老人党
−「長生きしてよかった」という社会を築くために −
− 「強い国」より「賢い国」へ −
《ホーム》 《掲示板一覧》 《新着100件》 【総合】 【連絡】 【入党宣言】 【お知らせ】 《使い方》 《ルール》
文字サイズ         
目次


オンライン状況
38 人のユーザが現在オンラインです。 (35 人のユーザが 掲示板 を参照しています。)


QRコード
http://6410.saloon.jp/modules/bluesbb/thread.php?thr=2183&sty=2&num=t59


[総合掲示板に戻る]


 【33213】どうなる解散総選挙(その12)... かっくるなかしま 2017-1-27 9:45:49
 【33253】どうなる解散総選挙(番外編)... かっくるなかしま 2017-2-1 11:39:09
 【33264】どうなる解散総選挙(番外編)... かっくるなかしま 2017-2-2 18:02:39
 【33254】どうなる解散総選挙(その13)... かっくるなかしま 2017-2-1 15:11:36
 【33794】どうなる解散総選挙(その14)... かっくるなかしま 2017-4-12 11:35:19
 【33865】どうなる解散総選挙(その15)... かっくるなかしま 2017-4-24 8:33:18
 【33821】どうなる解散総選挙(番外編)... かっくるなかしま 2017-4-16 17:42:32
 【33828】Re: どうなる解散総選挙(番外... 柳沢のたんたん 2017-4-18 12:58:55

59 【33213】どうなる解散総選挙(その12)〜安倍内閣支持率55%、3年ぶりの水準にまで上昇( ̄▽ ̄)b @毎日新聞
かっくるなかしま    2017-1-27 9:45:49  [返信] [編集]

    粛々と参りましょう、

    表題副題は、毎日新聞からですが(後述)、

    個々人の意見(僅かな部分)と多くの他者の意見(標本調査に耐えうる大きさを持つ部分)との間に、

    違いがあることくらいは、

    一般常識として理解しましょう( ̄▽ ̄)b

    また、データというものは、仮説検証のためのもの、いわば「考える素材」なのであって、

    絶対視すべきではないものであると同時に、

    都合が悪いからというような事情で排除すべきものでもありません( ̄▽ ̄)b

    http://mainichi.jp/articles/20170123/ddn/001/010/008000c
    (毎日新聞、「日米関係、悪くなる56%、内閣支持率4ポイント増55%」、2017/01/23)

    >> 安倍内閣の支持率は前回比4ポイント増の55%、不支持率は同4ポイント減の28%。支持率55%は約3年ぶりで、男性では62%に上った。

    《コメント》
    ・ 各調査機関により、支持・不支持の数字の絶対値は相違しても、1)単月では、顕著な支持率上昇・不支持下落が並行して生じている、2) 数字の推移で見れば、概ね3年前のレベルまで、支持率が回復している、3)これらの《定性的》な傾向が各調査機関で《共通》している、と言えるでしょう( ̄▽ ̄)b

    ・・・

    表題の解散総選挙は、

    今夏の東京都議選の日程を考慮すると、

    概ね、今春、或いは秋冬という日程が消去法であがってくる。

    総選挙が近い可能性が十分あるのだから、内閣支持率に注目するのは、

    当然でしょう( ̄▽ ̄)b

    ・・・

    もちろん、データを無視することはできるし、それはそれで自由であるけれど、

    内閣支持率が低い時には、与党は議席を減らしてきたし、

    内閣支持率が20%程度に落ち込んだ時には、《政権交代》すら起きました。

    つまり、

    事実/現実を《説明》できれば、それは有用である/参考になるから、《利用》する、

    それだけのことでしょう( ̄▽ ̄)b

    -----------

閲覧 12974
63 【33253】どうなる解散総選挙(番外編)〜米国の入国規制に改めて「コメント控える」と安倍首相( ̄▽ ̄)b @朝日
かっくるなかしま    2017-2-1 11:39:09  [返信]

    粛々と参りましょう、

    表題副題は朝日新聞のヘッドラインから(↓)。
    http://www.asahi.com/sp/articles/ASK1052NJK10UTFK00Q.html
    (朝日、「安倍首相、米の入国規制に改めてコメント控える」、2017/01/31/15:42)

    >> 首相は「各国の入国管理政策は基本的には内政事項であり、大統領令については、米国内でも様々な意見があると承知をしているが、難民に対してどのように対応していくか、移民にどのような姿勢を取っていくか、出入国管理はその国が判断することだと思う。日本は日本としての出入国管理を行っており、難民に対する対応を行っている。米国の移民政策に関する大統領令の実施状況について日本政府としても関心を持って見守っていきたい」と述べた。

