老人党
−「長生きしてよかった」という社会を築くために −
− 「強い国」より「賢い国」へ −
《ホーム》 《掲示板一覧》 《新着100件》 【総合】 【連絡】 【入党宣言】 【お知らせ】 《使い方》 《ルール》
文字サイズ         
目次


オンライン状況
4 人のユーザが現在オンラインです。 (4 人のユーザが 掲示板 を参照しています。)


QRコード
http://6410.saloon.jp/modules/bluesbb/thread.php?thr=1476&sty=2&num=8


[お知らせ掲示板に戻る]


8 【16738】Re: 老人党メルマガ(417)
北極星   運営スタッフ 2012-2-19 7:06:38  [返信] [編集]

    roujintou-news  ::: 老人党メルマガ(417) ::: 2012/2/19
    =========================================================================
    【16721】2060年日本の旅−若者へ−   タミゾール
    【16736】2060年日本の旅−若者よ曲学阿世の徒に怒れ-  dunc
    【16684】Re:「安全な原子力推進派」は異端? 中庸   柳沢のたんたん
    【16686】Re:「安全な原子力推進派」は異端? 真の左翼 かっくるなかしま
    【16674】Re:下流こその時代 原爆投下情報 ブンコウ
    【16690】Re:下流こその時代 中国・大連  ブンコウ
    【16696】Re:収支と損益 J.J.McCIII
    【16697】Re:収支と損益 うたかた
    =========================================================================
    【16721】2060年日本の旅−若者へ−   タミゾール 2012-2-17 9:40
     ▼若者のみなさん:おはようございます

    2060年、老人党はほぼ壊滅してます。大学・専門学校で仕事をしているものとして、意見を。
    昨日も、私の授業の教室の周りでは、企業説明会でリクルート・スーツなる学生の喪服を着た3年生たちが青息吐息で不安そうな顔してましたね。これでは、ゼミや卒論なんてどこ吹く風。

    大学は、それだけじゃあないんだよ。なんで、4年の夏休みから出いけないのかさっぱりわからん。それだけ時間かけて優れた人材を選抜できているのかも疑問。たいしてかわりゃあしないだろう。こんなことなら短大で十分。気の毒。
    2060年、人口推計は、8000万ぐらいで、たいへんなことになってる。らしい。福祉にかかる金もえらいこっちゃ。
    でも、人口が3分の2になるということは、土地がそれだけ余るということで、地価も3分の2になるということか。

    ということは、3000万の家やマンションが2000万で手に入り、住宅ローンはそうとう軽減され、その分を福祉財源に回せる。
    子どもも減り、上級学校はがらがらで、ゆとりある丁寧な授業が可能になる。
    また、過剰な入試競争も軽減されよう。満員電車の通勤からは解放され、皆座って移動でき、ストレスからくる病気は激減される。車の渋滞はなくスムーズに目的地に行ける。とっても住みやすい街が実現する。

    20世紀に作り過ぎた、老朽化し稼働率の低い公共施設の扱いやランニングコストの問題を浜松市が提言してた。
    まあ、単式簿記でも当然こうした問題も考えてる。(それにしても、市庁舎だけは異様にきれいで立派であったなあ)市民の参加により存続を模索中とのことであろうが、箱モノ行政の夢の跡となることは想像がつく。

    「ブラタモリ」では、東京の運河沿いの、不要になった江戸大名屋敷が近代工場群になり、公害をまきちらし、地盤沈下で住民を苦渋をしいつつ、新たな時代を切り開いたと言ってた。江戸大名屋敷は、多くの大学などの教育施設、公園にも生まれ変わり、参勤交代という不要なシステムは新しい時代に貢献した。
    不要になった公共施設の跡地を今後の社会にどう使うかっていうのは、いろいろな可能性を感じますね。

    かように、悪い未来ばかりではなかろう。円高は、海外情報を安く手に入れられる絶好のチャンスで鎖国意識の開放もおころう。
    「若者が元気のない近年の状況は、成熟社会に突入した大人たちの元気のない状況の裏がえしである」とは学生の授業での発言でしたね。けっこう冷静に見られてるな。あとは任せたよ。
    -----------------
    【16736】 2060年日本の旅−若者よ曲学阿世の徒に怒れ-  dunc 2012-2-18 21:09
     ▼タミゾールさん: こんばんは

