老人党
−「長生きしてよかった」という社会を築くために −
− 「強い国」より「賢い国」へ −
《ホーム》 《掲示板一覧》 《新着100件》 【総合】 【連絡】 【入党宣言】 【お知らせ】 《使い方》 《ルール》
文字サイズ         
目次


オンライン状況
9 人のユーザが現在オンラインです。 (9 人のユーザが 掲示板 を参照しています。)


QRコード
http://6410.saloon.jp/modules/bluesbb/thread.php?thr=2197&sty=2&num=t4


[総合掲示板に戻る]


 【33399】梟通信〜激怒する人工知能が... かっくるなかしま 2017-2-19 7:49:02
 【33725】梟通信〜トランプ大統領は「... かっくるなかしま 2017-4-5 20:04:17
 【33851】梟通信〜押井守のFallout4通... かっくるなかしま 2017-4-21 8:49:56
 【33400】梟通信〜カーリー・クロスがV... かっくるなかしま 2017-2-19 10:44:22
 【33755】梟通信〜理系には解けない物... かっくるなかしま 2017-4-7 12:35:46
 【33858】梟通信〜13世紀の京都、藤原... かっくるなかしま 2017-4-22 8:41:42
 【33694】梟通信〜羽生結弦、フリー世... かっくるなかしま 2017-4-2 16:12:00
 【33709】梟通信〜暗黒物質(ダークマタ... かっくるなかしま 2017-4-4 15:47:14
 【33807】梟通信〜宇宙の姿が変わる? ... かっくるなかしま 2017-4-13 15:15:32
 【33814】梟通信〜至福に驚愕のワカコ... かっくるなかしま 2017-4-15 9:21:24
 【33835】梟通信〜Re: 140字砲 日... かっくるなかしま 2017-4-19 8:37:01

4 【33399】梟通信〜激怒する人工知能が登場? 攻撃的キャラに変貌する危険性が浮上(≧∇≦)b
かっくるなかしま    2017-2-19 7:49:02  [返信]

    粛々と楽しく参りましょう、

    ネタが上がってきた時に一瞬、

    激怒する投稿者が登場、

    攻撃的キャラに変貌する危険性の話かと思った( ̄▽ ̄)ゞ

    https://news.biglobe.ne.jp/trend/0218/ota_170218_9957891737.html
    (おたぽる、「激怒するAIが登場!? 人工知能が攻撃的キャラに変貌する危険性が浮上!」、2017/02/18)

    長いけれど面白いので、参照(↑)をお奨めしておきます。

    真面目な話でもある。去年の春先に話題になっていた《α碁》の続編と言ってよい話。研究のテーマが変わっている。

    >> この「AlphaGO」を開発したDeepMindの最新のAIは、複雑かつ瞬時の判断を求められる課題において、攻撃的なキャラクターになることが報告されている。いったいどういうことなのか?

    ざっくりと言えば、囲碁の対局の替わりに、新たなゲーム(規則と制約)を設定して、

    一つが《リンゴ収穫ゲーム》、一つが《群狼作戦》。

    端折ると、

    人工知能が、プレーヤー(=人工知能)同士の間で「攻撃性」を発揮したのが、前者のリンゴ収穫ゲーム、逆に、「協調性」を発揮したのが後者の群狼作戦。

    人工知能の振る舞いがどうなるかは、ゲームの性格を反映していて、

    リンゴ収穫は「ゼロサムゲーム」、群狼作戦は「プラスサムゲーム」。

    とても興味深い( ̄▽ ̄)b

    ・・・

    ゼロサムゲームというのは、ざっくりと、

    「相手の損は自分の得」、「相手の得は自分の損」というもの。

    例えば、階級史観で、「資本家の損は労働者の得だ」というように発想していたらそれは、経済社会というある種のゲームを、ゼロサムゲームに見立てていることになる。

    例えば、日米首脳会談を観ていて、「米国の得は我が国の損だ」というように見立てるなら、それはその観察者が、意識の上でゼロサムゲームを仮説設定していると見なすことができる。

    ・・・

    人工知能がいいでも悪いでもなく、凄いでもヤバいでもなく、

    今の人工知能はヒトの振る舞いそのものから学ぶという原理に従っているので、

    その興味深い/面白いところというのは、

    「機械の振る舞いを通じて、ヒトがヒト自身について知ることになる」、

    そこにあると言ってよいでしょう( ̄▽ ̄)b

    https://ja.m.wikipedia.org/wiki/汝自身を知れ

    -----------

閲覧 1230
5 【33400】梟通信〜カーリー・クロスがVOGUE誌で芸者風の格好? 日本文化をバカにしている?ヽ( ̄▽ ̄)ノ
かっくるなかしま    2017-2-19 10:44:22  [返信]

    粛々とテキトーに参りましょう、

    カーリー・クロスがVOGUE誌で芸者風の格好?

