老人党
−「長生きしてよかった」という社会を築くために −
− 「強い国」より「賢い国」へ −
《ホーム》 《掲示板一覧》 《新着100件》 【総合】 【連絡】 【入党宣言】 【お知らせ】 《使い方》 《ルール》
文字サイズ         
目次


オンライン状況
10 人のユーザが現在オンラインです。 (9 人のユーザが 掲示板 を参照しています。)


QRコード
http://6410.saloon.jp/modules/bluesbb/thread.php?thr=2197&sty=2&num=t7


[総合掲示板に戻る]


 【33589】梟通信〜犬は人に戦略的なウ... かっくるなかしま 2017-3-19 18:06:24
 【33624】梟通信〜大分高崎山の雌ザル... かっくるなかしま 2017-3-24 17:20:50
 【33629】モモンガ通信〜雌ザル、男性... イワオ 2017-3-25 1:59:00
 【33632】梟通信〜続・ニホンザルが温... かっくるなかしま 2017-3-25 9:25:48

7 【33589】梟通信〜犬は人に戦略的なウソをつく、実験で証明? ( ̄▽ ̄)b @ナショジオ
かっくるなかしま    2017-3-19 18:06:24  [返信] [編集]

    まったり🍵と楽しく参りましょう、

    表題副題はナショナルジオグラフィックから(後述)。

    税金を使って仮称《虚言癖大会》が開催される成り行きなので、

    ふと虚言癖は病気か?と問おうとしたのだが、

    でも、よくよく考えれば/よくよく考えなくとも、

    《嘘》をつくのは、種としての人類(ヒト)ならではのことでもあり、

    なんだ、人類(ヒト)が病気なんじゃないか(≧∇≦)b

    と一瞬、落着しかけたのだが、

    嘘をつくのは、

    どうも人類(ヒト)だけではない、という話( ̄▽ ̄)b

    http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/17/031500098/?ST=m_news
    (ナショナルジオグラフィック、「犬は人に「戦略的なウソ」をつく、実験で証明〜自分のごほうびが最大になるように人をだますこともできる」、2017/03/16)

    《コメント》
    ・ (≧∇≦)b

    ・ どうも犬は戦略的にウソをつけるようだ( ̄▽ ̄)b

    ・ 犬は人類(ヒト)に対して嘘をつくことが有効だと学習できるらしい。 或いは、犬は人類が嘘つきであるということを見抜いているのだろうか?(´・ω・`)?

    ・ 犬は利益の極大化を図るという意味で戦略的にウソをつけるようだが、どう見ても利益になりそうにない嘘をついたり、恥を上塗るために嘘を重ねたり、嘘をつくことそれ自体が目的化したり、嘘をついているのに嘘をついていることが分かっていなかったり、そういう一部の人類(ヒト)というのは、知的水準的に観たとき、犬にも劣るということなのかな?( ̄▽ ̄)b

    人類編に続く。

    ------------

閲覧 278
8 【33624】梟通信〜大分高崎山の雌ザル、男性職員に猛アタック(≧∇≦)b
かっくるなかしま    2017-3-24 17:20:50  [返信]

    まったり🍵と参りましょう、

    表題副題は西日本新聞の大分高崎自然動物園のネタから(↓)。

    https://www.nishinippon.co.jp/sp/nnp/oita/article/313586
    (西日本新聞、「ストーカーされている気分、高崎山の雌ザル、男性職員に猛アタック、大分市」、2017/03/10/10:55)

    >> 雌ザルは5歳で人間なら高校生くらい。名前はまだない。年明けから、生態観察や観光ガイドを担当する藤田忠盛さん(46)を見ると、口をとがらせて突き出す求愛行動をするようになった。2月にはエスカレート。餌場で激しく抱き付いて腕をかみ、事務所で休憩中に外で待ち伏せし、出てきた瞬間に飛び付く…。

    (≧∇≦)b

    行動がストレートだけれど、

    人間より質(たち)がいいように思う( ̄▽ ̄)b

    人間の場合は、相手が好きと自分が好きとが本末転倒して捻れることがあるからな〜。

    >> 発情は気温が上がると落ち着くため、3月に入っておとなしくなってきたが、藤田さんは「ストーカーされている気分。後ろでサルの足音がすると怖い」と逃げ回っている。

