老人党
−「長生きしてよかった」という社会を築くために −
− 「強い国」より「賢い国」へ −
《ホーム》 《掲示板一覧》 《新着100件》 【総合】 【連絡】 【入党宣言】 【お知らせ】 《使い方》 《ルール》
文字サイズ         
目次


オンライン状況
3 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが 掲示板 を参照しています。)


QRコード
http://6410.saloon.jp/modules/bluesbb/thread.php?thr=1278&sty=2&num=t10


[お知らせ掲示板に戻る]


 【13943】老人党メルマガ(368) 北極星 2011-3-18 11:28:24
 【14022】老人党メルマガ(369) 北極星 2011-3-27 6:18:05

10 【13943】老人党メルマガ(368)
北極星   運営スタッフ 2011-3-18 11:28:24  [返信] [編集]

       roujintou-news  ::: 老人党メルマガ(368) ::: 2011/3/18
            老人党掲示板 ttp://6410.saloon.jp/
    =========================================================================
    【ぼんやりおやじのブログ】    なだ いなだ
    【13892】皆様にご提案があります アンクル サム
    【13895】Re:皆様にご提案があります     usagi65
    【13942】被災地への支援の方法などの情報 珠
    【13910】Re:福島原発 キタキツネ
    【13932】Re:津波は日本人への天罰   タミゾール
    【13927】オフライン支部便り−2011:須藤正剛さま  笹井明子
    =========================================================================
    【ぼんやりおやじのブログ】なだ いなだ

    ★敗戦体験と重なる  11/3/15 21:16
    ぼくは81歳。ツナミの画像を見ながら、敗戦を一面の焼け野原の中で迎えた16歳の夏の敗戦とイメージを重ね合わせる。今回も敗戦だと思えばよいのだ。日本は負けたのだ。どこに対して?自然に対してだ。
    今度の地震はマグニチュード9だ。このエネルギーは、三万三千発の広島原爆に匹敵する。広島の原爆はマグニチュード6の地震エネルギーだったといわれる。マグニチュードは1上がるたびに32倍になるという。

    この三万三千発の原爆を一時に宮城沖に落とされて、自然に対して降伏した。
    こうしてぼくたちはもう一度敗戦を迎えたのだ。ぼくたちは、少し奢っていたのではないか。
    GNPが世界第2位になった(最近3位に落ちた)などと浮かれて、傲慢になりすぎていたのではないか。
    敗戦と思えば、立ち直った経験が活かせる。もう一度、ゼロからやりなおそう。

    チェルノブイリが二十五年前に起こした原発事故は、広島型原爆500個分を落とされたのと同じだったと計算されている。この事故がソ連の崩壊につながった。
    この事故のとき、ぼくは「日本の原発は大丈夫かね」とある日本人エンジニアに尋ねた。

    すると「あれはソ連だから起ったのです。安全設計を十分に考えた日本の原子炉では絶対に起こりえません」
    という答えが帰って来た。ソ連で起きたことは、日本でも起こりうる。事故が起ったときどのような対策をとったか、その対策のどれが無駄で、どれが有効であったかを、謙虚に学んで、事故に備えていたら、もう少し事故後の対処仕方に役立っていただろうと思う。

    かつての軍が「日本軍は絶対負けぬ」といったのと、「チェルノブイリは日本で絶対に起らぬ」といったのと、精神の中で平行しているような感じがする。

    戦後、ものが足りなくなった。ひもじい思いをした。スーパーに行き、空になった生鮮食料品の棚を眺めため息をつき、パンを買いに長い行列をしたり、混雑電車に押し込まれたりしながら、これも、あれも、みんな65年前にあったというデジャヴュ体験をしている。 安全基準を守りながら?

    ★これは命を守る戦争 11/3/18 1:9
    こんなことはいいたくもなければ、考えたくもない。だが、そうする必要がある事態なのだ。
    菅だって、分かっているだろう。踏み切るのは難しい。それは分かる。
    しかし、どんな犠牲を払っても、最悪の事態を避けねばならない。

    そのためには安全基準を守っての作業では間にあわない。今や、決死隊的な作業班を編成しなければならぬ時だ。つまり安全基準の10倍くらいの放射線を浴びる覚悟で作業してくれと、現場に頼む必要があるということ。

    その作業に携わる人たちの名前を公開し、首相は、かれらに「首都圏3千万の命を救うために、あえて自分の生命を危険にさらしてくれ、頼む」と土下座するのだ。かれらは成功すれば、永く英雄として敬意を払われるだろう。
    これはもう何千万という命を守る戦争なのだ。脳天気な顔をしているときではない。

