老人党
−「長生きしてよかった」という社会を築くために −
− 「強い国」より「賢い国」へ −
《ホーム》 《掲示板一覧》 《新着100件》 【総合】 【連絡】 【入党宣言】 【お知らせ】 《使い方》 《ルール》
文字サイズ         
目次


オンライン状況
20 人のユーザが現在オンラインです。 (20 人のユーザが 掲示板 を参照しています。)


QRコード
http://6410.saloon.jp/modules/bluesbb/thread.php?thr=2183&sty=2&num=t1


[総合掲示板に戻る]


【32856】コーポラティズムいろいろ〜... かっくるなかしま 2016-12-4 15:59:26
 【32857】ユーロ危機・番外編(その82... かっくるなかしま 2016-12-4 17:40:51
 【32861】ユーロ危機・番外編(その83... かっくるなかしま 2016-12-5 8:03:47
 【32863】ユーロ危機・番外編(その84... かっくるなかしま 2016-12-5 8:41:51
 【32864】ユーロ危機・番外編(その85... かっくるなかしま 2016-12-5 9:19:36
 【32899】ユーロ危機・番外編(その86)... かっくるなかしま 2016-12-8 10:28:17
 【32900】ユーロ危機・番外編(その87... かっくるなかしま 2016-12-8 15:35:50
 【33005】ユーロ危機・番外編(その88)... かっくるなかしま 2016-12-17 12:01:37
 【33028】ユーロ危機・番外編(その89)... かっくるなかしま 2016-12-20 18:08:24
 【33033】独トラック突入事件(その2)〜... かっくるなかしま 2016-12-21 10:14:03
 【33034】Re: 独トラック突入事件(その... はらはら散る木の... 2016-12-21 11:52:56
 【33035】 管理人さんからの注意や説明... かっくるなかしま 2016-12-21 12:07:10
 【33036】Re: 管理人さんからの注意や... はらはら散る木の... 2016-12-21 12:16:31
 【33037】お願いしてみれば?( ̄▽ ̄)b かっくるなかしま 2016-12-21 12:27:23
 【33038】Re: お願いしてみれば?( ̄▽... はらはら散る木の... 2016-12-21 12:35:04
 【33040】支離滅裂な言動を記録保存。 かっくるなかしま 2016-12-21 13:00:03
 【33042】Re: 支離滅裂な言動を記録保... はらはら散る木の... 2016-12-21 14:48:19
 【33043】管理人さんからの注意や説明... かっくるなかしま 2016-12-21 14:56:43
 【33044】Re: 管理人さんからの注意や... はらはら散る木の... 2016-12-21 15:04:40
 【33046】記録保存の替わりに・・おま... かっくるなかしま 2016-12-21 15:48:27
 【33049】新記録か、一日12投稿、 イワオ 2016-12-22 0:04:31
 【33039】独トラック突入事件(その3)〜... かっくるなかしま 2016-12-21 12:57:14
 【33047】独トラック突入事件(その4)〜... かっくるなかしま 2016-12-21 20:10:48
 【33055】独トラック突入事件(その5)〜... かっくるなかしま 2016-12-22 11:53:37
 【33639】ユーロ危機・番外編(その98)... かっくるなかしま 2017-3-26 8:33:54
 【33640】ユーロ危機・番外編(その99)... かっくるなかしま 2017-3-26 15:13:35
 【33662】ユーロ危機・番外編(その100)... かっくるなかしま 2017-3-28 17:48:11
 【33853】ユーロ危機・番外編(その101)... かっくるなかしま 2017-4-21 13:48:38
 【33859】ユーロ危機・番外編(その102)... かっくるなかしま 2017-4-22 13:46:31
 【33860】ユーロ危機・番外編(その103)... かっくるなかしま 2017-4-23 9:53:43
 【33866】ユーロ危機・番外編(その104)... かっくるなかしま 2017-4-24 8:54:49
 【33889】ユーロ危機・番外編(その105)... かっくるなかしま 2017-4-26 15:56:02
 【33041】ユーロ危機・番外編(その90)... かっくるなかしま 2016-12-21 14:08:22
 【33251】ユーロ危機・番外編(その91)... かっくるなかしま 2017-2-1 8:09:52
 【33252】ユーロ危機・番外編(その92)... かっくるなかしま 2017-2-1 9:45:25
 【33298】ユーロ危機・番外編(その93)... かっくるなかしま 2017-2-8 9:58:51
 【33320】ユーロ危機・番外編(その94)... かっくるなかしま 2017-2-12 10:21:39
 【33326】ユーロ危機・番外編(その95)... かっくるなかしま 2017-2-12 19:14:20
 【33474】ユーロ危機・番外編(その96)... かっくるなかしま 2017-3-3 11:30:33
 【33573】ユーロ危機・番外編(その97)... かっくるなかしま 2017-3-17 0:17:45
 【33300】どうなる米欧関係〜トランプ... かっくるなかしま 2017-2-8 13:44:28
 【33317】どうなる米欧関係(その2)〜欧... かっくるなかしま 2017-2-11 19:50:20
 【33332】どうなる米欧関係(その3)〜ト... かっくるなかしま 2017-2-14 10:48:24
 【32858】続・21世紀の資本論(その26... かっくるなかしま 2016-12-4 18:49:22
 【32862】続・21世紀の資本論(その27... かっくるなかしま 2016-12-5 8:06:41
 【32932】続・21世紀の資本論(その28... かっくるなかしま 2016-12-12 17:52:59
 【32898】シリア・イラク情勢 (その30)... かっくるなかしま 2016-12-8 9:38:12
 【33000】シリア・イラク情勢 (その31)... かっくるなかしま 2016-12-16 15:21:24
 【33758】シリア・イラク情勢 (その32)... かっくるなかしま 2017-4-7 15:18:18
 【33867】シリア・イラク情勢 (その33)... かっくるなかしま 2017-4-24 9:45:19
 【32908】どうなる解散総選挙(その7)〜... かっくるなかしま 2016-12-9 12:44:03
 【32999】どうなる解散総選挙(その8)〜... かっくるなかしま 2016-12-16 14:15:30
 【33159】どうなる解散総選挙(その9)〜... かっくるなかしま 2017-1-13 14:47:09
 【33176】どうなる解散総選挙(その10)... かっくるなかしま 2017-1-18 9:21:38
 【33177】Re: 安倍内閣支持率67%に上... はらはら散る木の... 2017-1-18 11:41:39
 【33182】Re: 安倍内閣支持率67%に上... はらはら散る木の... 2017-1-19 9:16:01
 【33191】絶招・こども煉獄 海のYeah 2017-1-21 21:02:47
 【33192】Re: 絶招・こども煉獄←竹に... はらはら散る木の... 2017-1-22 5:58:21
 【33195】Re: 絶招・こども煉獄(≧∇≦... かっくるなかしま 2017-1-22 14:26:45
 【33200】ODAは一般会計から出ていない... イワオ 2017-1-25 0:23:37
 【33208】Re: 安倍内閣支持率67%に上... 柳沢のたんたん 2017-1-26 9:04:08
 【33211】Re: 安倍内閣支持率67%に上... 柳沢の淡々 2017-1-26 12:58:51
 【33218】Re: 安倍内閣支持率67%に上... 海のYeah 2017-1-27 20:04:39
 【33306】保育園落ちた」今年も繰り返... イワオ 2017-2-10 1:45:24
 【33180】どうなる民進党(その29)〜共... かっくるなかしま 2017-1-18 17:38:03
 【33309】どうなる民進党(その30)〜基... かっくるなかしま 2017-2-10 16:25:13
 【33312】Re: どうなる既成政党(その3... イワオ 2017-2-11 1:40:53
 【33310】どうなる民進党(その31)〜民... かっくるなかしま 2017-2-10 17:46:55
 【33313】Re: どうなる自民党(その32)... イワオ 2017-2-11 2:25:33
 【33535】南スーダンPKO部隊、5月末に... かっくるなかしま 2017-3-11 11:08:56
 【33318】どうなる民進党(その32)〜日... かっくるなかしま 2017-2-11 20:36:39
 【33389】どうなる民進党(その33)〜連... かっくるなかしま 2017-2-18 15:06:47
 【33390】Re: 連合・神津会長、原発政... はらはらと散る木... 2017-2-18 15:43:39
 【33672】どうなる民進党(その34)〜VR... かっくるなかしま 2017-3-29 18:36:33
 【33781】どうする自民党(番外編)〜う... かっくるなかしま 2017-4-10 12:51:47
 【33826】どうなる民進党(その35)〜桜... かっくるなかしま 2017-4-17 19:50:10
 【33830】どうなる民進党(その35)〜民... かっくるなかしま 2017-4-18 16:20:24
 【33178】どうなる解散総選挙(その11)... かっくるなかしま 2017-1-18 14:16:52
 【33213】どうなる解散総選挙(その12)... かっくるなかしま 2017-1-27 9:45:49
 【33253】どうなる解散総選挙(番外編)... かっくるなかしま 2017-2-1 11:39:09
 【33264】どうなる解散総選挙(番外編)... かっくるなかしま 2017-2-2 18:02:39
 【33254】どうなる解散総選挙(その13)... かっくるなかしま 2017-2-1 15:11:36
 【33794】どうなる解散総選挙(その14)... かっくるなかしま 2017-4-12 11:35:19
 【33865】どうなる解散総選挙(その15)... かっくるなかしま 2017-4-24 8:33:18
 【33821】どうなる解散総選挙(番外編)... かっくるなかしま 2017-4-16 17:42:32
 【33828】Re: どうなる解散総選挙(番外... 柳沢のたんたん 2017-4-18 12:58:55
 【33004】どうなる米露関係〜オバマ大... かっくるなかしま 2016-12-17 10:54:38
 【33122】どうなる米露関係(その2)〜米... かっくるなかしま 2016-12-30 21:31:24
 【33127】どうなる米露関係(その3)〜 ... かっくるなかしま 2016-12-31 8:35:20
 【33135】どうなる米露関係(その4)〜ト... かっくるなかしま 2016-12-31 14:54:05
 【33008】どうなる米中関係(その8)〜中... かっくるなかしま 2016-12-17 14:37:10
 【33012】どうなる米中関係(その9)〜米... かっくるなかしま 2016-12-18 8:49:18
 【33069】どうなる米中関係(その10)〜... かっくるなかしま 2016-12-23 12:35:11
 【33070】どうなる米中関係(その11)〜... かっくるなかしま 2016-12-23 13:46:43
 【33086】どうなる米中関係(その12)〜... かっくるなかしま 2016-12-25 15:58:41
 【33093】どうなる米中関係(その13)〜... かっくるなかしま 2016-12-26 7:53:18
 【33098】どうなる米中関係(その14)〜... かっくるなかしま 2016-12-27 12:04:24
 【33103】どうなる米中関係(その15)〜... かっくるなかしま 2016-12-28 9:45:51
 【33120】どうなる米中関係(その16)〜... かっくるなかしま 2016-12-30 20:35:19

1 【32856】コーポラティズムいろいろ〜番外編《その9》
かっくるなかしま    2016-12-4 15:59:26  [返信]
閲覧 13307
2 【32857】ユーロ危機・番外編(その82)〜イタリア国民投票にかかるユーロの未来 @英国FT
かっくるなかしま    2016-12-4 17:40:51  [返信]

    前スレッド《その8》での以下(↓)の二つの続き。

    http://6410.saloon.jp/modules/bluesbb/thread.php?thr=2154&sty=2&num=91
    (【32834】ユーロ危機・番外編(その76)〜オーストリア大統領選とイタリア憲法改正国民投票、注目の欧州の選択 かっくるなかしま    2016-12-2) 

    http://6410.saloon.jp/modules/bluesbb/thread.php?thr=2154&sty=2&num=95
    (【32846】ユーロ危機・番外編(その79)〜イタリア改憲国民投票、否決なら舞台はクイリナーレの丘に かっくるなかしま    2016-12-3) 

    本稿の論旨は単純で、

    もうすぐ《欧州の選択》を問う重要な二つの選挙が行われる、ということ、

    特に、イタリアでの憲法改正国民投票は、それが大差を伴って否決される場合、金融・資本市場に即時的に波及し得るということ、

    それらの《確認》である。

    と同時に、このリスクシナリオが発生した場合、

    何故そうなるのか? どのようなことが起こるのか?

    対処法として何が求められるのか? それらの《確認》である。

    ・・・

    表題副題は英国FTから(↓)。

    http://mw.nikkei.com/sp/#!/article/DGXMZO09777570R21C16A1000000/ 
    (日経/英国FT、「イタリア国民投票にかかるユーロの未来」、2016/11/22/06:30)

    重要なポイントは、憲法改正が大差で否決される場合、イタリアのユーロ離脱懸念により、金融・資本市場が動揺し、成り行きによっては、(金融・資本市場の自己実現的な非線型的な性質を通じて) ギリシア危機の比ではない、(リーマンショックの比ではない) 金融危機に発展し得る、ということ。
    ー   不幸中の幸いと言えるには、トランプ新大統領の誕生で、金融・資本市場が強気に傾いて、ショックを緩和する緩衝材になり得ることくらい。
     
    参照は個々人の関心に委ねるとしておきましょう。

    以上。

    ------------

    以下は追記とし、重要なポイントとなる箇所にコメントを付しておきましょう。

    >> ブレグジット(英国の欧州連合=EU=離脱)とドナルド・トランプ氏の後、ユーロ圏危機が戻ってくることに備えたほうがいい。イタリアのマッテオ・レンツィ首相が憲法改正の是非を問う12月4日の国民投票で負けた場合、イタリアのユーロ圏参加に疑問を投げかける出来事が次々に起きると筆者はみている。 

    《コメント》
    ・  どのようなことが起こりうるのか? EU従って、ユーロからの離脱の懸念。イタリアにおけるEU懐疑論。

    >> この極めて憂慮すべき可能性の根本的な原因は、国民投票そのものとは関係ない。最も重要な原因は、1999年にユーロを導入して以降のイタリアの経済動向だ。経済生産のうち労働力と資本で説明のつかない部分を表す「全要素生産性(TFP)」は、ユーロ導入以降、ドイツとフランスで約10%上昇する一方、イタリアでは約5%低下した。 

    《コメント》
    ・ 何故そうなるか?の理由の一つ。イタリア経済が上手く行っていないからだが、上手く行っていなければ、感覚として、必要ないという結論に結び付き易くなるのである。(多国間自由貿易協定が不利益と見れば、米国がそれをやめたくなるように)

    >> 2つ目の原因は、2010〜12年のユーロ圏危機の後、EUが適切な経済・銀行同盟を構築できず、代わりに緊縮財政を課したことだ。ドイツのアンゲラ・メルケル首相がなぜ自由世界のリーダーになれないのか知りたければ、この点だけ注目すればよい。首相は肝心なときに、欧州を率いることさえできなかったのだ。

    《コメント》
    ・ 経済や雇用が不調であれば、通常であれば、財政出動して有効需要を創り出すが、EUの枠組み(財政規律条項)により、制限される。不況で税収が減ると歳出削減のプロセスに入ってしまう。そして、その緊縮財政を要求する財政均衡タカ派の筆頭がドイツなのである。

    >> 今回の国民投票が重要なのは、ユーロ離脱への道を速める可能性があるからだ。フランスかイタリアがユーロから離脱すれば、歴史上最大のデフォルト(債務不履行)が生じるだろう。イタリアやフランスのユーロ建て債券を保有している外国人投資家は、イタリアリラやフランスフランに相当する通貨で返済を受ける。そして、どちらの通貨も下落するだろう。銀行は、国債の保有に対して自己資本を積む必要はないため、結果的に生じる損失は、欧州大陸の多くの銀行を即座に破綻に追い込むだろう。

    《コメント》
    ・ ワーストシナリオでの金融クラッシュがどういうものであるか?を論者は述べている箇所。イタリアがおかしくなれば誰も救えない。金融恐慌が起きる。

    >> そうなったときに、ドイツは莫大な経常黒字にはマイナス面もあることに気づく。デフォルトの対象になるのを待つドイツの富がたくさんあるのだ。

    《コメント》
    ・ 債務国がおかしくなれば、債権国にブーメランとなって跳ね返ってくるのだから、ドイツはよく考えて、予防的に振る舞って欲しい、という論者の願望である。

    ・ ドイツ国民がイタリア国民のため、自らの納税を拠出することに納得できるか? 政治家がそれを納得させられか?

    ・ 別稿でのエマニュエル・トッドが指摘する、「ドイツ帝国が世界を滅ぼす」とはこうしたことなのである。

    ------------

閲覧 13134
3 【32858】続・21世紀の資本論(その26)〜経済幻想@トッド、権威と自由、平等と不平等(その2)
かっくるなかしま    2016-12-4 18:49:22  [返信]

    粛々と参りましょう、

    経済幻想@トッド、権威と自由、平等と不平等。

    http://6410.saloon.jp/modules/bluesbb/thread.php?thr=2154&sty=2&num=9999
    (【32854】続・21世紀の資本論(その25)〜経済幻想 @トッド、権威と自由、平等と不平等 かっくるなかしま    2016-12-4)

    前稿の続き。

    本稿の論旨は単純で、トッド仮説を採用して、

    その仮説を図示するとともに、所謂、欧州の極右現象を位置づけてみる、となります。

    ・・・

    まず、二軸4象限による二つの分類における《同型》を認めておく、とします。(トッド仮説)

         権威              保守
          ↑               ↑  
      平等 ←●→ 不平等  〜   政府 ←●→ 市場
          ↓       同型      ↓
         自由             リベラル

       【家族の類型】       【ポリティカル・コンパス】

    ・・・

    次いで、図式を引き伸ばし、主要国をプロットする。

            《権威》
      ★中東欧         ★米国・英国・オランダ
       (極右)  ↑

             ↑ ★ドイツ 
    《平等》 ←  ←●→  → 《不平等》
             ↓

             ↓
      ★フランス・イタリア・スペイン
            《自由》

    幾つか言えることを列挙すると、

    1) EUの家族の類型はてんでバラバラ。

    2) グローバリゼーションは、(権威、不平等)の組合せで、英米は家族の類型と、採用している経済制度がマッチしている。

    3) EUの採用した経済システムは、英米型。

    4) てんでバラバラと英米型とで上手くいくのか? いかないというのがトッド仮説からの帰結。 (以上がトッドの経済幻想)

    5) そこから敷衍して、欧米の極右現象は、《アンチ・グローバリズム》が色濃い。上図で、英米の位置から、中東欧の位置に方向が向かう。極右の位置は、第2象限の中東欧の辺り。政治的に自由/リベラルとのギャップも認められるところ。アンチ・ポリコレでもある。

    6) 即ち、フランスにおける極右は、x軸について、鏡対称となる。同時に、フランスにおいて家族の類型が(平等、自由)であるにもかかわらず、EUの政策が(不平等、権威)に振れていると、そこでミスマッチが発生し、(平等、自由)を理念として標榜しているはずの左派への信認が低下するのである。

    7) ドイツにおいては、家族の類型は英米型であるが、族内婚の伝統により、緩い(不平等、権威)である。しかし、EU域内で債務危機の南欧諸国を救済する場合、そこに心理的障壁を伴う。類型を異にするとともにハイパーインフレの記憶である。

    続く。

    ------------

    以下は参考補足資料。

    http://www.rieti.go.jp/jp/database/d05_ans.html
    (独立行政法人産業経済研究所、生産性Q&A)
    ー  全要素生産性についての解説である。

    http://lite.blogos.com/blogger/kubota_hiroyuki/article/
    (Blogos、久保田、「ユーロリスク再燃の可能性」、2016/12/03)
    ー  今の株高債券安は、資金需要を伴わないため、性質がいいとは言えないのである。

    ------------

閲覧 13127
5 【32861】ユーロ危機・番外編(その83)〜オーストリア大統領選、極右候補が敗北
かっくるなかしま    2016-12-5 8:03:47  [返信] [編集]

    粛々と参りましょう、

    注目のオーストリア大統領選は、未明での開票で、極右系候補の敗北/リベラル系候補の勝利が確定(↓)。

    http://mw.nikkei.com/sp/#!/article/DGXLASGM04H2Z_U6A201C1000000/
    (日経、「オーストリア大統領選、極右候補が敗北」、2016/12/05/02:43)

    >> 4日に行われたオーストリア大統領選でリベラル系・緑の党のファン・デア・ベレン元党首が勝利した。公共放送ORFが伝えた。投票終了後の暫定予測で得票率が53%と、対抗馬の極右・自由党のホーファー候補に7ポイントの差をつけた。
    >> 極右は「反エスタブリッシュメント・反難民」を訴えて接戦に持ち込んだが、「極右大統領」の誕生で国際的に孤立することを恐れた有権者がリベラル系支持に回ったようだ。

    《コメント》
    ・ 更に僅差であれば、郵送による票の開票を待つ必要があるが、出口調査で有意の得票差が生じたことで未明の開票で勝敗が確定。

    続報でのその後の開票でも同様(↓)。
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161205/k10010795141000.html
    (NHK、「極右の元首は誕生せず、オーストリア大統領選」、2016/12/05/06:04)
    >> 開票作業は現在も続いていますが、内務省が日本時間の午前4時前の時点で発表したところによりますと、ファン・デア・ベレン氏が51.7%、ホーファー氏が48.3%をそれぞれ得票しています。

    《コメント》
    ・ 開票率95%の時点では、リベラル系:極右系=53:47に収斂している模様。

    ・ フランス大統領選へのインプリケーションとしては、既存2大政党である共和党(右派)と社会党(左派)が束になってかかれば、同様に国民戦線(FN)を降せるということでしょう。

    ・・・

    開票が始まったばかりの、イタリア憲法改正国民投票の行方に注目して参りましょう(↓)。

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161205/k10010795151000.html
    (NHK、「事実上の首相信任投票、イタリア国民投票開票始まる」、2016/12/05/07:01)
    >> イタリアで行われた憲法改正の是非を問う国民投票は、日本時間午前7時に投票が締め切られ、開票作業が始まりました。

    《コメント》
    ・ 憲法改正の是非ではなく、ユーロの行方(経済・社会)への影響という観点では、憲法改正が否決されるかどうかの一点にかかる。(否決されれば市場反応は即時的にネガティブ)

    ・ 出口調査で有意の差が開けば、日本時間の本日正午辺りで結果が確定し、僅差であれば開票が進捗する午後の遅い時間に確定。(大差で否決される場合は、即時的に東京市場の後場から反応が現れることになる)

    ・ 反応の程度は測りかねるところであり、イタリアの長期国債利回り(↓)やユーロ/ドルレートを観察することになる。単純にそこに集約されるので。

    https://www.bloomberg.co.jp/quote/gbtpgr10:ind
    (ブルームバーグ、イタリア10年国債)

    《コメント》
    ・ 変調している様子が確実に窺える。

    ・ 危機水準は4%→6%。否決の場合、まずは3%を試しにゆく。4%を容易に突破するようだと含意するメッセージ金融危機。

    続く。

    ------------
     

閲覧 12997
6 【32862】続・21世紀の資本論(その27)〜経済幻想@トッド、権威と自由、平等と不平等(その3)
かっくるなかしま    2016-12-5 8:06:41  [返信] [編集]

    粛々とテキトーに参りましょう、

    前稿の続きでトッド仮説の敷衍で、

    米国大統領選/トランプ現象。

    ・・・

    前稿と同様に図式を引き伸ばし、党派をプロットしてみましょう。

           《権威》
          ★トランプ ⬅ ★共和党(主流派)
             ↑   
                 ★米国(家族類型/白人)
             ↑  
     《平等》←  ←●→  → 《不平等》
             ↓

      ★サンダース ↓    
      ★ラテン系   ➡   ★クリントン・民生党(主流派)
            自由

    同様に言えることを列挙しておきましょう。(仮説であり解釈)

    1) 米国は、移民国家であり人工国家であり、起源において労働力過小という歴史的経緯から、国是は《自由》。但し、家族の形態/類型は(不平等、権威)byトッド。

    2) しかし、家族の類型も、国家の成熟とグローバリゼーションにより、変化していて、過去の類型を適用しにくくなってきている。典型的にラテン系移民の家族類型は(平等、自由)という組み合わせ。アフリカ系米国人の家族類型は、不明/調べ中。

    3) サンダース氏のポジショニングは、大きな政府の時代の民主党と共通。但し、民主党主流派は、➡が示すように、グローバリゼーションを支持するという点では、共和党主流派と似通っている。二大政党制が経済思想の元で変質したとも言えるでしょう。

    4) サンダース氏は社会主義者を自称していましたが、権威志向ではないので、民主社会主義者と言ったほうが適切。

    5) トランプ氏は?と言えば、アンチ・グローバリズムと言うか、製造業の国内回帰ということで、⬅が示すように、極右領域にシフト。上下院を共和党が押さえたので、今後を極右+共和党主流派、割る2のポジショニングと観ておきましょう。

    6) 選挙での争点は、x軸にあったとなるのでしょう。トランプ氏の発言を巡る物議は専ら、y軸に沿っていたが、結果への影響は乏しく、やはり平等・不平等の争点が結果を制したと言えるでしょう。

    7) 米国の家族類型が(不平等、権威)に許容的であるにせよ、モノには限度があるということで、エスタブリッシュメントという共通項を持つ共和党主流派とクリントン氏/民主党主流派がリジェクトされる結果に。

    続く。

    ------------

閲覧 12977
7 【32863】ユーロ危機・番外編(その84)〜イタリア国民投票、憲法改正案反対が54-58%と優勢、出口調査@ロイター
かっくるなかしま    2016-12-5 8:41:51  [返信] [編集]

    イタリア国民投票、改憲案反対が54-58%と優勢、出口調査@ロイター

    http://jp.mobile.reuters.com/article/idJPKBN13T0Z5
    (ロイター、「イタリア国民投票、憲法改正案反対が54─58%と優勢=出口調査」、2016/12/05/08:01AMJST) 
    >> 12月4日、イタリアで憲法改正案の是非を問う国民投票が実施され、ピエポリ・インスティテュート/IPRが国営テレビ局RAI向けに実施した出口調査によると、賛成が42-46%、反対が54-58%となった。

    有意な差を伴って、憲法改正案否決の出口調査となっている。

    まずは速報にて。

    ------------

    以下、追記欄。

    http://jp.mobile.reuters.com/article/jp_eurocrisis/idJPKBN13T0ZP
    (ロイター、「イタリア野党、レンツィ首相の即時辞任求める」、2016/12/05/ 08:21AMJST)
    >> イタリアで実施された憲法改正の是非を問う国民投票の出口調査で反対派の優勢が示されたことを受け、右派野党・北部同盟のサルビーニ書記長(写真)はレンツィ首相が即時辞任すべきだとの考えを示した。

    《コメント》
    ・ 出口調査で僅差とは言えない差が生じたことで、レンツィ首相の続投は困難な情勢。

    ・ 早くも右派系野党2党の党首が首相の即時辞任を要求。極右の五つ星の反応はまだ。

    ------------

     

閲覧 12969
8 【32864】ユーロ危機・番外編(その85)〜イタリア国民投票、大差で否決へ、レンツィ首相が辞意表明@AFP
かっくるなかしま    2016-12-5 9:19:36  [返信] [編集]

    イタリア国民投票、大差で否決へ、レンツィ首相が辞意表明@AFP

    http://www.afpbb.com/articles/-/3110160?act=all
    (AFP、「イタリア国民投票、大差で否決へ、レンツィ首相が辞意表明」、2016/12/05/08:44)
    >> イタリアで4日、上院の権限を大幅に縮小する憲法改正の是非を問う国民投票が行われ、内務省の予測などによると大差で否決される見通しとなった。マッテオ・レンツィ首相は5日未明、敗北は「火を見るよりも明らか」と述べ、辞意を表明した。
    >> 内務省の予測では、ポピュリスト政党「五つ星運動」率いる反対派陣営が59.5%を得票して勝利した。

    《コメント》
    ・ 賛成40、反対60の大差での否決の見通しとなっている。

    ・ 僅差の否決の元での、辞意表明→慰留→調整のシナリオ(クイリナーレの丘)の線は消えた。

    ・ イタリア政局は、野党、とりわけ極右政党である「五つ星運動」の出方にかかる。

    ・ マーケットの反応は今時点では限定的である。

    ------------

    補足。

    イタリア国民投票(改憲否決)から金融危機への波及ルートの間には、

    大きく二つの緩衝材がある。

    一つがレンツィ首相の続投、一つが解散総選挙までの猶予期間である。

    善後策=時間的余裕。

    ・・・

    以下を素材にコメントを付すと、

    http://klug-fx.jp/fxnews/detail.php?id=344088
    (Klug、「レンツィ首相退陣から「イタリーブ」へ?」、2016/12/04)

    >> このまま否決された場合に首相が本当に退陣するのかは微妙で、よほどの大差でもない限り退陣しないとの見通しもありますが、求心力はかなり落ちるとみられ、政治的な混乱が予想されますので要注意です。

    《コメント》
    ・ 僅差で否決されても求心力の低下を免れないが、大差での否決であるため、緩衝材としての続投の線(クイリナーレの丘)は消えたと言えるでしょう。

    >> また、実際に退陣、総選挙となった場合ユーロ離脱派の野党勢力が勢いを伸ばしていることにも要注意です。

    《コメント》
    ・ 退陣であれば総選挙、再度の信認投票となり、緩衝材としての時間がそこにある。

    ・ とは言え、大差での否決であり、五つ星運動が優勢を保ち、現行のイタリアの選挙制度のもとでは、下院の比較第一党は、議席の50%を得るため、与党にとっての先行きは大いに不透明。

    >> ユーロ離脱派の代表格である「五つ星運動」はユーロ離脱に関する国民投票を行うと発表しており、単なる政治的な混乱だけでなくイタリアのユーロ離脱懸念につながる可能性があります。

    《コメント》
    ・ 五つ星運動のその政策/性質により、退陣→総選挙がより現実性を伴って来た時、テールリスクの金融危機シナリオが浮上してくる、となる。

    ・ レンツィ首相の辞意表明を受けての調整(余地が狭まった)と、国民投票の結果を受けての五つ星運動の反応/出方に注目となります。

    ・・・

    同様に以下を素材に、一点だけコメントを付しておきましょう。

    http://m.huffpost.com/jp/entry/13407710
    (ハフィントンポスト、「EU離脱、イギリスの次はイタリア? 国民投票の結果次第で「イタレグジット」の可能性も」、2016/12/04)

    >> 「このような国民投票が実施され、実際に五つ星運動が政権を獲得すれば、イタリアの株式市場は混乱し、新たな金融危機が起こり、単一通貨ユーロは崩壊する可能性がある」と、イタリア経済の衰退に関するドキュメンタリーの共同執筆者ビル・エモット氏は11月30日付のフィナンシャル・タイムズの中で述べた。

    《コメント》
    ・ ビル・エモットによる見立て。解散総選挙で五つ星運動が勝つ場合、EU離脱の国民投票が実施される、という波及ルート。

    ・ 可能性は小さくとも起きた場合の影響が大きい《テール・リスク》には要注意となる。英国のEU離脱も米国大統領選も、このテール・リスクの顕在化に相当している。

    ------------

     

閲覧 12942
9 【32898】シリア・イラク情勢 (その30) 〜シリア政府軍、アレッポ旧市街全域を制圧 @AFP
かっくるなかしま    2016-12-8 9:38:12  [返信]

    粛々と参りましょう、

    シリア政府軍、アレッポ旧市街全域を制圧 @AFP

    http://www.afpbb.com/articles/-/3110535?act=all
    (AFP、「シリア政府軍、アレッポ旧市街全域を制圧、反体制派は停戦求める」、
    2016/12/07/20:51)

    シリア政府軍がアレッポ東部地区の旧市街地域を制圧し、反政府勢力の支配下にあった東部地区の75%を奪還するに至ったという情勢。

    反政府勢力側では、アレッポからの退避のため停戦を求めているが、シリア政府は拒否、

    また、先立って国連安保理では停戦の決議案が提出されたが、ロシアと中国が拒否権を行使して否決されたという流れにある。

    ・・・

    シリア政府軍/ロシア軍によるアレッポ包囲戦は、年内という時間軸で終結する見込み。

    シリア領内における内戦の終息を迎えるとともに、

    イラク領内での焦点はISの首都ラッカの攻略に移るが、これに先立つイラク・モスル方位戦がどのタイミングで終結するかが重要な要素となる。

    ・・・

    なお、米国大統領選においてクリントン氏が次期大統領に選出されていれば、

    目下のシリア情勢において、欧米/G7がロシアに対して追加的な経済制裁に踏み切った可能性が高かったはずである。(どうなるか?)

