老人党
−「長生きしてよかった」という社会を築くために −
− 「強い国」より「賢い国」へ −
《ホーム》 《掲示板一覧》 《新着100件》 【総合】 【連絡】 【入党宣言】 【お知らせ】 《使い方》 《ルール》
文字サイズ         
目次


オンライン状況
16 人のユーザが現在オンラインです。 (16 人のユーザが 掲示板 を参照しています。)


QRコード
http://6410.saloon.jp/modules/bluesbb/thread.php?thr=2227&sty=2&num=t31


[総合掲示板に戻る]


 【35210】Re: 梟通信〜7月17日(月)1... はらはら散る木の... 2017-7-17 14:32:19
 【35212】ペナルティ協議を要請するた... かっくるなかしま 2017-7-17 15:19:13
 【35215】Re: 本日の投稿数20回!!ど... はらはら散る木の... 2017-7-17 16:11:05
 【35216】ペナルティ協議を要請するた... かっくるなかしま 2017-7-17 16:44:09
 【35218】Re: 梟通信〜シチメンチョウ... 阿怪 2017-7-17 17:47:48
 【35220】Re: 梟通信〜シチメンチョウ... かっくるなかしま 2017-7-17 18:42:21

31 【35210】Re: 梟通信〜7月17日(月)13時36分:本日18回目の投稿!まるで・・・
はらはら散る木の葉    2017-7-17 14:32:19  [返信]

     ▼かっくるなかしまさん:

    >まったり🍵と楽しみながら参りましょう、
    >
    >シチメンチョウになった男ヽ( ̄▽ ̄)ノ
    >
    >http://cgi2.nhk.or.jp/darwin/articles/detail.cgi?p=p514
    >(NHK/ダーウィンが来た!、第514回「シチメンチョウになった男」、2017/07/16)
    >
    >笑えて少し哀しくなる今回のシチメンチョウになった男。
    >
    >>> (前略)ハットーさんは本当の親となっていく。ふ化から一か月半たったある夕方、シチメンチョウたちはそれまでハットーさんと一緒に寝ていた小屋を捨て、本来のねぐらである樹上へと移動した。彼らの中の野生が芽生え始めたのだ。
    >
    >《コメント》
    >・ 七面鳥達が本来のねぐらの樹上に帰って行ったら、ハットーさんが自分も樹上で寝るようになるのには笑えた。ホントに七面鳥になった男だと思った。
    >
    >>> 成長するにつれ、ハットーさんはシチメンチョウの高い知能に驚く。危険なヘビを連携プレーで追い払ったり、30以上の鳴き声を使い分けて複雑なコミュニケーションをしたり。
    >
    >《コメント》
    >・ 30以上の鳴き声だと相当に込み入った話をしていそうだ。是非とも、七面鳥語の解明を進めていって、次回にトライしてみて欲しい。
    >
    >>> 圧巻はバッタ狩り。横一列になって草原を駆けめぐり、草むらから飛び出してきたバッタを逃すことなく捕まえていく。
    >
    >《コメント》
    >・ このシーンは圧巻(≧∇≦)b
    >
    >・ カメラがローアングルからズームをかけて振って追ってゆくから、まるでジュラシックパークそっくり。ラプトルか(笑
    >
    >・ 鳥類は今や「生ける恐竜」になぞらえられるようになったが、七面鳥の狩での走りはまさにそれ。
    >
    >ttp://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/040800130/?ST=m_news
    >(ナショジオ、「驚きの恐竜展を開催、もはや鳥展、米NYで」、2016/04/11)
    >
    >・・・
    >
    >>> 一年が経った頃、大きな転機が訪れる。ヒナたちはハットーさんの呼びかけに 応えず、思い思いに振る舞い始める。(中略)ある日、最も心を通わせていたターキーボーイが本気の戦いを仕掛けてきた。ハットーさんは野生の流儀にしたがって反撃し、本当の別れを迎える。
    >
    >《コメント》
    >・ ハットーさんがあまりに七面鳥なので、七面鳥のターキーボーイが、ハットーさんを自分の縄張りから追い出そうとして、戦いになる。ハットーさんが本気を出して反撃して、次の日、ターキーボーイがいなくなってしまった(´・ω・`)
    >
    >・ ハットーさんは、ターキーボーイに、俺は人間だとは説得していなかった。最後、ハットーさんが我に帰って、ターキーボーイを食べてしまうのかと冷や冷やしながら観ていたがそうならなかった。ハットーさんは真に七面鳥になった男だった。
    >
    >・ 七面鳥になったハットーさんの生活はBBCで放映されてエミー賞を受賞していた(↓)。今回のダーウィンが来た!はダイジェスト版だけど、最近では一番面白かったな(*´∇`*)
    >
    >https://topics-jp.com/2317.html
    >(Topics-Jp、「シチメンチョウになった男、ジョー・ハットー」)
    >
    >続く。
    >
    >------------


