老人党
−「長生きしてよかった」という社会を築くために −
− 「強い国」より「賢い国」へ −
《ホーム》 《掲示板一覧》 《新着100件》 【総合】 【連絡】 【入党宣言】 【お知らせ】 《使い方》 《ルール》
文字サイズ         
目次


オンライン状況
21 人のユーザが現在オンラインです。 (20 人のユーザが 掲示板 を参照しています。)


QRコード
http://6410.saloon.jp/modules/bluesbb/thread.php?thr=2227&sty=2&num=t21


[総合掲示板に戻る]


 【34887】梟通信〜どうなる? 竜王戦決... かっくるなかしま 2017-7-3 9:11:38
 【34963】梟通信〜藤井四段の並外れた... かっくるなかしま 2017-7-5 12:24:07
 【35021】梟通信〜どうなる? 竜王戦、... かっくるなかしま 2017-7-9 15:09:16
 【35776】梟通信〜どうなる? 竜王戦、... かっくるなかしま 2017-8-15 13:48:49

21 【34887】梟通信〜どうなる? 竜王戦決勝トーナメント、藤井四段をイケメン佐々木五段が止める ( ̄▽ ̄)b
かっくるなかしま    2017-7-3 9:11:38  [返信] [編集]

    まったり🍵と楽しみながら参りましょう、

    酒も旨い(≧∇≦)🍶が、

    目覚めもすっきりヽ(*´v`*)ノ

    表題副題は竜王戦主宰の読売新聞から(↓)。

    http://sp.yom
    iuri.co.jp/culture/20170702-OYT1T50050.html
    (読売新聞、「藤井四段、30連勝ならず・・佐々木五段に敗れる」、2017/07/03/02:21)

    惜しいっ(≧∇≦)b > 藤井四段

    ・・・

    前の対局とはうって変わって、

    序盤の佐々木五段の8二歩が急襲の一手となり、

    9三桂周辺を標的に終始佐々木五段が優勢の展開。
    ー 膠着しての藤井四段の長考で重苦しさが漂う。AIの評価関数では、6対4で佐々木五段の優位が続く状態。

    佐々木五段の飛車が対局全体を通じて攻守に生きていたが、

    中盤での5八玉、9七桂の受けが凄い(*´∇`*)

    ・・・

    藤井四段の連勝記録ストップよりも、

    竜王戦は特別な昇段システムだから、(最高峰でありながら、飛び昇段ありの下剋上のシステム)

    藤井四段の敗戦(飛び昇段休止)で、藤井四段と高段者との他のタイトル戦での対局機会が減るのが残念であるが、

    天才藤井四段に、俯き加減が堂本光一似のイケメン(笑 佐々木五段が立ちはだかったことで、

    将棋界全体が耳目を集め活気を得れば、それはそれでよいっ(≧∇≦)b

    ------------

閲覧 3223
23 【34963】梟通信〜藤井四段の並外れた集中力、中高年は回復できるのか? @日刊ゲンダイ
かっくるなかしま    2017-7-5 12:24:07  [返信] [編集]

    まったり🍵と楽しみながら参りましょう、

    表題副題は日刊ゲンダイのこちら(↓)。

    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/208734/2
    (日刊ゲンダイ、「藤井四段の並外れた「集中力」、中高年は回復できるのか」、2017/07/05)

    梟通信にどんぴしゃりで、

    よしっ(≧∇≦)b

    ・・・

    まあ、無理だと思うけれど、みていきましょう。

    >> 藤井四段のそうした才能は幼児期の「モンテッソーリ教育」で開花したなんて話もあるが、今さら幼児に戻れるわけもない。

    (≧∇≦)b

    さすがに積み木からやり直すとなると、

    周囲の誤解を招きそうだ。

    一瞬、女湯から入り直すことを考えてみたけど(*´∇`*)

