老人党
−「長生きしてよかった」という社会を築くために −
− 「強い国」より「賢い国」へ −
《ホーム》 《掲示板一覧》 《新着100件》 【総合】 【連絡】 【入党宣言】 【お知らせ】 《使い方》 《ルール》
文字サイズ         
目次


オンライン状況
1 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 掲示板 を参照しています。)


QRコード
http://6410.saloon.jp/modules/bluesbb/thread.php?thr=1408&sty=2&num=8


[お知らせ掲示板に戻る]


8 【15739】老人党メルマガ(397)
北極星   運営スタッフ 2011-10-2 8:27:20  [返信] [編集]

     roujintou-news  ::: 老人党メルマガ(397) ::: 2011/10/2
            老人党掲示板 http://6410.saloon.jp/
    =========================================================================
    【15728】徴兵制賛成派から     素粒子民
    【15733】Re:徴兵制はかんべん    Gokai
    【15736】Re:徴兵制反対派から    86歳
    【15714】小沢氏元3秘書 有罪        ブンコウ
    【15719】Re:政党助成金の廃止!    世直し
    【15711】電力会社とは、一体、何か      pierre
    【15712】Re:電力会社とは、一体、何か     やまちゃん
    【15721】快哉! 枝野発言           pierre
    【15727】Re:また脱原発派が消えた!!    柳沢のたんたん
    =========================================================================
    【15728】徴兵制賛成派から   素粒子民 2011-9-29 17:18

    反対論・賛成論を述べる前に軍隊の必要性の有無を述べるべきであり、
    合憲・違憲にかかわらず日本には軍隊があり、これは大多数の日本国民が受け入れているので、必要性有りが前提となりますね。
    そこで志願制と徴兵制のどちらが良いのか?

    >自分の頭でじっくりと物を考えないで、
    上からの命令で動かされるような(兵隊の組織とはそうしたものです)人間になぞ育ててほしくありません。
    またそうでない自分で考える若者は、そうした組織の中で、如何に苦しんだか。
    それは戦争中の家族にあてた手紙などの中に読み取れます。

    珠さんの場合は(軍隊を否定しないとすれば)そう言う嫌な組織は「なりたい人がなれば良い」と個人主義となります。
    これと反対の考えは「そう言う嫌な組織だから、全国民が(ある程度)平等に負担すべき」だから徴兵制にすべき、であり、私はこの考え方の方が共感を感じます。

    戦前も大学生(特に理系)は徴兵免除
       ↓↓
    当時の大学生はお金持ちの息子
       ↓↓
    兵役を経験しない人が上流階級を形成し
       ↓↓
    よって無謀な戦争に突入した

    ことは考えられませんか?
    徴兵制では
    野田首相の息子も兵役で戦争に行くかもしれない
    東電社長の孫も兵役で戦争に

    志願制では
    兵隊になって戦争に行くのは、どこかの他人の子供だけ
    どちらが戦争抑止力になるかと考えれば、多くの人は徴兵制との結論になるのでは?と愚考します。

    >私は自分の子供や孫が徴兵などされるのは、目的が何であれ、まっぴらごめんです。

    「まっぴらごめん」の汚れ仕事は、他人の子や孫に押し付けてしまう事が正義だと主張するのには、納得できません。
    -----------------
    【15733】Re:徴兵制はかんべん   Gokai 2011-9-30 12:53
     ▼珠さん:
    >「初めに軍隊ありき」なのですね。どうしてもそれしか考えられないようですね。

    軍隊でなくとも強制力は必要じゃないでしょうか。
    この世の中、大雑把に、少なくとも1/2の者は理屈に従わないし、それとは違う1/2の者はそのように思っているだろう。
    そして、1/2の者がそのように思うだけで、この世界の秩序を保つために強制力が必要になります。

    珠さんはその強制力さえ、不必要と言われますか。この世の中、自分の存在の保障さえ的確にできないで困っている人が大勢います。
    その認識はできていますよね。もしそれさえ認識できないのならば、それは、想像力が欠如しているといわざるを得ません。
    そして認識できているのなら、社会にはなんらかの強制力が必要なのは自明になります。その強制力とは軍隊とイコールではないのですか。