    (≧∇≦)b

    なるほど、ニホンザルは真猿だがその繁殖期/発情期ははっきりしているのか。
    https://ja.m.wikipedia.org/wiki/ニホンザル

    人間の場合は、常に発情期だからな〜(笑

    >> 藤田さんによると、サルの社会では、雄は出産経験が豊富な雌を好み、若い雌には無関心。一方、雌は体格が良く強い雄を好む。

    合理的だ(≧∇≦)b

    (ん? 何かであった、チンパンジーとの共通祖先から分岐して進化する過程で、人間はその行動パターンが非合理的な方向に進化した、という話が。)

    続く。

    ------------

    追記。

    参考として大分高崎山自然動物園のサイトをアップしておこうと思ったが見辛い(´・ω・`)

    Wikiにて代用。
    https://ja.m.wikipedia.org/wiki/高崎山自然動物園

    ------------

閲覧 197
9 【33629】モモンガ通信〜雌ザル、男性職員に猛アタック・それがどうした!
イワオ    2017-3-25 1:59:00  [返信] [編集]
閲覧 151
10 【33632】梟通信〜続・ニホンザルが温泉に入る地獄谷野猿公苑は混浴じゃなくて女湯(≧∇≦)b
かっくるなかしま    2017-3-25 9:25:48  [返信] [編集]

    表題副題は一年前の今頃のネタから。

    続報を交えてまったり🍵と参りましょう( ̄▽ ̄)b

    サルが温泉に入る地獄谷野猿公苑は混浴じゃなくて女湯(≧∇≦)b

    元ネタはニュートンのこちらからだった(↓)。

    http://www.newtonpress.co.jp/dcms_media/image/newton1603_092-093.jpg
    (ニュートン、「地獄谷のニホンザル〜世界で唯一温泉に入るサルたちを追う」、2016/03号)

    ポイントその1。
    温泉に入るのは雌ザルと仔ザルだけで、大人の雄ザルは入浴しないんだってさ(≧∇≦)b

    ポイントその2。
    群れの160頭のうち、温泉に入るのは雌を中心に50-60頭。温泉好きにも差があって、特に温泉好きは40頭だってさ。

    ポイントその3。
    寒いから入浴するというわけでもなくて、基本は日光浴で、陽が出ていないと温泉浴なんだってさ。つまり、進化的に身につけた行動が日光浴で、後天的・文化的に身につけたのが温泉浴( ̄▽ ̄)b

    纏めると、

    ◆ 地獄谷野猿公苑は、混浴じゃなくて女湯

    ◆ 温泉♨に入る行動は、生得的なものではなくて文化的なもの、しかもローカルな習慣のようなもの

    ・・・

    地獄谷野猿公苑でのニホンザルの入浴は、そこのニホンザルに固有の習慣のようなものであって、ニホンザルだから温泉♨に入るというものではない。

    じゃあ、普通にニホンザルはどうしているかというと、まずは「日光浴」だけれど、晴れている日ばかりとは限らないから、こうしている(↓)。

    http://www.sakigake.jp/news/article/20170316AK0019/
    (秋田魁新報、「大森山動物園〜春待ちわびて、ニホンザル寒さに身を寄せ合う」、2017/03/16)

    春待ちわびて、ニホンザル寒さに身を寄せ合って、

    サル団子(≧∇≦)b

    団子-○○○―

    温泉とは違っていて興味深いところがある(↓)。

    >> 団子の端にいるサルは背中が冷えるため、少しでも温まろうと中心の方へ次から次へと飛び込む。いつの間にか真ん中にいたはずのサルは外側へ…。位置は常に入れ替わるが、序列が高いサルほど中心にいることが多く、低いサルは端っこに追いやられてしまう。

    ポイントその5。
    つまり、寒さをしのぐにせよ、サル団子の場合は、雄/サル社会の《序列》が持ち込まれている( ̄▽ ̄)b

    >> 寒さが緩むにつれ、サル団子は見られなくなる。子ザルたちが親の体から離れ、追いかけっこを始めるようになると本格的な春の到来だ。

    ポイントその6。
    春の訪れとともに雌ザルの場合、発情期を過ぎる。同じく春の訪れとともに、サル団子も解消されてゆくがその場合、春の訪れをいち早く感じ取るのは仔ザル( ̄▽ ̄)b

    以上、春の訪れの話。

    いよいよ花見の季節到来・・酒🍶(≧∇≦)b

    続く。

    ------------

閲覧 121

BluesBB ©Sting_Band


Site developed by 老人党, All Rights Reserved.
Powered by XOOPS Cube © 2001-2006, Themes designed by OCEAN-NET.