老人党
−「長生きしてよかった」という社会を築くために −
− 「強い国」より「賢い国」へ −
《ホーム》 《掲示板一覧》 《新着100件》 【総合】 【連絡】 【入党宣言】 【お知らせ】 《使い方》 《ルール》
文字サイズ         
目次


オンライン状況
9 人のユーザが現在オンラインです。 (9 人のユーザが 掲示板 を参照しています。)


QRコード
http://6410.saloon.jp/modules/bluesbb/thread.php?thr=2197&sty=2&num=t2


[総合掲示板に戻る]


 【33336】梟通信〜Googleトップロゴ観... かっくるなかしま 2017-2-14 13:54:44
 【33475】梟通信〜トラピストワンの七... かっくるなかしま 2017-3-3 13:50:45
 【33589】梟通信〜犬は人に戦略的なウ... かっくるなかしま 2017-3-19 18:06:24
 【33624】梟通信〜大分高崎山の雌ザル... かっくるなかしま 2017-3-24 17:20:50
 【33629】モモンガ通信〜雌ザル、男性... イワオ 2017-3-25 1:59:00
 【33632】梟通信〜続・ニホンザルが温... かっくるなかしま 2017-3-25 9:25:48 New
 【33362】梟通信〜機関車でなくともト... かっくるなかしま 2017-2-16 13:40:09
 【33399】梟通信〜激怒する人工知能が... かっくるなかしま 2017-2-19 7:49:02
 【33400】梟通信〜カーリー・クロスがV... かっくるなかしま 2017-2-19 10:44:22

2 【33336】梟通信〜Googleトップロゴ観察、何故かウロコだらけの珍獣センザンコウ( ̄▽ ̄)b
かっくるなかしま    2017-2-14 13:54:44  [返信]

    まったり🍵と参りましょう、

    一昨日からふと気になっていたのが、

    Googleのトップページでのロゴ。

    センザンコウ?

    絶滅危惧種であるけれど、特に今の時期に何か関係するのか?と、検索をかけたがヒットせず、

    それでも、センザンコウって面白いとバーのマスターとひとしきり。

    センザンコウ(↓)。
    https://matome.naver.jp/m/odai/2140715764386845301
    (Naverまとめ、「ウロコだらけの珍獣? センザンコウのまとめ」、2017/02/10)

    (≧∇≦)b

    まるでウルトラ怪獣?体毛が進化(退化?)してウロコに? アルマジロに似ているけれど遠縁? 防御姿勢がダンゴムシ? 防御姿勢に途方に暮れているライオンが近縁?

    ところが、昨日も今日も、Googleのトップロゴは、センザンコウ(´・ω・`)?

    何かある、ということで、

    センザンコウで検索せず、センザンコウとGoogleで検索をかけると(↓)、
    http://www.googletop.info/?p=435925
    (世界のGoogleトップロゴ観察、2017年バレンタインデー)

    バレンタインデーのカウントダウンか(≧∇≦)b

    でも、なぜセンザンコウなんだろう(´・ω・`)?

    ------------

閲覧 509
3 【33362】梟通信〜機関車でなくともトーマスを名乗るトーマスカーのお話、顔が本体説が濃厚に( ̄▽ ̄)b
かっくるなかしま    2017-2-16 13:40:09  [返信] [編集]

    粛々と楽しく参りましょう、

    機関車でなくともトーマスを名乗るトーマスカーのお話、

    顔が本体説が濃厚に( ̄▽ ̄)b

    表題副題はITメディア/ねとらぼから(↓)。

    http://nlab.itmedia.co.jp/nl/spv/1702/03/news079.html

    (ITメディア/ねとらぼ、「顔が本体説が濃厚に、機関車を奪われてもトーマスと名乗るトーマスカーの迷走というおはなし〜車やバスになったってトーマスなんだよ。いつだってトーマスなんだよ」、2017/02/02)

    >> 車やバスになったってトーマスなんだよ。いつだってトーマスなんだよ。

    (≧∇≦)b

    【問】 トーマスってなんだろう?