    日本文化をバカにしている?ヽ( ̄▽ ̄)ノ

    表題副題はBuzzFeedから(↓)。
    URL省略。
    (BuzzFeed、「カーリー・クロスがVOGUEで芸者の格好。「日本文化をバカにしている」と批判受け謝罪〜ダイバーシティー特集の一環でした」 、2017/02/16)

    ポリコレ?(´・ω・`)?

    別に芸者の格好とは思わないし、日本文化をバカにしているとも感じないし、違和感もないし、

    むしろ、

    美しくて芸術的だと思うぞ( ̄▽ ̄)b

    ・・・

    例えば、こちらだけれど(↓)、
    https://mobile.twitter.com/bestkkpics/status/831555434397982720/photo/4

    素晴らしい(≧∇≦)b

    背景は二見浦の夫婦岩で間違いないはずだが、

    さながら天から降り立った弁財天の風情( ̄▽ ̄)b

    ボッティチェリの「ビーナスの誕生」を想起させるが、

    カーリー・クロスの見返りのそのフォルムは、

    一休禅師とかなり面白いやり取りをした「地獄太夫」のそれでしょう(↓)。

    https://matome.naver.jp/m/odai/2142339585285885601/2142410051476256903
    (Naverまとめ、地獄太夫図)

    詳しくないが、簪(かんざし)の付け方は、芸者/芸妓でも舞妓でもなく、太夫/花魁のそれでしょう。

    民俗的にも太夫と神事の組み合わせに全く違和感がない。

    これなども面白い(↓)。
    https://mobile.twitter.com/bestkkpics/status/831555434397982720/photo/1

    撮影技術として、背景と人物の衣装/意匠が重なって潰れてしまうのは、通常はダメな構図/構成であるけれど、多様性のテーマの更にサブテーマが「神隠し」であることから、その構成の意図と効果が窺える。

    カーリー・クロスがどうというより、VOGUEの撮影クルーは結構/よほど、日本文化に興味を持って調べている人達のように思える。

    ・・・

    >> なぜ白人モデルが日本人の格好をしているの?日本人モデルが少ないの?それとも白人じゃないとダメなの?

    (´・ω・`)?

    >> カーリー・クロスの、誤解してる人もいるみたいだけど批判されてるのは別に衣装や髪型が適当という点ではなくて、その文化背景を背負っていない「白人」がそのコスチュームをすることによって他文化の風習を物珍しさやキッチュさで取り上げ、表層的にモノマネする意味が強調されるため。

    (´・ω・`)?

    ・・・

    >> なぜ白人モデルが日本人の格好をしているの?日本人モデルが少ないの?それとも白人じゃないとダメなの?

    《コメント》
    ・ 日本人の格好? 日本人は、カーリー・クロスがしているような格好は、誰もしていません( ̄▽ ̄)b

    ・ ぶっちゃけ、日本人は白人ではないけれど、普段は白人みたいな格好をしているんです。

    >> カーリー・クロスの、誤解してる人もいるみたいだけど批判されてるのは別に衣装や髪型が適当という点ではなくて、その文化背景を背負っていない「白人」がそのコスチュームをすることによって他文化の風習を物珍しさやキッチュさで取り上げ、表層的にモノマネする意味が強調されるため。

    《コメント》
    ・ 「他文化の風習を物珍しさやキッチュさで取り上げ、表層的にモノマネする」って・・それって日本文化の真髄じゃないか?( ̄▽ ̄)b

    ------------

閲覧 1212
12 【33694】梟通信〜羽生結弦、フリー世界歴代最高得点で逆転Vヽ( ̄▽ ̄)ノ@世界選手権
かっくるなかしま    2017-4-2 16:12:00  [返信] [編集]

    まったり🍵と楽しく参りましょう、

    羽生結弦、フリー世界歴代最高得点で逆転ヽ( ̄▽ ̄)ノ@世界選手権

    https://www.google.co.jp/amp/www.sankei.com/sports/amp/170402/spo1704020004-a.html
    (産経、「羽生結弦、フリー世界歴代最高得点で逆転V、宇野昌磨2位、日本勢ワンツーフィニッシュは3度目〜フィギュア」、2017/04/02/07:50)

    参った(≧∇≦)b

    羽生結弦、平昌冬季五輪、金メダル獲得までの軌跡を追うスレ所望?( ̄▽ ̄)b

    ------------

    以下、観戦雑記。

    おおまかな流れとして、

    始まる直前は観ていられないって心境。

    冒頭の4回転ループでホッ(*´∀`)

    次、4回転サルコーに、よしっO(≧∇≦)O

    3回転フリップが入って、イナバウアーっぽい構えを一瞬でイナバウアーに入らず、

    大きく旋回しながら、

    4回転サルコー+3回転トゥループのコンビネーションに・・大丈夫か?(´・ω・`)