    本日。新記録を目指してってか?

閲覧 2808
32 【35212】ペナルティ協議を要請するため記録保存。
かっくるなかしま    2017-7-17 15:19:13  [返信]

    ペナルティ協議を要請するため記録保存。

    ------------

閲覧 2796
33 【35215】Re: 本日の投稿数20回!!どうなってんだ?
はらはら散る木の葉    2017-7-17 16:11:05  [返信]

     ▼かっくるなかしまさん:

    >ペナルティ協議を要請するため記録保存。
    >
    >------------

    いい加減にしなさい。

閲覧 2766
34 【35216】ペナルティ協議を要請するため記録保存。
かっくるなかしま    2017-7-17 16:44:09  [返信] [編集]

    ペナルティ協議を要請するため記録保存。

    ------------

    以下は、予稿のためのワーキングエリア。

    梟通信〜国会図書館食堂で安易にメガカツカレーを頼んではいけないたった一つの理由

    まったり🍵と楽しみながら参りましょう、

    表題副題はこちら(↓)での役所メシから(↓)。

    http://rocketnews24.com/2017/07/22/931820/
    (rocketnews、「【役所メシ】国立国会図書館の食堂で安易に「メガカツカレー」を頼んではいけない、たったひとつの理由」、2017/07/22)

    >> 食券を持って注文カウンターに行く。すると、おばちゃんがトレーみたいなサイズの器を手に取った。あれ? それトレーでしょ。違うの? 見ていると、おばちゃんはその器にご飯を盛っているじゃないか。

    トレー(≧∇≦)b

    >> ルウの海に、ご飯の丘。ルウの海で溺れないようにしなければならない。ご飯の丘で、遭難しないようにしなければならない。(中略)器が大きく、ご飯もルウも大量のなかにあって、カツの存在感は果てしなく小さい。主役級の食材でも、大量の脇役の前では、かなり見劣りしてしまうようだ。

    観ているだけでも満腹感を感じてくる(*´∇`*)

    自販機のメニューを見て、コスパがいいのは断トツにメガカツカレーだが頼む気になれない(´・ω・`)

    >> 推定1.2キロ、かなりの量ではあるが、最後まで飽きることなく食べ切ることができた。

    ヽ( ̄▽ ̄)ノ

    続く。

    ------------

閲覧 2722
35 【35218】Re: 梟通信〜シチメンチョウになった男ヽ( ̄▽ ̄)ノ @ダーウィンが来た
阿怪    2017-7-17 17:47:48  [返信]

     ▼かっくるなかしまさん

    サインーちゃんさんも観てらしたみたいだけどわたしもみてました。
    鳥というのはどれも同じかと思えるけど、個性があるんですね。

    近所の公園にいつも鳩が群れてますが、一匹だけ逃げずに、
    わたしの靴のつま先をこずいてくる痩せた鳩がいます。
    飛び退いても、逃げても、どこまで足先にくらいついてくる。
    おかしな鳩だなと思ってたけど、そのうち、姿をくらましました。
    猫に食われたのかもしれません。

    >最後、ハットーさんが我に帰って、ターキーボーイを食べてしまうのかと
    >冷や冷やしながら観ていたがそうならなかった。
    >ハットーさんは真に七面鳥になった男だった。
    >

    野生というのは〈神〉の仮の姿だから人間が野生になることは無理でしょうね。
    マルクスがいうように人間は自然をどこまでも取り入れていずれロボット(サイボーグ)になるしかない、
    憐れな存在です。しかし鳥や犬たちは決してロボットにはならない。そんなことを
    思いました。