    菅よ、それを決断する気持ちがなければ、危機の指導者といえないぞ。
    -----------------
    【13892】皆様にご提案があります アンクル サム 2011-3-14 4:28

    3月10日夜11時前、寝る前に一寸テレビでBSをつけたら目を疑いました。異様な光景が入ってきて息を呑んでしまいました。何かの間違いかと、CNNにチャンネルを切り替えたら、やはり目を覆う惨状を映し出していました。
    とんでもないことが日本で起こったんだと判ると、溢れる涙が止まりませんでした。

    大津波が田畑や家屋を呑み込んでいく映像の瞬間にもどれだけ沢山の人たちがそこで助けを求めながら命を落としておられるのかと想うと夢であれと願うばかりでした。翌朝はCNN初めメジャー、ローカルを問わず、全てのTVニュースは地震報道一色でした。すぐにいろんな友人、知人から連絡があり、中には"これで日本は壊滅的なダメージを受け二度と立ち上がることは出来ないだろう"と言う方までいました。

    それほど、報じられたTVの映像はすさまじく悲惨でまるで日本全体が水攻め、火責めの渦中にあるように思えました。昨日は又全ての新聞が全段抜きで津波に襲われている写真を載せ、二面には速報を伝えていました。
    新聞を見た隣人の方たちがお見舞いに沢山来て下さいました。
    又、テレビでは更に刻々と伝わる福島原発事故をより詳しく専門家を交えてその重大さを伝えています。

    大手マスコミの論説委員は"日本人は地震に対して落ち着いて整然と対応して優れた国だ"と賞賛をしています。
    しかしこれから、被害の詳細が明らかにつれて、亡くなった方は一万人をはるかに超えると予想されています。
    そんな最中に先のことを言うのは憚れますが私は次のように提案をしたのですが、、。

    今後の災害復興を考えると、今回の被害額は阪神淡路地震の10兆円をはるかに上回ると言われています。
    今政府に自由に振れる袖はありません。また子孫に大きな負担を負わせることになります。増税もさることながら、今私達に出来ることは戴いている年金の一部を辞退して復興資金に当てることは如何でしょうか?

    国庫から出ている基礎年金の部分を一年なり2年なり、返上して復興資金として活用していただくのです。
    勿論、日々の生活資金としてそんな余裕はないと言われる方もおられると思いますが、蓄えを持っておられる方は一時取り崩して協力して差し上げれば、どれだけ力強い復興に役立つか知れないと思います。

    もちろん異論はあろうかと思いますが、こういう時はすばやく行動すればするほど効果は大きいと思います。
    老人党が旗を揚げれば、世間の方々の賛同と追随を巻き起こせると思います。皆様のご意見をお聞かせください。
    -----------------
    【13895】Re:皆様にご提案があります  usagi65 2011-3-14 11:15
     みなさま、おはようございます

    今回は西日本には被害がありませんでしたが、テレビから映し出される被害のすさまじさに胸が痛くなります。
    多くの亡くなられたかたがたのご冥福を心よりお祈りいたします。30年前の宮城県沖地震のとき仙台市内に住んでおり、テレビや冷蔵庫が倒れ茶碗が散乱し、ブロック塀が倒れたことを思い出しました。                 
    そのとき仲良くしていただいた隣近所の方々に電話しましたがかかりません。
    被害に遭わなかった者として何か被災者の方に役に立てないかと考え、必要な物資を送ることも考えましたが、運送会社はすべて関東以北への運送を中止しています。子供に(栃木)食料を送ることさえもできません。

    それならば、今私にできることは災害支援に行かれるボランティア団体に寄付することだと思い、ネットで調べてNPO法人JENに寄付をいたしました。しかし庶民の寄付はたかが知れています。

    年金の一部辞退や災害援助のための増税という話もでていますが、それは最後の手段として、大企業が内部留保を復興資金として寄付してくれないかと思います。ソニーが高額の寄付とラジオを寄付するようです。
    他の企業も追随して欲しいと切に思います。日本が復興しなければ内需はどんどん落ち込むばかりでしょうから。
    ビッグ・タイガーマスクを期待したいです!
    -----------------
    【13942】被災地への支援の方法などの情報 珠 2011-3-18 10:27
     ▼usagi65さん:

    >私たち高齢者は必要な物資や寄付をする以外に支援の方法がありませんが、

    そうですね。何らかの協力ができたらと願います。
    ●寄付のサイトをご紹介いたします。
    http://sites.google.com/site/quake20110311jp/bokin