    これはなかなか深淵な哲学的命題だと思うぞ( ̄▽ ̄)b

    統語論から意味論への跳躍というか、

    禅で言えばさしずめ、

    《悟り》とでもいうところかな( ̄▽ ̄)b

    ------------

閲覧 466
4 【33399】梟通信〜激怒する人工知能が登場? 攻撃的キャラに変貌する危険性が浮上(≧∇≦)b
かっくるなかしま    2017-2-19 7:49:02  [返信] [編集]

    粛々と楽しく参りましょう、

    ネタが上がってきた時に一瞬、

    激怒する投稿者が登場、

    攻撃的キャラに変貌する危険性の話かと思った( ̄▽ ̄)ゞ

    https://news.biglobe.ne.jp/trend/0218/ota_170218_9957891737.html
    (おたぽる、「激怒するAIが登場!? 人工知能が攻撃的キャラに変貌する危険性が浮上!」、2017/02/18)

    長いけれど面白いので、参照(↑)をお奨めしておきます。

    真面目な話でもある。去年の春先に話題になっていた《α碁》の続編と言ってよい話。研究のテーマが変わっている。

    >> この「AlphaGO」を開発したDeepMindの最新のAIは、複雑かつ瞬時の判断を求められる課題において、攻撃的なキャラクターになることが報告されている。いったいどういうことなのか?

    ざっくりと言えば、囲碁の対局の替わりに、新たなゲーム(規則と制約)を設定して、

    一つが《リンゴ収穫ゲーム》、一つが《群狼作戦》。

    端折ると、

    人工知能が、プレーヤー(=人工知能)同士の間で「攻撃性」を発揮したのが、前者のリンゴ収穫ゲーム、逆に、「協調性」を発揮したのが後者の群狼作戦。

    人工知能の振る舞いがどうなるかは、ゲームの性格を反映していて、

    リンゴ収穫は「ゼロサムゲーム」、群狼作戦は「プラスサムゲーム」。

    とても興味深い( ̄▽ ̄)b

    ・・・

    ゼロサムゲームというのは、ざっくりと、

    「相手の損は自分の得」、「相手の得は自分の損」というもの。

    例えば、階級史観で、「資本家の損は労働者の得だ」というように発想していたらそれは、経済社会というある種のゲームを、ゼロサムゲームに見立てていることになる。

    例えば、日米首脳会談を観ていて、「米国の得は我が国の損だ」というように見立てるなら、それはその観察者が、意識の上でゼロサムゲームを仮説設定していると見なすことができる。

    ・・・

    人工知能がいいでも悪いでもなく、凄いでもヤバいでもなく、

    今の人工知能はヒトの振る舞いそのものから学ぶという原理に従っているので、

    その興味深い/面白いところというのは、

    「機械の振る舞いを通じて、ヒトがヒト自身について知ることになる」、

    そこにあると言ってよいでしょう( ̄▽ ̄)b

    https://ja.m.wikipedia.org/wiki/汝自身を知れ

    -----------

閲覧 435
5 【33400】梟通信〜カーリー・クロスがVOGUE誌で芸者風の格好? 日本文化をバカにしている?ヽ( ̄▽ ̄)ノ
かっくるなかしま    2017-2-19 10:44:22  [返信] [編集]

    粛々とテキトーに参りましょう、

    カーリー・クロスがVOGUE誌で芸者風の格好?

    日本文化をバカにしている?ヽ( ̄▽ ̄)ノ

    表題副題はBuzzFeedから(↓)。
    URL省略。
    (BuzzFeed、「カーリー・クロスがVOGUEで芸者の格好。「日本文化をバカにしている」と批判受け謝罪〜ダイバーシティー特集の一環でした」 、2017/02/16)

    ポリコレ?(´・ω・`)?

    別に芸者の格好とは思わないし、日本文化をバカにしているとも感じないし、違和感もないし、

    むしろ、

    美しくて芸術的だと思うぞ( ̄▽ ̄)b

    ・・・

    例えば、こちらだけれど(↓)、
    https://mobile.twitter.com/bestkkpics/status/831555434397982720/photo/4

    素晴らしい(≧∇≦)b

    背景は二見浦の夫婦岩で間違いないはずだが、

    さながら天から降り立った弁財天の風情( ̄▽ ̄)b

    ボッティチェリの「ビーナスの誕生」を想起させるが、

    カーリー・クロスの見返りのそのフォルムは、

    一休禅師とかなり面白いやり取りをした「地獄太夫」のそれでしょう(↓)。

    https://matome.naver.jp/m/odai/2142339585285885601/2142410051476256903
    (Naverまとめ、地獄太夫図)

