老人党
−「長生きしてよかった」という社会を築くために −
− 「強い国」より「賢い国」へ −
《ホーム》 《掲示板一覧》 《新着100件》 【総合】 【連絡】 【入党宣言】 【お知らせ】 《使い方》 《ルール》
文字サイズ         
目次


オンライン状況
17 人のユーザが現在オンラインです。 (17 人のユーザが 掲示板 を参照しています。)


QRコード
http://6410.saloon.jp/modules/bluesbb/thread.php?thr=2183&sty=2&num=t36


[総合掲示板に戻る]


 【33055】独トラック突入事件(その5)〜... かっくるなかしま 2016-12-22 11:53:37
 【33639】ユーロ危機・番外編(その98)... かっくるなかしま 2017-3-26 8:33:54
 【33640】ユーロ危機・番外編(その99)... かっくるなかしま 2017-3-26 15:13:35

36 【33055】独トラック突入事件(その5)〜独捜査当局、テロ容疑者を公開捜査 @ロイター
かっくるなかしま    2016-12-22 11:53:37  [返信] [編集]

    続報。

    http://jp.mobile.reuters.com/article/idJP2016122201000543
    (ロイター、「独当局、テロ容疑者を公開捜査」、2016/12/22/06:46AMJST)

    単発の事件ではなく、背景/文脈を持ち合わせており、ドイツのみならずEU全体に政治的影響が及びうるので、引き続き注視としましょう。

    続報を待つ。

    --------

    以下、関連情報の付記。(追記あり)

    http://www.afpbb.com/articles/-/3112110?act=all
    (AFP、「ベルリン襲撃、チュニジア人の男を指名手配」、2016/12/22/04:27)
    >> 検察当局は21日、関与が疑われる24歳のチュニジア人の男を指名手配した。男は同国で難民登録を申請していたが、却下されていた。

    《コメント》
    ・ 容疑者の捕捉と捜査の進展を待つ。そのプロファイルにより、容疑者=実行犯と確定した場合、EU域内での政治的影響は大きいものと見ざるを得ない。

    ・・・

    逆に、受身に立つドイツの政治的状況の現況(↓)。
    http://lite.blogos.com/article/203128/
    (Blogos/ロイター、「メルケル独首相、トラック突入事件後もなお盤石か」
    2016年12月22日 09:26)
    >> 事件前に実施され、20日公表された世論調査では、メルケル氏率いる与党キリスト教民主同盟(CDU)などの保守体制支持が36%と、第2党の社会民主党(SPD)を14ポイントリード。AfDに対しては25ポイントのリードを保っている。

    《コメント》
    ・ ベルリン市議会選の惨敗をボトムに与党CDUの支持率は急速に反転。米国大統領選の結果を受けて、危機バネが働いている模様。

    ・ EU=ドイツの国益そのものであるし、治安情勢を踏まえ与党が現実的/保守的路線に軌道修正をかけているためであるとも言えよう。

    ・ 与党への支持率が高いという状況は、ドイツ政府/国民が今回の困難を乗り切る上でのポジティブなファクターである。

    --------

閲覧 5768
83 【33639】ユーロ危機・番外編(その98)〜英国議会襲撃、ISが犯行声明、実行犯特定、8人にテロ準備容疑 @AFP
かっくるなかしま    2017-3-26 8:33:54  [返信] [編集]

    粛々と参りましょう、

    表題副題はAFPから(↓)。
    http://www.afpbb.com/articles/-/3122532
    (AFP、「英議会襲撃、ISが犯行声明、実行犯特定、8人にテロ準備容疑」

    >> マスード容疑者の身元発表に先立ち、武装警察はロンドンに加え、マスード容疑者が以前居住していたイングランド中部バーミンガムで一斉捜索を行い、8人を逮捕。警察はその後、8人には「テロ行為準備の疑い」がかけられていると発表した。

    《コメント》
    ・ 英国でのテロ事件ですら、報道量では消し飛んでしまった森友学園騒動の喧騒・・前提がもし誤っていたら目も当てられない。 > 国会

    ・ 件(くだん)のテロ等準備罪法案と関連させて言えば、上記の事件を契機に、テロ準備の容疑で複数名が検挙されているが、同一のテロ行為(英議会近辺)のための準備かどうかは定かでない。所謂、共謀罪の適用の効果は、事前の予見・抑止・摘発の側面のみならず、事後の《強制捜査》の執行能力の側面にある。Wikiと照らし合わせれば、この箇所である(↓)。

    https://ja.m.wikipedia.org/wiki/共謀罪

    >> 日本の刑法は、未遂罪は「犯罪の実行に着手」することを構成要件としており(同法43条本文)、共同正犯(共謀共同正犯)も「犯罪を実行」することを構成要件としているために、組織的かつ重大な犯罪が計画段階で発覚しても、内乱陰謀(同法78条)などの個別の構成要件に該当しない限り処罰することができず、したがって強制捜査をすることもできない。