    未来の老人に過去の過ちを伝えるのは老人党の主旨の一つだったと思います、無学でただ「阿世の徒」として生きてきた私ですが、テレビで見る現代貴族の「曲学不逞の輩」にはコップの水を掛けたくなります。

    私が若かった頃と違って「老後の心配」をする若者が増えているのですね、新聞やテレビが堕落し、人気こそが国民の意思だと「曲学阿世の徒」が政治に利用した結果だと思います。
    健全なメディアは民主主義に不可欠で、米国から始まった欧州の衰退もその結果と言えるでしょう。

    かって文部省は「学生はヒマが在るからデモをする」と暗記と五択で思考を拒否する教育を取り入れました。
    その学生が要職に就く時代になり、競争意識と知識は豊富でも応用は利かず、改革も後戻りするだけです。
    私利私欲が強すぎ平等・公平の感覚は欠如していて、この世代の特徴は今の政治でも見る事が出来ますが、教育って大切ですね。

    「高齢化社会とは、若い人達が一人で一人の老人を支える社会」なーんて年金積立金をポケットに入れる為の「まっかな嘘」です。日本の資産や企業の大部分は高齢者が所有していて、厚生年金の企業負担部分も人件費を削って支出しています。
    少子化とは目の前にある巨大資産を、少数の未来の老人が受け継ぎ活用するバラ色の世界なのです。

    日本の高齢者は裕福で、家のローンと子供の学資に追われ、休日も無責任な派遣部下の後始末に費やす中年の息子より、犬の散歩以外何も仕事が無く、趣味のネット取引で時間を潰す年金老人が遥かに高給を得るのが普通の仕組みになっています。

    勿論、貧困老人も多く、無年金の高齢者は悲惨で生活保護もムダだと問題視されています。政府は将来、月7万円の最低年金を支給して、これで家賃・国民健康保険・介護保険を支払っても、残りで「健康で文化的な生活」が保障できると胸を張りますが、実際には自殺しか道は残されていません。私は自殺は権利だと思っていますが、「GKBより金をくれ」が現実では無いでしょうか。

    現在年金受給者の過半数は年収520万円から数千万円を超え、低所得老人との格差は極端です。
    不景気な今年も基礎・厚生・国民と年金支出は68兆円を超えます。

    将来の高齢者の社会保障の金額の目安と考えれば充分過ぎる額です。現在の年金受給者は思いやりと平等の感覚が乏しく社会保障として再配分する気は無さそうですが、消費税とインフレ政策で国内企業が壊滅すれば、国の衰退に助け合いは不可欠で、健全な若者が老いる未来の老人社会では生活の心配も無くなるでしょう。

    若い方々には理解できないかも知れませんが、赤字国債も原発建設も発足したその当初から国民の大多数は現在の状況を予測していました。強行され既成事実となっても心の一部に危機感は残り、事故は想定外と感じた老人は少ないでしょう。

    何もできなかったのか、しなかったのか、恥ずかしいと感じます。
    未来の老人である若者は、愚かだった私達に対しもっと怒り、「国民生活の安全と向上」は政治家の義務で、義務を怠る政治家に過大な報酬を支払う不条理を批判し、怠け者を選挙で落とせなかった過去の教訓は、ぜひ次の選挙に役立てて欲しいと思います。
    -----------------
    【16684】Re:「安全な原子力推進派」は異端? 中庸   柳沢のたんたん 2012-2-13 15:19
     ▼かっくるなかしま さん:

    私どもが原発反対を申し上げている事は地震の問題もさることながら、原発そのものが限りなく常に、副産物として、放射能物質を生産して地球上の生物に対して、害毒を流す事から反対しているのです。
    論点が違いますけれども、理由として、我々は生存を犯すような物質を作る事に対して基本的に反対しております。

    この事をお考えください。失礼
    -----------------
    【16686】Re:「安全な原子力推進派」は異端? 真の左翼   かっくるなかしま 2012-2-13 17:36 (編集)
     ▼柳沢のたんたんさん:こんにちは