閲覧 2672
36 【35220】Re: 梟通信〜シチメンチョウになった男ヽ( ̄▽ ̄)ノ @ダーウィンが来た
かっくるなかしま    2017-7-17 18:42:21  [返信] [編集]

    ▼阿怪さん:

    こんばんは。

    >サインーちゃんさんも観てらしたみたいだけどわたしもみてました。

    (≧∇≦)b

    今回のは面白かったですよね。

    動物を映すのはしばしばありますが、

    ヒトがそちらに入り込むのは滅多になくて、今回のは半分は、ヒトであるハットーさんが主人公です。

    ・・・

    >鳥というのはどれも同じかと思えるけど、個性があるんですね。
    >近所の公園にいつも鳩が群れてますが、一匹だけ逃げずに、
    >わたしの靴のつま先をこずいてくる痩せた鳩がいます。
    >飛び退いても、逃げても、どこまで足先にくらいついてくる。
    >おかしな鳩だなと思ってたけど、そのうち、姿をくらましました。
    >猫に食われたのかもしれません。

    結構、個性差ってありますよね。

    隅田川周辺を散歩がてら、雀と遊んでいますが(笑、春先は子雀が出てきて無邪気だなーと思いながら、大人は個性差が出て、なつっこいのと警戒心が強いのとで、両者で成り立っていて、なつっこいのに餌をやって警戒心が強いのに後から横取りされているのを観ると
    なんか腹が立ちます(^-^ゞ

    ・・・

    >>最後、ハットーさんが我に帰って、ターキーボーイを食べてしまうのかと
    >>冷や冷やしながら観ていたがそうならなかった。
    >>ハットーさんは真に七面鳥になった男だった。

    >野生というのは〈神〉の仮の姿だから人間が野生になることは無理でしょうね。

    おそらく、ハットーさんは、ヒトとしては限りなく七面鳥に近づきつつも、その越えがたいギャップを目の当たりにしたのかな、と。

    >マルクスがいうように人間は自然をどこまでも取り入れていずれロボット(サイボーグ)になるしかない、
    >憐れな存在です。しかし鳥や犬たちは決してロボットにはならない。そんなことを
    >思いました。

    マルクスがそうした示唆をしていたのですか、

    面白い(≧∇≦)b

    確かにヒトだけですよね、環境に適合するのではなく、適合する環境を造り出そうとするのは。

    ps

    ネコのトピックに飛ぶ予定です。

    ネコ語の解読に興味を持っています(^-^ゞ

    ------------

    以下、予稿のワーキングエリア。

    梟通信〜羽生結弦、陰陽師再び、新しいフリー初公開(≧∇≦)b @朝日新聞

    http://www.asahi.com/sp/articles/ASK884411K88UTQP01K.html
    (朝日新聞、「羽生結弦、陰陽師再び、新しいフリー初公開」、2017/08/09/07:55)

    よしっ(≧∇≦)b

    陰陽師は観ていて気合いが入るからなあ(*´∇`*)

    プログラム構成は4回転、2種類3回から3種類4回。

    やや不安定だった前季の成果としての、後半での4回転3本は、今季/五輪に引き継がれる。

    とにかく4回転を飛ぶ回数が異様に増えた前季であったから、4回転5本という選択もあり得たが、

    前季の世界選手権SPでジェイソン・ブラウン(米国)が4回転を1本も入れず93点台の高得点をマークして、逆の意味での驚きがあったから、

    作品の完成度とジャンプの難易性の組み合わせの最適解で、

    再度の陰陽師へと行き着いたのだろう。

    同一の選曲が単純に有利とは限らない(↓)。
    http://number.bunshun.jp/articles/-/828488?page=2
    (Number、「同じ曲がノーリスクとは限らない? フィギュア新シーズン前の動向は」、2017/07/20)

    真夏のど真ん中であるが、氷上の対決は先のようで近い。

    10月中旬のGPS初戦のロシアで、羽生xネイサン・チェンxデニス・テンが対決で、五輪前哨戦のモード。

    ------------

閲覧 2654

BluesBB ©Sting_Band


Site developed by 老人党, All Rights Reserved.
Powered by XOOPS Cube © 2001-2006, Themes designed by OCEAN-NET.