    >ですから、日本は軍隊を持たなくて済むように、外交努力をしていくこと。

    「ですから、強制力を持たなくて良いように外交努力をしていくこと。」というフレーズは、無意味なものとして聞こえます。

     ▼素粒子民さん:
    >反対論・賛成論を述べる前に 軍隊の必要性の有無を述べるべきであり、
    >合憲・違憲にかかわらず日本には軍隊があり、これは大多数の日本国民が受け入れているので、必要性有りが前提となりますね。
    >そこで志願制と徴兵制のどちらが良いのか?

    ここまでは賛成です。

    >>自分の頭でじっくりと物を考えないで、
    >>上からの命令で動かされるような(兵隊の組織とはそうしたものです)人間になぞ育ててほしくありません。
    >>またそうでない自分で考える若者は、そうした組織の中で、如何に苦しんだか。
    >>それは戦争中の家族にあてた手紙などの中に読み取れます。

    上記は珠さんの文でしょうけど、ここは珠さんに賛成です。

    >珠さんの場合は(軍隊を否定しないとすれば)そう言う嫌な組織は「なりたい人がなれば良い」と個人主義となります。

    個人主義?、利己主義という意味ですか。「なりたい人がなれば良い」というのはとてもよい言葉、人間の個人の意思を尊重する言葉です。
    だから、このようにいう人を指して利己主義とはいえない。

    >これと反対の考えは「そう言う嫌な組織だから、全国民が(ある程度)平等に負担すべき」だから徴兵制にすべき、であり、私はこの考え方の方が共感を感じます。

    まず、嫌な組織だと思う人は軍隊や自衛隊に入隊しないと思う。
    あるいは嫌な組織だとも思わないが、自分には向かないので、入隊しないという選択があっても良い。

    >戦前も大学生(特に理系)は徴兵免除
    >   ↓↓
    >当時の大学生はお金持ちの息子
    >   ↓↓
    >兵役を経験しない人が上流階級を形成し
    >   ↓↓
    >よって無謀な戦争に突入した
    >
    >とは考えられませんか?

    軍人とはいわば将棋の駒、指し手は別にいる。戦争に突入した原因は、政治家や経済的有力者やマスコミや軍を統率する者の、社会に対する認識に誤りがあったのじゃないか。

    >徴兵制では
    >野田首相の息子も兵役で戦争に行くかもしれない
    >東電社長の孫も兵役で戦争に

    戦前、体の弱い者にも、徴兵免除があった。

    >志願制では 兵隊になって戦争に行くのは、どこかの他人の子供だけ

    しかし、兵士になることを希望する者ではある。

    >どちらが戦争抑止力になるかと考えれば、多くの人は徴兵制との結論になるのでは?と愚考します。

    勘違いです。戦争をしないためには、現状の正しい認識が最優先でしょう、外交もそうだけど。戦争をしないこと、それを徴兵制に求めることは出来ない。むしろ、徴兵制があれば、あほな指導者達が大勢生まれる可能性すらあって、むやみな戦争が増えるおそれある。

    >>私は自分の子供や孫が徴兵などされるのは、目的が何であれ、まっぴらごめんです。

    私は自分の子や孫が軍人になることを止めませんが、自分がなるのは真っ平ごめん。ここも珠さんとは違う。

    >「まっぴらごめん」の汚れ仕事は、他人の子や孫に押し付けてしまう事が正義だと主張するのには、納得できません。

    なりたい者が軍人になるのだから、押し付けているわけではないし、そもそも軍人は汚れ仕事と、珠さんも思っておられるのか聞いてみないと解からない。なんだか、素粒子民さんのご主張は、決めツケが多くないですか。
    私も自衛隊はあるほうが良いし、核装備もOK。ただ、徴兵制は絶対に反対。軍人の数は防衛に必要な最小限に抑えて欲しい。
    -----------------
    【15736】Re: 徴兵制反対派から   86歳 2011-10-1 9:31

