老人党
−「長生きしてよかった」という社会を築くために −
− 「強い国」より「賢い国」へ −
《ホーム》 《掲示板一覧》 《新着100件》 【総合】 【連絡】 【入党宣言】 【お知らせ】 《使い方》 《ルール》
文字サイズ         
目次


オンライン状況
2 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが 掲示板 を参照しています。)


QRコード
http://6410.saloon.jp/modules/bluesbb/thread.php?thr=1525&sty=2&num=t15


[お知らせ掲示板に戻る]


 【18052】老人党メルマガ(445) 北極星 2012-9-2 7:29:07
 【18103】老人党メルマガ(446) 北極星 2012-9-9 7:47:14
 【18185】老人党メルマガ(447) 北極星 2012-9-16 6:23:52
 【18271】老人党メルマガ(448) 北極星 2012-9-23 7:25:47
 【18350】老人党メルマガ(449) 北極星 2012-9-30 6:27:58
 【18432】老人党メルマガ(450) 北極星 2012-10-7 6:58:22

15 【18052】老人党メルマガ(445)
北極星   運営スタッフ 2012-9-2 7:29:07  [返信] [編集]

        roujintou-news  ::: 老人党メルマガ(445) ::: 2012/9/2
    =========================================================================
    『打てば響く』緑の党ができた     なだいなだ
    【17982】機能を停止した国会      pierre
    【17977】Re:原発は危険である     白銀 金太郎
    【18037】オフライン支部便り−2012:須藤正剛さま(8月20日)  笹井明子
    【17997】Re:佐藤学氏の教育の実践   H.KAWAI
    【18017】Re:記者クラブを廃止させよう 白銀 金太郎
    【18021】イジメ問題(2)        H.KAWAI
    =========================================================================
     なだいなだのサロン『打てば響く』2012年9月1日の記事を転載します。(ビートル)
    −−−−−−−−−−−
    9月1日 緑の党ができた

    老人党の議論が国会の方に向きすぎているあいだに、重要な政治的事件が起こりました。緑の党の結成です。
    集まったのは、政治の手垢のついていない、新鮮なメンバーたちです。ということは生まれて初めて聞く名前の人が多いということです。しかし、欧米の環境政党「緑の党」と国際的に連帯をするそうですし、橋下大阪市長のようなスタンドプレーの好きな人達ではなさそうです。

    いま、メンバーたちは、反原発で首相官邸を取り巻いているグループに加わっている。実行力もある。
    ぼくは、鎌倉で環境運動をしてきたこともあり、緑の党を支持しよう、育てていこうと思います。
    環境問題は一国で解決できるものではない。日本の原子力事故の影響は、国境の内部にとどまらない。世界の環境を地球上の緑の党の同志と考えるようになれば、国境にある小さな島の領有権を争うなんて馬鹿なことは出来なくなります。

    緑の党的には、国際的に共同の自然として考えていく手段しかない。国境を超えなければいけないのです。彼らなら、平和的にそれが可能です。強硬派の議論なんて、子どもの議論と思えるようになります。
    元気のいい老人党は、これに加わったらどうでしょう。
    -----------------
    【17982】機能を停止した国会    pierre 2012-8-27 20:22

    8月26日、衆院の倫理選挙特別委員会では民主党が提出した「衆院選挙制度改革法案」が野党欠席のまま可決された。
    これでは衆院で可決されたとしても、野党がソッポを向いた状態で、参院を通る見通しはなく、制度改革の見通しは立っていない。

    この結論を出すべきタイムリミットは2010年の国勢調査の速報結果の公表から1年後の今年2月25日が期限であった。しかし与野党は合意できず、「違憲状態」に加えて「違法状態」に陥ったのである。その後、民主党は小選挙区の「0増5減」と比例区の40人減員を提案、一方自民党は違憲状態の解消を優先すべきとして「0増5減」を先行させる対案を7月に提案した。

    しかし、あと会期末まで1週間という今日、しびれを切らして民主党が先走った。これで会期中に結論が出ることは期待できなくなった。解散を先送りするか、「違憲」を承知で解散するしかないのではなかろうか。
    今国会では、他にも、重要法案が目白押しであり、新設の原子力規制委員会委員の人事案件もある。

