早速、新じゃがx電気ブラン@浅草(≧∇≦)🍶

    酒の勢いで参りましょう、

    表題副題はNHKから(↓)。
    http://www4.nhk.or.jp/darkside/
    (NHK、幻解!超常ファイル)

    >> 2013年3月25日に「File-0 エイリアン・アブダクション」から始まりました当番組も、まさかの丸4年・21本を迎えました!

    まさかの丸4年、よしっ(≧∇≦)b

    >> 応援していただいている視聴者のみなさま、ありがとうございます!

    いや〜、それほどでも( ̄▽ ̄)ゞ

    番組の特徴とコンセプト(↓)。
    >> UFO、ネッシー、雪男、予言&占い、心霊現象、超古代文明、妖怪、吸血鬼、魔女…。闇の魅力がもつ妖しげな幻に対して、「今、何がどこまでわかっているのか?」を徹底検証!

    かっくる 「栗山千明、よしっ(≧∇≦)b」

    さくら 「コンセプトと関係ない」

    焼き鳥 「関係ない、アホー♪」

    かっくる「やかましい(ノ`□´)ノ⌒┻━┻」

    https://ja.m.wikipedia.org/wiki/幻解!超常ファイル

    >> 前半ではまずそれが人々の間でどのように語られてきたか、どのようなものとして受け止められてきたものなのか、ということを、まずは批判抜きで素直に示す。後半ではその話の真偽を様々な角度から検証しなおすことによって、事の真相に迫ろうとする。

    かっくる 「つまり、ツインピークスだな( ̄▽ ̄)b」

    さくら 「ど、こが?」

    焼き鳥 「なに、が?アホー♪」

    かっくる「やかましい(ノ`□´)ノ⌒┻━┻」

    ・・・

    さて、本題に入りましょう。

    【問】 心霊・超常現象番組が民放で減ってNHKで増えた理由とは?

    【答】 何となく、時に薄々と、はたまた漠然と、感じていたところ( ̄▽ ̄)b

    餅は餅屋でTOCANAから(↓)。

    http://tocana.jp/i/2014/10/post_5036_entry.html
    (TOCANA、「心霊・超常現象番組が民放で減ってNHKで増えた理由とは?」、2014/10/19)

    >> 「民放の心霊番組に関しては、たしかに以前ほどの本数はオンエアしていません。これは、過剰な演出ができなくなったことが理由の一つです」(テレビ局関係者)

    かっくる 「だそうです( ̄▽ ̄)b」

    さくら 「で、なに? どういうこと? 読めってこと? 安倍?」

    焼き鳥 「アベじゃあ、読めってアベじゃあ、アベのどアホー♪」

    かっくる「やかましい(ノ`□´)ノ⌒┻━┻」

    >> つまりは過剰な演出ができなくなり、リアル志向に走ってみたものの、視聴率が取れなくなったということだろう。

    さくら 「なんだ、そういうこと」

    焼き鳥 「なんだ、それだけのことか、アホー♪」

    かっくる「やかましい(ノ`□´)ノ⌒┻━┻」

    >> 責任回避のためとはいえ、このような形でも残るのであれば一安心だ。だが、NHKに超常現象関連の番組が増えているのは何故なのか。

    【問】 心霊・超常現象番組がNHKで増えた理由とは?

    >> 「NHKにこの種の番組が増えたのは、今はどこの放送局もお金がないので、民放がこのジャンルに手を出せなくなっていることが関係しています。そのことに気付いたNHKが、続々と番組を作っていると聞きました」(放送作家)

    かっくる 「だって、さ( ̄▽ ̄)b」

    さくら 「なんだ」

    焼き鳥 「なんだ、つまらない、アホー♪」

    かっくる「やかましい(ノ`□´)ノ⌒┻━┻」

    >> たしかに民放において、以前より減少しているのは前記のとおりだが、なぜこのジャンルの番組は多大な予算がかかるのだろうか。

    さくら 「で、その答えは? 」

    焼き鳥 「サイヤ人にはおカネを積まないと、インタビューできないとか? で、答えは? アホー♪」

    かっくる 「う〜ん、ないけど(´・ω・`)」

    さくら・焼き鳥 「(ノ`□´)ノ⌒┻━┻」

    続く。

    ------------

閲覧 518

BluesBB ©Sting_Band


Site developed by 老人党, All Rights Reserved.
Powered by XOOPS Cube © 2001-2006, Themes designed by OCEAN-NET.