    よしっO(≧∇≦)O

    観客も鬼門だって分かっているからひときわ大きな歓声。

    そして最後の4回転トゥループ・・

    よしっ(≧∇≦)b

    4回転サルコーのコンビネーションを決めた辺りから、逆転の奇跡への予感めいたものが会場に漂ったが、

    最後のトゥループで逆転の奇跡が確信に変わっていって、

    (歓声が「いや〜ん」と聞こえてくる状態に)

    3回転アクセル+2回転トゥループでのトゥループが、メドベージェワが特技とするタノジャンプになって、エキシビションのような盛り上がりになって、

    その後、飛距離十分な豪快な3回転アクセル+1回転ループ+(なんと)3回転サルコーのコンビネーションを決め、

    (歓声は「もうやめて〜/まだやって〜」な興奮状態の様相)

    (異様に技術点が積み上がって、逆転がほぼ確定)

    会場が興奮状態のところにコレオシークエンスに入り、

    特技のハイドロブレーディングと、出たイナバウアー。

    (会場は演技が終わったかのような興奮状態)

    体力を消耗するコレオシークエンスを最後に持ってくるのは、難易度が高く、そこは前回のプログラム(安倍晴明)と同じだが、

    今回は三回転ルッツを更にその後に持ってきて、スピン/フィニッシュに。

    狂っているプログラム構成ヽ( ̄▽ ̄)ノ

    参った(≧∇≦)b

    ------------

閲覧 712
13 【33709】梟通信〜暗黒物質(ダークマター)は存在しない? 大胆な仮説を提唱した物理学者の長き闘い@WIRED
かっくるなかしま    2017-4-4 15:47:14  [返信]

    粛々と参りましょう、

    表題副題はWIREDから(後述)。

    はっきり言ってどういうことなのかよく分かられないが、

    なんとなくだけど、凄く面白い(≧∇≦)b

    お題(ダークマターは存在しない?)は前スレッドの宇宙トピのこちら(↓)の続き。

    http://6410.saloon.jp/modules/bluesbb/thread.php?thr=2158&sty=2&num=76
    (【33084】梟通信〜ダークマター存在せず? エントロピック重力理論と観測データが一致?
    かっくるなかしま 2016-12-25)

    ここ(↑)でのエントロピック重力理論は応用編で、その基礎編となる話が今回のWIREDのこちら(↓)。

    http://wired.jp/2017/04/02/case-dark-matter/
    (WIRED、「暗黒物質は存在しない? 大胆な仮説を提唱した物理学者の長き闘い」、2017/04/02)

    話が突拍子もなくて刺激的、

    正しいのかどうかは分からないが、

    科学のエッジで世界(自然科学的世界観)を変えるようなコペルニクス的転回を志向すると、

    これくらいぶっ飛ぶことになる。
    (これくらいぶっ飛んでいないと面白くない)

    ゴジラvs日本政府、

    ユーリオンアイスvs羽生結弦、

    虚構vs現実ってやつかな( ̄▽ ̄)b ←現実の虚構化、虚構の現実化

    ・・・

    本文から幾つか引用してコメントをつけておきましょう。

    >> 科学者たちは80年にわたり、「銀河や宇宙にある物体が、目に見えない何かに引き寄せられているように見える」という謎に頭を抱えてきた。理論上存在するはずのこの「暗黒物質(ダークマター)」の総質量は、目に見える全物質の総質量の約5倍に相当すると考えられている。そして、これまで多くの物理学者が、この目に見えない物質の正体を必死で探してきた。

    《コメント》
    ・ 今現在に至る営みのまとめ。

    ・ ダークマターが在るとした時でも、この世(4次元時空側)かあの世(余剰次元側)かで説明は異なる。

    >> しかし、昨年末までのいくつかの新発見を受けて、「暗黒物質は結局存在しないのではないか」という、嫌われ続けてきた議論が再浮上した。これは暗黒物質のような未確認物質の存在がなくとも、天体の不規則な動きを説明することができるとする主張だった。

    《コメント》
    ・ ヒッグス粒子を発見したLHCで超対称性パートナー粒子の検出に音沙汰なしというのがまず痛い。加えるに、天体の運動を説明するには、大きな重力源が要るという主流仮説に対して、対抗仮説が出てきたという話。


    >> 彼はこの論文のなかで、重力は量子相互作用の副産物であるとし、暗黒物質に起因するとされてきた特別な重力は、宇宙の膨張を加速していると考えられている「暗黒エネルギー(ダークエネルギー)」の作用であるとした。ヴァーリンデいわく、暗黒物質とは目に見えない粒子の集まりではなく、普通の物質と暗黒エネルギーの相互作用の結果なのだという。

    《コメント》
    ・ 天体の運動を説明する余計な重力の源が、未知の物質(ダークマター)ではなく、既知の物質と未知のエネルギー(ダークエネルギー)との相互作用にある、という話。

    ・ アインシュタインTensorをG、ストレスエネルギーTensorをT、宇宙項をΛgとするアインシュタイン方程式G+Λg=kTで、宇宙項ΛgとストレスエネルギーTensorT(物質)とが、和に分離せず、積もしくは非線形に相互に影響を及ぼし合う形?