    詳しくないが、簪(かんざし)の付け方は、芸者/芸妓でも舞妓でもなく、太夫/花魁のそれでしょう。

    民俗的にも太夫と神事の組み合わせに全く違和感がない。

    これなども面白い(↓)。
    https://mobile.twitter.com/bestkkpics/status/831555434397982720/photo/1

    撮影技術として、背景と人物の衣装/意匠が重なって潰れてしまうのは、通常はダメな構図/構成であるけれど、多様性のテーマの更にサブテーマが「神隠し」であることから、その構成の意図と効果が窺える。

    カーリー・クロスがどうというより、VOGUEの撮影クルーは結構/よほど、日本文化に興味を持って調べている人達のように思える。

    ・・・

    >> なぜ白人モデルが日本人の格好をしているの?日本人モデルが少ないの?それとも白人じゃないとダメなの?

    (´・ω・`)?

    >> カーリー・クロスの、誤解してる人もいるみたいだけど批判されてるのは別に衣装や髪型が適当という点ではなくて、その文化背景を背負っていない「白人」がそのコスチュームをすることによって他文化の風習を物珍しさやキッチュさで取り上げ、表層的にモノマネする意味が強調されるため。

    (´・ω・`)?

    ・・・

    >> なぜ白人モデルが日本人の格好をしているの?日本人モデルが少ないの?それとも白人じゃないとダメなの?

    《コメント》
    ・ 日本人の格好? 日本人は、カーリー・クロスがしているような格好は、誰もしていません( ̄▽ ̄)b

    ・ ぶっちゃけ、日本人は白人ではないけれど、普段は白人みたいな格好をしているんです。

    >> カーリー・クロスの、誤解してる人もいるみたいだけど批判されてるのは別に衣装や髪型が適当という点ではなくて、その文化背景を背負っていない「白人」がそのコスチュームをすることによって他文化の風習を物珍しさやキッチュさで取り上げ、表層的にモノマネする意味が強調されるため。

    《コメント》
    ・ 「他文化の風習を物珍しさやキッチュさで取り上げ、表層的にモノマネする」って・・それって日本文化の真髄じゃないか?( ̄▽ ̄)b

    ------------

閲覧 416
6 【33475】梟通信〜トラピストワンの七つの妹たち、回想、最強生物クマムシの衝撃のDNA構成( ̄▽ ̄)b
かっくるなかしま    2017-3-3 13:50:45  [返信] [編集]

    粛々と参りましょう、

    お題に至る流れとしては、

    NASAが太陽系外惑星トラピストワンの七つの惑星についての発表をして(↓)、

    http://www.news24.jp/sp/articles/2017/02/23/10354879.html
    (日テレ、「NASA、地球とよく似た7つの惑星発見」、2017/02/23)

    それに先立って、「クマムシ博士」がどういう発表なのかを予想していて、それが結構、的中していて(↓)、
    http://horikawad.hatenadiary.com/entry/2017/02/22/001043
    (クマムシ博士のむしブロ、「NASAの太陽系外の惑星に関する発見を予想する」、2017/02/22)

    そういう報道をテレビで観ていたら、

    ハビタブルな/生命がいそうな七つの惑星もさることながら、

    クマムシのほうに妙に気が惹かれて詮索してみたら、

    クマムシって単にカンブリア爆発っぽく不気味なだけじゃなくて、

    凄い(≧∇≦)b っていう話。

    タコも面白いが、別な意味でクマムシは相当に面白いO(≧∇≦)O

    ・・・

    表題副題はナショジオから(↓)。

    http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/15/a/120100053/?ST=m_news
    (ナショジオ、「最強生物クマムシ、衝撃のDNA構成が判明〜外来DNAが17.5%、乾燥、低温、放射線など驚異のストレス耐性を強化?」
    、2015/12/02)