    ・なお、寄付を名目にした詐欺行為がさっそく数多く発生していますので、赤十字など確かなところに振り込む、または確かな企業の店頭募金箱に確認の上で入れるなど、ご確認の上でなさってください。

    ●物資は、水のボトルや缶詰、おむつなど、品物を限定した上でまとめて送るために、受け付けている自治体と、そうでない自治体がありますので、各自治体にご確認ください。

    ●東日本大震災情報
    ・被害者の消息情報を得るために
    http://japan.person-finder.appspot.com/

    地域別災害救済情報(SAVE JAPAN!)
    http://savejapan.simone-inc.com/

    ・東北地方太平洋沖地震の情報を集めたサイトです。
    http://www46.atwiki.jp/earthquakematome/

    ・日経新聞が紙面(PDF)を公開しています。「どなたでもパソコンやスマートフォンからご覧になれます。
    印刷もできますので、避難所などでの掲示や回覧にもご利用ください。特報号外は随時、更新」とのこと。
    http://s.nikkei.com/fblqLT”


    ●被災地での生活の知恵が出ています。
    生きろ日本。被災地での生活で作れるデザイン/飲料水/アイディア。
    https://sites.google.com/site/olivesoce/

    ●計画停電については東京電力のサイトがつながりにくい場合は、
    新聞社などのサイトを調べれば出ていることが多いです。
    http://www.nikkei.com/news/special/side/article/g=96958A9C93819695E3E4E2E7818DE3E4E2E1E0E2E3E39FE3E0E6E2E0;q=9694E3E6E2E1E0E2E3E3E5E4E4E3;p=9694E3E6E2E1E0E2E3E3E5E4E7EA;o=9694E3E6E2E1E0E2E3E3E5E4E7E5

    ・なお、ろうそくは、倒れると火災につながる危険があり、ことに下にプラスチックを差し込んであるものは、
    そこに火が至ると大きく燃えて危険です。

    ●福島原発に関するQ&A SMC(Science Media Centre of Japan)
    正しい情報を。状況の理解に役立てばと思います。落ち着いて行動してください。
    http://smc-japan.sakura.ne.jp/?p=956

    ・なお、この前【13873】で、放射性ヨードを取り込まないために海草を摂取することを書きましたが、
    摂取量を海草など食材で満たすことは無理だそうです。申し訳ありませんでした。
    ・またヨード剤がインターネットなどで売れているとの報道がありますが、勝手に飲まないように。
    万が一、必要となった状況でも、医師の指示のもとで、子供と妊婦さんを優先しましょう。

    どのくらいの長い期間、この復興にかかるかも知れませんが、世界からも日本人の秩序正しさ、助け合いの姿に称賛の声が上がっています。
    無事に過ごせている私たちも、多少の我慢はしのぎ、つましい暮らしを心がける機会にしたいと思います。

    被害地の皆様が少しでも暮らしやすくなりますように、そして東北や福島で働いている方々、ことに原発の消火に命がけで当たっている方々に、感謝の念を送ると共に、どうぞご無事でと祈ります。
    そして被害者の方々が苦難を少しでも乗り越えられるように、
    寄付や電気の節約など、素人の私たちに今できることをしたいと願います。
    -----------------
    【13910】Re:福島原発 キタキツネ 2011-3-16 9:59
     ▼柳沢のたんたんさん:こんにちは、大先輩にレスするのは初めてかも知れませんね。

    昨年は癌で本当に死を覚悟しましたが、どうにか生き延びています。そのお陰か400年〜1000年に一度という大震災を経験することになりました。ぼくは大先輩の言っていることは、いちいち尤もだと思うのですが、粗を探して攻撃するより、個人個人が敵も味方もなく、自分が出来ることを探してやることが大事ではないでしょうか?

    ぼくは左翼でも右翼でもないが、この日本が大好きなのです。そして日本人の気質も大好きなのです。
    せめて復興するまでは、あ〜だ、こ〜だ、と文句を垂れるのはやめにして全国民一致協力して一日も早い復興ができるよう頑張ろうではありませんか。

    ぼくの身内も松島の航空自衛隊にいて安否不明でしたが、昨夜電話があり無事でした。仲間の救援で電話する時間もなかったらしい。それに何よりも国民優先ということで犠牲的精神で頑張っているようです。
    普段はさんざん自衛隊には文句をいうのですが、こういう大災害の時は自衛隊、消防隊、警察、レスキュー隊、それに自治体の職員の皆さん、自分の家族が犠牲になっているのにも拘わらず、命を懸けて頑張っておられます。