    《コメント》
    ・ 安倍首相の見解に、「同意」であると申し上げておきましょう( ̄▽ ̄)b

    ・ コメントを控える理由としての、「入出国管理は各国の《内政事項》である」という説明は、必要最小限にして妥当な説明。

    ・・・

    ・ 勿論、《普遍主義》に照らしてどうか?という観点が別個に存在するにせよ、昨今の欧米社会情勢における混乱の一端は、逆説的であるが、その普遍主義の行き過ぎにあるのだから。

    ・ つまり、社会人口の広域的な《移動の自由》が、労働市場における「賃金ダンピング」とリンクして、所謂、グローバル市場経済の弊害が取りざたされて久しいのだから。移動の自由の行き過ぎ。

    ・ つまり、普遍主義も「過ぎたるは及ばざるが如し」なのだから、その普遍主義の行き過ぎを正す場合においては、普遍主義が「部分否定」されることは当然、起こり得ることなのであって、部分否定は全否定に当たらない。

    ・・・

    >> 米国の移民政策に関する大統領令の実施状況について日本政府としても関心を持って見守っていきたい」と述べた。

    《コメント》
    ・ 我が国は、米国やEUのようには、労働力としての移民を「経済政策」的に積極的に奨励して来なかったし、また、欧米がその経済政策を採用することにも反対して来なかった。

    ・ そうした経緯を鑑みれば、彼らの経済政策に副作用が出て、彼らがそれを修正するに至ったことについて、格段の反対も賛成も生じないはずなのである。

    ・ 移民政策を経済政策と見れば、そうなるのである。

    ・ なお、安全保障の観点では、テロ対策には国際協力を要するが、その組織/運用/権限においては、各国の内務省/警察が管掌する内政マターである。

    ・・・

    《まとめ》
    ・ 1)欧米で経済政策としての移民政策が綻びをみせている、2)グローバル市場経済を推進した《移動の自由》という普遍主義の行き過ぎが問われている、3)内政マターである、大きく以上の三点により、コメントを控えるにせよ、推移を見守るにせよ、首相の見解は妥当なものであると言えるのである。

    ----------

閲覧 12616
64 【33254】どうなる解散総選挙(その13)〜第三次安倍内閣、支持率は期間最高の55%( ̄▽ ̄)b @ANN世論調査
かっくるなかしま    2017-2-1 15:11:36  [返信] [編集]

    まったり🍵と参りましょう、

    表題副題はANN/テレビ朝日のヘッドラインから(↓)。

    http://news.tv-asahi.co.jp/sphone/news_politics/articles/000093207.html
    (ANN/テレビ朝日、「第三次安倍内閣、支持率は最高の55.3%に〜ANN世論調査」
    2017/01/30)

    >> ANNの世論調査によりますと、安倍内閣の支持率は55.3%で、2014年12月の第3次安倍内閣発足後、初めて55%を超えました。

    観ての通りでしょう( ̄▽ ̄)b

    支持率の水準が2年ぶりか、或いは3年ぶりかで、メディアにより若干の差はあるけれど、

    ハイレベルで高止まりしていることに変わりはない。

    第三次安倍内閣は、2015年に安保法制/集団的自衛権を巡り、その支持率を35%-40%程度まで落としたが、(調査によっては支持と不支持が逆転したが)

    支持率の水準を尺度にしてみるなら、安保法制国会での騒ぎは、

    なかったに等しいと言えるでしょう( ̄▽ ̄)b

    ----------

    ps

    一昨年秋の参院での安保法案採決が翌日未明までずれ込んだその当日の夕刻、

    野次馬で国会正門前近辺を観に行ったけれど、

    とても印象的だったのは、

    法案に反対して参集している人々ではなく、

    それら人々の背景に写り込んでいる、

    ベトナム旗と日章旗であり、コントラストです( ̄▽ ̄)b

    奇しくも参院採決のその当日が、ベトナムから来日していた指導者/首脳の滞在の最終日だった。

    国会周辺から霞ヶ関、日比谷に至る街路のところどころには、

    ベトナム旗と日章旗とがペアになって掲げられ、

    日没〜夕刻にかけてライトアップされていた。

    国会前デモに参集していた人達が気づいたかどうかは知らないが、

    確実にそれはそこにありました( ̄▽ ̄)b

    ベトナムの指導者/首脳は、集団的自衛権に肯定的な理解を示し、経済/防衛協力を深化されるべく来日し、

    その友好の象徴がライトアップされた両国旗にある。

    そしてかつてベトナム戦争に反対してデモを繰り広げた若者達(団塊世代の一部)が、

    40余年の時を経て、

    そのベトナム旗の前で、抗議のデモを展開している・・

    光景としてかなりシュールであり、

    であるが故に、克明に印象的でした( ̄▽ ̄)b

    ---------

閲覧 12572
65 【33264】どうなる解散総選挙(番外編)〜安倍首相、トランプ大統領からゴルフに誘われる(≧∇≦)b @テレ朝
かっくるなかしま    2017-2-2 18:02:39  [返信] [編集]