    とにかく凄い(≧∇≦)b

    その驚くべき環境への耐性は、DNA構成に当然の基礎を持つけれど、外来DNAが多い。

    平たく言ってしまうと、それ(外来DNA)は、他の生物を取り込んできたということなので、

    瞬間に想起したのは、

    ジョン・カーペンターの「遊星からの物体X」やリドリー・スコットの「エイリアン」や荒木/ジョジョ(第二部)の「カーズ」とか・・どれも最強(≧∇≦)b

    クマムシの弱点は、単性生殖で変化/進化しにくいところか。

    タコの方は、別な意味で凄い。複雑な神経系統を知能に準(なぞら)えると、

    知能を獲得するのに、全く違うとも言える系統樹がまさに存在するという証拠であるから。

    つまり、

    スタニスワフ・レム的な、ヒトとは似ても似つかないが、高度な知的生命体があり得るという想像は十分に成り立つでしょう。

    トラピスト1の七つの妹たちではどうなっているんだろう( ̄▽ ̄)b

    タコに続く。

    ------------

閲覧 318
7 【33589】梟通信〜犬は人に戦略的なウソをつく、実験で証明? ( ̄▽ ̄)b @ナショジオ
かっくるなかしま    2017-3-19 18:06:24  [返信] [編集]

    まったり🍵と楽しく参りましょう、

    表題副題はナショナルジオグラフィックから(後述)。

    税金を使って仮称《虚言癖大会》が開催される成り行きなので、

    ふと虚言癖は病気か?と問おうとしたのだが、

    でも、よくよく考えれば/よくよく考えなくとも、

    《嘘》をつくのは、種としての人類(ヒト)ならではのことでもあり、

    なんだ、人類(ヒト)が病気なんじゃないか(≧∇≦)b

    と一瞬、落着しかけたのだが、

    嘘をつくのは、

    どうも人類(ヒト)だけではない、という話( ̄▽ ̄)b

    http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/17/031500098/?ST=m_news
    (ナショナルジオグラフィック、「犬は人に「戦略的なウソ」をつく、実験で証明〜自分のごほうびが最大になるように人をだますこともできる」、2017/03/16)

    《コメント》
    ・ (≧∇≦)b

    ・ どうも犬は戦略的にウソをつけるようだ( ̄▽ ̄)b

    ・ 犬は人類(ヒト)に対して嘘をつくことが有効だと学習できるらしい。 或いは、犬は人類が嘘つきであるということを見抜いているのだろうか?(´・ω・`)?

    ・ 犬は利益の極大化を図るという意味で戦略的にウソをつけるようだが、どう見ても利益になりそうにない嘘をついたり、恥を上塗るために嘘を重ねたり、嘘をつくことそれ自体が目的化したり、嘘をついているのに嘘をついていることが分かっていなかったり、そういう一部の人類(ヒト)というのは、知的水準的に観たとき、犬にも劣るということなのかな?( ̄▽ ̄)b

    人類編に続く。

    ------------

閲覧 203
8 【33624】梟通信〜大分高崎山の雌ザル、男性職員に猛アタック(≧∇≦)b
かっくるなかしま    2017-3-24 17:20:50  [返信]

    まったり🍵と参りましょう、

    表題副題は西日本新聞の大分高崎自然動物園のネタから(↓)。

    https://www.nishinippon.co.jp/sp/nnp/oita/article/313586
    (西日本新聞、「ストーカーされている気分、高崎山の雌ザル、男性職員に猛アタック、大分市」、2017/03/10/10:55)

    >> 雌ザルは5歳で人間なら高校生くらい。名前はまだない。年明けから、生態観察や観光ガイドを担当する藤田忠盛さん(46)を見ると、口をとがらせて突き出す求愛行動をするようになった。2月にはエスカレート。餌場で激しく抱き付いて腕をかみ、事務所で休憩中に外で待ち伏せし、出てきた瞬間に飛び付く…。

    (≧∇≦)b

    行動がストレートだけれど、

    人間より質(たち)がいいように思う( ̄▽ ̄)b

    人間の場合は、相手が好きと自分が好きとが本末転倒して捻れることがあるからな〜。

    >> 発情は気温が上がると落ち着くため、3月に入っておとなしくなってきたが、藤田さんは「ストーカーされている気分。後ろでサルの足音がすると怖い」と逃げ回っている。

    (≧∇≦)b

    なるほど、ニホンザルは真猿だがその繁殖期/発情期ははっきりしているのか。
    https://ja.m.wikipedia.org/wiki/ニホンザル

    人間の場合は、常に発情期だからな〜(笑

    >> 藤田さんによると、サルの社会では、雄は出産経験が豊富な雌を好み、若い雌には無関心。一方、雌は体格が良く強い雄を好む。

    合理的だ(≧∇≦)b

    (ん? 何かであった、チンパンジーとの共通祖先から分岐して進化する過程で、人間はその行動パターンが非合理的な方向に進化した、という話が。)