    しかし、この「1票の格差」の問題は、最高裁が「違憲状態」の判決を出したのが2011年3月23日であるから、既に1年半が経過している。しかも衆院の存立に関わる案件でありながら、衆院の解散が云々される時期になっているのに、依然棚晒しのままである。

    これでは国会がその機能を停止したことと同じであり、何のために国会を設け、大勢の議員をおく必要があるのであろうか。「税と社会保障の一体改革」で民主党が自民・公明党とが協調して可決成立に持ち込んだが、この「1票の格差」是正についても、それと同様の対応が、何故、取れなかったのか。

    「0増5減」については民主・自民が一致しているのだから、もう一歩の歩み寄りで合意に達することができたのではないか。「税と社会保障の一体改革」と「1票の格差是正」が、日本の民主主義にとってどちらが貴重か議論の余地がない。
    それを無視して、わずかな党利党略にこだわって確執を続けるとはどういう考えであろうか。

    法案の成立のための努力を放棄して、与党単独審議・採決に走る民主党の無定見は当然として、幹部が口を開けば与党・民主党批判ばかりを繰り返す谷垣党首、石原幹事長らの自民党幹部の顔は見にくいのである。
    -----------------
    【17977】Re:原発は危険である    白銀 金太郎 2012-8-27 8:09

    今朝(8月27日)の朝日朝刊に日本国土の大自然災害に対する記事が出たが、今更の感がする。
    日本は全世界で起こる地震の20%を受ける、このような事は日本の防災関係機関(大学、防災研、等)の研究官、研究者は十分判っている事である。地震が多発の日本国土で原発は危険である。

    福島原発事故の本当の原因も未だ解明されていない。小生の邪推するには、地震で送電線が倒壊送電停止、地震で原発の配管が破壊されたと思われる。津波の被害は事実としても、津波以前に福島原発は壊れたと思う。

    日本国土は、イギリス国と比較して、面積は日本が広いかも知れないが、可住面積は比較にならないほど、イギリスのほうが多い。日本の過酷な大自然(地震、噴火、台風、津波)国に危険な原発は危険である。
    -----------------
    【18037】オフライン支部便り−2012: 須藤正剛さま (8月20日)  笹井明子 2012-8-31 11:45

    「終戦処理の第二章」
    8月に入り、マスコミも終戦記念日特集を組むようになった。書店は大東亜戦争一色に思える店頭風景である。
    この終戦記念日を好機と捉え、尖閣諸島などへ我が国の領海侵犯があった。いまにも沈没しそうな船を操り、片道千キロ航行してきて、15分ほど中国、台湾の旗を振り回して逮捕された。翌日の強制送還は当然の話。

    中国も香港も法治国家のはずだが、13億以上も人口を抱えると、栄誉ある共産党の主張も薄汚れて、組織もとんでもない方向に走り出す。ちなみに、我が国も法治国家である。外敵の侵略略奪には死刑を筆頭に、国内法も整備されている。強制送還を軽く見ない方がよいのではないか。

    以前に、我が国巡視船の制止に抵抗して、逃げ回った中国漁船がいた。彼らが帰った地元では英雄扱いの出迎えだったと報道されていたが、二度あることは三度ある。四度目はどうか。

    李明博韓国大統領の竹島詣でも、中国・香港一団の海賊行為と同工異曲で、テロ集団が一国の大統領になっただけの話。北方領土にカメラをもって遊びに出かけた小さなモスクワ市長がいた。よほど退屈していたのだろう。
    指導者も人物も、人それぞれだろうが薬を飲んで治るものではない。資質の問題だからだ。

    終戦記念日、今年で67回を迎えた。沖縄、長崎、広島を始めとして多くの戦災地で、両陛下を始め多数の参会者により、心からの冥福が祈られた。いまでも外地から遺骨のニュースが届けられると、断腸の思いで読ませていただく。
    終戦後67年が経過し、大東亜戦争そのものを知らない、教えられない世代が人口の半分を超える。
    その悲惨さの語り部の人達も、天寿を全うされて徐々にその人数も貴重な存在となっている。