    >> この理論では、時空間とそのなかにある物質は、すべて量子ビット(「クビット」と呼ばれる)の連鎖から生じるホログラムである・・この理論をもとにヴァーリンデは、暗黒エネルギーとは宇宙をエンコードしているクビットに由来するものではないかと考えた。暗黒エネルギーが大規模なスケールで物質と相互作用することで、暗黒物質という「幻」をつくりだすというのだ。

    《コメント》
    ・ 分からない(≧∇≦)b

    >> この考え方では、ねじれた曲線の時空とその中にある物質すべては、純粋な量子情報、すなわちクビットに格納されたデータの幾何表現であるとされる・・そして互いにもつれ合ったエンタングルメント(量子もつれ)状態のクビット同士は、どれほど遠く離れていても、片方のクビットの状態が他方の状態を決定する。逆もまた然りである。

    《コメント》
    ・ 理屈の肝となる箇所だが分からない/よく知らない(´・ω・`)

    >> この特性(ド・ジッター特性)に基づくと、時空は加速度的に膨張しているとされる。それには、時空をそれ自体から引き離すようなエネルギー、つまり暗黒エネルギーで時空が満たされている必要がある。ヴァーリンデは暗黒エネルギーを熱エネルギーとしてモデル化し、われわれの宇宙が励起状態まで加熱されたと仮定した

    《コメント》
    ・ 時空の加速膨張は観測されている。宇宙項のエネルギー密度ρΛ>物質のエネルギー密度ρmと仮説されている所以。

    ・ 熱エネルギーとしてモデル化する、が肝となるがよく知らない(´・ω・`)

    ・ ダークエネルギー(宇宙項)で満たされるべき、というのは観測事実に基づく《要請》だ。等価原理や一般共変性や排他原理の類いの基本的な要請、言い換えれば新しい指導原理。

    >> ヴァーリンデはこの熱エネルギーを、基礎をなすクビット間の長距離相関(量子もつれ)と関連づけ、もつれ合ったペアを振り離すためにクビットが揺すられていると考えた。この長距離相関は物質が存在することによって妨げられ、時空の領域から暗黒エネルギーを取り除こうとする。すると、暗黒エネルギーはこの空間に戻ろうとして、物質に対して引力に相当する一種の弾性応答をはたらかせるのだ。

    《コメント》
    ・ 面白いO(≧∇≦)O

    ・ 量子もつれの長距離相関を解消しようとするとダークエネルギーが取り除かれ、ダークエネルギーは戻ろうとして、そこで見かけの重力が発生する? ダークエネルギーは負の圧力(反重力)を発生させるが(一般相対論的宇宙論)、戻ろうとすると正の圧力(従って重力)が発生する?( ̄▽ ̄)b

    ・ 面白さがあるのは、1) そもそも世界の成り立ちとして、何が根源にあるか?から始めているところ。量子ビット。2)幾つかの物理的な要請/指導原理が登場しているところ。3)主体が量子ビットとダークエネルギーで、それまで主体と見られていたもの(物質と時空)が従たる属性に変わるところ。4)観測されるべき現象を理論が予想するところ。それが見かけとしてのダークマター。


    ------------

閲覧 660
14 【33725】梟通信〜トランプ大統領は「未婚者」と86%の正解率を誇るAIアルゴリズムが判断(≧∇≦)b
かっくるなかしま    2017-4-5 20:04:17  [返信] [編集]

    粛々と楽しく参りましょう、

    表題副題は今日のGigazineから(↓)。

    http://gigazine.net/news/20170405-algorithm-predict-president-trump-is-single/
    (Gigazine、「トランプ大統領は「未婚者」と86%の正解率を誇るAIアルゴリズムが判断」、2017/04/05/06:00)

    >> Twitterの発言がたびたび物議をかもしているドナルド・トランプ大統領ですが、既婚者かどうかを正解率86%の高さで判断するAIにツイートを分析させると「独身」と判断されることがわかりました。

    独身(≧∇≦)b

    三回の結婚歴があるのに・・独身O(≧∇≦)O

    >> このアルゴリズムはサンフランシスコで行われた人工知能のカンファレンスで実験のために使用され、実験ではバラク・オバマ前大統領とトランプ現大統領のSNSアカウントからデータを集めて分析が行われました。

    ふむふむ。

    これはおそらく、婚活サイトとかでなりすましが多発したから、識別するために発達したのでしょう。コーパスを与えての教師付き学習アルゴリズム。

    じゃあ、トランプ大統領っていったい誰なんだろう?( ̄▽ ̄)b

    >> 開発チームは、答えを間違えてしまった理由について、「トランプ大統領のツイートが学生のように深夜遅くに頻繁に投稿されること、そしてアカウントは本人ではなく秘書によって運営されていること」と説明しています。

    学生? 秘書? ( ̄0 ̄;