    --------

    以下、続報の追記欄。




    --------

閲覧 12795
10 【32899】ユーロ危機・番外編(その86) 〜独メルケル首相、国内でのブルカ、ニカブの着用禁止を支持Σ( ̄ロ ̄lll)
かっくるなかしま    2016-12-8 10:28:17  [返信] [編集]

    表題副題はハフィントンポストのヘッドラインから(↓)。

    http://m.huffpost.com/jp/entry/13471206
    (ハフィントンポスト、「メルケル首相、ドイツ国内でのブルカ、ニカブの着用禁止を支持」、2016/12/07)

    まじっすかΣ( ̄ロ ̄lll)

    ・・・

    >>「顔全体を覆うヴェールを私たちの国で認めることはできません」と、CDU党大会で首相は聴衆に語った。「法の規制が可能な限り、禁止されるべきです。私たちの法律は社会儀礼や、部族や家族間のルール、そしてシャーリア(イスラム法)より優先されます。このことは明確に説明していく必要があります。人とコミュニケーションするときは、顔を見せることが重要なのです」

    Σ( ̄ロ ̄lll)

    (´・ω・`)?

    なんか違うんじゃないか?( ̄▽ ̄)b

    a) 服装はむしろ、選択の自由という世俗法(まさに憲法であり法律)の範疇にあるだろう、

    b) イスラム教徒であってもドイツ国民であればよいのではないか? また、ドイツ国民らしい習俗/服装とはなんだろう?

    c) イスラム教徒と、イスラム過激派の問題とがないまぜになっていないか?

    d) おカネが集中しているドイツが政策的にやれること/やるべきことは、欧州域内での財政支出(雇用創出)であり、欧州周辺域への開発援助ではないのか?

    >> メルケル首相が47分間も演説でしゃべり続け、聴衆から最初に拍手を受けたのがブルカ禁止の宣言だったなんて想像できるだろうか?

    そうそう、驚きだな。

    (クリスマスをハッピーホリデーと呼ぶから、替わりに、ブルカやニカブを身につけるなみたいな話?)

    なんか窮屈だな( ̄▽ ̄)b


    --------

閲覧 12791
11 【32900】ユーロ危機・番外編(その87)〜民俗と国民、読み返したい、なだいなだ「民族という名の宗教」( ̄▽ ̄)b
かっくるなかしま    2016-12-8 15:35:50  [返信] [編集]

    民俗と国民、

    再び、読み返したい、

    なだいなだ「民族という名の宗教」( ̄▽ ̄)b

    前稿【32899】で取り上げたこうした状況は、

    http://m.huffpost.com/jp/entry/13471206
    (ハフィントンポスト、「メルケル首相、ドイツ国内でのブルカ、ニカブの着用禁止を支持」、2016/12/07)

    ≪民俗と国民≫を巡っての第5章「国民と民族」での論議がそのまま当てはまる、

    即ち、

    「彼(柳田国男)は、近代化とは民族の神話を創造するための、民俗的なものの容赦ない切り捨てだと見抜いていた・・」 (p137)

    「フォークからネイションの道が近代化」のくだりである。

    欧州各国は既にその道を一度通ったが、

    EUという汎国民国家の形成を試みたため、

    もう一度、

    フォークからネイションへの近代化の道を繰り返しているのである。

    汎国民国家を是として同化しようとする側は、民俗の捨象を試みるのである。


    【民族という名の宗教】
    http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/4004302048/ref=redir_mdp_mobile/375-1541706-3594828
    (民族という名の宗教―人をまとめる原理・排除する原理、なだいなだ、1992、岩波新書)

    そして同書の副題にある、

    人をまとめる原理・排除する原理、

    そのまとめる原理が危うくなると同時に、排除する原理が浮上しているのである。

    民俗と国民、

    再び、読み返したい、

    なだいなだ「民族という名の宗教」( ̄▽ ̄)b

    --------

閲覧 12749
12 【32908】どうなる解散総選挙(その7)〜年内?年明け?早期解散巡り臆測、真珠湾訪問で支持上昇か?@日経
かっくるなかしま    2016-12-9 12:44:03  [返信]

    粛々と参りましょう、

    スレッド内スレで、どうなる解散総選挙、

    年内?年明け?早期解散巡り臆測、真珠湾訪問で支持上昇か?@日経

    http://mw.nikkei.com/sp/#!/article/DGXLASFS08H4E_Y6A201C1PP8000/

    (日経、「年内?年明け?「早期解散」巡り臆測 真珠湾訪問で支持上昇か」、2016/12/09/00:59)

    >> 安倍晋三首相が年末に米ハワイで真珠湾攻撃の犠牲者を慰霊する意向を表明したことを受け、早期の衆院解散の臆測が与野党で浮上している。内閣支持率が高水準で推移するなか、年末年始に有権者の注目を集める外交日程が続くためだ。選挙戦略や国会運営をどう組み立てるかでいくつかの選択肢があがる。

    《コメント》
    ・ 政権支持率及び与党支持率が高止まりしている以上、衆院解散を行う条件は整っていると言えるでしょう。

    ・ 但し、それ(支持率)は必要条件であって、総選挙で高水準の議席を維持するためには、a) 解散の大義名分/争点の提示 b)政権支持率のモメンタム、c) 野党の選挙体制などの条件が欠かせない、と言えるでしょう。

    ・ 解散総選挙の争点としては、TPPや改憲はもはや争点になり得ないと言ってよい。TPPは米国が離脱するのだから有名無実。改憲はその気なら与党が議席を減らすリスクを取るまでもないことだから。年金も同様。株価が急騰してしまっているのだから。

    続く。

    --------

閲覧 12675
13 【32932】続・21世紀の資本論(その28)〜経済幻想@トッド、事務所とファン、ブサメンとイケメン(その4)
かっくるなかしま    2016-12-12 17:52:59  [返信] [編集]

    トッド仮説はそのままでは硬いので、

    シチュエーションに応じて日常会話的に伝わり易いよう、

    アレンジをかけてみましょう。

    SMAPに始まりSMAPが終わりそうな2016年だった。

    ジャニーズ編。

           《事務所》
                  ★キムタク              
             ↑  ★SMAP

             ↑ ★日本 ★TOKIO
    《ブサメン》← ←●→ →《イケメン》
             ↓★KinKiKids・中居
        
         ★Kis-My↓
        ★香取       ★嵐・Hey!Say!
           《ファン》


    これだと、クラブのお姉さん達/お嬢さん達と、政治向きの話でもすんなり楽しく進みます。(使用済み)

    AKB編もあり。

    なお、蓮舫氏が小池都知事に憧れるのは、思い込みの思い違いだと思われます。なぜなら、両者の位置取りは、キムタクと香取慎吾の関係に近いとみるので(笑

    --------

閲覧 12579
14 【32999】どうなる解散総選挙(その8)〜橋下前大阪市長、24日に安倍晋三首相と会談へo(^o^)o
かっくるなかしま    2016-12-16 14:15:30  [返信] [編集]

    粛々と参りましょう、

    頭の中では、日露首脳会談よりむしろ、

    月末の安倍首相の真珠湾慰霊訪問や来年早々の衆院解散総選挙に気持ちが移っているところ( ̄▽ ̄)ゞ

    http://www.sankei.com/smp/politics/news/161208/plt1612080026-s1.html
    (産経、「橋下徹前大阪市長、24日に安倍晋三首相と会談へ」、2016/12/08/17:47)

    よく分からないが・・雰囲気的にテキトーに・・

    よしっ(≧∇≦)b

    >> 4氏は昨年12月にも会談しており、松井氏は大阪府庁で記者団に「毎年、忘年会のようなことをしている。生々しい話はしない」などと述べた。

    毎年、会っていること自体、生々しいけど( ̄▽ ̄)b

    >> 維新は2025年国際博覧会(万博)の大阪誘致を目指しており、会談では誘致に向けた政府と維新の連携などについて意見交換するとみられる。来年夏の東京都議選への対応なども話題となりそうだ。

    十分、生々しいぞ(≧∇≦)b

    つまり、大阪万博の頃には、保守二大政党になっていて、連立政権で橋下首相ってことなのかな?( ̄▽ ̄)b

    いずれにせよ、来年の衆院解散総選挙は、戦後政治史的に《分水嶺》となるのかもしれない。

    与党=保守、野党=リベラルという戦後の東西冷戦スキームに依拠した政治体制の、いよいよの終焉の始まり、という意味において。

    --------

閲覧 12520
15 【33000】シリア・イラク情勢 (その31) 〜シリア大統領、アレッポ制圧で勝利宣言、反体制派の撤退開始
かっくるなかしま    2016-12-16 15:21:24  [返信] [編集]

    粛々と参りましょう、

    重要な局面にあったアレッポ包囲戦は、

    シリア政府軍がアレッポ東部全域を制圧し、

    ロシアを交えての停戦合意に基づき、

    反体制派の撤収が開始された(↓)。

    http://www.jiji.com/sp/article?k=2016121600016&g=isk

    (時事通信、「シリア大統領、アレッポ制圧で勝利宣言=反体制派の撤退開始」、2016/12/16/01:24)

    シリア政府軍のアレッポ東部制圧と並行しての国連安保理での米露の応酬(↓)。
    http://news.tv-asahi.co.jp/sphone/news_international/articles/000090043.html
    (テレビ朝日、「国連安保理 シリア問題で米ロが応酬繰り広げる」、2016/12/14/17:08)

    >> アメリカ、パワー国連大使:「恥を知らないの?本当に恥ずかしいと思わないの?」

    >> ロシア、チュルキン国連大使:「まるでマザーテレサのような演説をするアメリカ代表部は奇妙だ」

    (´・ω・`)?

    ・・・

    進行中の日露首脳会談にせよ、こうした背景/文脈から、全く無縁ではいられない。
    (プーチン大統領の遅刻を含めて・・)

    本日昼前には、EU首脳会議がロシアへの経済制裁の延長(〜2017/07)を決定している(↓)。
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161216/k10010808991000.html
    (EU首脳会議、「ロシアへの経済制裁延長で一致」、2016/12/16/10:21)
    >> この制裁は、ロシアの政府系の金融機関や、エネルギー関連企業がEU域内で資金調達を行うことや、ロシアとの武器の取り引きを禁止するものです。

    《コメント》
    ・ 対ロシア政策では、欧州と日米とでベクトルが逆行している。また、米国においては、現政権と新政権とでベクトルが逆行している。

    --------

    以下は予稿のワーキングエリア。

    シリア・イラク情勢(その32)〜シリア停戦、米抜きで合意、ロシア・トルコ発表 @日経

    http://mw.nikkei.com/sp/#!/article/DGXLASGM29H2L_Z21C16A2MM8000/
    (日経、「シリア停戦、米抜きで合意、ロシア・トルコ発表」、2016/12/29/22:43)

    >> トルコ外務省も29日、停戦合意の成立を確認、歓迎する文書を発表した。アサド政権軍は「全土での包括的な敵対行為の停止」を表明した。ただし、ISや「シリア征服戦線」(旧ヌスラ戦線)などに対する戦闘は継続するという。

    《コメント》
    ・ 反体制勢力をサポートする一翼を担っていたトルコが停戦合意を直接、保証してきていることの意味は大きい。

    ・ その理由は、まさにこの点に依る(↓)。

    http://lite.blogos.com/article/204174/
    (ロシアNow、「ロシア&トルコによるシリア和平」、2016/12/31/15:33)
    >> トルコは、アメリカとは異なり、シリアの反体制派に対する直接的な影響力を持っているため・・

    --------

閲覧 12511
16 【33004】どうなる米露関係〜オバマ大統領、ロシアへの報復表明、大統領選への干渉で @CNN
かっくるなかしま    2016-12-17 10:54:38  [返信]

    小事を気にせず流れる雲の如し@浮浪雲

    粛々と参りましょう、

    対外関係は、日露関係にせよ、日中関係にせよ、多国間の関係の動的な均衡の元に置かれるから、(相互に影響を及ぼしあうから)

    米露関係がどこに収斂するのかに注目するのは、当然と言えるでしょう。

    ・・・

    http://www.cnn.co.jp/m/usa/35093867.html
    (CNN、「オバマ氏、ロシアへの報復表明 米大統領選への「干渉」で」、2016/12/16/14:28JST)

    日露首脳会談の最中での、米国現政権によるロシアへの報復表明。

    米国政界においては、民主党に限らず超党派による実態究明/ロシア批判の動きが出ており、

    親露派と見られる国務長官人事を決めた次期トランプ政権の発足が間近であるとはいえ、

    単純に米露関係改善に弾みがつくかどうか、微妙な情勢にあると言えるでしょう。

    この点において、先般の日露首脳会談で示された今後の道筋にせよ、

    時間軸でどう推移/進展してゆくかは、大きな不確実性を伴っていると言えるでしょう。

    (例えば、北方領土での元住民の自由往来であれば、日露間の固有の判断が可能。しかるに、対露経済制裁の解除となれば、多国間の関係とその変化に大きく律速される)

    ・・・

    トランプ新政権の発足まで、対ロシアを巡る米国内の政争の行方に注視を要するとともに、

    米国大統領選挙は、《選挙人》による投票が来週に控えるという意味で、

    まだ終わってはいないので、

    可能性は低いとは言え、前代未聞の状況が前代未聞の結果(異例中の異例と言える選挙人の造反)をもたらすのかどうか、注目としておきましょう。

    ----------

    《追記欄》

    以下は関連情報。

    昨日のNHK。
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161216/k10010809311000.html
    (NHK、「米大統領 “サイバー攻撃 ロシアに対抗措置取る”」、2016/12/16/14:09)

    本日の時事通信。
    http://www.jiji.com/sp/article?k=2016121700116&g=use
    (時事通信、「ロシアに対抗措置=サイバー攻撃で米大統領」、2016/12/17/09:55)

    --------

閲覧 12453
17 【33005】ユーロ危機・番外編(その88)〜EU、対ロシア制裁延長、ウクライナ東部の停戦めぐり
かっくるなかしま    2016-12-17 12:01:37  [返信] [編集]

    粛々と参りましょう、

    全く同様に、

    対外関係は、日露関係にせよ、日米関係にせよ、多国間の関係の動的な均衡の元に置かれるから、(相互に影響を及ぼしあうから)

    欧露関係がどこに収斂するのかに注目するのは、当然と言えるでしょう。

    特に欧州は、域内にロシアに対して警戒的な旧ソ連圏諸国を抱え、ウクライナ及びシリア情勢を巡りロシアと政治的/経済的/軍事的に対峙しているため、

    ロシアに対する姿勢は総じて厳しく、

    同日に日露首脳会談を開催していた我が国とは好対照をなし、

    経済制裁の6カ月間の延長をその首脳会談で決定するに至っている(↓)。

    http://www.asahi.com/sp/articles/ASJDJ0P8VJDHUHBI036.html
    (朝日、「EU、対ロシア制裁延長、ウクライナ東部の停戦めぐり」、ブリュッセル=吉田美智子、2016/12/16/10:38)

    >> 欧州連合(EU)は15日、ブリュッセルの首脳会議で、ウクライナ東部の政府軍と親ロシア派の停戦合意の履行を求めてロシアに科している経済制裁を7月末までの6カ月間延長する方針を決めた。また防衛協力では、新たな基金の創設などを通じて加盟国が共同で兵器の開発や調達をすすめる「欧州防衛行動計画」を承認した。

    《コメント》
    ・ 欧州においては、新たな防衛力強化が喫禁の課題となっていることが見て取れよう。

    ・ 米国の政策に不可視性があるため、その不可視性に振られないための措置である。

    --------

閲覧 12439
18 【33008】どうなる米中関係(その8)〜中国の米車メーカー制裁方針、トランプ次期大統領への牽制球か @ロイター
かっくるなかしま    2016-12-17 14:37:10  [返信]

    粛々と参りましょう、

    起きつつある現象、現在進行形で目撃している現象の本質が何か?と言えば、

    コーポラティズムの修正です。

    ◇ 一言で言えば、企業から国民への揺り戻し。修正グローバル資本主義。

    ◇ そのお膝元である米国が震源。であるから、国論が二分される事態に至っている。

    ◇ 民主化と市場自由化は、《機会平等》の普遍理念を通じて表裏の関係にあるから、民主化(基本的人権も)を掲げるリベラルが、反グローバル主義の揺り戻しの過程で劣勢に陥るという、逆説的であるが蓋然性ある事態に至っている。

    ・・・

    http://jp.mobile.reuters.com/article/idJPKBN1450CR
    (ロイター、「焦点:中国の米車メーカー制裁方針、トランプ氏へのけん制球か」、2016/ 12/17/09:53AMJST)

    >> 中国英字紙チャイナ・デーリーは国家発展改革委員会筋の話として、近く政府が米自動車メーカー1社(名前は公表せず)に独占禁止法違反を理由として制裁措置を科す方針だと伝えた。これはトランプ次期米大統領が中国との関係を台無しにするようなら、中国側も黙っていないという姿勢の表れだ。

    《コメント》
    ・ 他の観測報道に寄れば、その制裁の対象となる米自動車メーカー一社とは、GM。

    ・ 米国製造業とその復権をシンボリックに体現するのが、GMであるから、そのGMを同じくシンボリックに叩きたくなる気分は理解できるが、貿易戦争を準備している相手に対しては、とんだ悪手であり《薮蛇》であると、予め指摘しておきましょう。

    ・ 中国が債権大国としての優位性を発揮しうるかどうかは、市場環境に大いに関わってくる。端的に言えば、それは《対外資金フロー》である。

    ・ 中国は米国との戦争を経験していないが、それ以前に貿易戦争も金融戦争も経験していない。向こう9ヶ月は抑制的に事態を観察すべき時間帯にあると指摘しておきましょう。

    --------

    《追記欄》

    関連情報を追記しておくと、

    中国の対外資金フローの推移と状況がこちら(↓)。
    https://www.google.co.jp/amp/www.zakzak.co.jp/amp/economy/ecn-news/20161216/ecn1612161530007-a.htm?
    (Zakzak/産経、「トランプ氏の対中強硬策は本物、中国から資本逃避加速の現実」、2016/12/16)

    《コメント》
    ・ 資金フローを積分すれば外貨準備。その推移に注目となる。

    ・ QE3からのエグジットにより、世界の資金は米国に還流するが、トランプ次期政権の政策により、金利上昇がそれを加速させる局面に入っている。言い換えれば、世界ではドルへの需要が高まる局面を迎えている。安全通貨である円ですら売られているのである。

    -------

閲覧 12397
19 【33012】どうなる米中関係(その9)〜米潜水機奪取、中国、危うい実力行使 @毎日
かっくるなかしま    2016-12-18 8:49:18  [返信] [編集]

    粛々と参りましょう、

    過ぎたるは及ばざるが如し、

    物騒だな〜ヽ( ̄▽ ̄)ノ

    牽制球とビーンボールは区別して投げて欲しい( ̄▽ ̄)b

    http://mainichi.jp/articles/20161218/ddm/003/030/074000c
    (毎日、「米潜水機奪取、中国、危うい実力行使」、2016/12/18)
    >> 中国海軍がフィリピン沖の南シナ海で、米海軍の無人潜水探査機1機を奪い、異例の実力行使に打って出た。

    《コメント》
    ・ 中国海軍の過剰反応ぶりは、水中グライダーの捕獲位置から、一目瞭然。

    ・・・

    中国が水中グライダーに強い関心を持つには相応の理由がある。

    http://bylines.news.yahoo.co.jp/kimuramasato/20161217-00065576/
    (バイラインズ、「米海軍の水中グライダー捕獲事件、トランプ・米国VS習・中国の前哨戦が始まった」、木村正人、2016/12/17/13:28)
    >> 自動追尾装置をつければ将来、核ミサイルを搭載した原子力潜水艦を追尾して位置を把握できるようになる可能性があります。このため、仮想敵国の核抑止力を無力化できる21世紀の兵器として空中のドローンとともに注目を集めています。

    《コメント》
    ・ 核戦力の効果を捕捉により減殺/無力化されることを嫌がっている。陸上でのTHAADと同様。

    ・ であるにせよ問題は、それ(水中グライダーの捕獲)を、この時期にそこで行うことが、政治的に適切であるのか?ということ。

    ・ 先の戦略爆撃機の派遣とともに、過剰反応/勇み足であると指摘しておきましょう。今後の米中「貿易」交渉において、不利な要素をみすみす自ら重ねているという意味において。

    --------

閲覧 12295
20 【33028】ユーロ危機・番外編(その89)〜ドイツのトラック突入、警察は計画的犯行との見方 @ロイター
かっくるなかしま    2016-12-20 18:08:24  [返信]

    粛々と参りましょう、

    表題副題はロイターから(↓)。

    http://jp.mobile.reuters.com/article/idJPKBN1482AE
    (ロイター、「ドイツのトラック突入、12人死亡、警察は計画的犯行との見方」、2016/12/20/04:15PMJST)

    先ずは速報まで。

    >> 警察によると、う死亡した男はポーランド国籍だという。この人物は運転手ではなく、拘束された容疑者が運転手とみられるが、国籍は不明。

    >> ドイツのメディアは治安関係者の話として、拘束された容疑者について、アフガニスタンまたはパキスタンの出身で、2月に難民としてドイツに入国したことを示唆する証拠があると報じた。

    容疑者のプロファイルについては、情報が錯綜している。(後者である場合、国政選挙を来年に控える同国への政治的影響は避けられまい。)

    続報を待つ。

    --------

    関連情報の追記。

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161220/k10010813361000.html
    (NHK、「ベルリンでトラック突っ込む、ドイツ内相、テロの可能性高い」、2016/12/20/12:10)

    https://www.google.co.jp/amp/www.asahi.com/amp/articles/ASJDN3RGQJDNULFA00Q.html?
    (朝日、「菅長官「連帯の意を表する」、独テロ、邦人死傷情報なし」、2016/12/20/12:13)
    >> 菅義偉官房長官は20日午前の記者会見で「政府は、亡くなられた方々とご遺族に心から哀悼の意を表す。日本はドイツ政府とドイツ国民に連帯の意を表明する」と述べた。

    《コメント》
    ・ 全くだ。詳細の続報を待つ。

    --------

閲覧 12174
21 【33033】独トラック突入事件(その2)〜ダーイシュ/IS系の通信社が関与を認める声明? @ NHK
かっくるなかしま    2016-12-21 10:14:03  [返信]

    続報より。

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161221/k10010814621000.html
    (NHK、「独トラック突入、IS系通信社関与認める」、2016/12/21/05:02)

    含まれている新たな情報は大きく二つ(↓)。
    >> 捜査当局は拘束していた男性を釈放し、実行犯がいまだに逃走を続けているとして、行方を追っていることを明らかにしました。

    《コメント》
    ・ 誤認逮捕。無関係であれば、捜査当局の大失態。

    >> 一方、過激派組織IS=イスラミックステートとつながりのある通信社が「作戦を実行したのは、ISの戦士だ」と伝え、事件への関与を認めました。

    《コメント》
    ・ ISによる犯行声明が報じられていることは事実。実態としてISが関与したかどうかは不明。

    ・・・

    続報を待つ。

    --------

    以下、関連情報の追記。

    https://www.google.co.jp/amp/jp.mobile.reuters.com/article/amp/idJPKBN1491R1?
    (ロイター、「ベルリンのトラック突入、容疑者誤認逮捕=ドイツ紙」、2016/12/20/11:26PMJST)

    ・・・

    http://m.jp.wsj.com/articles/SB11677208751388613819604582509541368760420?mobile=y
    (WSJ、「メルケル首相、ベルリン襲撃で一層厳しい局面に〜議論の中心は難民政策の是非に移っている」、2016/12/21/09:08JST)
    >> 翌20日朝までに、メルケル氏にとって最も大切な保守派の同志であるキリスト教社会同盟(CSU)のホルスト・ゼーホーファー党首(バイエルン州首相)は、メルケル氏の移民政策を再考する時期だと述べた。また同日正午までに、メルケル氏自身、襲撃の政治的な影響を認識していると発言した。

    《コメント》
    ・ 先行きの国政選挙への政治的影響もさることながら、実行犯を捕捉/拘束できていないとすると、むしろそれが惹起する問題(治安・統治能力)のほうが深刻である。

    ・ トラックによる突入・殺傷は、自爆テロに等しいから、事後の逃走経路を確保する必要がないところに、犯行の容易性がある。実行犯が現行犯逮捕/射殺等を免れて逃走できているとすると、異常な状況である。(テロより戦闘に近い、となる)

    --------

閲覧 12133
22 【33034】Re: 独トラック突入事件(その2)〜それが、どうしたんだって?垂れ流しはご免だな。
はらはら散る木の葉    2016-12-21 11:52:56  [返信]

    かっくるなかしまさん:

    あんさん、日々、性懲りもない投稿の意図は如何に?