    私は、大東亜戦争は本当の意味で終焉していないと思っている。竹島、北方四島や尖閣諸島、沖縄などの問題は、外国の干渉や日米同盟に関わる事案もまことに多いが、戦後の日本政治の迷走によるものが、基本にあると思われる。
    事なかれ主義、先延ばし主義、どうでも良いことを課題に据えて、大騒ぎするなどだ。

    諸外国の意のままに振り回されている現実がないか。四方八方「イエス」で事案が動いて、尖閣諸島も竹島も、否、ひょっとしたら北方四島まで熨斗を付けて献上の結果にならないか。
    終戦完全処理は終わっていない。現在はその第二章だと考える。

    戦争はするべきではない。しかし憲法の規定にない三軍自衛隊や武装した海上保安庁を持っている。領海侵犯に対してもテロに対しても使えるだろう。現場の人間は歯ぎしりしていたのではないだろうか。この先も難問は発生するが、「ペコペコ外交」で国政を運営するなら、野田総理、玄葉外務大臣ら閣僚達は、今日にも辞表を出すべきだろう。
    -----------------
    【17997】Re:佐藤学氏の教育の実践   H.KAWAI 2012-8-28 15:48
     ▼タミゾールさん:こんにちは。

    >松山の学会でも、いじめのことはあちこちで言及されてましたけね。あまり、トピックスに振り回されちゃあ研究としてはあきませんです。文科省の役人はあいかわらず横柄な態度でしたね。
    少なくとも佐藤氏にはそういう横柄な態度は無いので人気があるのだろうと思う。

    ○イジメは克服出来る問題なのか、それとも避けがたい問題なのかと言えば、先にも申しましたように、人格者であり、かつ、正義感と向上心を持ち、生徒からも尊敬され、信頼されているような先生がクラスを担任して、クラスが良い雰囲気に包まれているようであれば、イジメなんて起こらないのだろうなと思います。

    ○大正自由教育の小原國芳先生や、黒柳徹子さんを受け入れた小林宗作先生がどんな授業をなさったのか、詳しく知ることは出来ませんが、少なくとも教育に情熱を持って取り組まれたことは窺い知る事が出来ます。でも、それを今の先生に期待しても無理でしょうね。先生が悪いと言うのではありません。時代がそれを不可能にしているのですよ。

    ○大正自由教育とは関係ありませんが、夏目漱石の「吾輩は猫である」に登場する「落雲館中学校」のモデルだと言われる郁文館中学を前身とする、学校法人郁文館夢学園も良い雰囲気の学校だったそうですが、ワタミの渡邉美樹に乗っ取られて今では「人材」育成を売り物にしていますよね。

    ○その郁文館ですが、校長が生徒に英検解答を事前に教えるという不祥事が起こっており、その校長は何と「生徒に達成感を」と考えたというのですから、ズルやって試験に受かった生徒はその後どんな人間に育っていくのだろうと考えると気が重いです。

    ○ところが、安倍晋三首相は、教育基本法を改悪するために作った教育再生会議の委員にこの渡邉美樹を選んだんですね。そして、この男も推すバウチャー制度など、大阪の教育に過激な競争原理を持ち込もうとしている橋下の大阪維新の会は、この男に教育担当の特別顧問就任を要請したってんですから、まさに世も末って思われませんか?

    > 正直、わたしも佐藤さんの言ってることには懐疑的な部分もあるので、前にも言ってたように学校を見に行こうと思ってます。あまり近所はやってないですが、連絡していこうって思います。
    >関西でもあちこち公開してると思うのでいかれてみたらどうでしょうか。

    ○私は先生になりたいと思ったことはありますが、あくまで一市民としてあれこれ言っているに過ぎませんからね。
    何の影響力もない一市民です。

    >いいめにたいする、膨大な市民の意見で思うのは、結局自分は何もしないってことで、学級崩壊の時もほとんど実態を見ずに報道してた。

    ○学級崩壊って過去のものなんですか。もう克服されたんですか。
    克服されたとすればどんな方法でですか?でも、徹底的に管理主義を貫けばイジメも克服出来るかも知れませんね。
    結果、教育は死に絶えたなんて事にならなければいいんですが。