    また医療チームも少ない医薬品、医療用具、それに看護師、医師などの人材が不足しているのに頑張っています。
    贅沢などは言ってはおられません。わが家の灯油を入れている業者さんの本社が仙台で、本社支店併せて3店が連絡も取れないとのこと。気仙沼は完全に流されたと言っていました。

    灯油も入荷もどうなるか分からないし、社員の安否が分からないという。だから何枚も重ね着をして出来るだけ灯油を使わないようにしています。
    東北、関東で被災された方のことを思うと、我々も歯を食いしばって耐えるよりないでしょう。

    みなさん、当面は敵も味方もなく協力し合いましょう。そして自分が何を出来るかもう一度考えてみましょう。
    -----------------
    【13932】Re: 津波は日本人への天罰   タミゾール 2011-3-17 17:26
     ▼Gokaiさん:こんばんは

    蚊帳の外の愛知県から気楽な立場での発言ですので申し訳なく思っています。

    >私が詭弁を言う必要があるかどうかですけど、石原慎太郎氏に対して何の恩義もあるわけでなし、傍でずっと見続けてきたわけでもない。ただTVに出ての発言には違和感はなかったと言うこと。
    >タダ私の評価が正しいとまじめに思いながらも必ずしも正しいとは思っていない。

    >私が社会に対して言いたいことの一つに、「冤罪はやめろ」があります。人々は案外簡単に冤罪を見過ごしていると思うからです。民主主義国家でこれは致命的でしょう。
    >反対意見思想を持つ人に対しても同じでそんなに簡単に人格否定しちゃいかんと思います。
    >人はみな違うのですからじっくりと聞きましょう。何が言いたいのかを。

    一般論としては、正しいですね。でも、非常事態が起き、その地域の東京の首長の発言としては、違和感があるし罪深いって思いますよ。権力者の発言ですのでね。東京は福島原発の電源を入れてますし、東北出身者も多いはずですし、緊急に対応すべきことはいっぱいあるはずで、そんなときにあんな思考停止的な発言されちゃあたまったもんでない。

    被災者を怒らすだけでなく、自分のやるべき仕事をサボタージュしていると考えられても仕方ない。未失のコイに近い。いじめを予期できないだけで学校は責任を取らされる場合もある。(ちょっとやり過ぎっておもうけど)

    しかも、自分の世界観(ゴタク)を並べてうそぶいている態度には誰だって腹も立とう。現近の日本社会のモラルの低下については危機感を持っている人も多いでしょう。(実際には凶悪犯などはずっと低下傾向にあることを忘れないよう)実際には、トップのモラルハザードの劣化が問題だと思うのですが。

    しかし、いま・ここの緊急の人の営み、目の前で苦しんでいる人を助けざるを得ない、という、人間(サルにもある)のミラーニューロン、同感、共感というもっとも基礎的な道徳的基盤に石原さんの発言は反してるって思います。これは、これまでの彼の数々の暴言も同様の傾向を示している。

    福島原発の最初の水素爆発を見たとき、「もうこりゃあかん」って思っちゃいました。でも、その後さまざまな専門家たちの冷静な分析、説明を聴いて、チェルノブイリとは大違いなんだ、スリーマイル程度の問題だが、そこまでもいかないかもしれないことがわかりましたし、実際の炉の映像をみて、目に見える惨状ほどでないことがよく理解できます。

    また、道路、鉄道、海上交通等の交通状況の復旧の、具体的な様子を見て、週末には避難所の危機的状況は安定してくるだろう。ボランティアもそろそろ動き出した。第1段階の大変さはとりあえず収束しそうである。
    燃料の問題はあるが。このように、しっかりした具体的情報によって安心感が生まれ、より適切な判断力を示すことができる。

    東京では買い占めなど、石原さんの言う「我慾」に走った行動もみられる。東京都民へ、冷静な行動を促すメッセージ・情報を出すべきなのではないか。東北の人的・物的犠牲で東京が繁栄してきたことを訴えつつ、放射能も物資も東京は大丈夫であることを訴えてほしい。「我慾」を洗い流すどころか、火に油を注いじゃってると思う。もちろん、「我慾」は否定できないが、共感とのバランスが大切であろう。 以上、横から失礼しました。
    -----------------
    【13927】オフライン支部便り−2011:須藤正剛さま(3月14日)  笹井明子 2011-3-17 10:15

    「阿鼻叫喚の光景」
    先月の投稿で、冒頭に内憂外患であると書いたが、まさに11日に北海道、東北、関東の広大な地域を巻き込む、我が国はもとより世界の観測史上最大級のM9の大地震が発生した。

    テレビなどで現場レポートを見ると、その惨状に目を覆いたくなるばかりである。
    まさに阿鼻叫喚の光景が途切れることなく続いて、いたたまれなかった。
    様々な被害状況は日々に更新されて、死者は1万人以上とも報じられている。