    マジっすか(≧∇≦)b

    ------------

閲覧 611
15 【33755】梟通信〜理系には解けない物理の問題?エントロピー増大則を表す和歌を挙げよヽ( ̄▽ ̄)ノ
かっくるなかしま    2017-4-7 12:35:46  [返信] [編集]

    まったり🍵と参りましょう、

    共謀罪のことじゃないけど共謀罪の続きのスレッドを拝見していて、

    http://6410.saloon.jp/modules/bluesbb/thread.php?thr=2203&sty=2&num=1

    お二人(Gokaiさん、海のYeahさん)のやり取りは、なかなかよいと思う。

    スレ違ってはいても部分で「意思疏通」が成り立っているとみるから。

    両者の意見交換をどうみるか、ギャラリーの判断に委ねられるのでしょう。

    自分の見方は、諸行無常や栄枯盛衰が琴線に触れるところなので、ベースとなる社会観的に海のYeah派かな(^^

    さて、表題副題、

    理系には解けない物理の問題?

    《エントロピー増大則》を表す和歌を挙げよヽ( ̄▽ ̄)ノ

    元ネタはこちら(↓)。
    https://matome.naver.jp/m/odai/2138366134797762901
    (Naverまとめ、こんなのワカらん?「理系には解けない物理の問題」が話題に)

    設問がムダ知識披露っぽくて笑える。

    【問題】
    前ページの参考により断熱過程(d'Q=0)を考えると、T'>0であるから0≦dSとなる。すなわち、可逆断熱過程ではエントロピーは不変だが、不可逆断熱過程ではエントロピーは必ず増大する。これをエントロピー増大則という。この法則は自然界における状態変化の向きを与えるが、平たくいえば物事は時間がたつにつれ色あせていくということの物理的な表現である。この法則を表す和歌を2つあげよ。

    (≧∇≦)b

    【解答】
    和歌らんという人が出るのでは?ヽ( ̄▽ ̄)ノ

    もとい、

    【解答例】

    ◆ 花の色は うつりにけりな いたづらに
    わが身世にふる ながめせしまに(小野小町)

    ◆ 世の中は 何か常なる あすか川
    昨日の淵ぞ 今日は瀬になる(古今和歌集933)

    ◆ 世の中を 思へばなべて 散る花の
    わが身をさても いづちかもせむ(西行)

    なるほど(≧∇≦)b

    ------------

    以下は、補足としての余談。

    生命系や生態系、経済・社会系を「散逸構造」として捉える(↓)。これは一つの仮説的な立場。複雑系の進化的シナリオという表現も可。

    https://ja.m.wikipedia.org/wiki/散逸構造

    >> 散逸構造とは、熱力学的に平衡でない状態にある開放系構造を指す。すなわち、エネルギーが散逸していく流れの中に自己組織化のもと発生する、定常的な構造である。

    《コメント》
    ・ 非平衡の力学系が、ある種の条件の元で、動的に(準)定常状態を実現している、と考える。

    ・ 上記の理系には解けない問題との相違は、開放系であるから、断熱ではない、従って局所的にはエントロピー増大則を免れる、というところにある。

    ・ ただし、エネルギーや物質が特殊な形でやり取りされる、ということが必要であり、その仕組みが綻びれば、系/システムは変調をきたす。太陽活動に大きな異変が生じれば、今の生態系は一発でアウト。

    ・ 我々の経済・社会システムが、著しく成長してきたのは、蓄積されていた資源・エネルギーを大量に使用し、また、廃熱・廃棄物を捨てる比較的広大な空間を地球が持つから。(資源制約や環境制約という壁に限界的に突き当たってこなかったから)

    ・ 商流という視点で見れば、物・エネルギーの移動と表裏の関係にあるおカネとその移動について、「信用」という仕組みを創造して担保しているから。視点を国際商流に拡張すると、「軍事力」という仕組みでそれを担保しているから、等。

    ・ 観測できるものは、全てそこに在るという点で「安定」していると言えるが、散逸構造においては、それが「在り続ける」ためには、某かの不断の営為を伴う、となります。

    ・ 平衡系の安定ではなくて非平衡系の準安定である・・小野小町的な憂いを必然的に内包していると言ってよいでしょう。

    ------------

閲覧 571
17 【33807】梟通信〜宇宙の姿が変わる? 私たちはすごい時代を生きている @JBpress
かっくるなかしま    2017-4-13 15:15:32  [返信] [編集]

    粛々と参りましょう、

    表題副題はBiglobe/JBpressのこちらから(↓)。

    https://news.biglobe.ne.jp/domestic/0327/jbp_170327_4189960032.html
    (同上、「宇宙の姿が変わる!私たちはすごい時代を生きている」、2017/03/27/06:15)