    >> それでも藤井四段の大活躍を見て「俺も集中力を高めたい」と思った中高年もいるだろう。

    ニコニコとAbemaで観戦しながら、解説の女流棋士にアマチュア弟子入りしたいと思った(*´∇`*)

    >> 医学博士の米山公啓氏によると、人間は50歳を境に脳の前頭前野が萎縮して、集中力が低下。能力を回復するには、男性ホルモンのテストステロンが重要という。

    男性ホルモン(≧∇≦)b

    50台半ばから、総合力がピークダウンしてくるとは、聞いていた。そこからかなり個人差が出てきて、ある程度のキープは可能だとも。

    >> 「テストステロンの分泌を活発化させるのが、適度な運動です。2日40分のウオーキングなどが効果的で、さらに言えば、歩きながら難しいことを考えるのがいい。中高年の集中力低下は、2つのことを一緒に行う『同時処理能力』の退化に起因していることが多いからです。“歩くこと”と、“考えること”を同時に行ううちに同時処理能力が回復します」

    運動、ウォーキング、よしっ(≧∇≦)b

    この間、考え事をしながら歩いていたら、軽トラックにかすってしまったので、同時に考え事はちと(´・ω・`)

    >> たばこや過度の飲酒は集中力を低下させ、記憶力を弱めるので、ほどほどにした方がいい。

    どひゃ〜ヽ( ̄▽ ̄)ノ

    まずい展開(-_-;)

    >> 仕事をするときは机の上を整理し、不要なものを排除する。作家がホテルにこもると原稿が書けるのは、余計なものが目に入らないから。

    意外とうるさいことが気にならないほうかも。電車の中でもすぐ眠れる。座るとすぐ眠れる。居酒屋でもかなり集中できる自信がある(≧∇≦)🍶

    >> 「仕事を60分以内に終わらせる!」と決めたり、鉢巻きを締めて「やるぞ」「必ず理解する!」などと自分に声を掛ける“暗示効果”もオススメ。

    さあ呑むぞと気合いは十分(≧∇≦)🍶

    >> 「人間が考え事をするには脳にブドウ糖が必要です。ご飯やうどんといった炭水化物を取ると、2〜3時間後にブドウ糖に分解されて、脳がよく働きます。正午に昼ご飯を食べたら、午後2〜3時に重要な仕事をすることです。ハン_バーガーより、ご飯を食べてください」

    (´・ω・`)?

    昼食後、2〜3時間すると、眠くなるんだが(´・ω・`)

    直接、糖分補給でもいいんじゃないか?

    明治の新_作チョコレートが効く、と聞いた。

    >> ちょっとした努力で少年時代の集中力が蘇るとはうれしい話だ。

    ゲンダイにしては、やけにポジティブ志向だったな〜(*´∇`*)

    ゲンダイにしては、努力せずに成年時代の持続力と回復力が甦る話でなくて全く意外だったな〜(*´∇`*)

    続く。

    ------------

閲覧 3154
24 【35021】梟通信〜どうなる? 竜王戦、“藤井四段を止めた男” イケメン佐々木五段が8強入り( ̄▽ ̄)b @スポニチ
かっくるなかしま    2017-7-9 15:09:16  [返信] [編集]

    まったり🍵と楽しみながら参りましょう、

    竜王戦決勝トーナメントが、

    面白いっ(≧∇≦)b

    “藤井四段を止めた男”、

    "俯き加減の堂本光一"か、イケメン佐々木五段が阿久津八段に勝利して8強入り、

    ウィンブルドンで錦織圭は16強入りならずであったが(T_T)

    佐々木五段の次なる対戦相手は久保王将O(≧∇≦)O

    https://mainichi.jp/articles/20170709/spn/00m/200/004000c
    (毎日新聞/スポニチ、「“藤井四段を止めた男”佐々木五段 世代の力証明、竜王戦8強」、2017/07/09)

