老人党
−「長生きしてよかった」という社会を築くために −
− 「強い国」より「賢い国」へ −
《ホーム》 《掲示板一覧》 《新着100件》 【総合】 【連絡】 【入党宣言】 【お知らせ】 《使い方》 《ルール》
文字サイズ         
目次


オンライン状況
19 人のユーザが現在オンラインです。 (18 人のユーザが 掲示板 を参照しています。)


QRコード
http://6410.saloon.jp/modules/bluesbb/thread.php?thr=2227&sty=2&num=t72


[総合掲示板に戻る]


 【35720】梟通信〜画像データをNASAが... かっくるなかしま 2017-8-9 16:23:13

72 【35720】梟通信〜画像データをNASAが公開、木星の巨大な赤斑を探査機ジュノーが間近で捉える @Wired
かっくるなかしま    2017-8-9 16:23:13  [返信] [編集]

    まったりと涼しく🍹楽しみながら参りましょう、

    表題副題はWiredからであるが、(後述)

    以前に取り上げたこちら(↓)での木星探査機ジュノーのミッションとその成果である。

    http://6410.saloon.jp/modules/bluesbb/thread.php?thr=2134&sty=2&num=44
    (【31034】祝・2016年宇宙の旅o(^o^)o 探査機ジュノー、《木星》周回軌道への投入に成功(≧∇≦)b ヴォルデモール 2016-7-9)

    ・・・

    https://wired.jp/2017/08/05/junos-stirring-closeups-of-jupiters-big-red-spot/
    (Wired、「木星の巨大な赤斑を探査機が間近で捉えた〜画像データをNASAが公開」、2017/08/05/18:00)

    16年遅れでの2001年宇宙の旅であるが、

    素晴らしい(*´∇`*)

    所望していたTMA2モノリスは、発見できなかったようで、

    惜しいっ(≧∇≦)b

    順不同で、

    >> 今後の画像には、ジュノーに搭載したほかの機器からのデータも含まれるため、科学者たちは赤レンガ色の嵐の表面の下にある大気の仕組みをさらに解明できるはずだ。とはいえ現時点の写真だけでも、かなりいい眺めである

    全くだ、壮観だ、不思議だ(*´∇`*)

    >> その斑点は、これまでミステリアスなものであった。科学者も何が原因で斑点を形成する嵐が発生したのか、どのように長い間渦巻いているのかを完全に理解できてはいない。

    対流が地球と同じにコリオリ力で分離して縞/セルを作るのは分かるが、赤斑がずっと消えないのは謎だな。

    赤斑は不気味だ。

    子供の頃、巨大生物かと思っていたが、今では、宇宙人の巨大宇宙船が数百年前に事故って、その陽子-反陽子炉が赤斑の下で未だにイキていて巨大なエネルギーを赤斑に供給していると想像している(*´∇`*)

    その赤斑がいずれ消えるだろうと言われると、その頃には自分はとっくにこの世にいないと分かっていても残念になってくる。

    ミッション終了後、ジュノーは木星にダイブ。

    次期探査計画(2020年代)では木星の衛星エウロパの精査を目指すが、

    いよいよ2061年宇宙の旅を先取りか、

    UMAの発見を所望(≧∇≦)b

    ------------

閲覧 833

BluesBB ©Sting_Band


Site developed by 老人党, All Rights Reserved.
Powered by XOOPS Cube © 2001-2006, Themes designed by OCEAN-NET.