    記事は、16%を経過しての21世紀の重要な科学的知見を整理するという内容であるが、

    マイ理解では、「宇宙の姿が変わる!私たちはすごい時代を生きている」というよりも、

    「宇宙の姿についての見方が変わる?我々は面白い時代に立ち会っている」となるでしょう。

    面白いとはどういう意味でか?と言えば、

    重力理論を突き詰めての画期的発見の一方に重力波の検出(2015)があり、標準理論を突き詰めての画期的発見のもう一方にHiggs粒子の検出(2012)があり、

    そして現在進行中の《ダークエネルギー》の正体解明の営みは、
    http://mw.nikkei.com/sp/#!/article/DGXMZO02574150Q6A520C1000000/
    (日経サイエンス、「重力より強い暗黒エネルギー、日米が正体解明に挑む」、2016/05/28)

    並立しながらも統一が果たせずままにあった二つの理論の、統一を促す強力な《モチベーション》に結びつく、という意味で面白い。平たく言えば、《必要》に迫られる時代に入っている、だから面白いことが起きてもおかしくない、という期待が持てそうだ、となる。

    ・・・

    なぜ宇宙は加速的に膨張しているのか?

    http://natgeo.nikkeibp.co.jp/nng/article/news/14/4985/?ST=m_news
    (ナショナルジオグラフィック、「なぜ宇宙は加速的に膨張しているのか」、2011/10/03)

    https://www.kek.jp/ja/NewsRoom/Highlights/20111216160000/
    (高エネルギー加速器研究機構、「加速膨張する宇宙〜2011年ノーベル物理学賞の意義」、2011/12/16)

    2011年という年は、我が国が、東日本大震災や福島原発過酷事故等の異常事態/試練に見舞われたこともあり、加速膨張する宇宙は報道等において主たる関心事とはなり得ませんでしたが、

    現在進行形での様々なトライアルは、一四半世紀前の疑問と近年に至るまでの確証、それらの延長線上に位置付けられるとなる。

    上記ナショジオより、

    >> (加速膨張する宇宙の解釈の)1つの可能性は、暗黒エネルギーは存在せず、重力の働きが科学者の現在の理解とは異なるというものだ。

    >>(もう一つの可能性として)「基本的には、宇宙の仕組みを説明できる比較的単純な方程式が存在するという事実に帰着する。(宇宙の膨張が加速しているという)新たな現象から導かれるのは、これが方程式の左辺に存在し、重力の理解が足りなかったということか、これは方程式の右辺に当てはまり、何か別の物質が存在するということだ」

    大きく三つの可能性が取り上げられているが、それぞれ全く違う。

    どれかに確定してゆくことで、宇宙の姿についての見方が変わるとなるし、

    確定してゆく局面を迎えているので、我々は面白い時代に立ち会っている、となる。

    ・・・

    なお、

    他所での共謀罪じゃないけれど共謀罪の続きのスレッドで、共謀罪じゃない話は膨張宇宙を以て一段落しているようですが、

    些細であるが若干気になった点につき、性分的に決着をつけておくと、

    膨張宇宙では、上がったものは必ず下がる、

    上がったものが上がり続けるのは、加速膨張宇宙においてです。

    ------------

閲覧 423
18 【33814】梟通信〜至福に驚愕のワカコ酒、エビチリx紹興酒でご近所の町中華で晩餐(≧∇≦)🍶
かっくるなかしま    2017-4-15 9:21:24  [返信] [編集]

    まったり🍵と参りましょう、

    居間で寝込んでふと気づいたら、

    つけっぱなしだったテレビの不思議な光景に観いってしまった、

    至福に驚愕のワカコ酒(≧∇≦)🍶

    http://www.bs-j.co.jp/wakako_zake/smp/st
    ory/index.html?st
    ory=s_02
    (BSジャパン、ワカコ酒、第2夜「ご近所の町中華で晩餐」、2017/04/14)

    >> ちょっと甘い複雑に絡み合った中華味の「青椒肉絲」と瓶ビール…辛さの中にも、繊細なエビの殻のだしの味がする「エビチリ」と紹興酒と「これぞ外食中華のお楽しみ」を味わいきる。

    そこらによくある飲食店で主人公の客(26歳OL)が、酒🍶を片手にごく普通のメシを旨そうに食べている、ただそれだけ。

    エビチリだと、

    甘っ、

    辛っ、

    熱っ、

    甕仕込みの紹興酒で一息入れて、

    ぷしゅー。 ← 至福の時らしい

    青椒肉絲に瓶ビール(黒ラベル)、エビチリに紹興酒、

    ただそれだけ。

    喩えるなら、

    学園ドラマで、期末試験でひたすら一時間、リアルタイムでただ試験中で、そのまま番組が終わるという、あり得ない風情。

    視聴者は、酒を呑みながらメシを食べている主人公を観ているだけ(≧∇≦)b

    主人公の設定はこちら(↓)。
    >> 村崎ワカコ26才。酒飲みの舌を持って生まれたがゆえに、今宵も居場所を求めてさすらう、女ひとり酒。

    酒呑みなだけ(´・ω・`)

