老人党
−「長生きしてよかった」という社会を築くために −
− 「強い国」より「賢い国」へ −
《ホーム》 《掲示板一覧》 《新着100件》 【総合】 【連絡】 【入党宣言】 【お知らせ】 《使い方》 《ルール》
文字サイズ         
目次


オンライン状況
11 人のユーザが現在オンラインです。 (10 人のユーザが 掲示板 を参照しています。)


QRコード
http://6410.saloon.jp/modules/bluesbb/thread.php?thr=2183&sty=2&num=t15


[総合掲示板に戻る]


 【33000】シリア・イラク情勢 (その31)... かっくるなかしま 2016-12-16 15:21:24
 【33758】シリア・イラク情勢 (その32)... かっくるなかしま 2017-4-7 15:18:18
 【33867】シリア・イラク情勢 (その33)... かっくるなかしま 2017-4-24 9:45:19

15 【33000】シリア・イラク情勢 (その31) 〜シリア大統領、アレッポ制圧で勝利宣言、反体制派の撤退開始
かっくるなかしま    2016-12-16 15:21:24  [返信] [編集]

    粛々と参りましょう、

    重要な局面にあったアレッポ包囲戦は、

    シリア政府軍がアレッポ東部全域を制圧し、

    ロシアを交えての停戦合意に基づき、

    反体制派の撤収が開始された(↓)。

    http://www.jiji.com/sp/article?k=2016121600016&g=isk

    (時事通信、「シリア大統領、アレッポ制圧で勝利宣言=反体制派の撤退開始」、2016/12/16/01:24)

    シリア政府軍のアレッポ東部制圧と並行しての国連安保理での米露の応酬(↓)。
    http://news.tv-asahi.co.jp/sphone/news_international/articles/000090043.html
    (テレビ朝日、「国連安保理 シリア問題で米ロが応酬繰り広げる」、2016/12/14/17:08)

    >> アメリカ、パワー国連大使:「恥を知らないの?本当に恥ずかしいと思わないの?」

    >> ロシア、チュルキン国連大使:「まるでマザーテレサのような演説をするアメリカ代表部は奇妙だ」

    (´・ω・`)?

    ・・・

    進行中の日露首脳会談にせよ、こうした背景/文脈から、全く無縁ではいられない。
    (プーチン大統領の遅刻を含めて・・)

    本日昼前には、EU首脳会議がロシアへの経済制裁の延長(〜2017/07)を決定している(↓)。
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161216/k10010808991000.html
    (EU首脳会議、「ロシアへの経済制裁延長で一致」、2016/12/16/10:21)
    >> この制裁は、ロシアの政府系の金融機関や、エネルギー関連企業がEU域内で資金調達を行うことや、ロシアとの武器の取り引きを禁止するものです。

    《コメント》
    ・ 対ロシア政策では、欧州と日米とでベクトルが逆行している。また、米国においては、現政権と新政権とでベクトルが逆行している。

    --------

    以下は予稿のワーキングエリア。

    シリア・イラク情勢(その32)〜シリア停戦、米抜きで合意、ロシア・トルコ発表 @日経

    http://mw.nikkei.com/sp/#!/article/DGXLASGM29H2L_Z21C16A2MM8000/
    (日経、「シリア停戦、米抜きで合意、ロシア・トルコ発表」、2016/12/29/22:43)

    >> トルコ外務省も29日、停戦合意の成立を確認、歓迎する文書を発表した。アサド政権軍は「全土での包括的な敵対行為の停止」を表明した。ただし、ISや「シリア征服戦線」(旧ヌスラ戦線)などに対する戦闘は継続するという。

    《コメント》
    ・ 反体制勢力をサポートする一翼を担っていたトルコが停戦合意を直接、保証してきていることの意味は大きい。

    ・ その理由は、まさにこの点に依る(↓)。

    http://lite.blogos.com/article/204174/
    (ロシアNow、「ロシア&トルコによるシリア和平」、2016/12/31/15:33)
    >> トルコは、アメリカとは異なり、シリアの反体制派に対する直接的な影響力を持っているため・・

    --------

閲覧 11315
87 【33758】シリア・イラク情勢 (その32)〜シリアアサド政権の軍事施設に米軍が巡航ミサイルで攻撃 @NHK
かっくるなかしま    2017-4-7 15:18:18  [返信] [編集]

    しまった、サインーちゃんさんに先を越された(>_<)

    な状態ですが(笑、

    予定稿でもあるので粛々と参りましょう、

    表題副題はNHKから(↓)。

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170407/k10010940131000.html
    (NHK、「シリアアサド政権の軍事施設に米軍が巡航ミサイルで攻撃」、2017/04/07/13:58)

    やる時にはやるという、オバマ前政権とは対照的にトランプ政権の果断な側面を如実に表しますが、

    ロシアとの関係改善を志向するトランプ政権は、であるが故に対シリア政策で比較穏健な姿勢を示していただけに、

    事の重要性、従って、シリア情勢の急変ぶりが見てとれるとなる。

    MSF(国境なき医師団)には微力ながら募金を通じての支援を行っていたので、当該情報をそちらサイドのソースから観ていましたが、

    例えば、今回の空爆による被害の様子はこちら(↓)であるが、

    http://www.msf.or.jp/news/detail/pressrelease_3422.html
    (MSF、「シリア:支援先病院に空爆で医師と患者が死亡――化学兵器使用の可能性も」、2017/04/03)

    後続する活動報告と併せ、状況の詳細及び医学的な所見等から、シリア側の「化学兵器使用」についての蓋然性を窺い知ることができるでしょう。

    続報を待つ。

    ------------

閲覧 4234
99 【33867】シリア・イラク情勢 (その33) 〜IS/イスラム国、イラク支配地域の4分の3失う、イラク軍発表 @日経
かっくるなかしま    2017-4-24 9:45:19  [返信] [編集]

    粛々と参りましょう、

    イラク情勢のフォローと近況(↓)。

    http://mw.nikkei.com/sp/#!/article/DGXLASGM12H05_S7A410C1EAF000/
    (日経、「イスラム国、イラク支配地域の4分の3失う、イラク軍発表」、2017/4/12)

    >> イラク軍は11日、過激派組織「イスラム国」(IS)が2014年夏に比べ支配地域を4分の3強失ったと発表した。

    《コメント》
    ・ 最盛期にISはイラク全土の約40%を支配下においたので、それが現時点では10%を切るとなる。

    ・ 既に1年に及ぶモスル攻略戦の経緯と近況はこちら(↓)。

    https://ja.m.wikipedia.org/wiki/モースル

    ・ 対テロ戦においては、資金源を断つことの重要性が十分窺える。油田の支配と盛衰とが軌を一にする。

    >> 米国の空爆支援もありイラク軍は攻勢を強め、ISのイラク最大拠点であるモスル奪還作戦が最終局面に入っている。

    >> 市街地での戦闘となるだけに一般住民の被害も出やすく、イラク軍の進軍ペースは鈍っている。

    《コメント》
    ・ モスル西部の半分を2カ月かけてイラク軍が奪回/制圧し、最終局面を迎えているが、追い詰められているIS側の抵抗は手段を選ばなくなっている模様(↓)。

    http://news.tv-asahi.co.jp/sphone/news_international/articles/000099019.html
    (テレビ朝日、「イスラム国、モスル周辺で化学兵器使用」、2017/04/20)

    ------------

閲覧 2568

BluesBB ©Sting_Band


Site developed by 老人党, All Rights Reserved.
Powered by XOOPS Cube © 2001-2006, Themes designed by OCEAN-NET.