    ○なお、タミゾールさんは父兄も教育に参加せよと仰ってますが、なかなかそんな時間は取れないと思いますよ。
    PTAだってやりたくない人って多いんでしょう。それに参加ってどう参加するんですか。
    -----------------
    【18017】Re:記者クラブを廃止させよう   白銀 金太郎 2012-8-30 8:43

    記者クラブを少し調査しました。国会記者クラブ、官庁其々省庁記者クラブ、警察記者クラブ、各地方自治体記者クラブ、記者クラブに所属(フリーランス記者は基本的に除外)記者はほとんど、発表内容を垂れ流しで報道。
    中国の記者よりも質が落ちてきた日本の記者諸君、記者クラブを離れて真実を追いかけよう。
    今後、北朝鮮交渉内容、領土問題、中国大使公用車襲撃事件、等国際問題に対する報道内容は吟味する必要がある。
    -----------------
    【18023】Re:イジメ問題(2)    柳沢のたんたん 2012-8-30 15:22

    田舎の老人より一言。

    イジメ問題が最近大分問題になっているようであるが、私の子供の頃は何所でも有った事である。
    そもそも資本主義社会そのものがイジメの原点の始まりであろう。
    財力のあるものが貧しい者を虐げて価格を値切る事から始まっている。
    施政者が良民を苦しめる事をなんとも思わない政策を平気で施行する。

    果ては裁判官までも尤もらしい屁理屈をつけて、判決を出す事も日常茶飯事のようである。
    弁護士も自分の利益を最優先して依頼者の利益を無視した弁論を構成する。

    子供は社会の鏡という事は昔から言われてきているが、日本には中国から来た論語とか或いは最近になってキリスト教の教えが、僅かに現代社会の道徳律を支えて来て居るだけで、日本古来の道徳律即ち(恥の文化)は近年殆ど無視されているようである。

    戦後の教育は修身と言う科目をなくしてきた理由は何であろうか。
    嘘吐きは泥棒の始まりと言う事は私の子供の頃習った事であるが、現在の民主党の連中は平気で嘘を言う。
    コンナ道徳観念の政治家でマトモナ社会が出来る筈はない。

    此の問題を議論する前に政治家の資質の議論が先行することが必要であろう。東京裁判に、広田弘毅さんが一言も弁明されずに、従容として服役された高潔な品格を持った政治家が現在の為政者の中に居るであろうか。
    彼は無罪と信じていたが、口を割ると人に迷惑を及ぼす事になると言う事で。反論をやらなかった。

    イジメ問題の原点は将にこの状態の社会道徳の貧困を論じる事から始めるべきであろう。
    子供は社会の鏡である事は今も昔も変わりがない事である。いじめの問題は取りも直さず現代の大人の問題である。
    人のことを言うより、先ず己れの行動を、反省いたしましょう。
    -----------------
    【18021】イジメ問題(2)  H.KAWAI 2012-8-30 10:02
     ▼タミゾールさん:お早うございます。

    ○さて、原点に戻ってイジメ問題について考えてみますと、そもそもこの議論の発端は大津市の中学校で起こったイジメ自殺で、ではイジメ自殺が一体どのくらい起こっているのかと言えば、警察庁の統計でも微々たるものなんですよね。

    ○自殺の総数は最近ではずっと3万人台ですし、交通事故やら自然災害やら労災やら火災等々の事を考えれば、確かにタミゾールさんの仰るように大騒ぎするような状況ではないとも言えるんですよね。でも、世間は子供が犠牲になると大騒ぎするもので、リンドバーグ法なんかもそういう世間の特質を良く示していますよね。

    ○勿論、学校でのイジメやそれが原因の自殺なんて無いに越した事はないので、イジメを無くそうと先生方が努力される事は結構な事だとは思いますが、この社会そのものがイジメ社会である以上、それは不可能じゃないかって思うんですよ。

    ○タミゾールさんは当然ご存知と思いますが、8月28日、教員免許を「修士レベル以上に」との中教審の答申が出されましたね。こうした制度改革が無駄とは言いませんが、でも中教審は教育を「激化する国際経済競争に勝ち抜くための国家戦略」の中に位置づけているんですね。