    酒量は多くなく、酒癖も悪くなく、

    ただ旨そうに酒を呑む。

    瓶ビールをあれくらい旨そうに呑める人には実際にはお目にかかったことがない。

    番組に難点があるとすると、

    普通のメシと酒が妙に旨そうで、

    深夜の時間帯なのに急に小腹が空いてきて、

    メシと酒を探したくなることくらいか。

    ------------

閲覧 337
20 【33835】梟通信〜Re: 140字砲 日本の民はトランプ大統領を真似よう (競馬ハンデ戦)
かっくるなかしま    2017-4-19 8:37:01  [返信] [編集]

    まったり🍵と楽しく参りましょう、

    他所のスレでのサインーちゃんさんのこちら(↓)、

    http://6410.saloon.jp/modules/bluesbb/thread.php?thr=2189&sty=2&num=100

    > 肉代にと遊び心?でやったら結構な金額があたった

    > ある方の競馬ブログのお陰でした

    > 御恩返しに一つ
    > 1)先日、安勝と柴山騎手の本音トーク
    > 柴山が 今の一番の騎手はの問いに「田辺さんと川田さん」と
    > 答えた 理由は 田辺さんは他の馬に関係なくレースを進める川田さんは 騎乗に一分の隙がない 真面目一筋だ

    > 2)ハンデ戦では枠優位(利)馬 9から12番 の中に一着馬はいる?

    > もしお読みいただけたら参考にしてください。

    面白い(≧∇≦)b

    ハンデ戦は難しい(≧∇≦)b

    ありがとうございましたm(__)m > サインーちゃんさん

    スレッドが満杯だったのでこちらにつけましたが、

    ギャンブルの話題を失念していた(>_<)

    梟通信にも取り入れたい( ̄▽ ̄)ゞ

    ------------

閲覧 167
21 【33851】梟通信〜押井守のFallout4通信、気がつけばテロリスト(≧∇≦)b
かっくるなかしま    2017-4-21 8:49:56  [返信] [編集]

    まったり🍵と楽しく参りましょう、

    表題副題のネタはこちら(↓)。

    http://jp.automaton.am/articles/osii-fallout4/20170415-44824/
    (automation、「押井守の『Fallout4』通信、第2回・気がつけばテロリスト」、2017/04/15)

    Fallout4はこちら(↓)。

    https://ja.m.wikipedia.org/wiki/Fallout_4

    広大なマップと自由度ヽ( ̄▽ ̄)ノ

    惹かれる(≧∇≦)b

    プレステ4を買わないと(´・ω・`)

    余談ながら、「信長の野望」で、時節柄、《井伊直政》で配下武将プレーして天下を取らせようとすると、容易でない。容易でないというか、無理。家康でプレーして、直政を城主に指名して、娘と婚姻させて、将軍宣下の直前に後継指名したら天下を取れたが、面白くもなんともなかった(´・ω・`)

    ・・・

    表題副題は攻殻機動隊の押井守が今(もなお)はまっているFallout4、それはどうしてか?という話だが、

    押井守の守っているポリシーが面白い。

    ただ、ポリシーを守ろうにも、そこはゲームの性格に依る。

    一言で言えば、それを可能にするのがまさに自由度( ̄▽ ̄)b

    FFの場合、全くそうはいかないからな〜(´・ω・`) あくまで嗜好の問題だが、製作者の意図を離れて、ミッションをそっちのけなくらいで、好き勝手にする余地に乏しいと、ゲームに使われているようでつまらない。

    ・・・

    さて、Fallout4での押井語録(↓)。

    >> 『Fallout4』というゲームのプレイヤーは、最終的にこのいずれかの組織に接触し、その一員となることでゲームのエンディングへ導かれることになるのですが、私がいかなる組織とも友好的関係を持たずに生きることをもってプレイの大方針としていることは、この連載の読者ならご承知の通りです。

    いずれかの組織に属さないとゲームが終了しない、

    なのに、

    「私がいかなる組織とも友好的関係を持たずに生きること」をもってプレイの大方針とする(≧∇≦)b

    >> B.O.S.だろうがミニッツメンだろうがレイルロードだろうが、大義名分を振りかざして他者を恫喝するような連中に手を貸すくらいなら、デスクロー先生に殴り殺されたり、スーパーミュータントに撲殺されたり射殺したりを繰り返し、レイダーのアジトに襲撃をかけて略奪したりして、その日暮らしを続けた方が楽しいし、思想的節操を守れるというものです。

    大義名分を振りかざして他者を恫喝するような連中に手を貸すくらいなら、その日暮らしを続けた方が楽しいし、

    思想的節操を守れるだってさ(≧∇≦)b

    個人の思想と嗜好の問題である/に過ぎないが、

    共感を覚えてしまう( ̄▽ ̄)b

    >> まあ、RPGなのですから別人格を演じても良いのですが、なぜか私はゲームに実人生を持ち込んでしまう悪癖があるのです。

    ゲーム内でのキャラクターに自己を投影するというのが、定石のパターンであり、ゲームに限らず映画でもドラマでも、製作者側の意図するところであるが、(他者への感情移入)