    被災地の皆さま方には衷心よりお見舞い申し上げたい。さらに東京電力によると、
    福島第一原発3号機原子炉のトラブルはどうしたものか。水素爆発や被爆者が22名という話も出ている。
    海岸沿いに建てられたのは、地震が多発する我が国の地形に配慮されたものではなかったのか。

    原子力発電は世界の潮流だが、その取扱いを誤ると、きれいな電力は人類を滅亡させかねない。
    東京電力にはその運用に、更なる進化を求めたい。なにか見落としているものはないか。
    繰り返し避難させられる付近住民の立場になって考えてみて欲しい。

    時間の経過による死傷者数も増える。命の救済を第一として、さまざまな漂流物や残骸等の膨大な処理、片付けが進み、道路が開通して物流が従来の姿にもどるまで、生活物資はもとより食料品、郵便、衣料品、木材鉄鋼材などの流通が不足する事態も始まっている。生きる不安がつきまとう。

    世界56カ国からの援助の申し入れもあった。物資はあるが縦貫する道路網が寸断されている。
    空港も津波の被害にさらされた。補給路は海路しかないのか。

    政府は菅総理を本部長として、全閣僚による対策本部を起ち上げた。国難に立ち向かう政治家集団の意気込みと知恵を国民に見せるときだ。一人でも多くを一分でも早くに救出し、復興への気運を高めるべきだ。先は長い。また多くの地震学者の意見も聞いたが、学問や研究は人間の実生活で活用されなければ、値打ちがないと思われた。
    理論だけをいじっているようでは、自己満足の域をでないのではないか、もったいない話である。
    =========================================================================
    ★メルマガは週刊で現在961通を発行し、お知らせ掲示板にも掲載しています。
    ★ご感想・ご意見は、news@6410.saloon.jp からお願いします。
    ★メルマガの新規配信、アドレス変更は掲示板トップの左枠から連絡願います。
     アドレス変更の場合は、コメント欄に旧アドレスも書き込んでください。

閲覧 9617
11 【14022】老人党メルマガ(369)
北極星   運営スタッフ 2011-3-27 6:18:05  [返信] [編集]

       roujintou-news  ::: 老人党メルマガ(369) ::: 2011/3/27
            老人党掲示板 ttp://6410.saloon.jp/
    =========================================================================
    【13947】Re:被災地への支援の方法  柳沢のたんたん
    【13954】Re:続・かえるさんの寝言:原発の危険性  H.KAWAI
    【13963】Re:福島原発  Ray
    【14000】福島原発で何が起こっているか?   珠
    【14002】Re:避難情報・受入情報交換 掲示板を紹介します  酒呑童子
    【13999】「放射能影響研究所」の資料の活用は?   dunc
    【14016】Re:日本人原子力発電に対する感覚 dunc
    【14020】Re:日本人原子力発電に対する感覚 J.I
    =========================================================================
    【13947】Re:被災地への支援の方法   柳沢のたんたん 2011-3-18 19:35(編集)

    現在のテレビは、原発の事件の現状の解説をおこなっているが。
    そんなことよりも、他の原発の起こり得る事件に警鐘を鳴らすべきではあるまいか。
    その50以上の原発に対する対策を早急に進めるべきであろう。
    事件発生は、待ってくれないことだ。水で冷やす解説はその後で結構だ。
    -----------------
    【13954】Re:続・かえるさんの寝言:原発の危険性  H.KAWAI 2011-3-19 9:19 (編集)

    ○先に【13928】で述べたように、世界的に見れば大災害をもたらした地震・津波はここ数年の間に何度も発生している。
    http://6410.saloon.jp/modules/bluesbb/thread.php?thr=1317&sty=2&num=8

    ○にも拘わらず、一部の人は今回の東日本大震災を「1000年に一度の地震」などと人智を超えた大地震であるかのように言って、まるで責任の在処を誤魔化そうとしているかに聞こえるのである。
    ○もちろん、私は「犯人探し」をしようとしているのではない。しかし、先の大戦が終わったときも誰が言い出したのか「1億総懺悔」などと全ての国民に責任があるかのようなことが言われたものである。

    ○責任者を引っ張り出してみんなで鞭打とうなどというのは感心しないが、原因を究明することこそ過ちを繰り返さないために何よりも必要なことだと思う。

    ○ところが、福島原発の事故で多数の人が避難を余儀なくされ、事故の拡大が懸念されていた16日、経団連の米倉会長が今回の原発事故に関して、
    ・1000年に1度の津波に耐えているのは素晴らしいこと。原子力行政はもっと胸を張るべきだ。
    ・事故は徐々に収束の方向に向っている。原子力行政が曲がり角に来ているとは思っていない。
    と発言したと言うではないか。