    ○恐らく、そうした競争至上主義の教育観からは、イジメられてうだうだ言っているような子は単なる弱者、全体の足を引っ張る邪魔な子。教師はそんな子に構っているヒマなんか無いって事になりそうですよね。
    ○ところで、弁護士で学者の徳岡宏一朗という方がご自身のブログで、「いじめや非行の解決策は厳罰化ではなく、『個人の尊厳』を伝えること」と書いておられます。

    ○この徳岡さんという方、長年少年事件に関わってこられたそうで、体験を踏まえてのそのご意見は貴重なものだとは思いますが、さてその「『個人の尊厳』を伝える」って誰が誰に伝えるんでしょうね。
    ○徳岡さんご自身は、事件を起こした子に寄り添って、その子が改心して真人間になるように心血を注いでこられたのでしょうが、それは事件が起こった後の話であって、事件が起こる前、又は事件が進行中の話じゃありませんよね。

    ○そうなると、「『個人の尊厳』を伝える」というのは、先生が生徒全体に、又は現在イジメを実行中の生徒にってことになりますよね。でも、今時の師弟関係でそんなの効きますかね。
    大正自由教育の時代じゃありませんよ。先生が「先公」なんて言われたりするんですからね。

    ○あ、そうそう、過日、大津市の教育長が暴漢に襲われましたよね。あれだけ事件が大きく報道されて、教育委員会がケチョンケチョンに言われているのに、市教委も警察も防犯体制を強化せず、暴漢を庁舎内に易易と入り込ませている訳ですから、危機意識の乏しさには目を覆うものがありますよね。これって、イジメ問題の根っこかも知れませんよ。
    =========================================================================
    ★メルマガは週刊で現在896通を発行し、お知らせ掲示板にも掲載しています。
    ★ご感想・ご意見は、news@6410.saloon.jp からお願いします。
    ★メルマガの新規配信、アドレス変更は掲示板トップの左枠から連絡願います。
     アドレス変更の場合は、コメント欄に旧アドレスも書き込んでください。

閲覧 12564
16 【18103】老人党メルマガ(446)
北極星   運営スタッフ 2012-9-9 7:47:14  [返信] [編集]

        roujintou-news  ::: 老人党メルマガ(446) ::: 2012/9/9
    =========================================================================
    【18059】Re:原発は危険である   JIJI
    【18084】Re:原発は危険である   節松有子
    【18068】Re:イジメ問題(2)   H.KAWAI
    【18069】Re:イジメ問題(2)   タミゾール
    【18085】Re:イジメ問題(2)   タミゾール
    【18097】提言   J.J.McCIII
    【18102】Re:提言 ビートル
    =========================================================================
    【18059】Re:原発は危険である   JIJI 2012-9-5 19:00 (編集)

    9月1日<防災の日>のTV番組で、南海トラフ直下地震の予測を発表 報じていました。
    32万人の犠牲者が出ると予測し、、、その恐ろしさを感じます。
    放送は、東日本大震災<釜石の子供たちの奇跡>として、津波に対応した子供達の学習が、
    みんなの命を救ったドキュメントも…取材していましたが?

    南海トラフ直下地震に対する防災訓練が何処まで有効か疑問で??
    今から、危険予測区域から、避難して置かない限り?防災訓練など、役立たない気がして、
    まして原発は大丈夫でしょうか??
    今更ながら、「原発再稼動」なんて暴挙?だと思うばかりです!!
    -----------------
    【18084】Re:原発は危険である   節松有子 2012-9-6 11:04

      敢闘賞! 今年も、あげたい 扇風機…   ジャジャ丸 「川柳センクル」

    わが家の扇風機もフルに活躍してくれました。意外に清らかなよい風なのに気づきながら暑さをしのぎました。
    エアコンがいくらでも使えると思うと、その使用時間はどんどん長くなり、ますます涼しさを求め、忍耐力が脆弱になってしまうのだろうか…

    節電のこの夏は、我慢するという力を思い出させてくれたんだ!などと勝手に考えています。
    ところで日本は世界3位、電力にして2347万キロワットが眠る地熱大国なのですね。
    地熱で熱される熱水、蒸気でタービンを回し発電する。