    短いながらも、(失礼)説得力を感じるご意見です。私は、タミゾールさんに、こう申し上げました。

    >>まともな左派政党が姿形を現わすことに期待したものです。- 願わくは、レーニンでもサルトルでもない、ガリレオやデカルトを起源とする理性/科学の系譜に乗り得る、(真の)左翼政党ですね(笑

    所謂、反原発は、政治的な手垢に塗(真美)れていますからね。- あの人たちがそれを言うから、胡散臭い、という。
    これまでの言説から想像するところ、貴殿やkounosukeさんのお話は、そうした手垢を感じさせないので、拝聴する、
    ということです。貴殿方の、人徳ですよ、私からすれば。

    ただし遺憾ながら、害毒、生存、それらは自明ではあっても、既存の反原発運動の過程で、信用を地に堕としてきましたから、
    遺伝毒物の無害化を図る、そのためには、膨大なカネがかかるという形で、経済性合理性の言葉に言い換えないと、
    - 感性に働きかける怖い、危ないを、敢えて、感性と理性に働きかける損だという言葉に置き換えないと、
    長年、染みついた胡散臭さから脱却できない、というのが、私の見方、考え方です。

    - 所謂、反原発を、私がむしろ邪魔だ、障害だと考える所以です。
    科学的合理性、経済性合理性に立脚した反原発であれば、それはそれでよろしいのでは。
    レーニンでもサルトルでもない、ガリレオやデカルトを起源とする理性/科学の系譜に乗り得る、
    (真の)左翼政党を、私は欲しているので。では。
    -----------------
    【16674】Re:下流こその時代 原爆投下情報 ブンコウ 2012-2-12 10:03

    2月11日土曜日 再放送らしいが「原爆投下情報はいかされず」をみた。
    原爆搭載のB29が広島に向っていることを5時間まえに参謀本部は知っていた ということのようだった。
    当時情報部にいた担当の方が、参謀本部に伝えたのになぜとやるかたない表情を浮かべていた。

    広島で地下壕で生き残った看護部隊の一人は、仲間60人が広場でなくなったことを悔いていた。
    長崎も分かっていたらしい。そこでお茶の間族としてはそうだそうだ参謀本部はなにしていたんだとさけびたいのだが、まてよそんなことがありうるのかと疑問を呈したくなる。

    NHKの放送は正しいのか、証言は本当なのか、参謀本部の警報システムは完璧だったはずだ。
    お茶の間族はすべてに疑問をなげ、戦争そのものを一から考えることこそ大事ではないか。
    ともすれば理解だけでNHKはよくぞ放送したと済ますのでは寂しいのだ。
    -----------------
    【16690】Re: 下流こその時代 中国・大連  ブンコウ 2012-2-14 11:12

    先日12日のテレビ放送大学で、A・トフラーの第三文明を引用して講義していた。アメリカ大企業とインド・バンガロールの関係についてだった。インドは英語堪能国だ。

    インド人の専門能力がアメリカのホワイトカラー業務をこなせるなら、支払い賃金が安いのでインド人へまかす。
    インド国ではインド人にとってはアメリカ企業に勤めることは高賃金となる。
    アメリカ資本家とインドは良い関係で一石二鳥だ。だがアメリカではホワイトカラー業務がなくなるので失業者が増大してきた。

    同じことがいま新興国中国・大連と日本企業の関係だ。日本ではその賃金が東京で26万円、北海道で20万円、沖縄で18万円だが、
    日本語堪能な中国人、しかも専門能力が同程度で3万円だ。
    中国は国家政策で日本語堪能者を大量に増やそうとしているらしい。
    ホワイトカラー業務を日本人に代わってやれれば、中国の業務技術レベルは格段に進歩する。中国5千年の知恵だ。

    中国本土で日本の「ホワイトカラー業務技術」をわが物にするにはそうすることが賢明だと策した。
    日本の企業家も8分の1の賃金が魅力だ。中国はやがてホワイトカラー層が確固としてくる。
    製造労働者で日本を飲み込み、さらにホワイトカラー業務者で日本を飲み込み、やがて企業本体を飲み込むのか。
    いやこれは妄想だ。