    ゲームにプレーヤーの実人生、或いはポリシーを持ち込む、ゲーム内でのキャラクターを、選択肢が限られた「お使い」ではなく、自分の意志で動かす、

    素晴らしい(≧∇≦)b

    そうした自由を許してしまうゲームの性格/性能が凄い。それは予め設定されていない規則がゲーム内で生成されることを技術的に許すということだから。

    (インタビュー中略)

    >> 私の大嫌いな恫喝人間どもです。(中略)

    >> 治安の回復を口実にしてはいますが、その内実が勢力圏拡大を狙った侵攻作戦であることは明白でしょう。(中略)

    >> いずれは前線基地にも夜襲をかけることになるでしょう。もはや完全なテロリストです。俄然、面白くなってきました。

    気がつけばテロリスト(≧∇≦)b

    類型としては一匹狼型で、コブラ、或いはゴルゴ13といったところ。

    組織犯罪を前提とするテロ等準備罪法案(所謂、共謀罪法案)の適用対象外ヽ( ̄▽ ̄)ノ

    スターウォーズ/SWでの、ハン・ソロやルーク・スカイウォーカーは、共謀罪の適用対象になるが、

    片や(ただの)犯罪者、片や一般市民だったのが、成り行きですっかり組織犯罪に巻き込まれてしまった、となるのでしょう( ̄▽ ̄)b

    (なお、スターウォーズ/SWの最大の謎は、反乱軍の資金源にある。)

    デス・スターの経済学に続く。

    ----------

閲覧 103
22 【33858】梟通信〜13世紀の京都、藤原定家が観た赤気はオーロラ? 定家の日記に記述 ( ̄▽ ̄)b @毎日小学生新聞
かっくるなかしま    2017-4-22 8:41:42  [返信] [編集]

    まったり🍵と参りましょう、

    超常現象スレで取り扱うか、梟通信での文化のカテか天文のカテかで迷うところだが、文化のカテで取り扱うことにして、

    13世紀初頭の藤原定家の日記に記された「赤気(せっき)」という怪異とその正体についての話( ̄▽ ̄)b

    ・・・

    表題副題は毎日小学生新聞から(↓)。

    http://mainichi.jp/articles/20170324/kei/00s/00s/020000c
    (毎日小学生新聞、科学「赤気はオーロラ? 
    藤原定家の日記に記述」、2017/03/24)
    ー 毎日新聞本紙や他紙でも取り上げられているが、小学生新聞のそれが一番早い。

    要旨(↓)。
    >> 平安・鎌倉時代の歌人、藤原定家(1162〜1241年)が日記「明月記」に書残した「赤気」という現象は、太陽の異常な活発化によって現れた連続したオーロラだった可能性が高いことがわかりました。

    根拠の概要(↓)。
    >> 研究チームは歴史書などから、太陽活動の時期を分析。オーロラが発生しやすくなる関係に着目しました。

    太陽風と地磁気と大気でオーロラだが、歴史書(宋書)の太陽黒点の記述と、屋久杉の年輪に観られる太陽周期活動の痕跡が主たる根拠。(時事通信による詳細は、追記欄にて)

    ・・・

    定家の感想(↓)。
    >> 明月記には、赤気が1204年2〜3月に現あらわれ「火事のようで、重ね重ね恐ろしい」と書かかれています。

    「重ね重ね恐ろしい」、とあるが、百人一首/百人秀歌のエディターでもある藤原定家にとっては、それがオーロラとは知るよしもなく、

    後年に起きた出来事から赤気を振り返ると、さぞかし恐ろしかったのではないかと、強く推測しておきましょう。

    後年(1221年)に起きた出来事とは、承久の乱(↓)。

    https://ja.m.wikipedia.org/wiki/承久の乱

    朝廷が反乱軍に敗れる日本史上初の出来事。公家政権の終焉に相当。

    更に、後年の、天智・持統天皇のペアで始まり、後鳥羽・順徳院のペアで終わる「百人一首」を、一つの物語の鎮魂歌集と位置付けると、(定家の編集意図の詳細は不明)

    https://ja.m.wikipedia.org/wiki/百人一首

    明月記に記された「赤気」は、事後的に重大事件の《前兆》とみなされたはずであると、強く推測しておきましょう。

    ------------

    以下、補足の追記。

    時事通信による詳細の続報。
    http://www.jiji.com/sp/article?k=2017040400146
    (時事通信、「定家が見たオーロラ裏付け、13世紀の京都、観測可能、極地研など」、2017/04/04)

    https://ja.m.wikipedia.org/wiki/オーロラ

    ------------

閲覧 55

BluesBB ©Sting_Band


Site developed by 老人党, All Rights Reserved.
Powered by XOOPS Cube © 2001-2006, Themes designed by OCEAN-NET.