    御贔屓の安倍晋三がプーチンに軽くあしらわれ
    金だけふんだくられ世界の笑い者になっている。

    何をやっても無駄だって!己の私利私欲でやってるだけさ。
    政治でも何でもない。背後のどす黒い権力の玩具・操り人形だから。

    己の無知・無能さの自覚がまるでない。
    苦労知らずの歪んだ精神性の男がのさばっている。

    さて、散々、安倍晋三を持ち上げたあんさん!責任とったらどうかね!
    老人党の読者を翻弄し続け占拠した責任と罪は決して軽くないぞ。

    顔が見えないって?そうだな。確かに、顔は見えない。
    だが、あんさんの人物像だけは明瞭だよ。

    アベ政治にお零れ頂戴、あるいは、安倍官邸の輩らと、酷似している。
    あんさん、娘に堂々と顔を見せられるかな?聴いてみなって、娘に!


    ↓バカが出来もしない大嘘をペラペラ!! 安倍首相、日ロ首脳会談受け「本格的な領土交渉に入った」 Mr.サンデー
    http://www.asyura2.com/16/senkyo217/msg/771.html


    ↓【マスゴミ】日露首脳会談後の安倍総理TV出演に疑問の声「国会で説明しろ」「テレビはアベの言う事垂れ流すな」
    http://www.asyura2.com/16/senkyo217/msg/801.html


    ↓【かつてこんな首相がいたか?】小説家・島田雅彦さんが安倍外交をぶった斬る!「この間は秋田犬を贈ったが、今回は自分を忠犬として、北方4島と持参金までつけて差し出した」
    http://www.asyura2.com/16/senkyo217/msg/833.html

閲覧 12123
23 【33035】 管理人さんからの注意や説明をよく読みなさい( ̄▽ ̄)b
かっくるなかしま    2016-12-21 12:07:10  [返信]
閲覧 12126
24 【33036】Re: 管理人さんからの注意や説明をよく読みなさい( ̄▽ ̄)b←あんさんには、説明責任がある!!
はらはら散る木の葉    2016-12-21 12:16:31  [返信]

    かっくるなかしまさん:

    あんさんに自らの責任を問うている。
    逃げないで応えるべきです。

    なんども、老人党の目的を提示したが、その趣旨に反してはいないだろうか。
    アベ政治を賛美し批判を封印する、その意図を説明する責任がある筈です。

    それが、ないならば、単なる老人党荒らしの仕業でしょう。
    投稿の60%程を占拠して恥じない理由を説明すべきです。

    安倍晋三にノーベル平和賞を!と豪語し、その日まで、ここ老人党で頑張る!
    勘弁してくれよ。ホームの老人党どっと混むでやってなって!嫌がらせは悪趣味だよ。

    管理人に委ねるのは姑息・卑怯です。
    逃げ回っていないで、男らしく堂々と意見を述べなさい。

閲覧 12109
25 【33037】お願いしてみれば?( ̄▽ ̄)b
かっくるなかしま    2016-12-21 12:27:23  [返信]
閲覧 12100
26 【33038】Re: お願いしてみれば?( ̄▽ ̄)b←独り芝居がそんなに楽しいかい?荒らしの印象が濃いぞ!
はらはら散る木の葉    2016-12-21 12:35:04  [返信]

     ▼かっくるなかしまさん:

    >君らが頼むなら、
    >
    >投稿数を減らす用意があると、
    >
    >言っていたはずだが(↓)、
    >
    >http://6410.saloon.jp/modules/bluesbb/thread.php?thr=2164&sty=2&num=81
    >(【32923】お願いしてみれば?( ̄▽ ̄)b かっくるなかしま 2016-12-11)
    >
    >http://6410.saloon.jp/modules/bluesbb/thread.php?thr=2111&sty=2&num=17
    >(【29912】Re: 編集中の場所取りやめよう 頭の山の大きな池で釣れ。沈黙の玄冬 2016-4-6)
    >
    >散々文句は言われてきたが、
    >
    >未だ頼まれた覚えがない。
    >
    >お願いしてみれば?( ̄▽ ̄)b
    >
    >--------

    文句ではない。良識だ。男らしくないんだよ。カッコ悪いぞ。
    ぐだぐだ云わないで、全国の読者の皆さんに老人党を占拠するその意図・理由を応えなさい。

閲覧 12092
27 【33039】独トラック突入事件(その3)〜 揺れる穏健なドイツ、テロ事件の巨大衝撃 @東洋経済
かっくるなかしま    2016-12-21 12:57:14  [返信] [編集]

    粛々と参りましょう、

    本稿の論旨を明確にしておくと、

    ◆ ドイツにおける極右の台頭という場合、何が問題になるのか?と言えば、欧州域内において機動的財政出動が必要であるにも関わらず、そこから更に遠ざかることである。

    ◆ 移民・難民を受け入れろ、逆に、受け入れるなと言っていても、問題の解決には至らない。

    ◆ EU域内での財政出動(雇用創出)、及び、EU周辺域への開発援助(民生安定)が必要なのであり、その取り組みにおいて大きな役割を果たせるのがドイツ。

    ◆ しかるに、ドイツの現政権においてなお財政緊縮を志向しており、極右勢力においてはEU懐疑論であるから、前途は多難。

    http://toyokeizai.net/articles/-/150851?page=4#
    (東洋経済、「揺れる「穏健なドイツ」、テロ事件の巨大衝撃〜極右派の台頭も懸念される事態に」、2016/12/21)

    >> こうした解釈を利用すると見られるのが極右の「ドイツのための選択肢=AfD」だ。反移民、反イスラム教徒、反緊縮財政の政党は2013年に生まれた。きっかけはギリシャを救済するためにドイツ国民の税金が使われることに反対するデモ行動だった。

    《コメント》
    ・ ドイツはただでさえ、財政タカ派。そして、所謂、極右勢力の場合、域外無関心。

    ・ いずれにせよ、おカネを出したくない、というスタンスにあるから、欧州及び欧州周辺域内での経済的な《南北問題》の解決から遠い位置取りにある。

    ・ 果たしてドイツが政策転換できるかどうか?が注目されるし、ドイツは政策転換すべきであると、ずっと言っている( ̄▽ ̄)b

    ・ 要は、経済《左派》政策である《ケインズ財政》を積極的に採るべきだと、言っている( ̄▽ ̄)b

    ------

閲覧 12082
28 【33040】支離滅裂な言動を記録保存。
かっくるなかしま    2016-12-21 13:00:03  [返信]

    支離滅裂な言動を記録保存。

    ◆ 投稿数を減らす容易があると言っているのに、打診・相談すらせず、投稿数が多いと騒ぎ立てる支離滅裂な言動( ̄▽ ̄)b

    ◆ 管理人にアク禁を要請しておきながら、投稿を要求してくるという支離滅裂な言動( ̄▽ ̄)b

    味噌汁で顔を洗って豆腐の角に頭をぶつけて一昨日出直しきたほうがよいでしょう。

    --------

閲覧 12063
29 【33041】ユーロ危機・番外編(その90)〜 米国財務省がロシア制裁を強化、トランプ新政権発足直前、EUに同調 @朝日
かっくるなかしま    2016-12-21 14:08:22  [返信] [編集]

    粛々と参りましょう、

    http://www.asahi.com/sp/articles/ASJDP2CL8JDPUHBI00C.html
    (朝日、「米がロシア制裁を強化、トランプ政権直前、EUに同調」、2016/12/21/09:27)

    >> 米財務省は20日、ロシアのクリミア(ウクライナ)併合への対抗措置として、ロシアの金融機関幹部ら7人と8企業・団体への経済制裁を発表した。ロシアとの関係改善を公言するトランプ次期大統領の就任まで1カ月のタイミングで、制裁強化に踏み切った。

    《コメント》
    ・ 先ず、日露関係に間接的に影響が及ぶでしょう。国際協調と自律性との兼ね合い。

    ・ 朝日が報じるような「クリミア併合」に対する追加制裁というのであれば、それは奇異といえる。「ミンスク合意」の履行の進捗を巡ってなら分かる。

    ・ 期間延長に同調までは理解できるが、追加措置となると、半ばトランプ新政権への嫌味/嫌がらせか(笑 対露政策での米国策の亀裂の深刻さが窺える。

    ・ 詳報を待つ。

    --------

    以下、関連情報の追記欄。

    https://www.google.co.jp/amp/www.jiji.com/jc/amp%3Fk%3D2016122100208?
    (時事通信、「北極海の油田開発禁止=トランプ氏就任前に」、2016/12/21/10:19)

    《コメント》
    ・ どひゃ〜ヽ( ̄▽ ̄)ノ

    ・ かなり露骨( ̄▽ ̄)b

    ・ 何故なら、金融制裁は大統領令で解除できるが、油田開発禁止措置の撤回には司法判断を要するから。

    ・・・

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161217/k10010810291000.html
    (NHK、「ロシア、G7から制裁受ける中で日本の経済協力取り付けを評価」、2016/12/17/05:08)
    >> ロシアはウクライナ問題をめぐってG7各国から制裁を受けており、15日には、EU=ヨーロッパ連合が制裁を延長したばかりです。このため、今回、G7の議長国である日本から幅広い経済協力で合意を取り付けたことを内外にアピールできたとして、評価しているものと見られます。今後ロシア側は、経済分野の協力文書が実際にどのくらい実現し、ロシア経済にとってプラスになるのか注視していくことになります。

    《コメント》
    ・ 不可視性の中でギリギリの線を探っている。車で言えば時速30kmくらいの走行状態(笑

    ・ 我が国はEUに同調するのか? トランプ新政権の発足を待つか?(現行の制裁が期限を迎えるのが1月末、トランプ氏の就任が19日)

    --------

閲覧 11992
30 【33042】Re: 支離滅裂な言動を記録保存。←あんさんの良識を表明する絶好の機会を無駄にしますか?
はらはら散る木の葉    2016-12-21 14:48:19  [返信]

     ▼かっくるなかしまさん:

    >支離滅裂な言動を記録保存。
    >
    >◆ 投稿数を減らす容易があると言っているのに、打診・相談すらせず、投稿数が多いと騒ぎ立てる支離滅裂な言動( ̄▽ ̄)b
    >
    >◆ 管理人にアク禁を要請しておきながら、投稿を要求してくるという支離滅裂な言動( ̄▽ ̄)b
    >
    >味噌汁で顔を洗って豆腐の角に頭をぶつけて一昨日出直しきたほうがよいでしょう。
    >
    >--------

    先ずは、安倍晋三にノーベル平和賞を予言し期待する理由を聞いております。
    その根拠を述べてください。

    次に、
    壊憲派のあんさんが、護憲が御旗の老人党を占拠する理由は何でしょうか?

    老人党を追放処分された壊憲派の面々が集う老人党どっと混むと
    老人党を二股掛けてる矛盾はありませんか?

    老人党どっと混むの管理人の退役軍人氏は、
    「あんさんを自分らと共にアク禁処分にしなかったのは、老人党のミス、不手際」と断じているが、どう考えますか?

    どう考えても、退役軍人氏の指摘が的をえている。良識です。
    平和と共生を願う人々は老人党の灯りに期待と希望を寄せています。

    あんさんの独り芝居の老人党占拠は異常です。悪趣味でありふざけています。
    護憲派の老人党に泥をぶっかける投稿は慎んでください。

    愉快犯の印象が拭えませんよ。
    恥ずかしくカッコ悪くないですか。男らしくないぞ!

閲覧 11979
31 【33043】管理人さんからの注意や説明をよく読みなさい( ̄▽ ̄)b
かっくるなかしま    2016-12-21 14:56:43  [返信]
閲覧 11982
32 【33044】Re: 管理人さんからの注意や説明をよく読みなさい。←あんさんの良識を表明する絶好の機会を無駄にしますか
はらはら散る木の葉    2016-12-21 15:04:40  [返信]
閲覧 11974
33 【33046】記録保存の替わりに・・おまいう(≧∇≦)b
かっくるなかしま    2016-12-21 15:48:27  [返信]

    記録保存の替わりに・・おまいう(≧∇≦)b

    --------

    > 失礼な態度は慎みなさい。

    おまいう(≧∇≦)b

    > それとも、応える自信も正当な根拠もないからか。

    愚問だから( ̄▽ ̄)b

    > それなら、分かるが、あんさんの完敗である。

    なるほど、

    君は勝ち負けに拘っているということか( ̄▽ ̄)b

    時節柄、乾杯だろ🍺🎶🍺🎶🍺

    > 管理人を都合よく利用しないで自分の言葉で説明しなさい。

    管理人さんの話をろくに聴かずに、

    管理人さんにアク禁を要請している君の振る舞いを、

    管理人さんを都合よく利用する、という( ̄▽ ̄)b

    ---------

閲覧 11930
34 【33047】独トラック突入事件(その4)〜欧州は今、寛容な社会を維持できるかどうかの分岐点に立っている? @信濃毎日
かっくるなかしま    2016-12-21 20:10:48  [返信] [編集]

    粛々と参りましょう、

    表題副題は、地方紙の社説から(↓)。

    http://www.shinmai.co.jp/news/nagano/20161221/KT161220ETI090003000.php
    (信濃毎日新聞、「社説、ドイツの事件〜排外思想が広がる懸念」、2016/12/21)

    内容をトータルで観たとき、

    ポリティカル・コレクトネス自体をいったん脇に置いておくべきではないかという点において、

    社説の2割くらいにしか同意しないのであるが、

    結論のこの箇所の(↓)、

    >> 排外主義をはびこらせるばかりか、社会の分断を進めることになりかねない。欧州は今、寛容な社会を維持できるかどうかの分岐点に立っている。歴史の針を戻すようなことはしてほしくない。

    更にこの箇所(↓)についての認識を同じくする。

    >> 欧州は今、寛容な社会を維持できるかどうかの分岐点に立っている。

    それはまた、自由・平等・人権といった普遍価値の危機/毀損を意味するわけである。

    ・・・

    過ぎたるは及ばざるが如しであるから、

    過ぎている部分を修正すればよいのであるが、

    なかなかそう上手くはゆかず、

    止揚の前に、テーゼ(定立)とアンチテーゼ(反定立)の二項対立が生じる。

    振り子を戻そうとすると、逆に過剰に振れる。

    移民・難民政策に賛成か反対か、というのが、二項対立。

    その過程で、普遍価値が是か非か、というのも、二項対立。

    二項対立で国論が二分されることを社会的分断と言う。

    EUの経済的中枢であり、経済的利得の集中の恩恵を受けてきたドイツは、その立場/財力に見合った地域貢献(域内及び周辺域)をすべく、腹を括るべき時間帯に入っているのではないか?

    そういう論旨を展開してきたつもり( ̄▽ ̄)b

    ・・・

    であると同時に、

    当掲示板は、なだいなだ氏の名を関する掲示板であり、

    その点において、数多(あまた)の政治板とは異なるアイデンティティを有する、

    ということであるのなら、

    民族という名の宗教にせよ、権威と権力にせよ、常識哲学にせよ、

    なだ氏のレガシーを幾分かでも活かすべきであろう、というのが持論( ̄▽ ̄)b

    ・・・

    ー 自由である、ということは、難しいことだと思う。

    ー 指令ではなく、自律による組織という在り方も、難しいことだと思う。

    ー 反権威を志向しながら、権威志向を免れる、というのも、難しいことだと思う。

    残された宿題に対して、主体的に実験的に取り組むということではないのか? 老人党という試みは。

    管理人さんに(個人的なものでも)意見を伺ってみたいとすればそこかな( ̄▽ ̄)b

    続く。

    --------

閲覧 11833
35 【33049】新記録か、一日12投稿、
イワオ    2016-12-22 0:04:31  [返信] [編集]

     ▼かっくるなかしまさん:

    >記録保存の替わりに・・おまいう(≧∇≦)b

    新記録か、一日12投稿、

    【33047】かっくるなかしま?2016-12-21 20:10
    【33046】かっくるなかしま?2016-12-21 15:48
    【33045】かっくるなかしま?2016-12-21 15:12
    【33043】かっくるなかしま?2016-12-21 14:56
    【33041】かっくるなかしま?2016-12-21 14:08
    【33040】かっくるなかしま?2016-12-21 13:00
    【33039】かっくるなかしま?2016-12-21 12:57
    【33037】かっくるなかしま?2016-12-21 12:27
    【33035】かっくるなかしま?2016-12-21 12:07
    【33033】かっくるなかしま?2016-12-21 10:14
    【33032】かっくるなかしま?2016-12-21 9:01
    【33031】かっくるなかしま?2016-12-21 8:24

    がんばったね。

閲覧 11765
36 【33055】独トラック突入事件(その5)〜独捜査当局、テロ容疑者を公開捜査 @ロイター
かっくるなかしま    2016-12-22 11:53:37  [返信] [編集]

    続報。

    http://jp.mobile.reuters.com/article/idJP2016122201000543
    (ロイター、「独当局、テロ容疑者を公開捜査」、2016/12/22/06:46AMJST)

    単発の事件ではなく、背景/文脈を持ち合わせており、ドイツのみならずEU全体に政治的影響が及びうるので、引き続き注視としましょう。

    続報を待つ。

    --------

    以下、関連情報の付記。(追記あり)

    http://www.afpbb.com/articles/-/3112110?act=all
    (AFP、「ベルリン襲撃、チュニジア人の男を指名手配」、2016/12/22/04:27)
    >> 検察当局は21日、関与が疑われる24歳のチュニジア人の男を指名手配した。男は同国で難民登録を申請していたが、却下されていた。

    《コメント》
    ・ 容疑者の捕捉と捜査の進展を待つ。そのプロファイルにより、容疑者=実行犯と確定した場合、EU域内での政治的影響は大きいものと見ざるを得ない。

    ・・・

    逆に、受身に立つドイツの政治的状況の現況(↓)。
    http://lite.blogos.com/article/203128/
    (Blogos/ロイター、「メルケル独首相、トラック突入事件後もなお盤石か」
    2016年12月22日 09:26)
    >> 事件前に実施され、20日公表された世論調査では、メルケル氏率いる与党キリスト教民主同盟(CDU)などの保守体制支持が36%と、第2党の社会民主党(SPD)を14ポイントリード。AfDに対しては25ポイントのリードを保っている。

    《コメント》
    ・ ベルリン市議会選の惨敗をボトムに与党CDUの支持率は急速に反転。米国大統領選の結果を受けて、危機バネが働いている模様。

    ・ EU=ドイツの国益そのものであるし、治安情勢を踏まえ与党が現実的/保守的路線に軌道修正をかけているためであるとも言えよう。

    ・ 与党への支持率が高いという状況は、ドイツ政府/国民が今回の困難を乗り切る上でのポジティブなファクターである。

    --------

閲覧 11699
37 【33069】どうなる米中関係(その10)〜トランプ次期大統領、新設の国家通商会議、トップに対中強硬派を指名 @AFP
かっくるなかしま    2016-12-23 12:35:11  [返信] [編集]

    粛々と参りましょう、

    状況を把握することが先ずは重要であり、

    その状況をどう感じるかという類いの感情は、二の次、三の次、

    状況が理解できないことには、評価は覚束ず、

    いいも悪いもないのである( ̄▽ ̄)b

    ・・・

    表題副題はAFPから(↓)。

    http://www.afpbb.com/articles/-/3112224
    (AFP、「トランプ氏、新設の「国家通商会議」、トップに対中強硬派を指名」、
    2016/12/22/20:30)

    >> ドナルド・トランプ次期米大統領は21日、中国批判の急先鋒として知られるピーター・ナバロ氏を、貿易・産業政策を担う新たな組織「国家通商会議(WHNTC)」のトップに指名すると発表した。

    《コメント》
    ・ 詳細は定かではないが、通商代表部(USTR)ではなく、新設の《NTC》に交渉の窓口/権限が少なからず移管されるものと観ておきましょう。

    ・ 何故ならば、USTRは多国間貿易交渉を長らく担ってきたのに対し、トランプ次期大統領は、多国間貿易交渉とその枠組みに否定的/懐疑的であり、二か国間の直接交渉を志向しているからである。

    ・・・

    >> カリフォルニア大学アーバイン校の教授も務めるナバロ氏は、「Death by China(中国による死)」などの著作において、中国政府が国内の製造業を助成し、米国からの輸入を阻止することで経済戦争をしかけていると批判している。

    《コメント》
    ・ トランプ氏の政策顧問であるナヴァロ教授が、安全保障ではなく貿易交渉の要職に就いたことが注目に値する。

    ・ ナヴァロ教授は、今回の人事決定の以前から、その著作が防衛省等で話題になっている(↓)。

    http://books.bunshun.jp/ud/book/num/9784163905679
    (文藝春秋、「米中もし戦わば〜戦争の地政学
    ピーター・ナヴァロ/赤根洋子訳/飯田将史解説、2016/11)

    --------

    以下、関連情報。

    http://jp.mobile.reuters.com/article/idJPKBN14A2BV
    (ロイター、「トランプ氏、国家通商会議を新設 責任者に対中強硬派ナバロ氏」、2016/12/22/06:42AMJST)

    http://www.bbc.com/japanese/38400746
    (BBC、「【米政権交代】トランプ氏、新設「国家通商会議」トップに対中強硬派」、2016/12/22)

    http://s.japanese.joins.com/article/857/223857.html
    (中央日報、「中国は反則して成長批判のナバロ氏、トランプ氏直属の国家通商会議トップに」、2016/12/23/09:18)

    --------

閲覧 11637
38 【33070】どうなる米中関係(その11)〜トランプ氏の政策顧問が日本に緊急提言、中国の軍事的脅威に備えよ @週刊文春
かっくるなかしま    2016-12-23 13:46:43  [返信] [編集]

    粛々と参りましょう、

    極東アジアにおいて、米中関係が変化すれば、(特にもし大きく変化すれば、)

    日米関係に間接的に影響が及ぶであろうことは、

    推測/想像に難くないと言えるでしょう。

    また、

    トランプ氏の政策顧問であるナヴァロ教授が、新設の《NTC》の長官に就任する以上、

    そのナヴァロ教授がいかなる見解を持ち合わせているのかを知っておくことも、

    重要なことであり、それに言及しておくことは当然と言えるでしょう。

    ・・・

    http://shukan.bunshun.jp/articles/-/6916
    (週刊文春、「トランプの政策顧問が日本に緊急提言、中国の軍事的脅威に備えよ」、2016/12/21/16:00)

    記事の趣旨(↓)。
    >>トランプ氏の外交政策にナヴァロ氏のカラーが反映されることは、ほぼ間違いないが、そのナヴァロ氏は日本をどう見ているのか。

    《コメント》
    ・ 興味が湧くところですが、そのナヴァロ教授がNTC長官に就任するとなれば、影響力は大きく、なおのことでしょう。

    >> 「言うまでもなく、日本は米国の最も重要な同盟国のうちの一つという点で、特殊な国です。地政学的観点からも、日本の東アジアにおける地位に並ぶ国は他にない・・」(byナヴァロ教授)

    《コメント》
    ・ 北大西洋における英国のような地政学的位置取りにある。ハートランドに対するリムランド。

    >> 中国の軍事的脅威に日本はどう対抗すればいいのか。ナヴァロ氏のインタビュー全文は、12月22日発売の「週刊文春」12月29日号に掲載されている。

    (´・ω・`)

    昨日発売の週刊文春を読めと(´・ω・`)

    惜しいっ(≧∇≦)b

    週刊文春の都合により、続く。

    --------

    予稿のためのワーキングエリア。

    粛々と参りましょう、

    中国空母《遼寧》艦隊、第一列島線を越え、西太平洋で初訓練へ、

    トランプ次期大統領を牽制か@毎日

    http://mainichi.jp/articles/20161225/k00/00m/030/121000c
    (毎日新聞、「中国空母、西太平洋で初の訓練へ、トランプ氏けん制か」、2016/12/24/23:48)

    >> 中国国防省は24日、中国初の空母「遼寧」の艦隊が西太平洋で遠洋訓練を行うと発表した。遼寧が中国の防衛ラインの「第1列島線」を越え、西太平洋で訓練するのは初めて。
    >> 中国海軍が空母を運用できる水準に成長したことを強調するとともに、米中間の政治基礎と中国が位置づける「一つの中国」原則を明確に受け入れるようトランプ次期米大統領をけん制する狙いもありそうだ。

    《コメント》
    ・ 米中間の貿易不均衡の是正が、両国の係争の中心にあるというのが、当初からの見立て。

    ・ 過ぎたるは及ばざるが如し。中国側の軍事的な《過剰反応》が過ぎる、と申し上げておきましょう。

    ・・・

    以下は関連情報の追記。

    http://www.jiji.com/sp/article?k=2016122400148&g=int
    (時事通信、「空母遼寧、西太平洋へ、遠洋訓練、実戦能力を誇示、中国」、2016/12/24/23:06)

    《コメント》
    ・ 米中の実質的な戦力差が大きく、誇示にはならない。

    https://www.google.co.jp/amp/www.jiji.com/jc/amp%3Fk%3D2016122500037
    (時事通信、「中国空母、東シナ海で確認、領海侵入なし、防衛省」、2016/12/25/15:00)
    >> 中国海軍のクズネツォフ級空母1隻と、ミサイル駆逐艦とフリゲート艦各3隻、補給艦1隻で、東シナ海中部の海域を東進しているのが確認された。

    《コメント》
    ・ 艦隊の編成は上記(↑)の通り。

    ・ 空母打撃群としては雛型の編成にある模様(↓)。遠洋訓練は、弱点の一つであり克服課題となっていた(↓)。

    http://wedge.ismedia.jp/articles/-/3527?page=2&layout=b
    (Wedge、「中国空母遼寧の5つの弱点」、岡崎研究所、2014/01/28

    --------

閲覧 11622
39 【33086】どうなる米中関係(その12)〜中国空母《遼寧》艦隊、西太平洋で初訓練へ、トランプ次期大統領を牽制?@毎日
かっくるなかしま    2016-12-25 15:58:41  [返信] [編集]

    粛々と参りましょう、

    中国空母《遼寧》艦隊、第一列島線を越え、西太平洋で初訓練へ、

    トランプ次期大統領を牽制?@毎日

    http://mainichi.jp/articles/20161225/k00/00m/030/121000c
    (毎日新聞、「中国空母、西太平洋で初の訓練へ、トランプ氏けん制か」、2016/12/24/23:48)

    >> 中国国防省は24日、中国初の空母「遼寧」の艦隊が西太平洋で遠洋訓練を行うと発表した。遼寧が中国の防衛ラインの「第1列島線」を越え、西太平洋で訓練するのは初めて。
    >> 中国海軍が空母を運用できる水準に成長したことを強調するとともに、米中間の政治基礎と中国が位置づける「一つの中国」原則を明確に受け入れるようトランプ次期米大統領をけん制する狙いもありそうだ。

    《コメント》
    ・ 米中間の貿易不均衡の是正が、両国の係争の中心にあるというのが、当初からの見立て。

    ・ 過ぎたるは及ばざるが如し。中国側の軍事的な《過剰反応》が過ぎる、と申し上げておきましょう。

    ・・・

    以下は関連情報の追記。

    http://www.jiji.com/sp/article?k=2016122400148&g=int
    (時事通信、「空母遼寧、西太平洋へ、遠洋訓練、実戦能力を誇示、中国」、2016/12/24/23:06)

    《コメント》
    ・ 米中の実質的な戦力差が大きく、誇示にはならない。(刺激はしても牽制にならない)

    https://www.google.co.jp/amp/www.jiji.com/jc/amp%3Fk%3D2016122500037
    (時事通信、「中国空母、東シナ海で確認、領海侵入なし、防衛省」、2016/12/25/15:00)
    >> 中国海軍のクズネツォフ級空母1隻と、ミサイル駆逐艦とフリゲート艦各3隻、補給艦1隻で、東シナ海中部の海域を東進しているのが確認された。

    《コメント》
    ・ 艦隊の編成は上記(↑)の通り。

    ・ 空母打撃群としては雛型の編成にある模様(↓)。遠洋訓練は、弱点の一つであり克服課題となっていた(↓)。

    http://wedge.ismedia.jp/articles/-/3527?page=2&layout=b
    (Wedge、「中国空母遼寧の5つの弱点」、岡崎研究所、2014/01/28


    --------

閲覧 11546
40 【33093】どうなる米中関係(その13)〜中国空母《遼寧》艦隊、宮古海峡通過、海自、太平洋入り確認 @毎日
かっくるなかしま    2016-12-26 7:53:18  [返信] [編集]

    前稿からの続きで、

    中国空母《遼寧》艦隊、

    宮古海峡通過、海自、太平洋入り確認 @毎日

    http://mainichi.jp/articles/20161226/k00/00m/030/047000c
    (毎日、「中国空母〜宮古海峡通過、海自、太平洋入り確認」、2016/12/25/21:32)

    >> 九州・沖縄から台湾やフィリピンにかけての中国の防衛ライン「第1列島線」を中国空母が越えたことが、海自により確認されたのは初。

    《コメント》
    ・ 中国がA2ADで仮説設定してきた第一列島線を、空母打撃群が初めて越え、第二列島線を見据える西太平洋に進出。仮説設定が現実に。

    ・ 沖縄周辺海域は、西太平洋への出入口としての要衝となるため、その領有を中国が主張するのには、軍事上の強い動機と理由があるということを、改めて見て取る事ができるでしょう。