    今朝のテレビで、国立・国定公園の中で規制を緩和し地熱発電所の建設を認める第一弾の事業が、秋田県湯沢市の「栗駒公園」になることが固まり、今秋にも掘削が始まるとのニュースを見て、井上ひさしの「吉里吉里人」にも地熱発電が登場し活躍していたのを思い出したり…でした。
    -----------------
    【18068】Re: イジメ問題(2)   H.KAWAI 2012-9-4 4:55
     ▼タミゾールさん:お早うございます。
    >
    http://6410.saloon.jp/modules/bluesbb/thread.php?thr=1578&sty=2&num=17
    >
    ○新学期が始まってお忙しくなると思いますので、私も簡単に。
    ○前から言っておりますが、私は論争を志向している訳ではありません。
    ですから日韓関係に関するあれこれの問題についても事実と道理に基づいた議論を心がけてきたつもりです。

    ○とは言うものの、誰しも其々に思いがあるのでそれを否定されたくないし、自分が正しいと思いたいものです。
    ですから少々無理をしてでも自分が正しいと主張するかも知れません。
    ○でも、詭弁を弄するとか、呪術を用いるとか、はぐらかすとか、論点をずらすといったことはしていませんよ。
    私はタミゾールさんを疲れさせるような事はしてない筈ですし、そんな「能力」もありません。
    -----------------
    【18069】Re:イジメ問題(2)   タミゾール 2012-9-4 8:36
     おはようございます。KAWAIさん。

    大学や専門学校はまだ休みですので大丈夫です。
    新学期のニュースでは、いじめへの対応のさまざまなセレモニーが報道されていました。

    いじめをなくすという目標でつらいのは、本当にOであっても、それで大いに賞賛されることでも、胸を張れることでもないことですね。当たり前だで終わっちゃう。もちろん、以前との比較で劇的に減ればそれは賞賛されることでしょうが。
    でも、Oが1になった瞬間に大いに徒労感におちいる。失敗することを運命づけられた目標というものはとってもつらいものである。

    もちろん、責任を明確化するさまざまな条例の試みはそれなりに有効なものもあろうかと思いますが、人権擁護委員会や労働基準監督局のような既成の人権を監視するシステムがろくすっぽ機能しているようには思えない状況を考えれば、期待薄でしょう。

    だから、本来の学校教育の目的である、学習や自律といったものを成功させていくポジティブな目標を充実する中で、いじめが減っていくようにしていくしかないのではないか。いじめだけをガンのように摘出することは困難なのではないかって思う。

    親や地域の学校参加は授業にともに参加して自らも一緒に学んでいくって方法で、「勉強しろ」っていうだけじゃあなくって、面白く学ぶことが大事ですね。

    *慰安婦問題については、プライドの問題もあろうが、アジア女性基金のお金をもらってほしい。実質国の謝罪があり、手続き上個人賠償が難しいという中での苦肉の策なので。

    上野千鶴子がいうごとく、かようよな問題での明示的な文書はでにくいわけで、河野父のいうごとく、全体的な被害者の声から事実関係を措置せざるをえないという。ジェンダーの知見は大事でわたしたち男性の立場では理解しずらい。
    存命の間に、お金をもらって演劇を見たり、おいしいものを食べたり、旅行に行ったりして老後を少しでも楽しんでほしい。もちろん、最後まで闘うといのがいいひともいようが。

    *竹島は国民国家成立のあわいの問題を含んでいるので、国民国家の問題をこえた解決方法を考えるべきかナ。
    いずれにせよ、自国領土を大量に割譲している安保の問題に比べれば、些少である。
    -----------------
    【18085】Re:イジメ問題(2)   タミゾール 2012-9-6 11:57
     おはようございます。KAWAIさん。

    文科省のいじめ対策の発表と共に、札幌でのいじめが原因と思われる自殺のニュースで、ぐったりしますね。
    この事件もよく省察しないといけないのであって、憶測報道を控えて、というのも文科省は言えないのだろうか。