    ・・・

    棋譜がどうだったかは、後日、実験期間を終えてから振り返るとして、

    同じく昨日はNHKの報道特集で、

    藤井四段に8か月密着!強さの秘密を秘蔵映像で解き明かす(≧∇≦)b

    http://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/trailer.html?i=10823
    (NHK、NHKスペシャル「徹底解剖、藤井聡太〜“進化”する14歳〜」、2017/07/08/21:00〜)

    参りました(≧∇≦)b

    藤井四段がただ者ではないというより、

    藤井四段を、あたかも「依り代」にして、

    起きていることがただ事ではない、と言えるのかもしれない。

    https://ja.m.wikipedia.org/wiki/依り代

    羽生三冠が、非公式戦とは言え、驚愕の敗戦を振り返ってのインタビューあり。

    思わず、テレビの前で立ち上がって、観てしまった(*´∇`*)

    その対局での棋譜がこちら(↓)であり、

    羽生三冠の予想を超えた驚きの一手が、27手目の4五桂。

    https://shogidb2.com/games/69d3fc6
    abc9e81503a8c1c8d63f1c41088f0972f#
    bG4zazFubC8xcjJnMWcyL3AxcHNwcHNwMS
    8zcDJwMXAvMXAzTjFQMS8yUDJQUDFQL1BQ
    U1BQNC8yR0syU1IxL0xOM0cyTCB3IDFCMW
    IgMjc=
    (将棋DB2、「藤井聡太四段vs.羽生善治三冠、藤井聡太四段 炎の七番勝負第7局」、2017/04/23)

    驚愕の一手というのは、ヒトが指す手ではないから、またAIであれば指してきそうでも、実戦でヒトが指してくるのは、羽生三冠からしてもあり得ないことであったから。

    ・・・

    はっきり言って、

    漫画の世界、少し前の囲碁漫画の「ヒカルの碁」が、将棋の世界でリアルに起きてしまっていて、藤井四段が《sai》という状況。

    藤井四段が凄いだけでなく、

    受けて立つ棋士も凄くて、29連勝を許したとは言え、増田四段が囲いの守りの一手が、近代将棋ではあり得ない一手であった。

    起きていることがただ事ではない、というのは、

    将棋の仮想空間で、

    ヒトのDNAと機械のDNAとが、あたかもが融合してしまっているから(*´∇`*)

    続く。

    ------------

閲覧 3054
76 【35776】梟通信〜どうなる? 竜王戦、挑戦者決定三番勝負、羽生三冠が先勝( ̄▽ ̄)b @読売
かっくるなかしま    2017-8-15 13:48:49  [返信] [編集]

    まったりと涼しく🍹楽しみながら参りましょう、

    竜王戦の挑戦者決定三番勝負、羽生三冠が先勝( ̄▽ ̄)b

    http://sp.yom
    iuri.co.jp/culture/20170814-OYT1T50102.html
    (読売新聞、「竜王戦の挑戦者決定三番勝負、羽生三冠が先勝」、2017/08/14/22:59)

    横歩取りからいきなりの角交換で、序盤からの空中戦模様。

    終局での玉の位置からはどういう展開だったのかが全く読めない。

    中盤で駒損を重ねている(ようにしか見えない)のに、終わってみれば羽生三冠の駒得で、

    創作詰め将棋のパズルを組み立てるため、敢えて駒を取り換えているようにすら思えた。(創作将棋の世界)

    こういうアクロバティックな空中戦で、AIが途中、どういう手順/局面の評価をしていたのか、気になる。

    棋譜がこちら(↓)。

    https://shogidb2.com/games/8fcec211f6264befc971b39b139d3336283d514a
    (将棋DB、羽生三冠vs.松尾八段、第30期竜王戦挑戦者決定三番勝負第1局、2017/08/14)

    続く。

    ------------

閲覧 918

BluesBB ©Sting_Band


Site developed by 老人党, All Rights Reserved.
Powered by XOOPS Cube © 2001-2006, Themes designed by OCEAN-NET.