    ○今回の福島原発の事故には、海外からも関心が高まっており、原発の総点検、開発計画の見直しが言われている折も折、どうしてこのような無責任極まりない発言が飛び出してくるのか分らない。
    ○これでは、あの石原慎太郎の「日本人のアイデンティティーは我欲。この津波をうまく利用して我欲を1回洗い落とす必要がある。やっぱり天罰だと思う。」が生きてくるではないか。

    ○もっとも、今回の津波でも経団連の米倉会長の「我欲」を洗い落とすことは出来なかった訳だし、他ならぬ石原だって80歳になろうというのに都知事選に出馬するという「我欲」の塊みたいな男だし、津波の効用など何処にも見られないのだが。

    ○ところで、確かに原発は危険だ。だが危険なのは原発だけではない。
    自動車だって危険だ。最近、交通事故死は減っているが、それでも年間4〜5千人の死者を出している。
    ○だが、もっと危険なのは政治家だ。彼等の一言で数十万、数百万の人が死ぬ。
    戦争だけではない。平時でさえ年間に万単位の死者を出している。

    ○確かに、天災は恐ろしい。しかし今日では、その天災に対しても全く打つ手なしという訳ではない。
    打つ手なしは巨大隕石ぐらいなものである。しかし考えてみれば、原発だって上手く使えるのかも知れない。
    だが、経済界のトップが我欲の塊みたいな米倉で、都政のトップがこれまた我欲の塊みたいな石原で、政府のトップが無能な菅では原発は止めた方が良さそうだ。水車で米を搗く程度が関の山だ。
    -----------------
    【13963】Re:福島原発    Ray 2011-3-20 21:08

    ご無沙汰しています。Rayです。
    ここまでの議論をきちんとフォローできていないのですでに同様の話題がでていたら申し訳ないのですが、
    知人から以下のサイトを紹介されましたのでご案内します。

    「原発がどんなものか知ってほしい」
    http://www.iam-t.jp/HIRAI/index.html#about
    少し長いですが、原発のかかえる問題点をわかりやすく説明してくれています。ご参考になれば幸いです。

    (筆者「平井憲夫さん」について:1997年1月逝去)
    1級プラント配管技能士、原発事故調査国民会議顧問、原発被曝労働者救済センター代表、
    北陸電力能登(現・志賀)原発差し止め裁判原告特別補佐人、
    東北電力女川原発差し止め裁判原告特別補佐人、福島第2原発3号機運転差し止め訴訟原告証人。
    「原発被曝労働者救済センター」は後継者がなく、閉鎖されました。

    (★北極星付記)原発がどんなものか知ってほしい:平井憲夫
    (1) 私は原発反対運動家ではありません
    (2)「安全」は机上の話
    (3) 素人が造る原発
    (4) 名ばかりの検査・検査官
    (5) いいかげんな原発の耐震設計
    (6) 定期点検工事も素人が
    (7) 放射能垂れ流しの海
    (8) 内部被爆が一番怖い
    (9) 普通の職場環境とは全く違う
    (10)「絶対安全」だと5時間の洗脳教育
    (11)だれが助けるのか
    (12)びっくりした美浜原発細管破断事故!
    (13)もんじゅの大事故
    (14)日本のプルトニウムがフランスの核兵器に?
    (15)日本には途中でやめる勇気がない
    (16)廃炉も解体も出来ない原発
    (17)「閉鎖」して、監視・管理
    (18)どうしようもない放射性廃棄物
    (19)住民の被曝と恐ろしい差別
    (20)私、子供生んでも大丈夫ですか。たとえ電気がなくなってもいいから、私は原発はいやだ。
    (21)原発がある限り、安心できない
    -----------------
    【14000】福島原発で何が起こっているか?   珠 2011-3-25 0:24(編集)

    長年、反原発の立場で報道や発言をしてきたお2人の講演会です。
    時間が長いですが、お聴きになる価値はあると思います。

    【緊急報告】広瀬隆/広河隆一 「福島原発で何が起こっているか?−現地報告と『原発震災』の真実」
    http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/926

    なお、東京の金町浄水場に放射性ヨウ素が出ましたが、
    そうした情報に関しては、酒呑童子さんご紹介のHPで、水道水や雨などの情報まで見ることができます。
    http://atmc.jp/