    ・ 上記との関連で、我が国の公安調査庁による注意喚起(↓)も、地政学的/軍事的な背景が伴ってのものと言えるでしょう。

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161222/k10010815761000.html
    (NHK、「サイバー攻撃手法が多様化、警戒強化を、公安調査庁」、2016/12/22/04:41)
    >> このほか在日アメリカ軍基地が集中する沖縄県をめぐり、中国の大学やシンクタンクが、沖縄の独立を求める団体の関係者と交流を深めているとしたうえで「中国に有利な世論を沖縄でつくることによって日本国内の分断を図る狙いが潜んでいると見られる」と注意を喚起しています。

    ・・・

    >> 一方、台湾の防衛当局は25日、「遼寧が(フィリピンと台湾の間の)バシー海峡を通過するか監視している」と述べ、中台などが対立する南シナ海への展開に警戒感を示した。

    《コメント》
    ・ 遠洋訓練実施後の《遼寧》艦隊、バシー海峡通過、南洋艦隊との合流が次の焦点となり、引き続き注視を要するとなる。

    ・ 台湾で就役している高速フリゲート艦(空母キラー)の動向に併せて注目。

    続く。

    --------

閲覧 11503
41 【33098】どうなる米中関係(その14)〜中国空母《遼寧》艦隊、台湾・フィリピン間通過 、南シナ海へ @毎日
かっくるなかしま    2016-12-27 12:04:24  [返信] [編集]

    粛々と参りましょう、

    中国空母《遼寧》艦隊、

    台湾・フィリピン間のバシー海峡を通過し、

    南シナ海に @毎日

    http://mainichi.jp/articles/20161227/ddm/001/030/132000c
    (毎日、「中国空母、南シナ海に、台湾・フィリピン間通過」、2016/12/27)

    >> 米台関係を巡っては今月2日、トランプ次期米大統領が蔡総統と電話協議し、中国はトランプ次期政権と蔡政権の接近を強く警戒。

    《コメント》
    ・ 米中間の係争の焦点は、貿易構造の是正にある。

    ・ トランプ新政権は、a) その是正を多国間貿易交渉の枠組みに委ねない、b)二国間の交渉に際して、外交・軍事・金融・貿易等のあらゆるカードを駆使する、というスタンスにあると見て(もはや)違いあるまい。

    ・ 中国に対する姿勢は、オバマ政権とトランプ新政権とで、温度差が比較的小さいと見て取ることができる(↓)。ロシアに対する両者の姿勢が真逆であることとは対照的である。

    >> オバマ大統領は23日、米台軍高官の交流推進を国防総省に促す内容が含まれた国防権限法案に署名。台湾メディアは「台湾国防部長(国防相)の訪米にも道を開いた」と期待感を示した。空母の動向は米台の動きをけん制する狙いがあるとみられる。

    《コメント》
    ・ オバマ政権とトランプ新政権とでは、「一つの中国」という表現を巡って公式的な見解を異にするが、実質において大差はない。

    ・米台には既に軍事交流があるが、(国内法で処理しているだけ) 上記の署名は、交流推進のオーソライズである。

    --------

    以下は関連情報の付記。

    (追記あり)




    --------

閲覧 11382
42 【33103】どうなる米中関係(その15)〜トランプ政権を牛耳る《通商タカ派》 @英国FT
かっくるなかしま    2016-12-28 9:45:51  [返信] [編集]

    粛々と参りましょう、

    表題副題は英国FTの論説のヘッドラインから(↓)。

    トランプ次期政権の骨格/性格を示すキーワードは確定しつつあると、言ってよいでしょう。

    既に起きつつあること、そして来年からさらにはっきり具体的に起きることを理解する上でのキーワードが、

    《通商タカ派》となります( ̄▽ ̄)b

    http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/48770
    (英国FT/JBプレス、「トランプ政権を牛耳る通商タカ派〜米国の対中国政策を批判してきたナバロ氏起用、過激な見解に注目」、2016/12/27)

    ・・・

    トランプ新し政権の性格について、

    前スレッドでの冒頭箇所でこのように見立てておきましたが(↓)、

    http://6410.saloon.jp/modules/bluesbb/thread.php?thr=2164&sty=2&num=66
    (【32841】どうなる米中関係〜トランプ次期大統領、台湾蔡英文総統と電話協議、1979年の米台断交以来初めて かっくるなかしま 2016-12-3)

    >> ・ トランプ新政権は、安全保障政策・経済政策において、《タカ派》であることが、次第に明らかになってきていると言えるでしょう。

    >> ・ 中国は反発するであろうけれど、米国の貿易収支の構造を是正しようとするのであれば、米中間に激しい貿易摩擦が生じるであろうことは所与であり必至。

    >> ・ トランプ新政権の性格は、《レーガン政権》に酷似したものと観ておきましょう

    改めて《通商タカ派》で括っておくことにしましょう。

    さすれば、外見的に一見、過激・不規則・突発的に見えるトランプ氏の発言に、政策的一貫性を見出だす上で、有効であろうと。

    続く。

    --------

閲覧 11301
43 【33120】どうなる米中関係(その16)〜台湾総統、米国経由/通過滞在で中米訪問へ、中国は反発 @ロイター
かっくるなかしま    2016-12-30 20:35:19  [返信] [編集]

    粛々と参りましょう、

    米中関係の変化は極東情勢に変化を及ぼし得るし、

    また、米台関係が併せて変化すれば、第一列島線に沿っての地政学的均衡も微妙に変化し、

    ひいては、我が国の《集団自衛権》の行使に際しての、その適用範囲を巡る論議が改めてクローズアップされることになる、

    つまり、

    米中、米台関係に注目し言及するのは当然のことであるし、

    米国新政権の発足後の向こう4か年の主たる話題は既に、

    「どうなる米中関係」なのである( ̄▽ ̄)b

    http://jp.mobile.reuters.com/article/idJPKBN14I0BR
    (ロイター、「台湾総統、米国経由で中米訪問へ、中国は反発」、2016/12/29/07:01PMJST)

    順不同で。

    >> 台湾総統府は今月、蔡総統がホンジュラス、ニカラグア、グアテマラ、エルサルバドルを訪問すると発表。1月7日に台湾を出発し15日に戻る予定。

    《コメント》
    ・ これらの中米四か国の《共通項》は何か? と言えば、台湾との間で国交が結ばれている国々であるということである。

    ・ 中国と台湾の間で、外交戦が展開されている。中国は新たな国交樹立へ、それはイコール台湾にとっての国交断絶を意味するから、食い止めるべく行動するのである。

    >> 中国政府は、蔡総統の意図は明白として立ち寄りを認めないよう米国に求めた。外務省の華春瑩報道官は会見で「米国が『一つの中国』方針に従い台湾独立派に誤ったシグナルを送らないよう望む」と述べた。

    《コメント》
    ・ 望ましくないシグナルとは、台湾独立派へのシグナルというよりも、訪問先四か国へのシグナルであろう。

    ・ 台湾がまず米国に立ち寄り、四か国訪問の後再び米国に立ち寄るというスケジュールであれば、四か国訪問の重みが増すのである。国交断絶への牽制能力の確保である。

    ・ 米国が台湾総統の通過滞在を認めるということは、間接的な後ろ楯の効果となる。

    ・・・

    台湾総統による通過滞在の二日間に、往路のヒューストン、復路のサンフランシスコで、


    蔡英文総統が米国新政権スタッフの誰かに会うのか/誰に会うのかが注目点となる。

    続く。

    --------

閲覧 11236
44 【33122】どうなる米露関係(その2)〜米国、露外交官35人追放、ロシア、米外交官35人追放 @ロイター
かっくるなかしま    2016-12-30 21:31:24  [返信] [編集]

    粛々と参るというか、

    いろいろ変化があって取り急ぎ参りましょう、

    米国、露外交官35人追放、

    ロシア、米外交官35人追放 @ロイター(↓)。

    http://toyokeizai.net/articles/-/152025?display=b
    (ロイター/東洋経済、「米、ロ外交官35人を追放し関連施設閉鎖へ、大統領選干渉への制裁」、2016/12/30)

    《コメント》
    ・ どひゃ〜ヽ( ̄▽ ̄)ノ😡💣⚡

    http://jp.mobile.reuters.com/article/idJPKBN14J0Z7
    (ロイター、「ロシア、米外交官35人追放へ、米国による制裁への報復で」、2016/12/30/08:25PMJST)

    《コメント》
    ・ どひゃ〜ヽ( ̄▽ ̄)ノ😡💣⚡

    ・・・

    我が国の場合は、

    米国が干渉しようと、ロシアが干渉しようと、

    安倍首相で決まりだから関係ないか( ̄▽ ̄)b

    もとい、

    普通は新政権移行前に激しく動かないはずだと観ていたから、

    速さが意外( ̄▽ ̄)b

    それと・・

    てっきり、サイバー攻撃への報復なら、黙ってロシアにハッキングでも仕掛けるのかと想像していたので、

    外交官(諜報部員)の追放というのが(オーソドックスで)やや意外。
    ー 事前の警告に相当?

    クリントン新政権であれば起きそうだったことが先んじて起きているという印象。
    ー 新政権発足前に外濠を埋めてしまう?

    総じて、意外な展開なので、いろいろ見直しが必要な感じ。

    どうなるんだろう?

    --------

    以下、関連しそうなことの追記。

    米国によるロシア制裁の内容(↓)。
    http://m.japan.cnet.com/st
    ory/35094452/
    (CNET、「オバマ政権、ロシアに制裁措置〜サイバー攻撃による大統領選への干渉で」、
    2016/12/30/13:52)

    対イスラエル政策。これ(↓)は異例であるが、オバマ現政権とトランプ新政権との対立を孕むという点で、対ロシア政策と似通う。
    http://www.asahi.com/sp/articles/ASJDY2CGPJDYUHBI005.html
    (朝日、「米、イスラエル入植に異例の非難、国務長官、怒りの演説」、2016/12/30/12:05)
    ー 米国が拒否権を行使せず。ロシアは入植に反対。我が国も同様に反対。


    --------

閲覧 11232
45 【33127】どうなる米露関係(その3)〜 露プーチン大統領、米国への報復を留保、トランプ政権に期待 @AFP
かっくるなかしま    2016-12-31 8:35:20  [返信] [編集]

    粛々と参りましょう、

    露プーチン大統領、米国への報復を留保、トランプ政権に期待 @AFP(↓)。
    https://www.google.co.jp/amp/www.afpbb.com/articles/amp/3112834?
    (AFP、「ロシア大統領、米国への報復を留保、トランプ政権に期待」、2016/12/31/05:35)

    >> バラク・オバマ米大統領は前日の29日、ロシアの外交官35人の国外退去処分を発表。これを受けロシア外務省は報復として国内に駐在する米外交官35人を追放するようプーチン大統領に要請しており、報復留保の決断は予想を裏切る形となった。

    どひゃ〜ヽ( ̄▽ ̄)ノ

    プーチン大統領が、ロシア外務省の要請を留保し、米国への対抗制裁(外交官追放)を、一時的に見送るという決定。

    凄い(≧∇≦)b

    常識的には、報復には報復で臨みたくなるところだが、

    手拍子で反応せず、留保してきた。

    言い換えれば、トランプ氏の大統領就任前にトランプ新政権に縛りをかける/外濠を埋めてしまおうというオバマ現政権の狙いを外してきた。

    参った(≧∇≦)b

    --------

閲覧 11184
46 【33135】どうなる米露関係(その4)〜トランプ氏、プーチン大統領の報復制裁見送りを非常に賢いと絶賛 @Bloomberg
かっくるなかしま    2016-12-31 14:54:05  [返信] [編集]

    粛々と参りましょう、

    トランプ氏、プーチン大統領の報復制裁見送りを非常に賢いと絶賛@ブルームバーグ(↓)。

    絶賛とか称賛とかの言葉の使用法を学ぶのにもちょうどいい( ̄▽ ̄)b

    https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-12-30/OJ01D46S972T01
    (ブルームバーグ、「トランプ氏、プーチン大統領を絶賛−報復制裁の見送り、非常に賢い」、2016/12/30/22:24JST)
    >> ロシアのプーチン大統領は同国が米政府から受けた制裁に対し、報復制裁を見送ったことでドナルド・トランプ次期米大統領から称賛された。

    《コメント》
    ・ 制裁するにせよ報復制裁するにせよ、着地点なり落とし所、出口戦略なりが見えないと、ただエスカレートするだけだからな〜( ̄▽ ̄)b

    >> プーチン大統領は「ロシアは無責任な台所外交レベルに自らを落とすことはしない」と述べ、両国の関係修復に向けた今後の行動はトランプ次期政権の政策にかかっていると続けた。

    《コメント》
    ・ 台所外交・・手厳しい、参った(≧∇≦)b

    --------

    以下、関連情報の追記。

    http://www.asahi.com/sp/articles/ASJD02VW9JD0UHBI005.html
    (朝日、「トランプ氏「プーチン氏とても賢い」、ツイッターで称賛」、ワシントン/杉山、2016/12/31/11:09)

    《コメント》
    ・ 内容は同じ。なお、コーパスでの言葉の使用法として、朝日では称賛(笑

    その他の外電から(↓)。
    http://www.bbc.com/japanese/38476544
    (BBC、「トランプ氏、プーチン氏を称賛 ロシアは米に外交報復せず」、2016/12/31)

    《コメント》
    ・ ヘッドラインは似通っているが、米国内政局への言及あり、興味深い。

    --------

閲覧 11146
47 【33159】どうなる解散総選挙(その9)〜世論調査、安倍内閣支持する55%( ̄▽ ̄)b @NHK
かっくるなかしま    2017-1-13 14:47:09  [返信] [編集]

    粛々と参りましょう、

    表題副題は、NHKの世論調査から(↓)。

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170110/k10010834461000.html
    (NHK、「世論調査、安倍内閣支持する55%、支持しない29%、2017/01/10/19:24)

    グラフにより一目瞭然ですが、

    ごく控え目に言っても、

    内閣支持率は「高止まり」の傾向を維持しているとなるでしょう( ̄▽ ̄)b


    【問】 いったいどうしてなのだろう? よく考えてみよう( ̄▽ ̄)b


    ・・・

    解散総選挙のタイミングは、

    外部要因の不可視性(米国新政権発足、米中経済摩擦、等)により図りかねますが、

    獲得議席数と内閣/政党支持率とは、第一義的に正に相関するので、

    現状においては解散総選挙となれば、

    直近の2回の衆院選と大差のない結果が出ることでしょう( ̄▽ ̄)b

    ----------

閲覧 10832
48 【33176】どうなる解散総選挙(その10)〜安倍内閣支持率67%に上昇( ̄▽ ̄)b @JNN世論調査
かっくるなかしま    2017-1-18 9:21:38  [返信]

    粛々と参りましょう、

    表題副題は、JNNの世論調査から(↓)。

    http://news.tbs.co.jp/sp/newseye/tbs_newseye2960678.htm
    (JNN、「内閣支持率67%に上昇、JNN世論調査」、2017/01/16/08:06)

    グラフにより一目瞭然ですが、

    ごくごく控え目に言っても、

    内閣支持率は「高止まり」の傾向を維持しているとなるでしょう( ̄▽ ̄)b

    >>安倍内閣を支持する人は先月から6ポイント増えて67%となり、2013年11月以来の高い水準となったことがJNNの世論調査でわかりました。

    驚くべきことであるが、

    数字はほとんど、政権発足時のそれに等しい。

    【問】 いったいどうしてなのだろう? よく考えてみよう( ̄▽ ̄)b

    ・・・

    解散総選挙のタイミングは、

    外部要因の不可視性(米国新政権発足、米中経済摩擦、等)により図りかねますが、

    獲得議席数と内閣/政党支持率とは、第一義的に正に相関するので、

    現状においては解散総選挙となれば、

    直近の2回の衆院選と大差のない結果が出ることでしょう( ̄▽ ̄)b

    ----------

    補足追記。

    http://sp.yom
    iuri.co.jp/election/sangiin/2016/news1/20160606-OYT1T50021.html
    (読売、「内閣支持率と獲得議席ほぼ連動…首相発言影響も」、2016/06/06、12/53)

    --------

閲覧 10670
49 【33177】Re: 安倍内閣支持率67%に上昇( ̄▽ ̄)b @JNN世論調査←そんなアホな!?
はらはら散る木の葉    2017-1-18 11:41:39  [返信]

     ▼かっくるなかしまさん:

    >粛々と参りましょう、
    >
    >表題副題は、JNNの世論調査から(↓)。
    >
    >http://news.tbs.co.jp/sp/newseye/tbs_newseye2960678.htm
    >(JNN、「内閣支持率67%に上昇、JNN世論調査」、2017/01/16/08:06)
    >
    >グラフにより一目瞭然ですが、
    >
    >ごくごく控え目に言っても、
    >
    >内閣支持率は「高止まり」の傾向を維持しているとなるでしょう( ̄▽ ̄)b
    >
    >>>安倍内閣を支持する人は先月から6ポイント増えて67%となり、2013年11月以来の高い水準となったことがJNNの世論調査でわかりました。
    >
    >驚くべきことであるが、
    >
    >数字はほとんど、政権発足時のそれに等しい。
    >
    >【問】 いったいどうしてなのだろう? よく考えてみよう( ̄▽ ̄)b
    >
    >・・・
    >
    >解散総選挙のタイミングは、
    >
    >外部要因の不可視性(米国新政権発足、米中経済摩擦、等)により図りかねますが、
    >
    >獲得議席数と内閣/政党支持率とは、第一義的に正に相関するので、
    >
    >現状においては解散総選挙となれば、
    >
    >直近の2回の衆院選と大差のない結果が出ることでしょう( ̄▽ ̄)b
    >
    >----------
    >
    >補足追記。
    >
    >http://sp.yom
    >iuri.co.jp/election/sangiin/2016/news1/20160606-OYT1T50021.html
    >(読売、「内閣支持率と獲得議席ほぼ連動…首相発言影響も」、2016/06/06、12/53)
    >
    >--------

    こんな情報を敢えて載せる意図が哀れと言っておこう。
    小生は、まるっきり捏造の内閣支持率と考えるが、真実味を解説出来るかな?

    小生の周りの数十人に安倍晋三内閣を支持する人間など皆無だぞ。
    あんさんの周りには67%の人間が安倍内閣・安倍政治を支持しているかな?

    もしも、いたならば笑うしかないが。あり得ないだろう。
    あんさんには良識や理想で語る展開が期待できないのが虚しい。

閲覧 10655
50 【33178】どうなる解散総選挙(その11)〜安倍内閣支持率54%に上昇( ̄▽ ̄)b @朝日新聞調査
かっくるなかしま    2017-1-18 14:16:52  [返信] [編集]

    粛々と参りましょう、

    自分がどう思うかと、他の(多くの)人達がどう思うかは違うので、

    当然ながら、そこは区別しましょう( ̄▽ ̄)b

    表題副題は、朝日新聞の世論調査から(↓)。

    http://www.asahi.com/sp/articles/ASK1J4QTQK1JUZPS002.html
    (朝日新聞、「トランプ大統領で日米関係「悪化」48% 朝日新聞調査」、2017/01/17/05:050)
    >> 朝日新聞社が14、15日に実施した全国世論調査(電話)で、内閣支持率は54%(前回の12月調査では50%)に上昇、不支持率は26%(同31%)に下落した。内閣支持層に支持理由を選んでもらうと、最も多かったのは「他よりよさそう」の50%だった。

    世論調査は各社の設問に差異があるので、

    支持率にせよ不支持率にせよ、絶対値ではなくて、それらの相対値と推移が重要です。

    同時にまた、単一の調査ではなくて、複数の調査を合わせて見ることが重要です。

    特に《推移》が重要であり参考に資するとなります( ̄▽ ̄)b

    定性的にグラフにより一目瞭然ですが、

    ごくごく控え目に言っても、

    内閣支持率は「高止まり」の傾向を維持しているとなるでしょう( ̄▽ ̄)b

    【問】 いったいどうしてなのだろう? よく考えてみよう( ̄▽ ̄)b

    ・・・

    解散総選挙のタイミングは、

    外部要因の不可視性(米国新政権発足、米中経済摩擦、等)により図りかねますが、

    獲得議席数と内閣/政党支持率とは、第一義的に正に相関するので、

    現状においては解散総選挙となれば、

    直近の2回の衆院選と大差のない結果が出ることでしょう( ̄▽ ̄)b

    ----------

    補足追記。

    http://sp.yom
    iuri.co.jp/election/sangiin/2016/news1/20160606-OYT1T50021.html
    (読売、「内閣支持率と獲得議席ほぼ連動…首相発言影響も」、2016/06/06、12/53)

    《コメント》
    ・ 代理指標としての内閣支持率に注目するのは当然でしょう。

    http://www.stat.go.jp/koukou/trivia/careers/career8.htm
    (なるほど統計学園高等部、「調査に必要な対象者数」)

    《コメント》
    ・ 世論調査即ち標本調査の基本中の基本。

    --------

閲覧 10606
51 【33180】どうなる民進党(その29)〜共産推薦せず、次期衆院選、連合に配慮( ̄▽ ̄)b
かっくるなかしま    2017-1-18 17:38:03  [返信]

    粛々と参りましょう、

    スレッド内スレでのどうなる民進党の続き。

    http://mainichi.jp/senkyo/articles/20170112/k00/00m/010/123000c
    (毎日新聞、「共産推薦せず 次期衆院選、連合に配慮」、2017/01/12/07:30)

    最初から答えが出ている最低限のことを決めるのに、いったいどれだけの時間がかかっているんだろう、4カ月?

    決めるべきことは、

    代表選が終わってすぐに決めないとダメだ( ̄▽ ̄)b

    新代表が決まってすぐに、注目度の高いうちに、政策や方針を決めないとインパクトに乏しい。

    何も決められないよりまだましとは言えるだろうが、

    政党支持率が5%まで沈んでからでは手遅れに等しい( ̄▽ ̄)b

    ----------

閲覧 10573
52 【33182】Re: 安倍内閣支持率67%に上昇( ̄▽ ̄)b @JNN世論調査←晋ゴジラが庶民の暮らしを襲う!?
はらはら散る木の葉    2017-1-19 9:16:01  [返信]

     ▼はらはら散る木の葉さん:

    > ▼かっくるなかしまさん:
    >
    >>粛々と参りましょう、
    >>
    >>表題副題は、JNNの世論調査から(↓)。
    >>
    >>http://news.tbs.co.jp/sp/newseye/tbs_newseye2960678.htm
    >>(JNN、「内閣支持率67%に上昇、JNN世論調査」、2017/01/16/08:06)
    >>
    >>グラフにより一目瞭然ですが、
    >>
    >>ごくごく控え目に言っても、
    >>
    >>内閣支持率は「高止まり」の傾向を維持しているとなるでしょう( ̄▽ ̄)b
    >>
    >>>>安倍内閣を支持する人は先月から6ポイント増えて67%となり、2013年11月以来の高い水準となったことがJNNの世論調査でわかりました。
    >>
    >>驚くべきことであるが、
    >>
    >>数字はほとんど、政権発足時のそれに等しい。
    >>
    >>【問】 いったいどうしてなのだろう? よく考えてみよう( ̄▽ ̄)b
    >>
    >>・・・
    >>
    >>解散総選挙のタイミングは、
    >>
    >>外部要因の不可視性(米国新政権発足、米中経済摩擦、等)により図りかねますが、
    >>
    >>獲得議席数と内閣/政党支持率とは、第一義的に正に相関するので、
    >>
    >>現状においては解散総選挙となれば、
    >>
    >>直近の2回の衆院選と大差のない結果が出ることでしょう( ̄▽ ̄)b
    >>
    >>----------
    >>
    >>補足追記。
    >>
    >>http://sp.yom
    >>iuri.co.jp/election/sangiin/2016/news1/20160606-OYT1T50021.html
    >>(読売、「内閣支持率と獲得議席ほぼ連動…首相発言影響も」、2016/06/06、12/53)
    >>
    >>--------
    >
    >こんな情報を敢えて載せる意図が哀れと言っておこう。
    >小生は、まるっきり捏造の内閣支持率と考えるが、真実味を解説出来るかな?
    >
    >小生の周りの数十人に安倍晋三内閣を支持する人間など皆無だぞ。
    >あんさんの周りには67%の人間が安倍内閣・安倍政治を支持しているかな?
    >
    >もしも、いたならば笑うしかないが。あり得ないだろう。
    >あんさんには良識や理想で語る展開が期待できないのが虚しい。

    ↓「首相の顔した『晋ゴジラ』 吉田照美氏『ニュース油絵』公開した理由」
    http://www.asyura2.com/17/senkyo219/msg/355.html

    内閣支持率と株価値上げさらに不正選挙の3点セットで庶民を洗脳し意のままにこの国を支配する。
    ネット右翼のあんさんもその洗脳からは逃れられず相変わらずの傍若無人振りである。

    情けねぇ。敵視する民進党の卑しさと同根だ。アホくさい。
    お仲間の老人党どっと混むでやっておればいいじゃないか。

    老人党を占拠する愚かなる行為は戒めてください。
    とっくに、あんさんの賞味期限が過ぎていることをご自覚ください。

    世界の笑い者の安倍晋三が太鼓持ちと死の商人らを引き連れて世界を漫遊し恥と罪と血税をばら撒く。
    この男、余命を予感しているのかも知れない。後は野となれ山となれ!

    この国はアホばかり!腰抜野郎ばかり!って嘲笑しながら晋ゴジラが美食三昧の連日連夜である。
    極右晋ゴジラに英知も良識もモラルもない。あるのはこの世の終わりを恐れない強欲と暴虐だけである。

    創価のおばちゃん、極右晋ゴジラは、あんさんらの敵だろうが。
    晋ゴジラの用心棒の公明党の先兵があんさんらの役割って分かってるかい?

    創価のおばちゃんが変われば、動けば、この国は変わる。変えられる。
    創価のおばちゃん、あんさんらの希望や想いと重なり、叶い応援すべき政党は、実は、共産党や社民党ではないのかな?

    公明党山口代表って、三百代言の最悪なペテン師、紳士顔して慇懃な言葉だけの最低の人物だよ。
    この男、創価も日本も平和も正義もぶっ壊す闇の勢力と結託してるって、それでも、こき使われ隷属して幸せかな?