    ご無沙汰してますが、未だ生きてます。86歳になりました、 元兵隊です。
    徴兵制にご賛成の方、先ず、下記をご覧下さい。
    http://www.vega.or.jp/~toshio/index.html
    事実です、と言い切れるのは、私が経験者だからです。やられっぱなしで、やり返すまでに終戦になってしまいましたが。
    それでも、徴兵制にご賛成なさいますか。
    -----------------
    【15714】小沢氏元3秘書 有罪   ブンコウ 2011-9-27 5:31

    「小沢氏元3秘書 有罪」 今日9月27日の某新聞の朝刊1面トップである。関連記事の「見出し」としては
     1面  トップ記事と天声人語
     2面  検察主張に「満額回答」
     3面  小沢氏 復権に影
     16面 社説「3秘書有罪小沢氏の責任は明白だ」
     38面 説明の合理性を重視
     39面 完敗 元秘書 ぶぜん

    この見出しを拾い読みしただけだのに、この新聞の 異様さを感じた。それらの記事がどうのこうのではない。
    小沢 対 新聞社 新聞社の浮沈を賭けて小沢氏に挑みかかっているようである。
    そして 二面「ひと」欄には 経産省を退職した「改革派」官僚 古賀茂明さん(56)である。
    古賀さんは公務員改革に挑みいまや国民的人気爆発中の人だ

    この新聞社は頭のいい人の集まりであると素直におもう。
    一方 昨日の某テレビで、小沢氏への献金先?、水谷建設元社長は、「小沢さんには日本の危機を救ってほしい」と訴えていた。
    俺もだ、誰か「日本の危機を救ってほしい野田」 と
    -----------------
    【15719】Re:政党助成金の廃止!    世直し 2011-10-1 23:51 (編集)

    国会議員の皆さん!
    心にもない うまいこと ほざいて、ほざいて、選ばせた〔国民は騙されて投票しただけ、後悔してます。)
    これでは 国民の 代表では なく 国賊です。                    

    国民の増税を議論する前に、議員自ら、政党助成金320億円を即廃止してください!
    国会議員 722人 多すぎる。半分にせよ。参議院は全く機能してない。時間と税金の無駄使いです。国民の為に少しは 考えろ。
    国会議員の奴らは 常に 国民を騙し自分らの一度 獲得した特権にしがみつき 自分らの事は 何も改革しない。

    国民から 批難ごうごうの 税金70%以上負担の 議員年金は口先だけで 廃止せず あきれて物が言えん、
    年収200万円以下の国民が20%以上おるのに、国民に対し国民年金 厚生年金 減額 又その上に増税を押し付け
    こんな奴らは 国民の代表ではありません、国賊と 思います。
    -----------------
    【15711】電力会社とは、一体、何か   pierre 2011-9-26 16:17

    われわれが支払う電気料金はどのように決まっているのだろうか。それは「電気事業法」によって、「総括原価方式」という方法で計算されている。これは電力の原価としての発電所・送電設備建設費、保守管理費用、燃料費、運転費用、営業費用などすべての費用を「総括原価」とし、これに対して4.4%の報酬率を加味した報酬を加えて計算することになっている。

    しかも電力会社は発送電業務のすべてにわたって地域独占を許されているから、民間会社とはいうものの、極めて優位な地位を法律で保障された、明かな独占企業体なのである。こういう方式であれば、電力会社は発送電業務を遂行する限り、どんな経営をしても必ず一定の利益が保障され、その経営は揺るぎないものになるのである。

    電力会社は、このような法的に保障された極めて有利な地位を利用し、それぞれの地域で圧倒的な支配力を維持している。その典型的な事例が、日本経団連の地方版である各地に8つある「経済連合会」のトップの座を各地の電力会社が独占していることではなかろうか。

    (会長の本職)
    北海道経済連合会 北海道電力会長
    東北経済連合会 東北電力会長
    北陸経済連合会 北陸電力会長
    中部経済連合会 中部電力相談役
    関西経済連合会 関西電力会長
    中国経済連合会 中国電力会長
    四国経済連合会 四国電力会長
    九州経済連合会 九州電力会長
    (沖縄 経済連合会は未組織)