    何はともあれ、まずは赤ちゃん、子供、妊婦さん、その次に若い方々に、
    できるだけ安全な水や食べ物を譲りたいと思います。
    私はもうある程度は生きてこられましたし、水や食べ物に関しても過剰に反応はしないでおこうと思います。
    被曝を覚悟で消火に当たって下さった方々のおかげで、なんとか収まっていくのではないかと願っています。

    ただし、状況が悪化してきた場合、ことにプルサーマルの3号機事故が拡大したら、
    やはり花粉症予防と同等くらいのことはするでしょう。
    つまり、しばらくは外出はできるだけ控える、窓を閉める、洗濯物の内干し、換気扇は使わない、
    出かけるときは眼鏡やマスク、帰ってきたら家に入る前にコートを掃う、帰宅したら手や顔を洗う、などです。

    これならあまり迷惑をかけることもなく、放射性物質を多少なりとも家に持ち込むのを減らせるでしょう。
    何年か後の病気を、こんなことで多少なりとも減らすことができるのならば、自分にとっても、
    また医療費削減のためにも、もしかすると少しはいいかも知れません。

    ともかく、これで地震国日本では、原発は止める、そしてなくしていくしかないでしょう。
    どちらにせよ使用済み核燃料の後始末もできないのですから。何より私たちの生活を根本から考え直し、電気を使いすぎない、つましい生活、適量で生きる生活をしたいと思います。
    それは、もしかすると、今よりも心の面では豊かな生活ができるかもしれません。
    -----------------
    【14002】Re:避難情報・受入情報交換 掲示板を紹介します  酒呑童子 2011-3-25 7:59

    市井では、こうした手作りの活動も。
    http://8219.teacup.com/tokaiama/bbs
    -----------------
    【13999】「放射能影響研究所」の資料の活用は?   dunc 2011-3-24 23:45:03

    福島原発事故で、食品規制や避難勧告、各地の放射線濃度が報道されている。
    原発を守る政財界とメデイアの抵抗は強大で、政権が変わったから出来た最良で最大の出来事だろう。
    世界各国からの支援も有難いと感謝したい。

    アメリカも空母まで派遣して救援してくれている。現場の消防署員や自衛隊員の活動にも頭が下がる。
    しかし日本の放射能事故への対応能力は極めて低く、かって原子力船「むつ」の放射能もれでは付近の民家に飯の炊き出しを頼み、ご飯で放射能を閉じ込められると信じていた程だ。

    福島原発はアメリカGE社の設計で、アメリカは放射能の人体への影響に関しては、特に豊富な資料をもっている。
    ぜひ人体被曝の正確な情報と対策を日本国民に教えて欲しい。信じられない事だが敗戦後、アメリカと日本政府は「広島と長崎に残留放射能は無い」として放射能で汚染した水と食料で生活する市民を観察し、健康診断と称して放射能の影響と検体を核戦争にそなえた研究資料として大量に集めてきた。

    「ABCC」と呼ばれたこの組織は、日米共同の財団法人「放射能影響研究所」と名前を替え今も活動している。
    ホームページも公開しているので、ぜひアクセスして欲しい。一般市民として私も「トモダチ作戦」を実行するアメリカに感謝している。今では日本人を核の実験材料と視るアメリカ人は一人もいないと信じている。

    地震国日本への原発導入には反対者が多く、当時のメデイアは国を挙げて国民の核アレルギー撲滅に取り組んだ。
    核の平和利用で台風を核爆弾で吹き飛ばし、グリーンランドや南極まで緑の大地となる21世紀に私も胸を躍らせた。
    鉄腕アトムが誕生したのもその時期だった。正力松太郎氏の偉大さがわかる。

    子をもつ親なら誰でも放射能被曝による遺伝子への影響が一番心配だろう。私のような老人は少々の放射能は怖くも無いが、妊婦や将来子をもつ女性は精神面でも安心できる安全な地域への移住も考慮しても良いのでは無いか。
    報道では安全を繰り返すがゼロではない。原発廃棄を唱える人物がテレビに全く登場することが無いのも奇妙な事だ。

    地震や事故は今後も起きる。放射能の半減期は長く影響は避けられない。小児癌の原因は間接喫煙だとする禁煙キャンペーンも増えるだろう。しかし東京が少し暗くなっても良いのでは無いか。
    採算に合わない原発でなくても、小規模な地熱発電が数多く在る方が日本に適しているのでは無いだろうか。
    多くの犠牲を伴った津波と原発事故は、日本が安全なエネルギーに替える絶好の機会だと私は捉えたい。
    -----------------
    【14016】Re:日本人原子力発電に対する感覚 dunc 2011-3-26 17:58