    わたしは大馬鹿だった。創価・公明党には騙されていた。愚かだった。
    そう、泣き笑いしながら語る。そんな、近所のおばちゃんがいる。

    それでも、その熱意と行動力と説得力が抜群の明朗さは健在だ。
    今は、共産党に入党して奮闘し地域のボランティア活動にも多忙な日々である。敬服・脱帽。

    そんなこんなの今日この頃、余命に苦悩する晋ゴジラの暴虐が襲う日本列島残酷物語が続く。
    そのための、大嘘とペテンの代表格が捏造内閣支持率である。

    野党+市民連合は、早々に、真っ当な内閣支持率を調査し公表するべきである。

    本気で政権奪還するつもりならば、先ずは、共産党を毛嫌いする晋ゴジラの応援歌に酔いしれる民進党蓮舫・野田の退陣を勝ち取り、
    期日前投票・出口調査・ムサシ不正集計操作、これらの、疑惑を暴かなければならない。

    晋ゴジラは日本人の健康なる平衡感覚と良識と安全弁をぶっ壊す。
    この国のどす黒い闇勢力の操り人形だから。その指摘を下記に添付しておく。

    ↓安倍・トランプ会談実現は「統一協会」のお陰?
    http://www.maki-taro.net/
    トランプの勝利宣言に慌てた安倍さん。外務省、官邸ブレーンがヒラリー勝利を予想し全く準備をしていなかったのに激怒した。
    その怒りを収めたのは統一教会=国際勝共連合と関係を持つ、安倍側近議員だった。統一協会は、霊感商法や合同結婚式で知られる韓国系カルトである。
    安倍さんは、勝共連合の“重鎮”に電話を掛け、その重鎮から韓鶴子総裁を経由してトランプの親族に繋がった。


    ↓「共謀罪」の再浮上に思う
    http://blog.goo.ne.jp/rojinto_goken
    安倍首相が「共謀罪を成立させなければ東京オリンピックは開催できない」とオリンピックを人質にしたような発言をし
    (私の周辺では「それならオリンピックを返上すればよい」という声が多数上がっているが)、オリンピック開催時の「テロ対策」を前面に出して、
    名称を「テロ等準備罪」とするのだという。


    ↓壮大なペテン 「共謀罪はテロ対策」という真っ赤なウソ
    http://www.asyura2.com/17/senkyo219/msg/346.html
    「平和憲法の理念に従えば、日本の首相は『非軍事』を世界に広め、紛争を諭さなければなりません。ところが安倍首相は、逆のことをやっている。
    『共謀罪』の法制化で安倍首相が目指しているのは、『昔の日本を取り戻す』ということなのでしょう。対外的には強国として世界情勢に影響力を及ぼし、
    国内ではマスコミを押さえつけ、反政府の運動を取り締まる。憲法を変えて普通の国になり、自衛隊を海外に派遣して大国となる。
    戦前型の富国強兵国家を復活させたいのでしょう」。
    菅は共謀罪について、「一般人が対象になることはあり得ない」と言ったが、戦前の治安維持法も当時の警視庁当局が「世間の人が心配するほどのものではない」と
    説明していたという。権力者が国民を騙し何をするのか。歴史が教えてくれている。


    ↓人間、甘やかされて育てられたらお終いという見本だな、
     http://www.asyura2.com/16/senkyo218/msg/524.html

閲覧 10501
53 【33191】絶招・こども煉獄
海のYeah    2017-1-21 21:02:47  [返信]

    ▼はらはら散る木の葉さん

    年末年始から随分怠けていたので、肩慣らしに順次ツッコミんでみます。
    (絶招・こども煉獄 開始)

    >↓「首相の顔した『晋ゴジラ』 吉田照美氏『ニュース油絵』公開した理由」

    不倫男の吉田照美ですか。
    著作権とかどう考えてるのか知りませんけど、パヨクの人達ってユーモアのセンスは無いのに自己顕示欲ばっか強いから、こういう下品な揶揄をやればやるほどに世間一般の暮らし人(笑)からはドン引かれてしまうんだ、という事が分からないんですよね。

    (左平手打ち)

    >内閣支持率と株価値上げさらに不正選挙の3点セットで庶民を洗脳し意のままにこの国を支配する。
    >ネット右翼のあんさんもその洗脳からは逃れられず相変わらずの傍若無人振りである。

    内閣支持率が上がっていたり、株価が上がっているのは事実であって・・・で、不正選挙云々と言うのは、貴方や阿修羅BBSのバカ達の妄想でしょう。そう言えば、不正選挙を告発する裁判とかはどうなったんでしょうか。原告のキーマンとやらにトンズラされた後、公判を維持できたんでしょうか。

    (右平手打ち)

    >老人党を占拠する愚かなる行為は戒めてください。

    デマと陰謀論の温床として有名な阿修羅BBSから、せっせとネタを張り付けてる方が、老人党にとって有害な行為だと思います。

    (左平手打ち上げ)

    >世界の笑い者の安倍晋三が太鼓持ちと死の商人らを引き連れて世界を漫遊し恥と罪と血税をばら撒く。

    >ttps://www.youtube.com/watch?v=yf-Idx3pL0k

    大歓迎されてるじゃないの。
    ぱよちん団の人達は、例えば非軍事の理念を広めろとか紛争を諭せとか、偉そうなことを言ってるけれど、金も愛想もばら撒かずに他国の人達が自分達のいう事を聞いてくれるとでも思ってるのでしょうか?思ってるんだろうなぁ。

    『自分達は正しい事を言ってるんだから、聞いてくれるはず。一円も出さなくても従ってくれるはず』

    ってさ。世間知らずですよね。
    それに、ODAとか開発投資とかは、一般会計からじゃなくドル建ての外貨準備とかから出るんだから、血税のばら撒きというのは正確さに欠ける表現だと思います。前にも言ったけど。

    (右平手打ち下ろし)

    >創価のおばちゃん、あんさんらの希望や想いと重なり、叶い応援すべき政党は、実は、共産党や社民党ではないのかな?

    共産党や社民党って、ジジババの党員からヨソより高い党費を巻き上げた上、安い給料でこき使い搾取する、ブラック政党ですよね。
    それで、幹部は豪華な邸宅やら別荘とか持ってんの。

    (山突き・目潰し&金的)

    >わたしは大馬鹿だった。創価・公明党には騙されていた。愚かだった。
    >そう、泣き笑いしながら語る。そんな、近所のおばちゃんがいる。
    >それでも、その熱意と行動力と説得力が抜群の明朗さは健在だ。
    >今は、共産党に入党して奮闘し地域のボランティア活動にも多忙な日々である。敬服・脱帽。

    確かに。カルト宗教から逃れて、また別のカルトに嵌っていいように使われる、そんな騙されてばかりの近所のおばちゃんの、運の悪さと見る目の無さと自己客観性の欠如に脱帽します。敬服はしませんが。

    (左平手打ち)

    >野党+市民連合は、早々に、真っ当な内閣支持率を調査し公表するべきである。

    出来もしないことを言うもんじゃないでしょう。
    そもそも、NHKからTV朝日まで、バラツキはあれど内閣支持率が『高止まりした状態』なのは一致してるんじゃないのかな。
    それを捏造と言のは、何か根拠があってのことなんですか?無いんでしょ、根拠。不正選挙がどうしたという話みたいに。

    (右平手打ち)

    >本気で政権奪還するつもりならば、先ずは、共産党を毛嫌いする晋ゴジラの応援歌に酔いしれる民進党蓮舫・野田の退陣を勝ち取り、
    >期日前投票・出口調査・ムサシ不正集計操作、これらの、疑惑を暴かなければならない。

    そういうのは『政局』と言うものであってね。政治じゃない。
    万が一、百万が一安倍政権を退陣させることに成功した後の、プランや政策がバラバラなままだったら、そもそも有権者から選んで貰えないと思いますよ。
    足の引っ張り合いと陰謀ごっこにウツツを抜かしてる連中に、誰が国を任せたいと思いますか?

    (左平手打ち上げ)

    >↓安倍・トランプ会談実現は「統一協会」のお陰?

    アホか。安倍トランプ会談が統一教会のおかげなら、当の韓国政府がトランプに会って貰えなくて、歯軋りしていたのはおかしいだろうに。

    (右平手打ち下ろし)

    >「平和憲法の理念に従えば、日本の首相は『非軍事』を世界に広め、紛争を諭さなければなりません。ところが安倍首相は、逆のことをやっている。

    日本国憲法は、汚い部分を日米安保と自衛隊に押し付けて『平和憲法』とか言われてる欠陥品で、バイデンさんに『我々が書いた(ドヤア)』とか言われちゃった代物です。
    非軍事だとか紛争を諭せとか、口先だけでそんなことが出来るものかどうか、パヨクの人達は少しは物事を真面目に考えて物を言ったらどうでしょうか。
    そんなだから暮らし人から見放されて、安倍政権の独走を許すのです。

    (金的&目潰し)

    >『共謀罪』の法制化で安倍首相が目指しているのは、『昔の日本を取り戻す』ということなのでしょう。対外的には強国として世界情勢に影響力を及ぼし、国内ではマスコミを押さえつけ、反政府の運動を取り締まる。憲法を変えて普通の国になり、自衛隊を海外に派遣して大国となる。

    ?こういう人は、テロリストの共謀を野放しにし、マスコミを好き放題にさせ、反政府運動を盛んにさせて、日本を「普通じゃない国」のままにすること良いと思っているらしいですが、そうすることで何を成し遂げたいのでしょうか。日本の弱小国化?
    そんなものを支持してくれる暮らし人(笑)は、そういないと思いますよ。

    (もう一発金的)

    >↓人間、甘やかされて育てられたらお終いという見本だな、

    だからさ。
    阿修羅BBSのネタ引っ張ってくるの、止めなさいって(笑)。
    あそこは、ガセネタや陰謀論を投稿者が相互に融通し合って、ロンダリングして膨らませて世間に流すのを、遊びとしてやってるんだからさ。
    あんなのに嵌って『闇の権力と戦っちゃう俺』に覚醒したりするのは、いい年こいた大人として恥ずかしいですよ。
    自分を甘やかしてたらいけません。

    (残心・押忍)

閲覧 10216
54 【33192】Re: 絶招・こども煉獄←竹に上下の節あり。
はらはら散る木の葉    2017-1-22 5:58:21  [返信] [編集]

    海のYeahさん :

    饒舌な毒ガス発言にうんざり、世界の笑い者・安倍晋三万歳!の太鼓持ち!
    余命に怯えながら、お気楽世界漫遊の極右晋三ゴジラと心中するがいい。

    薄気味悪さに背筋が寒い。1%の利益に独り占めする思想に明日はない。
    暴虐・売国・脱法のアベ政治は平成の大疑獄としていずれ裁かれるであろう。

    強い方にくっつき節操など、まるでなし、お零れ頂戴族、その典型、
    弱者を笑い蔑視しながら、魚沼産コシヒカリを独りバカ食いする。

    私利私欲の我儘放題を恬として恥じない安倍晋三と同類であり、人間の堕落、
    恥ずかしい投稿にご満悦のあんさんらは、善良なる暮らし人の心根の太さを理解できまい。


    日本国憲法の破壊者の安倍晋三らを賛美支持するあんさんらが、
    護憲が御旗の老人党にのこのこ登場することこそが笑止千万。

    卑怯に甘んじて恥を知らない人間とは永遠にねじれたままです。
    魚沼産コシヒカリを独り腹いっぱい喰らって安倍晋三閣下万歳!ってか。

    みっともないって!独り占めして喰らってないで、
    ”子ども食堂”にでも、寄付してみなって、多少は、真っ当になるから。

閲覧 10157
55 【33195】Re: 絶招・こども煉獄(≧∇≦)b
かっくるなかしま    2017-1-22 14:26:45  [返信] [編集]
閲覧 10053
56 【33200】ODAは一般会計から出ていないのかい
イワオ    2017-1-25 0:23:37  [返信] [編集]

     ▼海のYeahさん:


    >それに、ODAとか開発投資とかは、一般会計からじゃなくドル建ての外貨準備とかから出
    >るんだから、血税のばら撒きというのは正確さに欠ける表現だと思います。前にも言っ
    >たけど。

    一般会計だけが税収入ではない。特別会計も収入なんだけど。
    国の金は、国民の金でも有るんですけどね。便宜上いろいろに分類されているけどこの原
    則だけは変わらない。

    開発投資は何所の機関がやっている事業かな?

    ODAは一般会計から出ていないのかい。
    下記に有るけど。

    http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/shiryo/yosan.html
    一般会計ODA当初予算の推移

    押忍

閲覧 9851
57 【33208】Re: 安倍内閣支持率67%に上昇( ̄▽ ̄)b @JNN世論調査←晋ゴジラが庶民の暮らしを襲う!?
柳沢のたんたん    2017-1-26 9:04:08  [返信]

    はらはら散るこの葉っぱさんご 健在ですね。
    相変わらずの慎三さんの無責任さにも、賞味期限として頂きたいものですね。国内の物価低迷のデフレをなんとも思わないで愛も変わらず諸外国にお金をまいて、そのリベートの金高の計算のみに心を砕いているようですね。年金の低下なぞ心に無いでしょう。
    私も90歳を過ぎて年金暮らしですがこの慎三さんには一日も早くやめていただきたいと念願している一人です。いずれ又。

閲覧 9773
58 【33211】Re: 安倍内閣支持率67%に上昇( ̄▽ ̄)b @JNN世論調査←晋ゴジラが庶民の暮らしを襲う!?
柳沢の淡々    2017-1-26 12:58:51  [返信]

    慎三さんの支持率67%とは日本の国民も良く慎三さんに飼いならされたものですね。何時の間にか日本国民は、副総理のように阿呆
    になったものですね。でも彼等は皆事お金についてはしっかりしてお金儲けだけは確かのようです。慎三さんは平和に貢献したと言う
    理由でノーベル賞でもほしいのでしょうか?爺さんのODKによる、お金儲けのノウハウだけはしっかりして受け継いでいるようですが。。そんなことよりも、国民生活を第一にして頂きたいものですね。
    =日本死ね=などと言う言葉は聴きたくないですね。
    経済音痴の安部慎三は早く辞めるべきが、日本のためでしょう。
    私の近辺には慎三さんを支持する人は見当たらないようです。
    メデアの発言など何処でも無責任ですね。此れは80年以前からそうでしたが。。

閲覧 9749
59 【33213】どうなる解散総選挙(その12)〜安倍内閣支持率55%、3年ぶりの水準にまで上昇( ̄▽ ̄)b @毎日新聞
かっくるなかしま    2017-1-27 9:45:49  [返信] [編集]

    粛々と参りましょう、

    表題副題は、毎日新聞からですが(後述)、

    個々人の意見(僅かな部分)と多くの他者の意見(標本調査に耐えうる大きさを持つ部分)との間に、

    違いがあることくらいは、

    一般常識として理解しましょう( ̄▽ ̄)b

    また、データというものは、仮説検証のためのもの、いわば「考える素材」なのであって、

    絶対視すべきではないものであると同時に、

    都合が悪いからというような事情で排除すべきものでもありません( ̄▽ ̄)b

    http://mainichi.jp/articles/20170123/ddn/001/010/008000c
    (毎日新聞、「日米関係、悪くなる56%、内閣支持率4ポイント増55%」、2017/01/23)

    >> 安倍内閣の支持率は前回比4ポイント増の55%、不支持率は同4ポイント減の28%。支持率55%は約3年ぶりで、男性では62%に上った。

    《コメント》
    ・ 各調査機関により、支持・不支持の数字の絶対値は相違しても、1)単月では、顕著な支持率上昇・不支持下落が並行して生じている、2) 数字の推移で見れば、概ね3年前のレベルまで、支持率が回復している、3)これらの《定性的》な傾向が各調査機関で《共通》している、と言えるでしょう( ̄▽ ̄)b

    ・・・

    表題の解散総選挙は、

    今夏の東京都議選の日程を考慮すると、

    概ね、今春、或いは秋冬という日程が消去法であがってくる。

    総選挙が近い可能性が十分あるのだから、内閣支持率に注目するのは、

    当然でしょう( ̄▽ ̄)b

    ・・・

    もちろん、データを無視することはできるし、それはそれで自由であるけれど、

    内閣支持率が低い時には、与党は議席を減らしてきたし、

    内閣支持率が20%程度に落ち込んだ時には、《政権交代》すら起きました。

    つまり、

    事実/現実を《説明》できれば、それは有用である/参考になるから、《利用》する、

    それだけのことでしょう( ̄▽ ̄)b

    -----------

閲覧 9634
60 【33218】Re: 安倍内閣支持率67%に上昇( ̄▽ ̄)b @JNN世論調査←晋ゴジラが庶民の暮らしを襲う!?
海のYeah    2017-1-27 20:04:39  [返信] [編集]

    ▼柳沢の淡々さん

    >何時の間にか日本国民は、副総理のように阿呆になったものですね。

    積極的ににせよ消極的ににせよ、国民が安倍政権しか支持出来ないような状況にしてしまった、野党や貴方みたいな人達が阿呆なのです。

    反省すべきだと思います。

閲覧 9585
61 【33251】ユーロ危機・番外編(その91)〜欧州の同盟国からも非難の声? 米入国禁止措置 @CNN
かっくるなかしま    2017-2-1 8:09:52  [返信] [編集]

    粛々と参りましょう、

    表題副題はCNNからですが(↓)、

    着眼点を変えて論及しておきましょう( ̄▽ ̄)b

    ・・・

    欧州首脳(典型的にドイツとフランス)がトランプ大統領の今回の入国制限措置に異を唱えているが、

    それはCNNによらずとも、広く伝えられていることなので、それ以外の箇所に注目してみると、

    http://www.cnn.co.jp/m/world/35095813-3.html
    (CNN、「トランプ米大統領の入国禁止措置、欧州の同盟国からも非難の声」、2017/01/31)

    上記記事よりトルコの反応(↓)。
    >>トルコのシムシェキ副首相はツイッターで、「米国が受け入れない世界中の人材を喜んで歓迎する」と表明した。米国への入国禁止措置を免れたイスラム教国の中で、トルコのように公に発言している国は少数にとどまる。

    「イスラム教国の中で、トルコのように公に発言している国は少数にとどまる」

    これは、中東・アフリカ・アジア地域での難民対策に際して、かねてより指摘されてきた問題点/疑問点である、と言えるでしょう。

    つまり、

    典型的に湾岸産油国にみられるイスラム諸国でも豊かな国々が、周辺国の難民対策においては、概して、消極的/非協力的であったということ。

    ー イスラム圏における南北問題( ̄▽ ̄)b

    ー 地理的のみならず、宗教・言語・民族等の観点で、「距離」が近いにも関わらず。

    ー 地域紛争には介入しているにも関わらず・・それが典型的にシリア内戦。

    続く。

    ---------

閲覧 9344
62 【33252】ユーロ危機・番外編(その92)〜欧州の極右勢力からは歓迎の声? 米入国禁止措置 @CNN
かっくるなかしま    2017-2-1 9:45:25  [返信] [編集]

    粛々と参りましょう、

    表題副題は同じくCNNから(↓) 。

    http://www.cnn.co.jp/m/world/35095821.html
    (CNN、「欧州の極右勢力からは歓迎の声、米入国禁止措置」、2017/01/31)

    >> イスラム圏7カ国の市民の米国への入国を一時的に禁止したトランプ米大統領の大統領令に国際社会から批判の声が出ているが、欧州の極右勢力はトランプ大統領を称賛し、大統領令を歓迎している。

    欧州政界の反応は、真逆に混在していると言えますが、

    極右勢力と言っても、欧州では既にマイナーではなく、大統領選や国政選挙で勝機があるくらいの存在感を示しているので、

    各国の国論は概ね二分されている状況にあると言ってもよいでしょう。

    (単に前稿との両論併記でなく、併記するのが自然と言えるのが欧州の置かれた状況であるということ)

    ・・・

    さて着眼点を変えてみましょう。

    上記を再掲(↓)。
    >> イスラム圏7カ国の市民の米国への入国を一時的に禁止したトランプ米大統領の大統領令に国際社会から批判の声が出ているが、欧州の極右勢力はトランプ大統領を称賛し、大統領令を歓迎している。

    自分の場合は、入国制限の大統領令の第一報を聞いた時、

    【問】 なぜ、そのイスラム圏「7カ国」なのだろう?

    という疑問を、入国制限の是非とは別に、同時に抱きました。

    何故ならば、

    事前の知識としてのイスラム人口の《国別》の状況に拠るならば、

    単に、イスラム圏からの人々の交通/移動に制限を設けるということであれば、

    別のやり方もあるはずだからです。

    http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/9034.html
    (社会実情データ、図録イスラム人口)

    単に、イスラム圏からの移動を制限するということであれば、

    (その是非は脇においておくとして)

    まずは、

    イスラム人口の「多い」国々からの移動を制限するというのが、自然である/合理性があると観ますが、

    必ずしもそうなっていない( ̄▽ ̄)b

    大きなイスラム人口を擁する国々の上位は、

    上記図録でも容易に確認できるように、

    1) インドネシア、パキスタン、インド、バングラデシュの4カ国が突出している、

    2) 次いで/準じて、イラン、トルコ、エジプト、ナイジェリアが、大きな当該人口を擁する、

    となります。

    注記:勿論、正確を期そうとするなら、イスラム圏諸国から米国への渡航人口(トランザクション)を観る必要があるけれど、上記に挙がるのは、大国の範疇にあるので、相応にトランザクションが大きいと観ておきます。

    大統領令により入国制限がかかったのは、大きなイスラム人口を擁する8カ国中では、イランのみ。

    対するに制限のかかった7カ国は、イラン、イラク、シリア、リビア、イエメン、スーダン、ソマリア。全イスラム人口比で約10%に相当。

    イエメン? スーダン? ソマリア?

    (アフガニスタンやパキスタン、アルジェリアやサウジアラビア等より優先順位が高い?)

    巷の記事やニュースでは、

    イスラム教徒への「差別」という指摘が多くなされているようであるけれど、

    そうではなくて、

    むしろ、当該諸国は、紛争を抱えている、米国の当該地域での過去の行動と関係している、今後の米国の行動に関連してくる、といった、

    安全保障上の「他のファクター」に拠るものと観るほうが、自然でしょう。

    【問】 なぜ、そのイスラム圏「7カ国」なのだろう?

    続く。

    ----------

閲覧 9333
63 【33253】どうなる解散総選挙(番外編)〜米国の入国規制に改めて「コメント控える」と安倍首相( ̄▽ ̄)b @朝日
かっくるなかしま    2017-2-1 11:39:09  [返信]

    粛々と参りましょう、

    表題副題は朝日新聞のヘッドラインから(↓)。
    http://www.asahi.com/sp/articles/ASK1052NJK10UTFK00Q.html
    (朝日、「安倍首相、米の入国規制に改めてコメント控える」、2017/01/31/15:42)

    >> 首相は「各国の入国管理政策は基本的には内政事項であり、大統領令については、米国内でも様々な意見があると承知をしているが、難民に対してどのように対応していくか、移民にどのような姿勢を取っていくか、出入国管理はその国が判断することだと思う。日本は日本としての出入国管理を行っており、難民に対する対応を行っている。米国の移民政策に関する大統領令の実施状況について日本政府としても関心を持って見守っていきたい」と述べた。

    《コメント》
    ・ 安倍首相の見解に、「同意」であると申し上げておきましょう( ̄▽ ̄)b

    ・ コメントを控える理由としての、「入出国管理は各国の《内政事項》である」という説明は、必要最小限にして妥当な説明。

    ・・・

    ・ 勿論、《普遍主義》に照らしてどうか?という観点が別個に存在するにせよ、昨今の欧米社会情勢における混乱の一端は、逆説的であるが、その普遍主義の行き過ぎにあるのだから。

    ・ つまり、社会人口の広域的な《移動の自由》が、労働市場における「賃金ダンピング」とリンクして、所謂、グローバル市場経済の弊害が取りざたされて久しいのだから。移動の自由の行き過ぎ。

    ・ つまり、普遍主義も「過ぎたるは及ばざるが如し」なのだから、その普遍主義の行き過ぎを正す場合においては、普遍主義が「部分否定」されることは当然、起こり得ることなのであって、部分否定は全否定に当たらない。

    ・・・

    >> 米国の移民政策に関する大統領令の実施状況について日本政府としても関心を持って見守っていきたい」と述べた。

    《コメント》
    ・ 我が国は、米国やEUのようには、労働力としての移民を「経済政策」的に積極的に奨励して来なかったし、また、欧米がその経済政策を採用することにも反対して来なかった。

    ・ そうした経緯を鑑みれば、彼らの経済政策に副作用が出て、彼らがそれを修正するに至ったことについて、格段の反対も賛成も生じないはずなのである。

    ・ 移民政策を経済政策と見れば、そうなるのである。

    ・ なお、安全保障の観点では、テロ対策には国際協力を要するが、その組織/運用/権限においては、各国の内務省/警察が管掌する内政マターである。

    ・・・

    《まとめ》
    ・ 1)欧米で経済政策としての移民政策が綻びをみせている、2)グローバル市場経済を推進した《移動の自由》という普遍主義の行き過ぎが問われている、3)内政マターである、大きく以上の三点により、コメントを控えるにせよ、推移を見守るにせよ、首相の見解は妥当なものであると言えるのである。

    ----------

閲覧 9276
64 【33254】どうなる解散総選挙(その13)〜第三次安倍内閣、支持率は期間最高の55%( ̄▽ ̄)b @ANN世論調査
かっくるなかしま    2017-2-1 15:11:36  [返信] [編集]

    まったり🍵と参りましょう、

    表題副題はANN/テレビ朝日のヘッドラインから(↓)。

    http://news.tv-asahi.co.jp/sphone/news_politics/articles/000093207.html
    (ANN/テレビ朝日、「第三次安倍内閣、支持率は最高の55.3%に〜ANN世論調査」
    2017/01/30)

    >> ANNの世論調査によりますと、安倍内閣の支持率は55.3%で、2014年12月の第3次安倍内閣発足後、初めて55%を超えました。

    観ての通りでしょう( ̄▽ ̄)b

    支持率の水準が2年ぶりか、或いは3年ぶりかで、メディアにより若干の差はあるけれど、

    ハイレベルで高止まりしていることに変わりはない。

    第三次安倍内閣は、2015年に安保法制/集団的自衛権を巡り、その支持率を35%-40%程度まで落としたが、(調査によっては支持と不支持が逆転したが)

    支持率の水準を尺度にしてみるなら、安保法制国会での騒ぎは、

    なかったに等しいと言えるでしょう( ̄▽ ̄)b

    ----------

    ps

    一昨年秋の参院での安保法案採決が翌日未明までずれ込んだその当日の夕刻、

    野次馬で国会正門前近辺を観に行ったけれど、

    とても印象的だったのは、

    法案に反対して参集している人々ではなく、

    それら人々の背景に写り込んでいる、

    ベトナム旗と日章旗であり、コントラストです( ̄▽ ̄)b

    奇しくも参院採決のその当日が、ベトナムから来日していた指導者/首脳の滞在の最終日だった。

    国会周辺から霞ヶ関、日比谷に至る街路のところどころには、

    ベトナム旗と日章旗とがペアになって掲げられ、

    日没〜夕刻にかけてライトアップされていた。

    国会前デモに参集していた人達が気づいたかどうかは知らないが、

    確実にそれはそこにありました( ̄▽ ̄)b

    ベトナムの指導者/首脳は、集団的自衛権に肯定的な理解を示し、経済/防衛協力を深化されるべく来日し、

    その友好の象徴がライトアップされた両国旗にある。

    そしてかつてベトナム戦争に反対してデモを繰り広げた若者達(団塊世代の一部)が、

    40余年の時を経て、

    そのベトナム旗の前で、抗議のデモを展開している・・

    光景としてかなりシュールであり、

    であるが故に、克明に印象的でした( ̄▽ ̄)b

    ---------

閲覧 9232
65 【33264】どうなる解散総選挙(番外編)〜安倍首相、トランプ大統領からゴルフに誘われる(≧∇≦)b @テレ朝
かっくるなかしま    2017-2-2 18:02:39  [返信] [編集]

    まったり🍵と参りましょう、

    表題副題はANN/テレビ朝日から(↓)。

    http://news.tv-asahi.co.jp/sphone/news_politics/articles/000093448.html
    (テレビ朝日、「安倍総理大臣、トランプ大統領にゴルフ誘われる」、2017/02/02) 00:05)

    >> 関係者によりますと、先月28日に日米首脳が電話会談をした際、トランプ大統領が10日のワシントンでの首脳会談の翌日に安倍総理をフロリダ州パームビーチの別荘に招待し、ゴルフに誘いました。

    (≧∇≦)b

    プーチン大統領と温泉♨の次は、

    トランプ大統領とゴルフ⛳

    温泉♨にゴルフ⛳(≧∇≦)b

    ----------

    ps

    同様に時事通信から(↓)。

    http://www.jiji.com/sp/article?k=2017020100708&g=pol
    (時事通信、「安倍首相、トランプ氏とゴルフも、11日にフロリダで−日米調整」、2017/02/01/17:49)

    >> (2回目の電話会談で) 首相が「いつか一緒にゴルフをしよう」と誘ったところ、トランプ氏は「2月のワシントンは寒くてゴルフができない。フロリダに移動して翌日、パームビーチでゴルフをしよう」と首相を招待、再会談も提案した。 

    即断即決(≧∇≦)b

    ---------

閲覧 9115
66 【33298】ユーロ危機・番外編(その93)〜トランプ大統領の入国規制、支持と不支持とが概ね拮抗( ̄▽ ̄)b @世論調査
かっくるなかしま    2017-2-8 9:58:51  [返信]

    粛々と参りましょう、

    表題副題は、二つの世論調査の結果から。

    一つが支持/賛成が多数のロイター(↓)、

    http://jp.mobile.reuters.com/article/idJPKBN15G33Z
    (ロイター、「トランプ大統領の入国規制、支持が上回る=調査」、2017/02/01)
    ー 支持/賛成が49%、不支持/反対が41%、分からないが10%。

    もう一つが不支持/反対が多数のロイター(↓)。

    http://www.cnn.co.jp/m/usa/35096116.html
    (CNN、「入国禁止令、53%が反対、CNN世論調査」、2017/02/06)
    ー 支持/賛成が47%、不支持/反対が53%。

    ・・・

    自分がどう思うか? と言えば、

    表題副題に記したように、

    賛否での多数がどうというより、

    二つの調査でヘッドラインに大きな差がみられるけれど、

    傾向として言えるのは、賛否が《拮抗》しているということ( ̄▽ ̄)b

    ・・・

    賛否が拮抗しているということが確認できたということは、

    意外であると同時に意外ではない。

    なぜ、意外でないか? と言えば、

    先の大統領選で、得票/支持・不支持が真っ二つに割れていた、そのままの様子であると言えるから。
    ー 共和党支持層なら、大統領令に支持/賛成するだろうし、民主党支持層なら不支持/反対するという傾向でもあるから。

    一方、

    なぜ、意外か? と言えば、

    主要メディアの多くは大統領令に対して、極めて「批判的」であったが、(米国でも欧州でも我が国でも)