    そうなると日本のホワイトカラー族も今の賃金保持なら失業となり、賃金の安いサービス業に向かわざるをえない。
    単一民族、単一文化の国民が競争という美名を使って少数上層だけが生き残るが、大部分の国民は貧困になること自明だ。
    その突き進む過程でも放送メディアは、ただグローバル資本の流れに味方して一時の平安をむさぼり、
    頭のいい形態的集積型知識人は人格、品格を見た目保持することに懸命とはどういうことだ。

    頭のいいエリートは、新しい日本国家建設ビジョンに向け苦悩して欲しいのだ。
    下記サイトは理解はできても、少数エリートだけの生き残りだと思うがどうか。
    http://blog.goo.ne.jp/mit_sloan/e/c731e305b3a5745e2d1cc3b767c2d771
    -----------------
    【16696】Re: 収支と損益 J.J.McCIII 2012-2-14 20:54(編集)
     ▼うたかたさん:こんばんは

    前回、いささかザックリに過ぎたので補足。

    >B・SとP・Lを称して複式簿記と言うのだと思うのですが、・・・

    少し違うでしょう。現金だけでなく、売掛金、借り入れ金、買掛金、売り上げ、仕入れ、給料・・・
    これら(勘定科目というのはお約束)毎に増減、残高を記録するから”複式”なのだろう。
    (私も簿記のプロじゃあない。違ってたらゴメン)

    これらを勘定科目毎に集計したのが総勘定元帳。(現金出納帳はone of them)全部を一覧できるのが残高試算表。
    これから、ある時点の財産状況を(貸借対照表=Balance sheet)で表し、
    一定期間の損益を(損益計算書=Profit and Loss)にまとめる。

    利益を増やすためにも使うし、コストを削減するためにも使う。費用対効果の検証にも使う。
    株式会社では、決算日のBSと決算まで一年間のPLをつくり、納税や株主総会の資料とする。

    要するに簿記とは、個人であれ、企業であれ、自治体であれ、財務状況、活動を把握、表現するための手段、技法であり、
    単式より複式の方が有能だというだけのことだ。
    たとえて言えば、建物を語るに、平面図だけでなく、立面図や側面図が必要、てなとこかな。
    最近、自治体も複式簿記を採用しろの主張があるが、反対する理由は何もないと思う。

    縷々申し上げてきたのは、
    行政の無駄遣いをなくすには、監視する側にも損益、減価償却といった複式簿記的概念が必要と思ったからです。

    p.s.
    よく聞く話だが公立病院が老朽化、なれどご多分にもれず金がない。
    そこで県から30億の補助金が出そうだとなると30億の青写真を書く。50億出そうなら50億の計画で手を挙げる。
    減価償却もランニングコストも、そもそもどのくらいの規模が適切なのか、一切のコメントが無い。
    こういうことをマスコミが無批判に伝える。まさに大本営発表だ。

    p.s.2
    反論歓迎ですが一問一答にしたい。やはり小生、大論文は書けないし、大論文レスにつきあうのもシンドイので。
    p.s.3
    ▼某氏:
    >複式簿記って、二重帳簿とはちがうんですよね。
    あはははは、こういうのは大好き。座布団5枚♪♪♪
    -----------------
    【16697】Re: 収支と損益 うたかた 2012-2-14 21:59
     ▼J.J.McCIIIさん:はじめまして。

    長年零細自営業をやっていて、白色申告で、収入は取引先から振り込んでくるから誤魔化しようもない。
    支出をうまくかさ上げする方法も分からないので税金だけは容赦なくとられる。
    領収書の不要な香典や、餞別や、入学祝、就職祝いなどで支出を増やすといった、せこいことをやっていました。

    税務署から青色申告にすれば、税の優遇措置が受けられますよ、と言われ必死になって簿記を覚えました。
    「仕事は働けど働けど我が暮らし…」ですから、暇を見つけての60の手習いは大変でした。
    青色申告と白色申告の違うところは、青は複式簿記が必要とのことでした。白の時は不要だったB/SとP/Lが必要なのです。

    そうした理由から、複式簿記はB/SとP/Lと考えたわけです。
    タイトルの「収支と損益」とはどういう命名ですか。収支と損益は同義反復ではないですか。P/Lのことですね。