    原発事故が想定外だった人が居るのだろうか?本来、原発は核爆弾用プルトニュウム製造過程の副産物で、地震国日本への原発導入も、アフリカやカナダのウラン鉱の権利を持つ欧米企業が、過剰なウランを売りつける無責任な話に乗っただけだ、本心は自前の核兵器が欲しかったからだと思う。
    地震や事故は必ず起きる、想定外なのは責任者となる自分の任期中に起きたと言う事だけだろう。

    計画停電に備え私の知人は、車のバッテリー複数とDC-AC変換器を購入したが、一万円に満たない価格でエアコン以外は不自由ない生活ができる。流行の省エネ電球のおかげで冷蔵庫もテレビもパソコンも使えるそうだ。しかし肝心の節電効果は何も無い。私はこれを不謹慎とは思わない、国や政府の方針に従いつつ生活を守るのは当然だと思う。

    原油価格が企業の投機対象である現在、安定した電力を得るには地熱しか無いだろう、熱源大国日本の地熱発電の発電量はアメリカの1/5で近く1/10になると聞いている、金になる大規模原発優先で小規模な地熱など問題外だった、果して国は原発から脱却出来るのだろうか。

    国の方針は方針として、この際地方自治体に期待したい、風車や太陽熱と違って必要量だけ電力が取り出せる地熱発電の実用性は大きい、不快な蒸気を出さない事は必要だが、この恵まれた低コストのエネルギーを安全に利用する地熱開発は、最も日本の技術が期待される分野だろう、地理的条件はあるが自治体が電力会社と連携して独自の小型地熱発電所を持てば、豊富な電力は地方活性化と共に補助金に頼らない自立の気概が生まれると思う。
    -----------------
    【14020】Re:日本人原子力発電に対する感覚 J.I 2011-3-27 2:09
     ▼dunc様:はじめまして

    原発事故はたぶん、一寸ものごとを考えるひとなら誰でも想定いしていたことでしょう。
    何しろチェルノブイリだのスリーマイルだの・・・という前例がありますから・・・原子力発電建設はあなたのおっしゃる理由も大きいのでしょう。ただ一般には化石燃料資源の枯渇に対応・・・と言うことだったように思って居ます。

    週刊朝日4/1号に今度の(福島の)原発事故について広瀬隆氏の「原発破局を阻止せよ!」という記事が載っていますが、そこに「発電施設の設備容量と最大電力の推移」という大変興味深いグラフがあります。
    これを見ると日本の発電量の2/3くらいが火力発電で1/3を水力と原子力が半分づつシエアしています。

    いま騒がれている電力不足は福島原発事故ばかりが原因ではなく、地震で火力発電所も被害があり、東電はその修復や、今まで老化などの理由で休止していた火力発電所を運転したり・・・とそれなりの努力はしているようですが。いま問題になっている・・・大問題?・・・の計画停電も100%は実施されていない・・・(私の今住んでいる所はまだ一回も実施されていません・・・東京23区は適用外だそうですし)・・・計画停電、突っ込みどころ満載、と言う。

    地熱発電は今までも報道された事が何度かあり、日本の電力不足を補う有効な手段でしょう。
    そのほかにもそういう「補助手段」はいろいろ言われています・・・いま盛んに取り上げられている太陽光発電や風力発電はその最たるものでしょう。

    でもそれらはどれも発電出力が自然状況に左右され不安定で、あくまで東電をはじめとする電力会社の補完です。
    (今度のような停電の時には配電網から切り離さなければならないのでその為の回路的な考慮が必要)
    最近・・・というか2009年だったか、東京ガスが「エネファーム」という名前でガスを使った燃料電池による小規模発電設備を普及させようとした事がありましたが、いま東京ガスのHPで見たら電力になるのは30数%くらい、後は熱エネルギー(とロス20%)なので、家庭用には無理ですね。

    前出の広瀬氏のグラフを見ると地熱発電や、その他のいろいろを組み合わせれば(潮汐発電なんていうのもありますね)原子力発電は使わなくても済みそうに思えます。
    =========================================================================
    ★メルマガは週刊で現在969通を発行し、お知らせ掲示板にも掲載しています。
    ★ご感想・ご意見は、news@6410.saloon.jp からお願いします。
    ★メルマガの新規配信、アドレス変更は掲示板トップの左枠から連絡願います。
     アドレス変更の場合は、コメント欄に旧アドレスも書き込んでください。

閲覧 9608

BluesBB ©Sting_Band


Site developed by 老人党, All Rights Reserved.
Powered by XOOPS Cube © 2001-2006, Themes designed by OCEAN-NET.