    にも拘らず、

    世論は全く一方的ではなかったということ。

    米国内世論の実態に照らして、メディアの報道の在り方がどうか? と問えば、

    それは一面的に偏っていた、となるし、

    米国内世論の動向を正しく伝えようとしていなかった、ということになる。

    ・・・

    世論調査の結果は、

    トランプ大統領のツイッター発言のような、嘘とは思わない、

    むしろ、事実であると思う(笑

    そして、実態にそぐわない偏った報道の在り方に、

    嘘が在ったと観ます( ̄▽ ̄)b

    実態とかけ離れた一面的/一方的な主張は、嘘に等しい、という意味において。

    同時に、主要メディアは、ポリティカル・コレクトネスを代弁してきた/いるので、

    その主張が世論の実態とかけ離れることは、あまり意外でも驚きでもないとも言える(笑

    ----------

閲覧 8918
67 【33300】どうなる米欧関係〜トランプ政権が貿易不均衡でドイツに宣戦布告、狙いはEU潰しか?@Newsweek
かっくるなかしま    2017-2-8 13:44:28  [返信]

    粛々と参りましょう、

    ユーロ危機のスレッドから派生して、

    どうなる米欧関係。

    ・・・

    表題副題は、Newsweekから(↓)。
    http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/02/eu-56.php
    (Newsweek、「トランプ政権が貿易不均衡でドイツに宣戦布告、狙いはEU潰しか?」、2017/02/03)

    マニュアル入力で本文を引用する気になれないので、

    各人の関心の程度により、参照頂くとして、

    トランプ大統領の発言は物議を醸すけれど、

    トランプ政権の外交・経済・安全保障政策については、

    筋が通っていて目を見張るものがあると申し上げておきましょう( ̄▽ ̄)b

    ・・・

    既稿【32930】で、米中の貿易不均衡に言及したけれど(↓)、

    >> 米国の対中貿易収支を見れば、それまでの《慣行》が槍玉に挙げられることは、必然的と言ってよい(↓)。

    >> http://3rdworldman.jugem.jp/?eid=168
    (再掲、「アメリカの貿易はどう変わってきたか〜日本の地位低下は著しい」)

    貿易収支の不均衡は、その大層をなす原因としての地域という点では、

    中国、NAFTA(メキシコ、カナダ)とともに、欧州が並ぶのであって、

    NATOの防衛支出負担という観点での不均衡もまた欧州にあるのであって、

    欧州と米国との間に、外交上の問題が表面化することは、

    不均衡是正という《目的合理性》に照らすなら、

    全く自然なことである、と言えるでしょう。

    トランプ大統領の発言は、過激であり物議を醸しているけれど、

    人権や自由を巡って、トランプ大統領と欧州政界の主流派(ドイツやフランス)の対立が目立つ形になっているけれど、

    そこに不均衡が厳然としてある以上、

    米欧の対立は不可避かつ必然的だと見ておきましょう。

    所謂人道で、ドイツ・メルケル首相の発言が美しいものに見えたとしても、

    だからドイツの言い分が正しいというようには、全くなりません。

    トランプ大統領が所謂人道で欧州と争う/対立することに強い関心があるとは、とても思えない。

    ・・・

    トランプ政権は、不均衡是正のための政治的施策/フレームワークとして、

    中国に対しては、「一つの中国に縛られず」のカードを切ってきたけれど、

    ドイツ対しては、「一つの欧州に縛られず」のカードを見せてきたと言えるでしょう。

    一つの欧州即ち、ユーロであるから、

    ドイツが対応を誤ると、ユーロが巻き添えをくらうということになるでしょう。

    ----------

閲覧 8905
68 【33306】保育園落ちた」今年も繰り返されている 
イワオ    2017-2-10 1:45:24  [返信] [編集]

    「保育園落ちた」今年も繰り返されている 

    http://www.asahi.com/articles/ASK235WFRK23ULZU007.html

    保育園落ちた、今年もSNSに悲痛な声 「泣けてくる」

    市川美亜子、仲村和代

    2017年2月3日18時22分

    都内の保護者の有志は1月末、フェイスブックに「#保育園に入りたい」と題したページ
    をつくった。入所できない場合の通知の写真や、自分の思いを投稿するように呼びかける。

    ***************************************************

    去年のように「保育園落ちた日本死ね!!!」
    とは投稿されなかったが、何も変わっていない。

    あべー、共謀罪などで嘘ついてる場合じゃないぞ。

    何が67%の支持率だ。これって自民党支持者の中での安倍の支持率じゃないのか。

閲覧 8797
69 【33309】どうなる民進党(その30)〜基幹労連の組合員、自民支持が民進を上回る、昨春調査で( ̄▽ ̄)b
かっくるなかしま    2017-2-10 16:25:13  [返信]

    粛々と参りましょう、

    表題副題は朝日から(↓)。
    http://www.asahi.com/sp/articles/ASK296CYSK29ULFA025.html
    (朝日、「基幹労連の組合員、自民支持が民進を上回る、昨春調査で」、2017/02/10)

    >> 鉄鋼や造船重機などの産業別労働組合の「基幹労連」(組合員約26万人)が昨春、組合員に支持政党をアンケートしたところ、自民党支持が民進党を上回ったことがわかった。基幹労連は民進党の最大の支持団体・連合の傘下で、連合の神津里季生会長の出身母体。
    >> 自民党支持が民進党(旧民主党を含む)を上回るのは初めてという。

    これまでの様々な状況証拠に照らして、

    世論調査で一桁台に低迷する民進党の支持率なり、連合による民進党への注文なり、一部の基幹系労組の連合離脱なり、これまでの経緯に照らして、

    基幹労連の組合員の支持が、自民党と民進党とで拮抗するまでに至ったとしても、

    なんら驚くべきことではないでしょう( ̄▽ ̄)b

    国政選挙では民進党を器に基幹労連出身の候補者を立てるから、

    民進党への支持は相応にまだあると言えるけれど、

    それでも自民党とほとんど五分五分。

    政権復帰以降、賃上げを政権が経団連に要請し実現してきた経緯を鑑みれば、また、基幹製造業が業績面でアベノミクスの恩恵を受けてきた経緯を鑑みれば、

    基幹労連の組合員が自民党を支持するのは、当然の成り行きでしょう( ̄▽ ̄)b

    ----------

閲覧 8726
70 【33310】どうなる民進党(その31)〜民進党、稲田防衛相の辞任要求、衆院予算委員会ヽ( ̄▽ ̄)ノ
かっくるなかしま    2017-2-10 17:46:55  [返信]

    粛々参りましょう、

    くだらないことでも、くだらないと指摘しておくことには、

    時間とエネルギーの無駄を減らすという意義があると思う( ̄▽ ̄)b

    ・・・

    表題副題は産経から(↓)。
    http://www.sankei.com/smp/politics/news/170209/plt1702090015-s1.html
    (産経、「民進党、稲田朋美防衛相の辞任要求 南スーダン派遣部隊の日報問題で答弁不誠実〜衆院予算委員会」、2017/02/09/12:30)

    ヽ( ̄▽ ̄)ノ

    全くくだらない(≧∇≦)b

    ---------

    ps

    【問】 なぜ、どういう点でくだらないと言えるのか?

    【答】 ただ防衛相を叩いているだけであって、PKO派遣はどうあるべきか?という核心の議論を、政府/内閣を糺す側の野党が避けているから。また、避けてなくてはならない事情が野党の側にあるから。

    【補足】 上記の答えの補足。

    ・ そもそも南スーダンに自衛隊を派遣したのは民進党(=民主党)であったが、それだけでもブーメランに相当するが、それだけにとどまらない重大/深刻な問題を孕んでいる(↓)。

    https://ja.m.wikipedia.org/wiki/国際連合平和維持活動等に対する協力に関する法律
    (Wiki、PKO協力法)
    >> 1992年のPKO参加五原則は、南スーダンPKOでは成立していないのに、民主党政権時に停戦合意が破られたら撤退が見直されず自衛隊を派遣、現行法もそのままである。

    ・ 実態と法律が整合していないから、停戦合意が破られようと戦闘が起ころうと、遺憾ながら、だから撤収とはならない。しかも、入り口の派遣のところでボタンを大きく掛け違えていた。

    ・ 更に重大/深刻なのは、《PKOの概念》が、PKO協力法制定時と近年とでは、変容/変質してしまっていることである。

    ・ 近年の国連PKOは、「人道危機」への対処のためには、積極的な「武力介入」をも厭わない《戦う国連軍》なのである。そうした変容/変質を、PKO協力法はその制定時にまだ反映していない。

    ・ 武力介入をも厭わないことを国連では事前想定しているのだから、戦闘が起きたらPKOを引くという論理は国連にはない。

    ・ 民進党(=民主党)が自衛隊を南スーダンに派遣したのは、「戦う国連PKO」への変容/変質が起こった後である。戦う国連軍に参加したのである。

    ・ 要は、承知の上で派遣しているのだから、おいそれと引けなくなっているのである。

    ・・・

    ・ 実態と法律が整合していないのだから、国会では改正PKO協力法の《再改正》を法案提出・審議すべきであろうが、それをしない。

    ・ PKO派遣はどうあるべきか? 直裁に言うと 戦う国連PKOへの参加はどこまですべきか?を、国会で正面から議論すべきであろうが、それをしない。

    ・ 人道危機への対処としての戦う国連軍の是非が問われないまま、米国大統領令の人道上の是非が、なぜか国会で問われている。PKO派遣の前提としての《人道》は、すっぱり欠落している。ご都合人道主義?

    ・ 「戦う国連PKO」に参加しようとしまいと、改正PKO協力法の再改正は必要である。また、積極的に参加すべきであるということであれば、その再改正のみならず、「憲法改正」が当然に視野に入ってくる。

    ・ しかしながら、遺憾ではあるが、国会ではそうした議論は全く行われず、字句の法的解釈に終始する不毛な有り様である。

    ・ 「不幸中の幸い」として、国連は我が国の自衛隊を巡るおかしな法制に対して一定の理解があるから、自衛隊の主たる任務は専ら《警察》の範疇に収まるように調整されていて、組織的な武力衝突/戦闘に直面する機会は、相対的に少ないということであろう。

    ----------

閲覧 8708
71 【33312】Re: どうなる既成政党(その31)〜基幹労連の組合員、自民支持が民進を上回る、昨春調査で( ̄▽ ̄)b
イワオ    2017-2-11 1:40:53  [返信] [編集]

     
     ▼かっくるなかしまさん:

    >表題副題は朝日から(↓)。
    >http://www.asahi.com/sp/articles/ASK296CYSK29ULFA025.html
    >(朝日、「基幹労連の組合員、自民支持が民進を上回る、昨春調査で」、2017/02/10)

    でもね、同じ記事で下記のようにあるよ
    ***********************************

    基幹労連によると、昨年4〜5月、約2万5500人を対象に生活意識や支持政党などに
    ついてアンケートした。約2万4千人から回答があり、自民党の支持が約23%、民進党
    が約18%だった。支持政党なしは約53%だった。
    昨年7月の参院選後に再調査したところ、今度は民進党の支持が上回ったという。
    **********************************

    4−5月では自民の支持が上回ったけど、7月の参院選後は民進が上回った。

    そして一番多いのは、支持政党なし。自民党の支持率の2.3倍。

    肝はここだ。
    小池氏に自民が震え上がっているのは、彼女が支持政党なしに深く浸透、自民支持者にも
    浸透してるからではないのか。

    支持政党なしが自民に大量投票することはあり得ない。彼らは自民など当初から無視。き
    っかけがあれば新しい政党になだれ込む。

    基礎票しかない公明は激減、当然自民は大敗。

    都合の良い部分だけ取って表題にするのは止めよう。すぐその文章の下に真逆のことが載
    っている。

    粛々と行きましょう、粛々と。

閲覧 8675
72 【33313】Re: どうなる自民党(その32)〜民進党、稲田防衛相の辞任要求、衆院予算委員会ヽ( ̄▽ ̄)ノ
イワオ    2017-2-11 2:25:33  [返信] [編集]

    ▼かっくるなかしまさん:

    >表題副題は産経から(↓)。
    >http://www.sankei.com/smp/politics/news/170209/plt1702090015-s1.html
    >(産経、「民進党、稲田朋美防衛相の辞任要求 南スーダン派遣部隊の日報問題で答弁不誠実〜衆院予算委員会」、2017/02/09/12:30)

    >全くくだらない

    >【問】 なぜ、どういう点でくだらないと言えるのか?
    >
    >【答】 ただ防衛相を叩いているだけであって、PKO派遣はどうあるべきか?という核心
    >の議論を、政府/内閣を糺す側の野党が避けているから。
    >また、避けてなくてはならない事情が野党の側にあるから。

    避けなくてはならない理由があるのは安倍君の側だよ。
    核心の議論を避けているのも安倍君のほうだよ。



    民主政権は2012/01/13までだから、下記の実施計画に基づき自衛隊は派遣されたときは確
    かに民主政権、だが目的は道路等のインフラ整備。
    **************************************
    2011年12月20日に実施計画が変更され、「南スーダン国際平和協力業務の実施に関する自
    衛隊行動命令」が発出された。(wikiより)


    派遣部隊の任務と規模[編集]
    道路等のインフラ整備等を行う陸上自衛隊施設部隊(最大330名)

    上記部隊の活動を支援するため、380人の支援人員
    ***************************************

    自民党は2011年に派遣に反対したのかな。

    実際に派遣が動き始めたのは、2012/01/07、機材などの大規模な輸送が始まったのは
    01/13、まさしく民主政権が自民に移ったとき。

    実際の派遣業務は自民党政権下で行われた、民主党政権下ではない。

    問題は、民主政権下では「道路等のインフラ整備の目的」だったのに自民政権下では「駆
    け付け警備などの」戦闘が念頭に置かれた派遣に切り替わった。

    今問題なのは、現地からの報告では戦闘と明確に記載してあるのに、「武力衝突」などと
    言い換えて、現地は心配するには及ばない状況だ等と強弁してること。

    なおかつ、情報は破棄されてしまったと嘘をついたこと、情報が明るみに出てきても、の
    り弁状態にして、情報隠しをやってること。

    稲田女史は蚊帳の外に置かれ、防衛官僚から防衛大臣と認められてないこと。

    ま、あべ君のアイドルチャンだから仕方ないか、そこまでは期待してないだろうから。

閲覧 8676
73 【33317】どうなる米欧関係(その2)〜欧州人はイスラム教徒の難民をどう考えているのか? @スプートニク
かっくるなかしま    2017-2-11 19:50:20  [返信] [編集]

    粛々と参りましょう、

    表題副題は、露スプートニクから、ネタ元は英国王立経済研究所による世論調査。
    https://jp.sputniknews.com/life/201702093324353/
    (スプートニク、「欧州人はイスラム教徒の難民をどう考えているのか?」 、2017/02/09)

    周知の経緯と問題提起(↓)。
    >> トランプ大統領が署名した、一連のイスラム教国の国民の入国禁止に関する大統領令は、いくつかのEU諸国の首脳の間で不満の嵐を引き起こしたが、一連の欧州の政治家には熱く迎えられた。このような反応を受けて、欧州市民自身はどのような立場を保持しているのかという疑問が浮かんだ。

    EUの主要10カ国の国民を対象にしての調査結果(↓)。
    >> トランプ大統領が入国禁止令に署名するまでに行われた世論調査で、回答者は「主にイスラム教国からの今後のあらゆる難民は止められるべきだ」との声明にどの程度賛成、もしくは反対であるかを答えた。賛成は55%、反対は20%、どちらでもないが25%となった。


    要するに、

    控え目に言っても、国論は《二分》されているわけでしょう( ̄▽ ̄)b

    別に欧州の現政権の首脳が、トランプ大統領の大統領令署名に反対したからと言って、

    彼ら/彼女らが、一概に「正しい」と言えるかどうかは、必ずしも民意を反映していると言えない以上、控え目に言っても、定かではありません( ̄▽ ̄)b

    大統領令を批判するに際して、「人道」の側面からの批判が専ら為される傾向にあるわけだけれど、

    移民/経済難民の流入による賃金ダンピング、現役世代における所得水準の低下や、社会構造としての中産階級の没落という「経済問題」が、同時に問われてきたわけです。

    グローバル市場経済の行き過ぎへの反動でしょう、

    俄(にわか)に多数の人々が、イデオロギー的に反人道的に転じるわけがない、

    経済の問題です( ̄▽ ̄)b

    トランプ大統領の大統領令に、欧州の現政権の首脳が異議や疑義を唱えるのは、

    当たり前のことです。

    既に周知されているに等しい、彼ら/彼女らの経済失政が一層、問われかねないし、

    彼ら/彼女ら自身が、重要な国政選挙を控えて、クビがかかっている利害関係の「当事者」なのだから。

    ------------

閲覧 8570
74 【33318】どうなる民進党(その32)〜日米首脳会談、入国制限に言及なく残念と蓮舫代表ヽ( ̄▽ ̄)ノ
かっくるなかしま    2017-2-11 20:36:39  [返信] [編集]

    粛々と参りましょう、

    表題副題は日経のヘッドラインから(↓)。
    http://mw.nikkei.com/sp/#!/article/DGXLASFK11H1T_R10C17A2000000/
    (日経、「民進党の蓮舫代表、日米首脳会談、入国制限に言及なく残念」、2017/2/11/ 16:52)

    ヽ( ̄▽ ̄)ノ

    しょうもない(≧∇≦)b

    ・・・

    民進党は、「格差」の問題を取り上げてきたわけでしょ、

    単に「人道」の問題ではなくて、

    「人道」と「格差」の問題がリンクしているのだから、

    (移動の自由とグローバル市場経済とがリンクしている)

    「人道」の側面だけを取り上げて批判しても、意味がない。

    だいたい、それ(大統領令)は内政マターであるから、

    首脳会談で突っ込むのは不適切であるし、

    我が国は、移民/難民の受け入れには消極的であったし、欧米固有の問題に口を挟む筋合いにない。

    下手に口を挟めば、言行不一致でブーメランをくらうのがオチ。

    (どうしようもないな〜、ブーメラン政党(笑、お家芸を他者に押し付けるなよ(笑 )

    ・・・

    http://mw.nikkei.com/sp/#!/article/DGXLASFS11H1L_R10C17A2PE8000/
    (日経、「蓮舫氏、尖閣明記は「一定の評価」、日米首脳会談で」、2017/2/11 18:53)

    ヽ( ̄▽ ̄)ノ

    共同声明での尖閣明記を評価しているのか?(≧∇≦)b

    だったら、少しくらいいい加減、分かれよ、

    入国制限を無駄に無意味に批判したら、尖閣明記なんてあり得ないことくらい、さ( ̄▽ ̄)b

    ホント、

    どうしようもない(≧∇≦)b

    万が一にもあり得ないが仮にの蓮舫首相ということであれば、

    日米首脳会談どころか、

    電話会談で途中で電話を叩き切られるか、電話会談すらないというのがオチだろうね( ̄▽ ̄)b

    ----------

閲覧 8565
75 【33320】ユーロ危機・番外編(その94)〜ドイツ、「電子足輪」で危険人物をGPS監視、総選挙控えテロ対策を強化
かっくるなかしま    2017-2-12 10:21:39  [返信] [編集]

    粛々と参りましょう、

    表題副題は、産経及び朝日の記事から(↓)。

    http://www.sankei.com/smp/world/news/170201/wor1702010051-s1.html
    (産経、「ドイツ、過激派をGPS監視へ、総選挙控えテロ対策強化」、2017/02/01)
    >> ドイツ政府は1日、テロ行為に及ぶ危険のあるイスラム過激派に対し、衛星利用測位システム(GPS)搭載の足輪を使った監視を可能にする法改正案を閣議決定した。

    《コメント》
    ・ 昨年末のベルリンでのテロ以降、論議されていたが、閣議決定され、下院での採決を控えるという状況にある。

    http://www.asahi.com/sp/articles/ASK1C1PWSK1CUHBI001.html
    (朝日、「危険人物にGPS電子足輪を検討、ドイツのテロ対策」、2017/01/13)

    《コメント》
    ・ 1カ月前の報道であり、「電子足輪」がどういうものかが記されている。

    >> ドイツ政府は現在、約550人を公共の安全を害する可能性のある「危険人物」としてマークしている。

    《コメント》
    ・ 補足すると、たかだか550人でも24時間追跡し続ける場合、もろもろのスタッフを込みにすると、危険人物一人当たり30人を要する。つまり、1万五千人のスタッフが必要になってしまうから、こうした手段が検討・立案されることになるのである。

    >> 「電子足輪」は、全地球測位システム(GPS)を使い、装着した人の居場所を常に把握できる。実際に罪を犯していない人物にまで対象を広げるにあたっては「人権侵害」との批判も起きそうだ。

    《コメント》
    ・ 対象は、実際にはまだ犯罪の実行には至っていない人達である。

    ・ 刑法上の構成要件が、予防概念のもとで変化してきている様子が窺えるであろう。我が国における《共謀罪》でのそれと類似なのである。

    ・ 欧州やドイツの掲げる理念とは別に、現実の必要性から、なし崩し的に、所謂欧州極右が主張するような方法が検討・採用されるに至っているというのが、当該地域における実態であろう。(何を言っているかではなく、何をしているかにむしろ注目すべきなのである)

    ・ トランプ大統領が類似の提案をする場合、欧米メディアや欧州の現政権の首脳は、どういう反応を示すのだろうか?

    ----------

    ▼海のYeahさん:

    こんばんは。

    >A 『俺たちはトンデモない勘違いをしていた。安倍総理が、金を受け取って森友学園に便宜を図ってやったんじゃない。安倍総理の方が金を寄付していたんだよ!』

    >B 『な、なんだってーーーーーー!?・・・・・あれ、それ何か問題あるの?』

    >なんちて。

    別に寄付していたって問題ないし、

    寄付していなかったら、

    問題すらないっす(* ̄∇ ̄*)

    ・・・

    >>急転直下、参考人招致から踏み込んでの証人喚問へ( ̄▽ ̄)b

    >証人喚問は、偽証罪が付きますからね。
    >これに泡喰ったのか、いつの間にか籠池氏の代理人になっている菅野完がヘンな事を口走っています。

    >>ttps://tr.twipple.jp/t/35/842353796785160192.html

    >いやいや、一民間人を根拠も無しに「疑わしい」ってだけで国会に呼びつけたら独裁国家みたいだから、自民党は参考人招致を渋っていたんじゃないのか。

    なんか、共謀罪の危ない使い方の模擬演習をしていて、

    (一部の)野党やメディアが、さしたる物的証拠もなく、憶測に憶測を重ねて、冤罪の構図を作る側の役回りを演じているかのように見えてきました(笑

    >というか、何でこの人が、本来なら対立し追及する立場の筈の籠池氏のスピーカーになっているんだろう。
    >『籠池の背後には日本会議がいるんだ!』とか主張していた人は、何か話がおかしくなってきてないか?とか思わないんだろうか。

    (≧∇≦)b

    なんか、(一部の)野党とメディアが、籠池ー菅野ラインに嵌まり込んで、道連れになりそうな予感が・・

    少なくとも物証を欠いている段階で、決め打ちすることには、慎重であるべきでしょう。> (一部の)メディアと野党

    ・・・

    >前にも言いましたけど、この人は極左暴力集団「しばき隊」の元幹部で、カンパを着服して追い出され、逃げ込んだ反原連で今度は強姦事件を起こして告訴された挙句(係争中)、ベストセラーになった「日本会議の研究」では内容に誤りが多くあるとこれまた訴えられて出版差し止めを喰らったと言う、非常に香ばしい経歴の持ち主です。
    >TVの解説では、この辺キレーに削除して紹介されてましたが。

    ですよね、筋が悪い。

    昨年来のデマブームに乗って(笑、「虚言癖大会」が挙行されているような気が(´・ω・`)

    >>ttps://togetter.com/li/1091480
    >んん〜〜・・・・?
    >え、これが証拠?書いたの籠池氏か、そのスタッフでしょ?

    (≧∇≦)b

    >何と言うか、あれだ。永田メール臭がぷんぷんと・・・・
    >どうりでTVとかが、今朝の番組から何となく逃げ腰な解説してるような感じがしたと思ったら。・・・・いや!いやいや。

    (≧∇≦)b

    引くでしょう、なんたって国家権力に歯向かってその尾を踏めば命に関わる・・( ´艸`)プッ

    もとい、

    俗な意味で触らぬ神に祟りなしということで(笑

    >そんなことはないですね。何たって、男の価値と矜持と名誉を知る男の中の漢、はら(略)さんが「アベの退陣劇が始まる!」と断言してくれているのですから、そうなるに決まっているのです。

    はら(略)氏の退陣劇でしょうかね( ̄▽ ̄)b

    >楽しみに証人喚問の日を待ちましょう。
    >待ち遠しいなあ、退陣劇。

    待ち遠しい(≧∇≦)b

    >失礼しました。

    では(^-^)/

    -----------

閲覧 8510
76 【33326】ユーロ危機・番外編(その95)〜ドイツの潜在的テロリスト、ハイテクで特定へ @WSJ
かっくるなかしま    2017-2-12 19:14:20  [返信] [編集]

    粛々と参りましょう、

    表題副題はWSJのヘッドラインから(↓)。
    http://m.jp.wsj.com/articles/SB11303642310634324165204582598243909539640?
    (WSJ、「ドイツの潜在的テロリスト、ハイテクで特定へ〜昨年末のベルリン襲撃事件から教訓」、2017/02/03)

    例により、直接の参照は個々人の関心に委ねますが、

    面白いです( ̄▽ ̄)b

    どこがどう面白いかを列挙すると、

    (注記、必ずしも本文中にはストレートに書かれていないけれど)

    1)トランプチームが大統領選で用いた手法と技術的には同じである、
    ー プロモーションに応用するか、プロテクションに応用するかの違い。

    2)別稿での「電子足輪」と関連している、
    ー 電子足輪は、絞り込んだ危険人物を追跡するための措置。対するに上記でのハイテク、即ち《レーダーiTE》は危険人物を新規に発見するための手法。典型的には、犯罪歴のない危険人物(テロ予備軍)を発見する。

    3)所謂、イスラム復古主義者に危険性が潜在すると見なして、事前に予備軍として網羅するというコンセプト、
    ー 従来の刑法での構成要件から、乖離している。

    トランプ大統領の入国制限の大統領令に対して、

    欧州の現政権の首脳から、「人権」を理由に一様に批判が出ていたわけだけれど、

    私見では、欧州首脳、トランプ大統領とで、言っていることに大きな違いがあるように見えて、やっていることには、大差がないものと思われる。
    ー 欧州首脳の言っていることは、やっていることの対比からすれば、偽善的であり、トランプ大統領のそれは、偽悪的ということになるかな( ̄▽ ̄)b

    以上。

    ----------

    以下では、記事を部分で取り上げ、コメントを付けておきましょう。

    >> ドイツの警察当局は2日、当局にすでに知られている過激思想の持ち主がテロ攻撃を行う可能性を予測する新しい分析ツールの概要を公表した。このツールを活用することで、捜査官がテロ攻撃を正確に予測できるようにしたいと希望している。

    《コメント》
    ・ 昨年末のベルリンテロ事件を契機に導入されるという伝え方になっているけれど、たかだか二カ月程度で準備できるものでない。かねてより準備されてきたと観るのが妥当でしょう。

    >> BKA当局者によれば、新たなツールは、潜在的に危険な過激主義者を評価する際、これまでよりもシステマティックで客観的なアプローチを確実に行えるようにするものだ。これを活用して、ドイツの16州がいわゆる「危険人物(テロを実施する可能性があるが、犯罪歴のない者)」に対する対応策を調整していくという。

    《コメント》
    ・ 大統領選でのトランプチームは、投票してくれるポテンシャルがある「見込み客」を発見し、接戦州に集中的なリソースの投入を図ったとなります。

    >> 治安問題の専門家は、リスク評価を標準化するBKA当局の取り組みを歓迎したが、ドイツのつぎはぎ状の治安体制下では、危険人物がすり抜けられる抜け穴が依然として残ると警告している。

    《コメント》
    ・ どこに脆弱性があるかが見て取れる箇所。一方で州と州との行政の壁、他方で国と国との通関の穴。EU単一市場では、資本と労働の移動が効率化されている反面、各国の行政が非効率であるという全体像とパラレルであり、非常時には、その脆弱性が顕(あらわ)になってしまうということ。だから、日頃、人権を標榜していようとも、緊急避難的に措置を取る場合、建前と実態とが顕(あらわ)にかけ離れてしまうことに。

    ----------

閲覧 8477
77 【33332】どうなる米欧関係(その3)〜トランプ大統領のNATO防衛負担要求を「妥当」と独国防相( ̄▽ ̄)b
かっくるなかしま    2017-2-14 10:48:24  [返信] [編集]

    小事を気にせず流れる雲の如し@浮世雲

    粛々と参りましょう( ̄▽ ̄)b

    表題副題は産経から(↓)。
    http://www.sankei.com/smp/world/news/170211/wor1702110025-s1.html
    (産経、「NATOの負担増「妥当」、訪米の独国防相、マティス国防長官と会談」、2017/02/11/09:49)

    >> ロイター通信によると、トランプ米大統領がドイツなど北大西洋条約機構(NATO)諸国に米軍が果たす防衛義務に見合う財政負担を求めたことについて、フォンデアライエン氏は会談後、記者団に「妥当な要求だ」と述べた。

    つまり、

    ドイツは、トランプ大統領の要求を飲むということさ( ̄▽ ̄)b

    当然だろうな、

    NATOはロシアと対峙してきたが、

    米国がロシアとの関係改善を視野入れているのに、

    米国が75%の防衛支出負担をしたまま、

    ドイツが分担義務の半分しか支出しておらず、

    ドイツが米国やロシアを相手に巨額の貿易黒字を出し続けているという状況は、

    変だからな( ̄▽ ̄)b

    >> 米国はNATO諸国に防衛費を国内総生産(GDP)比2%以上とするNATOの基準を満たすよう求めているが、ドイツは2%に届いていない。フォンデアライエン氏は、テロとの戦いや安定した同盟関係のためには「誰もが応分の負担をしなければならない」と述べ、負担増に前向きな考えを示した。

    ドイツは、我が国と同様、GDP比で1%程度の防衛支出水準にあるが、倍増させるという方向に向かうのでしょう。

    (外交上、ドイツが厳しい状況に置かれているということ)

    (安保タダ乗り批判の槍玉に挙げられているのがドイツであるといいことで)

    我が国もドイツに倣って、

    防衛予算を「倍増」させてみる?( ̄▽ ̄)b

    因みに、我が国が防衛予算を倍増させると、

    10年間で+50兆円の追加支出になる。

    -----------

閲覧 8352
78 【33389】どうなる民進党(その33)〜連合・神津会長、原発政策巡り、蓮舫・民進党を厳しく批判( ̄▽ ̄)b
かっくるなかしま    2017-2-18 15:06:47  [返信]

    粛々と参りましょう、

    連合・神津会長、原発政策巡り、

    蓮舫・民進党を厳しく批判( ̄▽ ̄)b

    表題副題は産経から(↓)。
    http://www.sankei.com/smp/politics/news/170216/plt1702160023-s1.html
    (産経、「連合・神津里季生会長、原発政策めぐり蓮舫・民進党を厳しく批判、「本当に政権を任せられるのか」、定例の意見交換会も急遽延期」、2017/02/16)

    >> 神津氏は「民進党が現在掲げている『2030年代原発ゼロ』ですら、相当にハードルが高い」とした上で、「工程表の中身なしに、数字だけ『2030年』と前倒しする内容を(公約として)出そうとしているのであれば、大きなマイナスになるのでは。

    全くだ(≧∇≦)b

    原発への賛否を脇に置いておくとしても、

    具体的な方策(神津会長の言う工程表)を抜きに、

    前倒しにするとか、民進党はいったい何を言っているんだ?