    電力会社の経営は、その法的に揺るぎない地位によって、極めて容易なものであり、そのトップが必ずしも優れた経営者とは限らない。
    それにも拘わらず、各地の連合会のトップが揃って電力会社のトップによって占められているというのは、不可思議としか言い様がない。
    なぜこういう結果になるのか。それは各電力会社が、各地方経済に極めて強力な影響力を維持しているからか。
    それとも、電力会社のトップが、他社の経営者に比べてヒマが多く、財界活動のゆとりがあるからか。

    いずれにしても、電力会社は各地の経済界の“盟主”のごとき地位に祭り上げられているが、これはそれぞれの電力会社が、当該地域で最も優れた経営のパフォーマンスを上げている訳ではないことに思いを致すべきである。
    そのことを忘れることによって、例の“やらせメール”事件などを起こすのである。
    -----------------
    【15712】Re:電力会社とは、一体、何か  やまちゃん 2011-9-26 20:43
     ▼pierreさん:

    >電力会社は、このような法的に保障された極めて有利な地位を利用し、それぞれの地域で圧倒的な支配力を維持している。その典型的な事例が、日本経団連の地方版である各地に8つある「経済連合会」のトップの座を各地の電力会社が独占していることではなかろうか。

    昨日の毎日新聞・毎日jpから、東電と霞ヶ関が官民の構造的癒着で各省の高級幹部クラス50名余を越える天下りと新たに天上りが、今日の衆院予算委員会で東電副社長を招聘の元に、官民の癒着を容認した事を取り上げられていました。

    >電力会社・崩れる牙城:東電への天下り50人以上(その1)もたれ合い、ゆがむ行政
    http://mainichi.jp/select/seiji/archive/news/2011/09/25/20110925ddm001020078000c.html
    >電力会社・崩れる牙城:東電への天下り50人以上(その2止)公益法人に資金拠出
    http://mainichi.jp/select/seiji/archive/news/2011/09/25/20110925ddm003020197000c.html
    -----------------
    【15721】快哉! 枝野発言   pierre 2011-9-28 18:12

    枝野経産相が「原子力損害賠償支援機構」の開所式で、東京電力の役員報酬について「競争が全くなく、総括原価方式で利益がほぼ確保されている状況にありながら、役員報酬が民間に準じているのは論理矛盾。
    公務員や独法と横並びで当たり前」(『nikkei.com』11.09.26.)と発言したという報道に接し、思わず快哉を叫んだ。

    これは東京電力に限らず、「総括原価方式」と地域独占を得ている各電力会社に共通することではないか。
    同じ新聞記事によれば、東電の役員報酬は平均で年3,200万円(11年3月期)、国家公務員の部長クラスで約1,700万円というから、他の電力会社はわからないが、東電がかなり高額であることは間違いない。

    役員報酬は、そもそもその役員の経営のパフォーマンスにしたがって支払われるべきものである。
    しかし、電力会社の経営は、「総括原価方式」と地域独占の両建てによって、常に一定のパフォマンスが保障されているのであり、経営の巧拙を問題にする以前の経営と言わざるを得ない。したがって、厳しい競争条件下での経営を強いられる一般の民間企業に準じてその報酬が決められるというのは、枝野氏の言われる通り、論理矛盾であり、比較対象は公務員や独法とするしかないのではないか。

    また、同じ日の記者会見で日本経団連の米倉会長が、「東電への要求はあまりに一方的」(前掲記事)と批判したと言う。
    米倉氏は、「原発の管理に深くかかわってきた政府の責任をもっと自覚すべきだ」とも発言した。
    政府が自らの「責任をもっと自覚すべきだ」と言うのはもっともではあるが、それと東電の役員報酬の水準とはまったく別の問題である。

    そもそも、ほぼ一切の競争を排除した立場にあり、しかも常に一定の利潤を保障されている企業は、たとえ株式を上場していようと、普通の民間企業とは言い難い。にもかかわらず、その東電をつかまえて
    「東電は活動を継続していく企業の立場」(前掲記事)などというのは、それこそ“論理矛盾”に他ならない。