    続く。

    ------------

    追記。

    参考として大分高崎山自然動物園のサイトをアップしておこうと思ったが見辛い(´・ω・`)

    Wikiにて代用。
    https://ja.m.wikipedia.org/wiki/高崎山自然動物園

    ------------

閲覧 122
9 【33629】モモンガ通信〜雌ザル、男性職員に猛アタック・それがどうした!
イワオ    2017-3-25 1:59:00  [返信] [編集]
閲覧 75
10 【33632】梟通信〜続・ニホンザルが温泉に入る地獄谷野猿公苑は混浴じゃなくて女湯(≧∇≦)b
かっくるなかしま    2017-3-25 9:25:48 New  [返信] [編集]

    表題副題は一年前の今頃のネタから。

    続報を交えてまったり🍵と参りましょう( ̄▽ ̄)b

    サルが温泉に入る地獄谷野猿公苑は混浴じゃなくて女湯(≧∇≦)b

    元ネタはニュートンのこちらからだった(↓)。

    http://www.newtonpress.co.jp/dcms_media/image/newton1603_092-093.jpg
    (ニュートン、「地獄谷のニホンザル〜世界で唯一温泉に入るサルたちを追う」、2016/03号)

    ポイントその1。
    温泉に入るのは雌ザルと仔ザルだけで、大人の雄ザルは入浴しないんだってさ(≧∇≦)b

    ポイントその2。
    群れの160頭のうち、温泉に入るのは雌を中心に50-60頭。温泉好きにも差があって、特に温泉好きは40頭だってさ。

    ポイントその3。
    寒いから入浴するというわけでもなくて、基本は日光浴で、陽が出ていないと温泉浴なんだってさ。つまり、進化的に身につけた行動が日光浴で、後天的・文化的に身につけたのが温泉浴( ̄▽ ̄)b

    纏めると、

    ◆ 地獄谷野猿公苑は、混浴じゃなくて女湯

    ◆ 温泉♨に入る行動は、生得的なものではなくて文化的なもの、しかもローカルな習慣のようなもの

    ・・・

    地獄谷野猿公苑でのニホンザルの入浴は、そこのニホンザルに固有の習慣のようなものであって、ニホンザルだから温泉♨に入るというものではない。

    じゃあ、普通にニホンザルはどうしているかというと、まずは「日光浴」だけれど、晴れている日ばかりとは限らないから、こうしている(↓)。

    http://www.sakigake.jp/news/article/20170316AK0019/
    (秋田魁新報、「大森山動物園〜春待ちわびて、ニホンザル寒さに身を寄せ合う」、2017/03/16)

    春待ちわびて、ニホンザル寒さに身を寄せ合って、

    サル団子(≧∇≦)b

    団子-○○○―

    温泉とは違っていて興味深いところがある(↓)。

    >> 団子の端にいるサルは背中が冷えるため、少しでも温まろうと中心の方へ次から次へと飛び込む。いつの間にか真ん中にいたはずのサルは外側へ…。位置は常に入れ替わるが、序列が高いサルほど中心にいることが多く、低いサルは端っこに追いやられてしまう。

    ポイントその5。
    つまり、寒さをしのぐにせよ、サル団子の場合は、雄/サル社会の《序列》が持ち込まれている( ̄▽ ̄)b

    >> 寒さが緩むにつれ、サル団子は見られなくなる。子ザルたちが親の体から離れ、追いかけっこを始めるようになると本格的な春の到来だ。

    ポイントその6。
    春の訪れとともに雌ザルの場合、発情期を過ぎる。同じく春の訪れとともに、サル団子も解消されてゆくがその場合、春の訪れをいち早く感じ取るのは仔ザル( ̄▽ ̄)b

    以上、春の訪れの話。

    いよいよ花見の季節到来・・酒🍶(≧∇≦)b

    続く。

    ------------

閲覧 46

BluesBB ©Sting_Band


Site developed by 老人党, All Rights Reserved.
Powered by XOOPS Cube © 2001-2006, Themes designed by OCEAN-NET.