    ま〜、子供騙しの口先だが、子供には選挙権がない( ̄▽ ̄)b

    ・・・

    支援団体の支持を得たいなら、提案を出して説明して説得するか、

    何もないんだったら、支援団体の意に反する公約を掲げるのは無駄であるし、

    それでも公約を掲げるのであれば、支援団体に支持を求めなければいいだけじゃないか( ̄▽ ̄)b

    (支援団体の意に反しても構わないが、支援を求めるなら、提案と説明と説得が必要なのは当然でしょう)

    ・・・

    ま〜、その根拠レスな提案はお蔵入りだろう、

    だいたい、民進党執行部は、状況や情勢というものを少しくらいは読むべきなのさ。

    支持率が低空飛行なのは所与として、

    ◇ 連合から離脱した化学総連が自民党支持に転じた、

    ◇ 電機連合で主要6労組を構成している東芝グループ連合の本体の屋台骨が揺らいでいる、

    連合加盟の民間労組で、こうした状況や情勢に危機感を抱くのは、なにも電力総連に限らない( ̄▽ ̄)b

    よくもま〜、原発を次期衆院選の争点にしようという発想が浮かんでくるものだ、> 民進党

    その無神経さに感心するよ( ̄▽ ̄)b

    ・・・

    だいたいさ、昨年の参院選後の朝日新聞の世論調査によれば、

    http://www.asahi.com/sp/articles/ASJ7F5G6YJ7FUZPS006.html
    (朝日、「首相の政策「不安大きい」48%、朝日新聞世論調査」、2016/07/14)
    >> 今回から調査方法が変わり単純比較はできないが、これまで6番目だった「憲法改正」は、今回「原発・エネルギー」を抜いて5番目になった。ただ、安倍政権での憲法改正に「賛成」という人でも、一番力を入れてほしい政策では「景気・雇用」が最も多く、「憲法改正」は5番目。優先順位は必ずしも高くないようだ。

    有権者の関心は、雇用・景気、社会保障にまずある。次いで、外交・安全保障。

    原発・エネルギーは、その是非はともかくとして、

    関心度が低いわけでしょ( ̄▽ ̄)b

    関心度が高くないからと言って、軽視すべきということでは全くないが、

    それが政策として重要であり、広く有権者にその重要性を真面目に訴求するつもりがあるというなら、

    実行計画/工程表くらい出すべきなのさ、

    違いますか?( ̄▽ ̄)b > 民進党

    -----------

閲覧 8127
79 【33390】Re: 連合・神津会長、原発政策巡り、蓮舫・民進党を厳しく批判←それがどうしたってんだ!
はらはらと散る木の葉    2017-2-18 15:43:39  [返信] [編集]

     ▼かっくるなかしまさん:

    >粛々と参りましょう、
    >
    >連合・神津会長、原発政策巡り、
    >
    >蓮舫・民進党を厳しく批判( ̄▽ ̄)b
    >
    >表題副題は産経から(↓)。
    >http://www.sankei.com/smp/politics/news/170216/plt1702160023-s1.html
    >(産経、「連合・神津里季生会長、原発政策めぐり蓮舫・民進党を厳しく批判、「本当に政権を任せられるのか」、定例の意見交換会も急遽延期」、2017/02/16)
    >
    >>> 神津氏は「民進党が現在掲げている『2030年代原発ゼロ』ですら、相当にハードルが高い」とした上で、「工程表の中身なしに、数字だけ『2030年』と前倒しする内容を(公約として)出そうとしているのであれば、大きなマイナスになるのでは。
    >
    >全くだ(≧∇≦)b
    >
    >原発への賛否を脇に置いておくとしても、
    >
    >具体的な方策(神津会長の言う工程表)を抜きに、
    >
    >前倒しにするとか、民進党はいったい何を言っているんだ?
    >
    >ま〜、子供騙しの口先だが、子供には選挙権がない( ̄▽ ̄)b
    >
    >・・・
    >
    >支援団体の支持を得たいなら、提案を出して説明して説得するか、
    >
    >何もないんだったら、支援団体の意に反する公約を掲げるのは無駄であるし、
    >
    >それでも公約を掲げるのであれば、支援団体に支持を求めなければいいだけじゃないか( ̄▽ ̄)b
    >
    >(支援団体の意に反しても構わないが、支援を求めるなら、提案と説明と説得が必要なのは当然でしょう)
    >
    >・・・
    >
    >ま〜、その根拠レスな提案はお蔵入りだろう、
    >
    >だいたい、民進党執行部は、状況や情勢というものを少しくらいは読むべきなのさ。
    >
    >支持率が低空飛行なのは所与として、
    >
    >◇ 連合から離脱した化学総連が自民党支持に転じた、
    >
    >◇ 電機連合で主要6労組を構成している東芝グループ連合の本体の屋台骨が揺らいでいる、
    >
    >連合加盟の民間労組で、こうした状況や情勢に危機感を抱くのは、なにも電力総連に限らない( ̄▽ ̄)b
    >
    >よくもま〜、原発を次期衆院選の争点にしようという発想が浮かんでくるものだ、> 民進党
    >
    >その無神経さに感心するよ( ̄▽ ̄)b
    >
    >・・・
    >
    >だいたいさ、昨年の参院選後の朝日新聞の世論調査によれば、
    >
    >http://www.asahi.com/sp/articles/ASJ7F5G6YJ7FUZPS006.html
    >(朝日、「首相の政策「不安大きい」48%、朝日新聞世論調査」、2016/07/14)
    >>> 今回から調査方法が変わり単純比較はできないが、これまで6番目だった「憲法改正」は、今回「原発・エネルギー」を抜いて5番目になった。ただ、安倍政権での憲法改正に「賛成」という人でも、一番力を入れてほしい政策では「景気・雇用」が最も多く、「憲法改正」は5番目。優先順位は必ずしも高くないようだ。
    >
    >有権者の関心は、雇用・景気、社会保障にまずある。次いで、外交・安全保障。
    >
    >原発・エネルギーは、その是非はともかくとして、
    >
    >関心度が低いわけでしょ( ̄▽ ̄)b
    >
    >関心度が高くないからと言って、軽視すべきということでは全くないが、
    >
    >それが政策として重要であり、広く有権者にその重要性を真面目に訴求するつもりがあるというなら、
    >
    >実行計画/工程表くらい出すべきなのさ、
    >
    >違いますか?( ̄▽ ̄)b > 民進党
    >
    >-----------

    あんさんに言われなくとも民進党は考えているよ。
    あんさんの主張など屁の突っ張りにもならないさ。

    労働貴族の連合・神津会長、プライドだけは強そうだが、こいつは安倍晋三のファンらしいな。
    どいつもこいつも卑劣な輩が増えたものだ。

    民進党は連合など相手にしないで政党として自立することだ。
    個々人には有能な議員が多い民進党だけに国民主権を肝に銘じた連帯と闘争を仕掛ければいい。

    連合から自立して共産党とも連帯して闘う。
    その決断、決起で安倍自公暴虐政権は吹っ飛ぶ。

    国民に寄り添い国民と共に国民の暮らしと命を護る。
    その宣言をしながら共産党とは一緒にやれない。

    そんな議員は追放すればいい。
    野田佳彦の責任を問い除名する。

    そんな明々白々のこともできないで政権奪還など夢の夢だ。
    ともあれ、蓮舫・野田執行部を許す民進党は狂っている。

    勉強ができなかった安倍晋三は優等生の民進党議員に劣等感がある。
    能力では足元にも及ばないから。その怨念が安倍晋三の支えである。

    あんさんの民進党批判は卑劣な安倍晋三への応援歌だ。
    みっともないって思わないか?

    暴虐政権を賛美して何がほしいんだ?何を期待してる?
    鬱陶しい投稿は自重してもらいたい。

    ここは護憲が御旗の老人党です。
    壊憲派の巣窟、あんさんのホームの老人党どっと混むで主張しなさい。



    ↓激怒したいのは国民の方だ  天木直人
    http://www.asyura2.com/17/senkyo220/msg/824.html

閲覧 8131
80 【33474】ユーロ危機・番外編(その96)〜反移民ムード背景か、嫌なら出て行けとオランダ首相ヽ( ̄▽ ̄)ノ @BBC
かっくるなかしま    2017-3-3 11:30:33  [返信] [編集]

    粛々と参りましょう、

    反移民ムード背景か、嫌なら出て行けとオランダ首相ヽ( ̄▽ ̄)ノ @BBC

    フランス大統領選の《前哨戦》に位置付けられる、二週間後のオランダ総選挙。


    http://www.bbc.com/japanese/38727822
    (BBC、「いやなら出ていけ、オランダ首相が意見広告、反移民ムード背景か」、2017/01/24)

    情勢がこちら(↓)。
    >>オランダで3月15日に総選挙が予定されるなか、反移民を掲げる政治家ヘルト・ウィルダース氏が率いる極右・自由党(PVV)と、中道右派の与党・自由民主党(VVD)の支持率は、ほぼ同率となっている。

    《コメント》
    ・ 所謂、極右政党が、比較第一党を窺う情勢にあり、現時点でも同様である。

    表題副題のルッテ首相の発言/意見広告(↓)。
    >> ルッテ首相は新聞広告で「普通に振る舞え。さもなければ出ていけ」と主張。自由を求めてオランダに来たはずの人たちが、その自由を乱用しており、国民は反感を強めていると指摘した。

    《コメント》
    ・ どういう文脈で語られているか?は、記事の参照で確認できる。

    ・ とても興味深いのは、嫌なら出て行けと言っているのは、極右政党の党首ではないということ。

    ・ 何を言っている?かと言えば、意訳すれば、郷に入れば郷に従え、嫌ならで出て行け。

    ・ 何が背景になっているか? と言えば、ヘッドラインには反移民ムードとあるが、平たく言えば、規範に従いましょう、特に、《政教分離》、《世俗主義》を規範としているのだから、そこに色濃く《祭政一致》的なものを持ち込んで権利を主張すると、本末転倒だという話。

    ・ 与党・自由民主党の党首でもある首相の意見広告/発言は、国民の間に少なからずある、そうした感覚/ムードを踏まえてのものとなる。

    ・ 選挙戦術的な観点で言えば、有権者の間にある素朴な疑問に応じることで、与党・自由民主党は、与党の座を脅かす所謂極右・自由党の移民制限の特徴的な主張を、部分的に《相殺》することができる。(自由党に向かうであろう票の一部を引き付けることができる)

    ・ 競合政党の政策/主張の一部を取り込むことで、相殺してしまう、相手の特徴を消してしまう・・与党・自由民主党のこうした戦術は、まさに《中位投票者定理》を援用しているということに他ならない( ̄▽ ̄)b

    ------------

閲覧 7433
81 【33535】南スーダンPKO部隊、5月末に撤収へ、安倍首相表明(≧∇≦)b @日経
かっくるなかしま    2017-3-11 11:08:56  [返信] [編集]

    粛々と参りましょう、

    表題副題は日経から(↓)。
    http://mw.nikkei.com/sp/#!/article/DGXLASFS10H4X_Q7A310C1000000/
    (日経、「南スーダンPKO部隊、5月末に撤収へ、首相表明」、2017/3/10/18:14)

    よしっ(≧∇≦)b

    ・・・

    今の国連は「戦う国連」なのだから、

    以前の感覚でイージーに派遣することに「誤り」がある。

    国連の方針の変容/変遷とともに、PKO参加五原則は形骸化している。

    戦う国連なのだから、自衛隊を派遣するのであれば、改正PKO法の再改正、戦うことを想定しての議会審議/承認等、の慎重な手続きを要するのである。

    >>派遣中の陸上自衛隊の施設部隊について、現在従事している道路整備などが終わる5月末をめどに撤収させると表明した

    ミッションの節目での撤収であれば、国連からの異論が生じない/生じにくい。

    逆に言えば、(既に指摘してきたことだが)

    危ないから撤収という論理は、戦う国連には通用しない/しにくいのである。

    ------------

閲覧 6968
82 【33573】ユーロ危機・番外編(その97)〜オランダ下院選、与党自民党が第1党維持、極右は第2党に@ロイター
かっくるなかしま    2017-3-17 0:17:45  [返信] [編集]

    粛々と参りましょう、

    表題副題はロイターより(↓)。

    https://www.google.co.jp/amp/jp.mobile.reuters.com/article/amp/idJPKBN16M2ZM
    (ロイター、「オランダ下院選、与党自民党が第1党維持、極右は第2党に」、2017/03/16/07:14PMJST)

    与党が惨敗/所謂極右が圧勝という結果を免れたので、

    経済右派(が主流)の金融・資本市場は、オランダ下院選挙の結果に対して、安堵/好感という反応になるのでしょう。

    ただし、(順不同で)

    連立与党(自由民主党と労働党)の獲得議席は、こうした状況にあり(↓)、

    >> 開票率95%の時点で、VVD(与党自由民主党)は150議席中33議席を獲得。2012年の前回選挙の41議席からは減らした。

    >> 連立政権を組んでいた労働党は、9議席と前回の38議席から大幅に議席を減らした。

    即ち、連立与党は大きく過半数を割り込み、

    第一党を所謂極右・自由党に譲らなかったという意味における「辛勝」というのが、客観的な評価と言えるでしょう。
    ー 記事中にもあるように、連立政権/組閣の長期難航が予想されるところでもある。

    ・・・

    なお、

    移民政策に反対する政党を「極右」と形容することが、普通に流通しているが、

    移民政策を《経済政策》の一つと見なす観点においては、

    そうした形容を、あまり適切であるとは思っていない。(私見)

    何故ならば、資本移動及び労働市場の自由化と移民問題とは表裏の関係にあり、

    資本移動及び労働市場の自由化とは、《経済右派政策》に他ならず、

    それが行き過ぎれば、

    そちらのほうが、よほど経済《極右》なのであるから。

    ・・・

    また、極右にせよ極左にせよ、大きく偏っていれば「極」の字を用いるが、

    欧州でのこうした状況を鑑みれば(↓)、

    https://www.google.co.jp/amp/bus
    iness.nikkeibp.co.jp/atcl/report/15/110879/021500575/%3FAMP%3D1
    (日経ビジネス、「衝撃の結果、欧州10カ国で移民に「ノー」〜移民の受け入れを「停止すべき」はポーランドで71%」、蛯谷、2017/02/16)

    http://jp.mobile.reuters.com/article/topNews/idJPKBN15P0N5
    (ロイター、「コラム:米国よりも深い欧州「反イスラム」の闇」、2017/02/13/01:42 PMJST)

    即ち、

    「移民受け入れ」に対する欧州諸国/国民の消極的/否定的な意見は、決して少数とは言えず(逆。むしろ多数)、

    従って、

    極右、ポピュリズム等と形容する前に、

    何故、こうした現象が起こっているか?/現象を招いているか?を、

    客観的に観るべきであろうというのがマイオピニオン。

    更に言えば、むしろ、

    行き過ぎた移民政策→賃金ダンピング→所得水準の低下→中産階級の没落、というデフレ循環に対する有権者の、

    経済的に合理的な批判の声であると観る。

    ------------

閲覧 6667
83 【33639】ユーロ危機・番外編(その98)〜英国議会襲撃、ISが犯行声明、実行犯特定、8人にテロ準備容疑 @AFP
かっくるなかしま    2017-3-26 8:33:54  [返信] [編集]

    粛々と参りましょう、

    表題副題はAFPから(↓)。
    http://www.afpbb.com/articles/-/3122532
    (AFP、「英議会襲撃、ISが犯行声明、実行犯特定、8人にテロ準備容疑」

    >> マスード容疑者の身元発表に先立ち、武装警察はロンドンに加え、マスード容疑者が以前居住していたイングランド中部バーミンガムで一斉捜索を行い、8人を逮捕。警察はその後、8人には「テロ行為準備の疑い」がかけられていると発表した。

    《コメント》
    ・ 英国でのテロ事件ですら、報道量では消し飛んでしまった森友学園騒動の喧騒・・前提がもし誤っていたら目も当てられない。 > 国会

    ・ 件(くだん)のテロ等準備罪法案と関連させて言えば、上記の事件を契機に、テロ準備の容疑で複数名が検挙されているが、同一のテロ行為(英議会近辺)のための準備かどうかは定かでない。所謂、共謀罪の適用の効果は、事前の予見・抑止・摘発の側面のみならず、事後の《強制捜査》の執行能力の側面にある。Wikiと照らし合わせれば、この箇所である(↓)。

    https://ja.m.wikipedia.org/wiki/共謀罪

    >> 日本の刑法は、未遂罪は「犯罪の実行に着手」することを構成要件としており(同法43条本文)、共同正犯(共謀共同正犯)も「犯罪を実行」することを構成要件としているために、組織的かつ重大な犯罪が計画段階で発覚しても、内乱陰謀(同法78条)などの個別の構成要件に該当しない限り処罰することができず、したがって強制捜査をすることもできない。

    ・ 事前に犯罪を予見・抑止・摘発することの難易度は高い。むしろ、事後の対応において強制捜査能力を伴うかどうか? ここに新規立法の威力があると観る。

    ------------

    以下、関連情報の追記を予定。

    追記欄。






    ------------

閲覧 6127
84 【33640】ユーロ危機・番外編(その99)〜英国議会襲撃、テロ対策進む英国で起きた悲劇
かっくるなかしま    2017-3-26 15:13:35  [返信] [編集]

    粛々と参りましょう、

    表題副題はBlogosのこちらから(↓)。

    (蛇足ながら、論者の木村氏はロンドン在住のジャーナリストで、産経OBであるが保守派というより国際派。)

    http://lite.blogos.com/article/215157/?axis=&p=3
    (Blogos、「テロ対策進む英国で起きた悲劇」、木村正人、2017/03/23/08:53)

    英国が米国とともにテロ対策の先進国であることは紛れもない事実。
    ー 豊洲移転問題が政争で長引き、東京五輪でのテロ対策になおざりの感があるが、いざとなればロンドン五輪でのそれをコピーすればよい/するしかない。因みにプラットホームを省庁間連携で仮想統合する上でテロ等準備罪の立法は必要。

    ・・・

    上記記事から興味深い点をいくつかピックアップすると、

    >> イギリスは過去4年間で13件のテロを未然に防いだ。常に500件が調査対象になっている。治安当局は3千人を要注意リストに載せ、別の300人を監視下に置いているという。ロンドン警視庁のバーナード・ホーガン=ハウ前長官は引退会見で「テロが起きるのかではなく、いつ起きるかの問題だ。それでもイギリスはイスラム系移民の統合が進んでおり、テロ防止に有利に働いている」と繰り返した。

    《コメント》
    ・ どの程度の英国民(非居住者含む)が対象となっているかをおおよそ窺い知ることができて興味深い。(要は、「危ない奴」は、それくらいの数字となっているということ。)

    >> 英キングス・カレッジ・ロンドン大学過激化・政治暴力研究国際センター(ICSR)は「犯罪者としての過去とテロリストの未来」と題した報告書を発表している。ジハーディスト79人を対象に分析した結果、68%に軽犯罪歴、65%に暴力歴があった。30%近くは銃器を扱った経験を持ち、57%が刑務所に服役していた。

    《コメント》
    ・ 犯罪歴は重要な手がかりの一つとなる。服役の経験は、犯罪組織との接点/接触という点で、捜査当局側からすれば監視対象の絞り込みに資するとなるが、逆にテロ組織側からすればリクルートの対象となる。

    >> 52人の犠牲者を出した05年のロンドン同時爆破テロで情報機関と警察が相互不信に陥り、情報を共有しなかったため実行犯の動きを見逃してしまった。その教訓を活かして毎週月曜日の朝、情報局保安部MI5本部で情報機関と警察のテロ対策関係者が集まって綿密に情報を交換するようになった。

    《コメント》
    ・ 過去の教訓が「情報共有」なのである。それを活かしているから、英国はテロ対策で進んでいると言えるのである。

    >> ベルギーやフランスに比べ、情報機関と警察の協力、シギント(電子情報の収集)、イスラム系移民の統合、地域の警察協力が進んでいると言われてきたイギリスでもテロをシャットアウトすることはできなかった。欧州市民は否が応でもテロとともに生きることを強いられている。

    《コメント》
    ・ テロをシャットアウトできないことは自明である。要は、頻度と規模をどこまで抑え込めるかに対策の意義と勘所ある。

    ・ 今回の事件の影響に関して言えば、むしろ英国内での連鎖より、あらゆる点で対策が後手に回っている欧州大陸の側に依然として懸念があり、政治的影響ということでは、重要な国政選挙との兼ね合いである。

    ------------

閲覧 6086
85 【33662】ユーロ危機・番外編(その100)〜英国議会襲撃、暗号化はテロ捜査の障害と英内相 @Bloomberg
かっくるなかしま    2017-3-28 17:48:11  [返信] [編集]

    粛々と参りましょう、

    表題副題は産経biz/Bloombergからであるが、

    起きている事象(英国内務相発言)は、米国やフランスでの一昨年来からのそれを「後追い」している。(当スレッドでも既に取り上げてきた問題である)

    https://www.google.co.jp/amp/www.sankeibiz.jp/macro/amp/170328/mcb1703280500010-a.htm
    (産経biz/Bloomberg、「暗号化はテロ捜査の障害 英内相、ワッツアップに解除求める」、2017/03/28/05:00)
    ー ワッツアップは、フェイスブックのメッセージサービス。

    内容をかいつまむと、

    テロの捜査で「通信傍受」を行っているが、通信内容が「暗号化」されていて判読できず捜査に支障をきたしているから、サービスプロバイダーになんとかしろ、と英国内務相が言っている。(端的には暗号を解除しろと要求しているが、必ずしもプロバイダー側でそれが技術的に容易とは言えない。)

    >> テロ事件のハリド・マスード容疑者は襲撃直前にワッツアップを利用したと、複数の新聞が報じている。同内相は26日の英BBC放送の番組の中で、メッセージが解読できないのは「絶対に容認できない」とし、「情報当局はワッツアップのような暗号化されたサービスを解読できる力を確保する必要がある」と述べた。

    《コメント》
    ・ 情報当局とは、捜査機関であり情報/諜報機関であるが、解読できる力を確保するの《力》には二通りの意味があって、一つは暗号そのものを解読する「技術力」であり、一つには、プロバイダーに暗号を解除させることを含む捜査上の「権限」である。

    今回の内務相見解の背景については、事前にニュースフローが上がっている(↓)。

    https://www.google.co.jp/amp/itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/17/032700934/%3FAMP%3D1
    (日経ITPro、「英国のテロ事件、容疑者が犯行直前に「WhatsApp」を使用」、2017/03/27)

    《コメント》
    ・ 要は、スノーデン事件以降、暗号化技術の進展と普及で、一般人の多くはプロバイダーが提供するサービスのもとでに当局によるプライバシー侵害から護られている。ただし、技術は中立的であるから、それは同時に犯罪組織による謀議や商談の助けともなり、捜査当局の新たな悩みとなっている、というのが「現状」だということ。

    ・ そうした現在進行形での「現状」なり「実態」というものを鑑みれば、件(くだん)の共謀罪法案を巡ってのこうした国会での論議や報道の仕方というものが、如何にバカげているかが窺い知れよう(↓)。

    https://www.google.co.jp/amp/amp.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201702/CK2017022402000137.html
    (東京新聞、LINEでも共謀成立の恐れ、法相合意の手段を限定せず」、2017/02/24)

    バカらしい(≧∇≦)b

    テロ対策に真面目に取り組もうとすると、(欧米の事例を参照するなら)

    改正通信傍受法の「再改正」をも視野に入れることになるが、

    仮に再改正の方向に論議が進んだ場合であっても、暗号によるプロテクションが効いているのだから、

    それでテロの摘発が容易になるとは限らない。(欧米では主たる論点が、傍受の是非等ではなく、捜査上の障害へと移行しているのである。)

    >> (民進党の)山尾氏は「誰がどのタイミングでどんな内容を送っているのか。それを閲覧し、どう返信しているかを幅広く監視しなければならなくなる」と指摘した。

    バカらしい(≧∇≦)b

    あのさ、一般市民/国民が監視されているという方向に話を誘導しようとしているのだろうけれど、

    犯罪組織の側に視点を置いてみるという、幾ばくかの僅かな「想像力」というものを持ち合わせる必要があると思うぞ。

    素の文章(平文)で謀議のやり取りをしようとするか? (≧∇≦)b

    捜査当局が判読できないということが前提に先ずある。

    だから、

    政府/与党に対して突っ込むのであれば、

    根拠法として重要ではあってもそれだけでは絵に描いた餅であるテロ等準備罪のほうよりもむしろ、「手続法」のほうにあるとなる( ̄▽ ̄)b

    ------------

閲覧 5954
86 【33672】どうなる民進党(その34)〜VR蓮舫とは? 蓮舫氏の追及に耐えるVRゲーム、民進党が開発ヽ( ̄▽ ̄)ノ
かっくるなかしま    2017-3-29 18:36:33  [返信] [編集]

    参ろうと思ったら、参った(≧∇≦)b

    VR蓮舫とは?

    http://japanese.engadget.com/2017/03/27/vr-vr/
    (Engadget、「VR蓮舫とは? 蓮舫氏の追及に耐えるVRゲーム、民進党が開発」

    >> 民進党によると、「VR蓮舫」では、参加者が専用のゴーグルをつけると、国会の場に立つ総理大臣として、蓮舫代表に追及される体験ができる。

    ヽ( ̄▽ ̄)ノ

    >> 体験者は、「一体こんなところで遊んでいる暇がどこにあるのか教えてください」といったような厳しい追求を受けながら、平静を保てるかどうかを競う。

    (≧∇≦)b

    一体こんなところで遊んでいる暇がどこにあるのか教えてください、

    だってさ(≧∇≦)b

    平静を保てるか?