    まったり🍵と参りましょう、

    表題副題はANN/テレビ朝日から(↓)。

    http://news.tv-asahi.co.jp/sphone/news_politics/articles/000093448.html
    (テレビ朝日、「安倍総理大臣、トランプ大統領にゴルフ誘われる」、2017/02/02) 00:05)

    >> 関係者によりますと、先月28日に日米首脳が電話会談をした際、トランプ大統領が10日のワシントンでの首脳会談の翌日に安倍総理をフロリダ州パームビーチの別荘に招待し、ゴルフに誘いました。

    (≧∇≦)b

    プーチン大統領と温泉♨の次は、

    トランプ大統領とゴルフ⛳

    温泉♨にゴルフ⛳(≧∇≦)b

    ----------

    ps

    同様に時事通信から(↓)。

    http://www.jiji.com/sp/article?k=2017020100708&g=pol
    (時事通信、「安倍首相、トランプ氏とゴルフも、11日にフロリダで−日米調整」、2017/02/01/17:49)

    >> (2回目の電話会談で) 首相が「いつか一緒にゴルフをしよう」と誘ったところ、トランプ氏は「2月のワシントンは寒くてゴルフができない。フロリダに移動して翌日、パームビーチでゴルフをしよう」と首相を招待、再会談も提案した。 

    即断即決(≧∇≦)b

    ---------

閲覧 12455
89 【33794】どうなる解散総選挙(その14)〜安倍内閣支持率高止まり、支持53%、不支持27% @NHK世論調査
かっくるなかしま    2017-4-12 11:35:19  [返信]

    粛々と参りましょう、

    国政選挙の結果を予想する上での有用な《代理指標》である政党支持率と内閣支持率の直近の様子(↓)。

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170410/k10010943471000.html
    >> NHKの世論調査によりますと、安倍内閣を「支持する」と答えた人は53%、「支持しない」と答えた人は27%でした。

    改めて「時系列」で捉えるとこちら(↓)。
    http://www.nhk.or.jp/bunken/research/yoron/political/2017.html
    (NHK、政治意識月例調査)

    《コメント》
    ・ 定性的にみて、「高止まり」しているとみてよいでしょう( ̄▽ ̄)b

    ・ 因みに、2015年の平和安全法制国会では、不支持率が支持率を若干上回っていた。

    ・ 今国会前半での森友学園問題で、前回調査では内閣支持率はMoM▲7%の急落をみせたが、その後、若干の修復/リバウンドをみせているという様子は、先月下旬の他の世論調査結果と類似。

    ・ 内閣支持率の水準を見る限り、安倍内閣が退陣に追い込まれている状況には程遠いと言えるでしょう。(過去の経験則として、支持率が30%台に入る時の降下速度が大きいと退陣モードに。そこから約半年で20%台に入り解散風が吹くというパターン。)

    ------------

閲覧 8318
90 【33821】どうなる解散総選挙(番外編)〜桜を観る会、 風雪に 耐えて5年の 八重桜と安倍首相が一句(≧∇≦)b
かっくるなかしま    2017-4-16 17:42:32  [返信]

    まったり🍵と楽しく参りましょう、

    恒例の新宿御苑・桜を観る会、

    風雪に 耐えて5年の 八重桜と安倍首相(≧∇≦)b

    http://www.sankei.com/smp/photo/st
    ory/news/170415/sty1704150006-s.html
    (産経、「安倍晋三首相、風雪に耐えて5年の…桜を見る会で一句」、2017/04/15/11:35)

    >> 首相はあいさつで、第2次政権が5年目に入ったことに触れ「風雪に、耐えて5年の八重桜」と自作の俳句を披露。

    (≧∇≦)b

    八重桜は六〜七分咲きくらいで満開はこれからだから、

    自民党総裁3期9年任期満了の2021年9月まで首相在任ということなのかな?( ̄▽ ̄)b

    >> 国会で野党から追及された森友学園問題などを念頭に「今年の前半は本当に風雪に耐えた。今日見る八重桜はひとしおだ」と感慨深く語った。

    巷では確か安倍政権が今にも消えてなくなるはずだったように記憶しているが、

    消えてなくなりそうなのは、民進党じゃないか?( ̄▽ ̄)b

    挽歌を一歌。> 民進党

    久方の ひかりのどけき 春の日に 花に迫れど
    秋風ぞ吹く

    (歌意:うらうらとのどかな春の日和に、女に強引に迫ってはみたものの、全く上手くいかず、早くも秋の訪れを感じさせるものだなあ)