    >>B・SとP・Lを称して複式簿記と言うのだと思うのですが、・・・

    >少し違うでしょう。 現金だけでなく、売掛金、借り入れ金、買掛金、売り上げ、仕入れ、給料・・・
    >これら(勘定科目というのはお約束)毎に増減、残高を記録するから”複式”なのだろう。
    >(私も簿記のプロじゃあない。違ってたらゴメン。)

    上の意味が理解できないのですが。上の勘定科目は補助簿として使われますね。商品を売ったけれど入金しない、A銀行からいくら、B金庫からいくら借り入れているなど、それらの総額がB/Sに記載されるわけです。
    あなたの言われる複式の意味が理解できないのです。

    >これらを勘定科目毎に集計したのが総勘定元帳。 (現金出納帳はone of them)
    >全部を一覧できるのが残高試算表。これから、ある時点の財産状況を(貸借対照表=Balance sheet)で表し、
    >一定期間の損益を(損益計算書=Profit and Loss)にまとめる。

    試算表は毎月作っていました。簿記が面白くなって、一時は累計試算表、合計試算表、残高試算表まで作成しました。
    これが事実上のB/SとP/Lなのです。

    試算表に期末に整理記入を行って、決算書として税務署に提出していましたが、それで通って行きましたから問題なしと考えています。自営業を閉鎖して自分の簿記能力を試そうと、知り合いの法人の帳簿を何社か手伝いました。
    決算は税理士に任せましたが、決算整理までは私がやりました。なんら問題はありません。

    主に零細相手ですから、難しい財務諸表までは読めません。間違いがありました、ご指導のほどお願いいたします。
    =========================================================================
    ★メルマガは週刊で現在914通を発行し、お知らせ掲示板にも掲載しています。
    ★ご感想・ご意見は、news@6410.saloon.jp からお願いします。
    ★メルマガの新規配信、アドレス変更は掲示板トップの左枠から連絡願います。
     アドレス変更の場合は、コメント欄に旧アドレスも書き込んでください。

閲覧 19405


【16398】老人党メルマガ(410) 北極星 2012-1-1 7:48:32
 【16444】老人党メルマガ(411) 北極星 2012-1-8 7:44:58
 【16482】Re: 老人党メルマガ(412) 北極星 2012-1-15 6:51:06
 【16545】老人党メルマガ(413) 北極星 2012-1-22 9:03:59
 【16598】老人党メルマガ(414) 北極星 2012-1-29 8:38:38
 【16632】老人党メルマガ(415) 北極星 2012-2-5 7:39:34
 【16673】Re: 老人党メルマガ(416) 北極星 2012-2-12 7:35:09
 【16738】Re: 老人党メルマガ(417) 北極星 2012-2-19 7:06:38 ←いまココ
 【16802】Re: 老人党メルマガ(418) 北極星 2012-2-26 7:10:14
 【16844】老人党メルマガ(419) 北極星 2012-3-2 6:45:56
 【16930】老人党メルマガ(420) 北極星 2012-3-11 6:31:05
 【16998】Re: 老人党メルマガ(421) 北極星 2012-3-18 7:34:51
 【17063】老人党メルマガ(422) 北極星 2012-3-25 6:47:44
 【17116】老人党メルマガ(423) 北極星 2012-4-1 6:46:24
 【17177】老人党メルマガ(424) 北極星 2012-4-8 7:48:32
 【17238】老人党メルマガ(425) 北極星 2012-4-15 6:27:41
 【17300】老人党メルマガ(426) 北極星 2012-4-22 7:26:40
 【17339】Re: 老人党メルマガ(427) 北極星 2012-4-29 7:30:14
 【17365】Re: 老人党メルマガ(428) 北極星 2012-5-6 13:04:02
 【17397】老人党メルマガ(429) 北極星 2012-5-13 7:13:14
 【17423】老人党メルマガ(430) 北極星 2012-5-20 6:32:40
BluesBB ©Sting_Band


Site developed by 老人党, All Rights Reserved.
Powered by XOOPS Cube © 2001-2006, Themes designed by OCEAN-NET.