    ゲームの内容を詳しく知らないが、

    仮に、蓮舫氏が素っぴんで登場する、或いは脱ぐという企画の内容であるなら、

    平静ではいられないかもしれない( ̄▽ ̄)b

    http://www.j-cast.com/2017/03/28294208.html?p=all
    (Jcast、「遊んでいる暇がどこにあるのか、民進党「VR蓮舫」の本気度」、2017/03/28/ 18:38)

    >> まとめサイトではVR蓮舫を「税金で」開発したという誤解に基づくスレッドが立ち、「税金返せ」といった批判も相次いだため、前身の民主党のゆるキャラ「民主くん」がツイッターで「党員・サポーター費が原資です!」と火消しに追われる場面もあった。

    《コメント》
    ・ なるほど、民主くんが火消し役か。

    ・ ところで新キャラの「ミンシン」はどうなったんだ?( ̄▽ ̄)b

    >> 真面目な政策PRだと若者に見向きもされない。

    >> 大西氏の説明によると、旧民主党は2012年からニコニコ超会議に出展しているが、15年までは「真面目な政策PRを中心にブース運営を行ったため、民主党ブースは、若者に見向きもされない状態」だった。

    《コメント》
    ・ 真面目な政策PRだと若者に見向きもされない (´・ω・`)?

    ・ 民進党に政策ってなにかあったのかな?( ̄▽ ̄)b

    ・ 俺σ( ̄▽ ̄)の記憶と理解が正しければ、民進党って国会で政府与党をディスってるばかりで、投げつけた言葉がブーメランになって跳ね返ってきて刺さって、結果、政府与党の支持率を押し上げることに貢献してきたんじゃなかったか?( ̄▽ ̄)b

    ・ 「一体こんなところで遊んでいる暇がどこにあるのか教えてください」って、それってそのまんま民進党に突き刺さってんじゃん(≧∇≦)b

    -----------

閲覧 5895
87 【33758】シリア・イラク情勢 (その32)〜シリアアサド政権の軍事施設に米軍が巡航ミサイルで攻撃 @NHK
かっくるなかしま    2017-4-7 15:18:18  [返信] [編集]

    しまった、サインーちゃんさんに先を越された(>_<)

    な状態ですが(笑、

    予定稿でもあるので粛々と参りましょう、

    表題副題はNHKから(↓)。

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170407/k10010940131000.html
    (NHK、「シリアアサド政権の軍事施設に米軍が巡航ミサイルで攻撃」、2017/04/07/13:58)

    やる時にはやるという、オバマ前政権とは対照的にトランプ政権の果断な側面を如実に表しますが、

    ロシアとの関係改善を志向するトランプ政権は、であるが故に対シリア政策で比較穏健な姿勢を示していただけに、

    事の重要性、従って、シリア情勢の急変ぶりが見てとれるとなる。

    MSF(国境なき医師団)には微力ながら募金を通じての支援を行っていたので、当該情報をそちらサイドのソースから観ていましたが、

    例えば、今回の空爆による被害の様子はこちら(↓)であるが、

    http://www.msf.or.jp/news/detail/pressrelease_3422.html
    (MSF、「シリア:支援先病院に空爆で医師と患者が死亡――化学兵器使用の可能性も」、2017/04/03)

    後続する活動報告と併せ、状況の詳細及び医学的な所見等から、シリア側の「化学兵器使用」についての蓋然性を窺い知ることができるでしょう。

    続報を待つ。

    ------------

閲覧 5431
88 【33781】どうする自民党(番外編)〜うるさい!二度と来るな! VR蓮舫に対抗しVR今村復興相をリリースか?(≧∇≦)b
かっくるなかしま    2017-4-10 12:51:47  [返信] [編集]

    まったり🍵と楽しく参りましょう、

    表題副題はスポーツ報知から(↓)。

    http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170406-OHT1T50143.html
    (スポーツ報知、「VR蓮舫に対抗してVR今村復興相を提案、うるさい!二度と来るな!とか」、2017/04/06/19:00)

    >> 「自民党も今村復興大臣にキレられるというやつで『うるさい!』とか『二度と来るな!』とか言われるやつを作って対抗すべきと思いますね」

    (≧∇≦)b

    一瞬、

    VR蓮舫vsVR今村復興相、のVR対決を頭の中で企画したが、

    心拍数を上げようとするVR蓮舫と心拍数が上がり易いVR今村復興相の対決では、

    すぐにVR蓮舫に軍配が上がるとみて、

    企画を取り止めた(´・ω・`)

    ------------

閲覧 5129
89 【33794】どうなる解散総選挙(その14)〜安倍内閣支持率高止まり、支持53%、不支持27% @NHK世論調査
かっくるなかしま    2017-4-12 11:35:19  [返信]

    粛々と参りましょう、

    国政選挙の結果を予想する上での有用な《代理指標》である政党支持率と内閣支持率の直近の様子(↓)。

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170410/k10010943471000.html
    >> NHKの世論調査によりますと、安倍内閣を「支持する」と答えた人は53%、「支持しない」と答えた人は27%でした。

    改めて「時系列」で捉えるとこちら(↓)。
    http://www.nhk.or.jp/bunken/research/yoron/political/2017.html
    (NHK、政治意識月例調査)

    《コメント》
    ・ 定性的にみて、「高止まり」しているとみてよいでしょう( ̄▽ ̄)b

    ・ 因みに、2015年の平和安全法制国会では、不支持率が支持率を若干上回っていた。

    ・ 今国会前半での森友学園問題で、前回調査では内閣支持率はMoM▲7%の急落をみせたが、その後、若干の修復/リバウンドをみせているという様子は、先月下旬の他の世論調査結果と類似。

    ・ 内閣支持率の水準を見る限り、安倍内閣が退陣に追い込まれている状況には程遠いと言えるでしょう。(過去の経験則として、支持率が30%台に入る時の降下速度が大きいと退陣モードに。そこから約半年で20%台に入り解散風が吹くというパターン。)

    ------------

閲覧 4978
90 【33821】どうなる解散総選挙(番外編)〜桜を観る会、 風雪に 耐えて5年の 八重桜と安倍首相が一句(≧∇≦)b
かっくるなかしま    2017-4-16 17:42:32  [返信]

    まったり🍵と楽しく参りましょう、

    恒例の新宿御苑・桜を観る会、

    風雪に 耐えて5年の 八重桜と安倍首相(≧∇≦)b

    http://www.sankei.com/smp/photo/st
    ory/news/170415/sty1704150006-s.html
    (産経、「安倍晋三首相、風雪に耐えて5年の…桜を見る会で一句」、2017/04/15/11:35)

    >> 首相はあいさつで、第2次政権が5年目に入ったことに触れ「風雪に、耐えて5年の八重桜」と自作の俳句を披露。

    (≧∇≦)b

    八重桜は六〜七分咲きくらいで満開はこれからだから、

    自民党総裁3期9年任期満了の2021年9月まで首相在任ということなのかな?( ̄▽ ̄)b

    >> 国会で野党から追及された森友学園問題などを念頭に「今年の前半は本当に風雪に耐えた。今日見る八重桜はひとしおだ」と感慨深く語った。

    巷では確か安倍政権が今にも消えてなくなるはずだったように記憶しているが、

    消えてなくなりそうなのは、民進党じゃないか?( ̄▽ ̄)b

    挽歌を一歌。> 民進党

    久方の ひかりのどけき 春の日に 花に迫れど
    秋風ぞ吹く

    (歌意:うらうらとのどかな春の日和に、女に強引に迫ってはみたものの、全く上手くいかず、早くも秋の訪れを感じさせるものだなあ)

    ------------

閲覧 4652
91 【33826】どうなる民進党(その35)〜桜を観る会に、危機が予想される状況ならあり得ないと枝野氏ヽ( ̄▽ ̄)ノ
かっくるなかしま    2017-4-17 19:50:10  [返信] [編集]

    全くどうしようもないな〜(´・ω・`)

    https://mainichi.jp/articles/20170417/k00/00m/010/058000c
    (毎日新聞、「北朝鮮ミサイル、「桜を見る会」に枝野氏「あり得ない」」、2017/04/16/20:13)

    >> 「本当に危機が予想される状況なら、花見をすることはあり得ない」と述べた。

    ヽ( ̄▽ ̄)ノ

    あのさ、

    花見をしたら危機ではないとか、花見をしたら危機管理に手抜きをしているという論理には、ならない( ̄▽ ̄)b

    主要関係国と、とりわけ米国と、緊密な関係を築き、連携を取りながら政府が事態に備えていればよいわけでしょう。

    米国が能動的に行動するという場合、相応に主要海域で準備/フォーメーションを終える必要があるし、

    その準備が完了した場合、米国が事前に我が国との協議に入るよう、米国への要請は済ませているわけでしょう。

    民進党の主張というのは、例により、批判のための批判に過ぎない( ̄▽ ̄)b

    花見をすれば、危機対応ができていないと批判し、

    花見を取り止めたなら、危機を煽るなと批判したことでしょう。

    危機対応を批判することで、数日前まで国会審議を拒否しようとしていたことすらなかったことにしている。見え透いている。> 民進党

    >> 旧民主党政権時代の2012年、北朝鮮による「衛星」打ち上げ予告を受け、桜を見る会を中止したと強調。

    当時においては、米国との信頼関係を損ねていたのが旧民主党政権であったし、平和安全法制も未整備であったはず。

    米国との関係のみならず、

    韓国の李明博元大統領の竹島上陸が2012年8月、旧民主党による尖閣諸島の国有化が同年9月、中国での大規模反日デモが同じく9月、

    外交・安全保障政策が尽く劣悪で、協力して北朝鮮に対処するどころでは全くなかったではないか。

    ばからしい(≧∇≦)b > 民進党

    蛇足ながら、

    仮に北朝鮮が花見の当日、血迷って弾道ミサイルを一斉に打ってきたとした場合、

    着弾までおよそ10分の時間しかないから、

    逃げる間もない。

    屋内退避が原則であるが、屋外ということであれば、

    PAC3が常駐する市ヶ谷の防衛省に近接する新宿御苑は、すこぶる安全な部類と言えるでしょう。

    蛇足ながら、

    新宿御苑での花見を貶す、ということであれば、

    新宿御苑での花見には致命的な難点がある、ということであれば、

    それは、

    新宿御苑では酒🍶が呑めないってことなんだよ(≧∇≦)b

    -----------

閲覧 4557
92 【33828】Re: どうなる解散総選挙(番外編)〜桜を観る会、 風雪に 耐えて5年の 八重桜と安倍首相が一句(≧∇≦)b
柳沢のたんたん    2017-4-18 12:58:55  [返信] [編集]

    経済音痴の慎三さんは安部のミックスとやらから未だに抜け切っていないようである。日本の皆さんは経済が停滞して先行きの見込みの無いままに日常を過ごしている。せめて石場サンなら少しは経済の事が分るようであるが、現在の慎三さんに変わってもらいたい物だ。数は力と言う事だけが慎三さんの便りのようだ。
    自民党の諸君、寺島さんから教えてもらって慎三さんに進言したら如何な物でしょうか?アメリカの大統領にべたべた頭を下げるよりは日本の格差社会の改善の努力によく考えて頂きたい物だ。
    西欧のような揺り籠から墓場までとは言わないけれど、少しは哲学の勉強デモしたら如何な物でしょうか。あまりにも社会人として、又指導的立場にある人として不勉強に過ぎはしませんか!
    プーチンさんと仲良くするよりは北に拉致されている人達の為にも
    小泉さんのように解決の道に努力するべきでないでしょうか!
    田中角栄ならば多分北に行って解決の道を探るであろうに。慎三さんはたった1000億円を出したと話をしたが、アフリカに4兆円もODA資金を出すくらいならそのお金を北に出したら如何な物でしょう。北も日本人とは言語学的にも人種的にも元来親戚でしょう。私は子供のときから、北風と太陽と言う諺を教わってきましたが如何でしょうか?

閲覧 4468
93 【33830】どうなる民進党(その35)〜民進、結党以来最低の支持率6.6%ヽ( ̄▽ ̄)ノ @産経・FNN世論調査
かっくるなかしま    2017-4-18 16:20:24  [返信] [編集]

    粛々と参りましょう、

    表題副題は産経・FNNの世論調査から(↓)。

    http://www.sankei.com/smp/politics/news/170417/plt1704170043-s1.html
    (産経、「民進・結党以来最低の支持率6.6%、無党派層の支持戻らず、共産にも奪われ〜産経・FNN世論調査」、2017/04/17/ 22:37)

    >> 産経新聞社とFNNが15、16両日に実施した合同世論調査で、民進党の支持率は6.6%と昨年3月の結党以来、最低を更新。

    ヽ( ̄▽ ̄)ノ

    >>国会で学校法人「森友学園」(大阪市)問題などを追及しても支持には結びつかず、足元では身内が離反する始末で、蓮舫執行部は八方塞がりの状況だ。

    (≧∇≦)b

    ・・・

    ブーメランと内輪揉めの当然の帰結とも言えるが、

    そもそもの選挙戦術の組み立てが駄目( ̄▽ ̄)b

    選挙戦術とは、ターゲットとする有権者の設定。

    例えば、「中位」の有権者に目を向ければ、厚みのある得票を狙える。

    たとえ「第二自民党」と言われようと、広義の自民票は「分厚い」から、一定レベル以上での得票と議席が伴ってくる。

    しかし、「第二共産党」を志向してしまっている場合、

    そもそもその周辺の得票は「薄い」のだから、

    民進党の支持率が、一桁パーセント台に徐々に下降・収斂してきているのは、

    自然な成り行きと言えるでしょう。

    最初から連合の言うことを聴いていればよかったんだよ( ̄▽ ̄)b

    ------------

閲覧 4430
94 【33853】ユーロ危機・番外編(その101)〜大統領選間近のパリで極右に抗議する人々が暴徒化ヽ( ̄▽ ̄)ノ @AFP
かっくるなかしま    2017-4-21 13:48:38  [返信] [編集]

    粛々と参りましょう、

    大統領選を間近に控えるフランス/パリで極右に抗議する人々が暴徒化ヽ( ̄▽ ̄)ノ

    https://www.google.co.jp/amp/www.afpbb.com/articles/amp/3125654
    (AFP通信、「動画:極右に抗議する人々が暴徒化、警官隊と衝突、ルペン氏の集会近くで」
    、2017/04/19/16:08)

    落ち着け(≧∇≦)b

    暴力的で落ち着きのない性向を強く持つ人たちに、

    (極)右も(極)左もないということでしょう( ̄▽ ̄)b

    欧州の一連の報道での所謂、極右というのは、

    「経済政策」としての移民政策に反対する、との意と捉えるのが適切でしょう、

    さもなければ、有権者の半分程度が極右だなんて事は、あり得ないでしょう( ̄▽ ̄)b

    ・・・

    フランス大統領選挙に関して言えば、

    国民戦線(FN)のルペン氏が決戦投票に残ったとしても、

    四人の候補の支持率が世論調査で拮抗している状態なので、(相対的にリベラル派が伸長)

    ルペン氏が当選することはまずあり得ないと観ていましたが、(私見)

    今朝(JST)、パリで新たにテロが発生し、IS/イスラム国が犯行声明を出してきているようなので、

    大統領選の結果は、再び予断を許さない情勢となるのでしょう。

    http://www.jiji.com/sp/article?k=2017042100166&g=isk
    (時事通信、「パリ・シャンゼリゼで銃撃テロ、警官と容疑者死亡、「イスラム国」が犯行声明」、2017/04/21/08:48)

    ------------

閲覧 4122
95 【33859】ユーロ危機・番外編(その102)〜フランス大統領選の最終盤、争点はテロ問題ばかりになる? @ハフィントン
かっくるなかしま    2017-4-22 13:46:31  [返信]

    粛々と参りましょう

    表題副題はハフィントンポストのヘッドラインから(↓)。

    http://m.huffpost.com/jp/entry/16135810
    (ハフィントンポスト、「フランス大統領選の最終盤、争点はテロ問題ばっかりになる?」、2017/04/21)

    争点がテロばかりになるのは、当然のことでしょう。

    未然に防がれたとはいえ、

    18日のマルセイユでのテロ計画の発覚と容疑者の拘束により、テロへの警戒レベルが上がったその矢先に、パリでの銃撃テロが発生し、

    そして単に、 それだけではなくて、

    驚くべきことであるが、

    第一回投票(04/23)に向けての選挙戦においては、

    主要候補者が、テロを争点にすることを避ける、或いは、テロ以外の争点(要はスキャンダル)で弁明に終始することを余儀なくされるという状況にあったのだから。

    テロが争点になっていなかった(@_@)

    さすがにマルセイユでのテロ計画の発覚で、「テロが争点から外れる/テロを争点から外す」という選挙戦の在り方に、潮目の変化が訪れたが、

    選挙日の直前にパリでの銃撃テロを防げなかったことで、真偽はともかくイスラム国/ISが犯行声明を出すに至ったことで、

    「テロが争点になっていなかった」という、これまでのおかしな在り方に対して、大きな《反動》が生じると見ることができるから。(認知ギャップの修正。)

    ・・・

    フランス大統領選挙の結果がどうなるかは、極めて重要な関心事に相当する。

    何故ならば、ルペン候補(国民戦線)に限らず、メランション候補(左翼党)が大統領に選出されるという可能性のいずれにおいても、

    フランスのEU離脱の可能性に繋がり、

    それは即ち、ユーロ/EUの終焉への道筋なのだから。

    (先ずは金融・資本市場が動揺に見舞われ、次いで実体経済に悪影響が及ぶ)

    続く。

    ------------

    以下には、関連情報/関連報道を資料として記録。

    https://ja.m.wikipedia.org/wiki/2017年フランス大統領選挙

    《コメント》
    ・ フランス本土での第一回投票は、日本時間の明後日。

    https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-04-21/OOR0UA6K50XT01
    (Bloomberg、「パリのテロで選挙戦は早め終了、フランス大統領選、審判の時迫る」、2017/04/21/16:58JST)

    《コメント》
    ・ 主要4候補者の支持率拮抗で、第一回投票での選出はあり得ない状況。

    ・ メランション候補(左翼党)の支持率の推移が特徴的。

    http://mw.nikkei.com/sp/#!/article/DGXLASGM18H9G_Y7A410C1FF1000
    (日経、「仏大統領選狙いテロ計画、男2人拘束、爆薬押収」、2017/04/18/22:57)

    《コメント》
    ・ 未然に防がれたが、(注記、未遂ではない)摘発によりテロへの警戒レベルを上げていただけに、パリでの銃撃テロの衝撃は大きいものとなる。

    ------------

閲覧 4062
96 【33860】ユーロ危機・番外編(その103)〜フランス大統領選、勝者は銀行か? 異端の経済政策か? 
かっくるなかしま    2017-4-23 9:53:43  [返信] [編集]

    粛々と参りましょう、

    経済政策の観点でのフランス大統領選。

    表題副題はロイター、およびWSJから(↓)。

    http://jp.wsj.com/articles/SB12017738245610734619404583097791336423214
    (WSJ、「フランス大統領選、勝者は銀行か」、2017/04/21/11:14JST)

    http://jp.mobile.reuters.com/article/idJPKBN17N0HR
    (ロイター、「コラム:フランス大統領選、真の勝者は「異端の経済政策」、2017/04/22/10:30AMJST)

    銀行か? 異端の経済政策か?

    ヘッドラインは見かけ大きく違っているようでも、

    両紙とも言わんとする内容は同じであり、

    コインの裏表のどちらかで表現しているかの違いに過ぎない。

    ・・・

    全く同様に東洋経済(↓)。

    https://shikiho.jp/tk/news/articles/0/168870/2
    (東洋経済、「フランス大統領選、「悪夢のシナリオ」はあるのか〜棄権率が高く依然流動的」、2017/04/21)

    悪夢とは何を以て悪夢と呼称しているかと言えば、

    国際金融・資本市場のコンセンサスに反する結果が出てくる場合を指し、

    具体的には、

    国民戦線のルペン氏或いは左翼党のメランション氏が、1)第一回投票で上位二者を占める(どちらかが大統領に選出されることが確定)、2)どちらかが決戦投票に進み勝利する、という場合である。

    党派の政治的側面にあっては、両氏は所謂、極右と極左とで真逆のように見えても、

    その志向する経済政策にあっては、いずれもEU懐疑派であり、反緊縮財政(財政拡張派)であり、類似のカテゴリーにある。

    昨年の米国大統領選に喩えるなら、

    ルペン氏がトランプ氏であり、メランション氏がサンダース氏なのである。

    続く。

    ------------

閲覧 3995
97 【33865】どうなる解散総選挙(その15)〜政権に緩み73%、共謀罪は賛否拮抗でも、安倍内閣支持率は58% @共同通信世論調
かっくるなかしま    2017-4-24 8:33:18  [返信] [編集]

    粛々と参りましょう、

    表題副題は共同通信の世論調査から(↓)。
    https://th
    is.kiji.is/228785658802405383?c=39546741839462401
    (時事通信、「政権に緩み」73%、世論調査
    共謀罪は賛否拮抗」、2017/4/23/19:11)

    まず、NHKの調査と同様、携帯電話を調査対象に加えてきたから、データの連続性を欠くが、(当たり前)

    内閣支持率が前月比+6%ポイント上昇の顕著な修復を見せたにも関わらず、

    当初、調査方法を変えたことの説明を抜きに、単純に比較できないと記事にしたものだから、

    ネットで叩かれていて笑えた。(現在の記事は、批判を経て、修正されたもの。)

    ・・・

    どう調査し、どうヘッドラインをつけようが、調査報道機関の選択の自由の範疇であるが、

    ヘッドラインは記事に細かく目を通さずとも、記事の概要が一瞥できることが、当然、望ましいし、

    状況や実態を反映しているほうが、当然、望ましい。

    読者は因果関係というものを想定するから、

    政権に緩みがあると観る有権者が大多数と、ヘッドラインにくれば、支持率は低下したものと、自然に想像する。

    そうなっていないヘッドラインは、ヘッドラインの付け方として、下手だと言ってよいでしょう。

    内閣支持率が急回復とは、書きたくないのかもしれないが、> 共同通信

    であるとするなら、苦し紛れに過ぎる、と言えるでしょう。

    実態に近いと言うことであれば、

    人の噂も七十五日か、森友学園問題が吹っ飛んで内閣支持率が元に戻る、

    或いは、

    朝鮮半島に暗雲漂い、安保無策の野党に出番・顔色なしで内閣支持率が元に戻る、

    のほうが(正確性において)まだマシだと思う。

    朝鮮有事に不安を覚えるか? くらいの設問はしないと駄目。> 共同通信

    ・・・

    さて、携帯電話を対象にした調査であれば、

    安倍内閣支持率や自民党支持率には、

    プラスに働いたと観てようでしょう。

    何故ならば、

    大雑把な傾向として、また、支持層のプロファイルを強調して表現すると、

    「青年男子に支持され、高齢者女性に支持されない安倍内閣」なのであるから。

    そして、

    「専ら固定は高齢者、携帯は若者という電話保有構造にある」のだから。

    とは言え、

    固定電話を対象にした世論調査であっても、国政選挙の動向を測る上での代理指標として有用であったこともまた、これまでの経緯と実績において事実であるし、

    調査方法を変えて携帯電話を対象に加えてきても、

    代理指標としての働きにほとんど影響がないと観てよい。

    何故ならば、

    「高齢者に比べて若者の投票率は構造的に低い」のであるから。

    ------------

閲覧 3780
98 【33866】ユーロ危機・番外編(その104)〜仏大統領選、マクロン氏とルペン氏が決選投票へ @NHK
かっくるなかしま    2017-4-24 8:54:49  [返信] [編集]

    粛々と参りましょう、

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170424/k10010958891000.html
    (NHK、「仏大統領選、マクロン氏とルペン氏が決選投票へ」、2017/04/24/07:50)

    先ず、

    第一回投票の結果から言えることは大きく二つあって、

    一つは、

    EU懐疑派であるルペン氏とメランション氏が揃って決戦投票に進むという、

    国際金融・資本市場にとっての悪夢は回避されたということ、

    もう一つは、

    経済政策において、マクロン氏をクリントン氏に、ルペン氏をトランプ氏に、それぞれ擬(なぞら)えることができて、

    フランス大統領選が米国大統領選と酷似したものになったということ。

    なお、

    社会政策と経済政策と対EU政策の三つが不可分に結びついており、

    対EU政策という切り口で見れば、フランス大統領選は、英国国民投票と酷似したものになったとも言える。

    続く。

    ------------

閲覧 3779
99 【33867】シリア・イラク情勢 (その33) 〜IS/イスラム国、イラク支配地域の4分の3失う、イラク軍発表 @日経
かっくるなかしま    2017-4-24 9:45:19  [返信] [編集]

    粛々と参りましょう、

    イラク情勢のフォローと近況(↓)。

    http://mw.nikkei.com/sp/#!/article/DGXLASGM12H05_S7A410C1EAF000/
    (日経、「イスラム国、イラク支配地域の4分の3失う、イラク軍発表」、2017/4/12)

    >> イラク軍は11日、過激派組織「イスラム国」(IS)が2014年夏に比べ支配地域を4分の3強失ったと発表した。

    《コメント》
    ・ 最盛期にISはイラク全土の約40%を支配下においたので、それが現時点では10%を切るとなる。

    ・ 既に1年に及ぶモスル攻略戦の経緯と近況はこちら(↓)。

    https://ja.m.wikipedia.org/wiki/モースル

    ・ 対テロ戦においては、資金源を断つことの重要性が十分窺える。油田の支配と盛衰とが軌を一にする。

    >> 米国の空爆支援もありイラク軍は攻勢を強め、ISのイラク最大拠点であるモスル奪還作戦が最終局面に入っている。

    >> 市街地での戦闘となるだけに一般住民の被害も出やすく、イラク軍の進軍ペースは鈍っている。

    《コメント》
    ・ モスル西部の半分を2カ月かけてイラク軍が奪回/制圧し、最終局面を迎えているが、追い詰められているIS側の抵抗は手段を選ばなくなっている模様(↓)。

    http://news.tv-asahi.co.jp/sphone/news_international/articles/000099019.html
    (テレビ朝日、「イスラム国、モスル周辺で化学兵器使用」、2017/04/20)

    ------------

閲覧 3777
100 【33889】ユーロ危機・番外編(その105)〜仏大統領選、シンプルに表すとナショナリズムvs.グローバリズム( ̄▽ ̄)b
かっくるなかしま    2017-4-26 15:56:02  [返信] [編集]

    粛々と参りましょう、

    重要なイベントが並行しているわけだから、

    言及すべき時には言及するのは当たり前でしょう( ̄▽ ̄)b

    表題副題はBloombergのヘッドラインから(↓)。
    https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-04-24/OOX6W66VDKI601
    (Bloomberg、「シンプルに表すと「ナショナリズムvs.グローバリズム」〜仏大統領選」、2017/04/25/02:43JST)

    シンプルに表すと「ナショナリズムvs.グローバリズム、

    よしっ(≧∇≦)b

    争点が明確でないと、投票するほう/判断するほうが困るからな〜、

    対決するにせよ、正確な構図で捉えることが望ましい( ̄▽ ̄)b

    >> 決選投票に進んだ2候補のうちマクロン前経済相はグローバル化と欧州統合を信奉。一方のルペン国民戦線(FN)党首は英国の欧州連合離脱選択や米大統領選挙でのドナルド・トランプ氏勝利の原動力となった市民の不満をてこに当選を目指す。

    経済政策の観点では、

    ナショナリズムとは、《国民経済》であり、それを重視するということ、

    グローバリズムとは、《汎国家統合経済》であり、1四半世紀前のレーガンアジェンダの延長線上にある所謂、市場原理主義のこと。

    自分σ( ̄∇ ̄)の使用タームで表現すれば、

    国民経済vs.トランスナショナル経済、

    となる。

    ・・・

    >> 左派のメランション氏と極右のルペン氏を合わせると、40%以上の有権者がこれまでの政治秩序を打ち壊すことを望んだことになる。投資銀行バンカー出身で名門教育機関の卒業生というマクロン氏の経歴をルペン氏は突いてくるだろう。

    ポリティカル・コンパスの保守-リベラルの縦軸で捉えると分かりにくくなる。

    対立軸は、ポリティカル・コンパスの市場-政府の横軸にあり、

    市場がグローバル市場、政府が国民国家に対応し、

    ポリティカル・コンパスの横軸で捉えれば、

    経済極右がマクロン氏であり、

    経済極左が破れたメランション氏であり、

    極右と言われるルペン氏は、経済左派なのである。

    >> 左派のメランション氏と極右のルペン氏を合わせると、40%以上の有権者がこれまでの政治秩序を打ち壊すことを望んだことになる。

    第一回投票で、40%以上の有権者が、経済左派政策を望んだということなのである。

    >> ルペン氏は「野蛮なグローバル化」と、「雇用と購買力を守る国境のあるフランス」の間の選択だと、この大統領選挙を位置付けた。  

    雇用と購買力を守る国境のあるフランスvs.野蛮なグローバル化、

    争点が、適切に明確になるのはよいことである( ̄▽ ̄)b (私見)

    続く。

    ------------

閲覧 3573

BluesBB ©Sting_Band


Site developed by 老人党, All Rights Reserved.
Powered by XOOPS Cube © 2001-2006, Themes designed by OCEAN-NET.