    東電には50人を超える天下り官僚がいるという。電力会社の甘い経営に群がる構図が垣間見える。
    一般民間企業の団体である日本経団連が、このように政・官・業癒着の典型的存在の肩を持つのは許し難いのである。
    -----------------
    【15727】Re:また脱原発派が消えた!!   柳沢のたんたん 2011-9-29 16:41

    人間の知識
    素粒子とか光とかエネルギーとか色々な物理学上の言葉があるが単に核融合反応が莫大なエネルギーを出すと言う事で、それらの物理化学の性質が漸く経験則のあり方が見え出されてきたというだけで、これを原発などと言う未だ此の制御方法さえ見え出されていないのに、これがエネルギーの生産方法として利益があるということを信じて盲蛇に怖じずと総理が推進するなどこう言う考え方で論理の飛躍で多分人類の将来はそう長く継続できなくなる方向に進むのであろう。

    放射能と言う事の如何に生物の生存に被害が及ぼすかの検証さえ未だによく解っていないのに、性懲りもせず、進めるとはその危険な事に物理学を学んでいる人は驚いている。湯川さんさえ此の委員から身を引いた事は、一つの警鐘を鳴らした事と思わねばならぬであろう。
    これを推進する事は地球上の生物の存続を危うくする事になろう。

    何れ此の地球上からは人類もやがて消えるときが来るであろうが、自分から進んで危険物の生産に邁進するとは全く驚きである。
    私は子供の時に人が死んでお墓をドンドン作ってゆけば地球上はお墓で何れ満たされるのではないかと思っていたときがあった。
    お墓は大体石で作るのが多い、

    放射能は空中に際限も無く広く、拡散してゆく。誰が考えても人に取って害悪を撒き散らす元凶であろう。青森に廃棄物の倉庫があるが、此の処理は何時か満杯になるであろう。 その先のことはどうにかなると言う考え方である。
    こ物質の処理を、人類の知識で無害な物に転換できる物なれば其れも良かろう
    が、原子の転換を自由にできるほどの知識は人類は残念ながら持ち合わせていない。

    原子の観念自体人類の便利上なし分け方でしかない。本質的な概念だけである。
    その実態は、素粒子の性質さえ良く判って居ない状態である。
    物理化学の知識の全く無い連中が原発を進める事はこ上も無く危険である。

    研究室で実験するのは良いであろうが、大きな規模で実用化することには大反対である。
    絶対と言う事はありえないしこの原発の現段階での実用化には大反対である。何れ大変な事件に発展するであろう。
    =========================================================================
    ★メルマガは週刊で現在926通を発行し、お知らせ掲示板にも掲載しています。
    ★ご感想・ご意見は、news@6410.saloon.jp からお願いします。
    ★メルマガの新規配信、アドレス変更は掲示板トップの左枠から連絡願います。
     アドレス変更の場合は、コメント欄に旧アドレスも書き込んでください。

閲覧 7728


【15405】老人党メルマガ(390) 北極星 2011-8-14 6:45:47
 【15452】Re: 老人党メルマガ(391) 北極星 2011-8-21 7:00:16
 【15513】老人党メルマガ(392) 北極星 2011-8-28 6:33:25
 【15557】老人党メルマガ(393) 北極星 2011-9-4 6:35:51
 【15620】老人党メルマガ(394) 北極星 2011-9-11 9:07:17
 【15675】Re: 老人党メルマガ(395) 北極星 2011-9-18 6:27:05
 【15701】老人党メルマガ(396) 北極星 2011-9-24 5:52:57
 【15739】老人党メルマガ(397) 北極星 2011-10-2 8:27:20 ←いまココ
 【15766】老人党メルマガ(398) 北極星 2011-10-9 7:06:47
 【15827】Re: 老人党メルマガ(399) 北極星 2011-10-16 7:21:24
BluesBB ©Sting_Band


Site developed by 老人党, All Rights Reserved.
Powered by XOOPS Cube © 2001-2006, Themes designed by OCEAN-NET.