    ------------

閲覧 7992
92 【33828】Re: どうなる解散総選挙(番外編)〜桜を観る会、 風雪に 耐えて5年の 八重桜と安倍首相が一句(≧∇≦)b
柳沢のたんたん    2017-4-18 12:58:55  [返信] [編集]

    経済音痴の慎三さんは安部のミックスとやらから未だに抜け切っていないようである。日本の皆さんは経済が停滞して先行きの見込みの無いままに日常を過ごしている。せめて石場サンなら少しは経済の事が分るようであるが、現在の慎三さんに変わってもらいたい物だ。数は力と言う事だけが慎三さんの便りのようだ。
    自民党の諸君、寺島さんから教えてもらって慎三さんに進言したら如何な物でしょうか?アメリカの大統領にべたべた頭を下げるよりは日本の格差社会の改善の努力によく考えて頂きたい物だ。
    西欧のような揺り籠から墓場までとは言わないけれど、少しは哲学の勉強デモしたら如何な物でしょうか。あまりにも社会人として、又指導的立場にある人として不勉強に過ぎはしませんか!
    プーチンさんと仲良くするよりは北に拉致されている人達の為にも
    小泉さんのように解決の道に努力するべきでないでしょうか!
    田中角栄ならば多分北に行って解決の道を探るであろうに。慎三さんはたった1000億円を出したと話をしたが、アフリカに4兆円もODA資金を出すくらいならそのお金を北に出したら如何な物でしょう。北も日本人とは言語学的にも人種的にも元来親戚でしょう。私は子供のときから、北風と太陽と言う諺を教わってきましたが如何でしょうか?

閲覧 7809
97 【33865】どうなる解散総選挙(その15)〜政権に緩み73%、共謀罪は賛否拮抗でも、安倍内閣支持率は58% @共同通信世論調
かっくるなかしま    2017-4-24 8:33:18  [返信] [編集]

    粛々と参りましょう、

    表題副題は共同通信の世論調査から(↓)。
    https://th
    is.kiji.is/228785658802405383?c=39546741839462401
    (時事通信、「政権に緩み」73%、世論調査
    共謀罪は賛否拮抗」、2017/4/23/19:11)

    まず、NHKの調査と同様、携帯電話を調査対象に加えてきたから、データの連続性を欠くが、(当たり前)

    内閣支持率が前月比+6%ポイント上昇の顕著な修復を見せたにも関わらず、

    当初、調査方法を変えたことの説明を抜きに、単純に比較できないと記事にしたものだから、

    ネットで叩かれていて笑えた。(現在の記事は、批判を経て、修正されたもの。)

    ・・・

    どう調査し、どうヘッドラインをつけようが、調査報道機関の選択の自由の範疇であるが、

    ヘッドラインは記事に細かく目を通さずとも、記事の概要が一瞥できることが、当然、望ましいし、

    状況や実態を反映しているほうが、当然、望ましい。

    読者は因果関係というものを想定するから、

    政権に緩みがあると観る有権者が大多数と、ヘッドラインにくれば、支持率は低下したものと、自然に想像する。

    そうなっていないヘッドラインは、ヘッドラインの付け方として、下手だと言ってよいでしょう。

    内閣支持率が急回復とは、書きたくないのかもしれないが、> 共同通信

    であるとするなら、苦し紛れに過ぎる、と言えるでしょう。

    実態に近いと言うことであれば、

    人の噂も七十五日か、森友学園問題が吹っ飛んで内閣支持率が元に戻る、

    或いは、

    朝鮮半島に暗雲漂い、安保無策の野党に出番・顔色なしで内閣支持率が元に戻る、

    のほうが(正確性において)まだマシだと思う。

    朝鮮有事に不安を覚えるか? くらいの設問はしないと駄目。> 共同通信

    ・・・

    さて、携帯電話を対象にした調査であれば、

    安倍内閣支持率や自民党支持率には、

    プラスに働いたと観てようでしょう。

    何故ならば、

    大雑把な傾向として、また、支持層のプロファイルを強調して表現すると、

    「青年男子に支持され、高齢者女性に支持されない安倍内閣」なのであるから。

    そして、

    「専ら固定は高齢者、携帯は若者という電話保有構造にある」のだから。

    とは言え、

    固定電話を対象にした世論調査であっても、国政選挙の動向を測る上での代理指標として有用であったこともまた、これまでの経緯と実績において事実であるし、

    調査方法を変えて携帯電話を対象に加えてきても、

    代理指標としての働きにほとんど影響がないと観てよい。

    何故ならば、

    「高齢者に比べて若者の投票率は構造的に低い」のであるから。

    ------------

閲覧 7123

BluesBB ©Sting_Band


Site developed by 老人党, All Rights Reserved.
Powered by XOOPS Cube © 2001-2006, Themes designed by OCEAN-NET.