    ・ 事前に犯罪を予見・抑止・摘発することの難易度は高い。むしろ、事後の対応において強制捜査能力を伴うかどうか? ここに新規立法の威力があると観る。

    ------------

    以下、関連情報の追記を予定。

    追記欄。






    ------------

閲覧 171
84 【33640】ユーロ危機・番外編(その99)〜英国議会襲撃、テロ対策進む英国で起きた悲劇
かっくるなかしま    2017-3-26 15:13:35  [返信] [編集]

    粛々と参りましょう、

    表題副題はBlogosのこちらから(↓)。

    (蛇足ながら、論者の木村氏はロンドン在住のジャーナリストで、産経OBであるが保守派というより国際派。)

    http://lite.blogos.com/article/215157/?axis=&p=3
    (Blogos、「テロ対策進む英国で起きた悲劇」、木村正人、2017/03/23/08:53)

    英国が米国とともにテロ対策の先進国であることは紛れもない事実。
    ー 豊洲移転問題が政争で長引き、東京五輪でのテロ対策になおざりの感があるが、いざとなればロンドン五輪でのそれをコピーすればよい/するしかない。因みにプラットホームを省庁間連携で仮想統合する上でテロ等準備罪の立法は必要。

    ・・・

    上記記事から興味深い点をいくつかピックアップすると、

    >> イギリスは過去4年間で13件のテロを未然に防いだ。常に500件が調査対象になっている。治安当局は3千人を要注意リストに載せ、別の300人を監視下に置いているという。ロンドン警視庁のバーナード・ホーガン=ハウ前長官は引退会見で「テロが起きるのかではなく、いつ起きるかの問題だ。それでもイギリスはイスラム系移民の統合が進んでおり、テロ防止に有利に働いている」と繰り返した。

    《コメント》
    ・ どの程度の英国民(非居住者含む)が対象となっているかをおおよそ窺い知ることができて興味深い。(要は、「危ない奴」は、それくらいの数字となっているということ。)

    >> 英キングス・カレッジ・ロンドン大学過激化・政治暴力研究国際センター(ICSR)は「犯罪者としての過去とテロリストの未来」と題した報告書を発表している。ジハーディスト79人を対象に分析した結果、68%に軽犯罪歴、65%に暴力歴があった。30%近くは銃器を扱った経験を持ち、57%が刑務所に服役していた。

    《コメント》
    ・ 犯罪歴は重要な手がかりの一つとなる。服役の経験は、犯罪組織との接点/接触という点で、捜査当局側からすれば監視対象の絞り込みに資するとなるが、逆にテロ組織側からすればリクルートの対象となる。

    >> 52人の犠牲者を出した05年のロンドン同時爆破テロで情報機関と警察が相互不信に陥り、情報を共有しなかったため実行犯の動きを見逃してしまった。その教訓を活かして毎週月曜日の朝、情報局保安部MI5本部で情報機関と警察のテロ対策関係者が集まって綿密に情報を交換するようになった。

    《コメント》
    ・ 過去の教訓が「情報共有」なのである。それを活かしているから、英国はテロ対策で進んでいると言えるのである。

    >> ベルギーやフランスに比べ、情報機関と警察の協力、シギント(電子情報の収集)、イスラム系移民の統合、地域の警察協力が進んでいると言われてきたイギリスでもテロをシャットアウトすることはできなかった。欧州市民は否が応でもテロとともに生きることを強いられている。

    《コメント》
    ・ テロをシャットアウトできないことは自明である。要は、頻度と規模をどこまで抑え込めるかに対策の意義と勘所ある。

    ・ 今回の事件の影響に関して言えば、むしろ英国内での連鎖より、あらゆる点で対策が後手に回っている欧州大陸の側に依然として懸念があり、政治的影響ということでは、重要な国政選挙との兼ね合いである。

    ------------

閲覧 126

BluesBB ©Sting_Band


Site developed by 老人党, All Rights Reserved.
Powered by XOOPS Cube © 2001-2006, Themes designed by OCEAN-NET.