    言論統制になるっていうだろうが、自殺被害者やその家族がヒーローのように扱われてしまうのは、フォロワーを出してしまう可能性を高めないのだろうか。いじめと、それによる自殺はわけて、まず自殺を防ぐためにはどうすればよいか、を自殺を防ぐ方を優先的にこうずるのが先決であろう。対症療法でも、生命を守ることは緊急性があるのですし。

    >○私はこの「謝罪」って言葉はキツ過ぎるって思うんですよ。この件に関して学校は拱手傍観を決め込んでいたって訳でもなさそうだし、それにその被害生徒の親や警察にも一半の責任がある訳だし、やっぱりメディアは学校に全責任があると決めつけたがっているように思うんですよ。

    学校管理下でない問題は学校の責任を免責するっていうのは、わかりやすいのですが、そうすると、学校でのいじめによる自殺も、いじめじたいの対応には責任を問われても、自殺そのものは別の問題になる。

    それで、世間は納得するか?過労死だって同じですし。労災のように認定は難しいのでしょう。
    気の毒ではあるものの、学校の管理上の不備以外は責任は免責されてしまうが仕方ないのではないか。
    どこまで線を引くか。

    警察OBによるスクールポリスの取り組みをしてる自治体もあるそうだが、それよりも、小さくてアット・ホームな学校・学級規模にした方が効果はあるんじゃあないだろうか。「出校停止」に対しては、反論もあるが、他の生徒の学習権を守るためにはやむを得ない場合もある。外国のように放校するわけでもないわけで。その子の学習もフォローするし。

    ただ、今は変わったかもしれないが、出校停止が伝染病と並んで定められてるのは、腐ったミカンの考え方でいけません。ちゃんと懲戒権のなかに位置づけて、不服の申し立てもできるように整備すべきかな。

    いずれにせよ、学力の保障と共に安心な人権をまもらられた状態も同時に追求しないといけないのであって、片側飛行のような報道はいけませんし、対応もそうです。
    こうした、事件に乗じて、自分の主張である学校改革案をゴリ押しするのは避けたいところで、地道な活動を注目したい。自省を込めて。それでも、多くの中学生は学校生活に満足してるっていう現実もあるし。

    >○「減税」の名古屋市議が当て逃げやってるんですね。こちらでも「維新」の堺市議が飲酒運転の上にひき逃げやってるんですが、この市議は市議会に辞職勧告を決議されても市議のイスにしがみついて半年近く粘ってましたね。
    >○余談ですが、事件の直後、橋下はこの市議を「維新」から除名したんですが、信者からは「さすが橋下さん!」とか「カッケー!」とかいった賞賛の声が上がって、信者の盲信ぶりに呆れたもんです。

    知事の裏口入学は大丈夫なんでしょうか?誤った報道なら否定してもいいでしょう。市長の女性問題は御愛嬌としても。
    維新といいつつ、昔の藩民意識レベルの国民意識を脱却してないかな。官僚のテクノクラシーを変えるというのはわかるが、その手法は?安倍さんも成長!って夢みたいなこと相変わらず言ってるしなあ。

    成長せずとも、官僚の惰性的な支配をやめつつ、しっとりじっくりした生活ができるようなモデルが必要かな。
    緑の党がどこまでできるか。大阪、名古屋、仙台などのような地方中核都市だけが東京と供に栄えるような道州制でなく、人口10万程度の地方都市がそれなりに、シックで住みよい街になるっていうほうがい。ドイツのマインツを取材した『バイエルの謎』(すごく面白いです)を読んでて思った。コミュニティーレベルですね。農林漁村も大事ですが。

    >>これですと、一部の親だけの参加ですので、皆が気軽にできるようなもがいいそうです。教師の専門性へ理解も深まろうし。親以外の父兄とも話ができるようになることは大事。

    >○児童・生徒と一緒に机を並べて勉強せよってのはどうかと思いますが、一般の人も教育に参加できればいいと思いますね。只、現状は教科書に縛られて雁字搦めみたいですから難しいでしょうが。
    もちろん、活動的な面白い授業でないと親も参加しないでしょうが、カルチャーセンターいくことからすれば、ただで学べるいい機会です。

    >>尖閣も国有化がほぼ決まって、石原さんはまた大恥かいた。

    >○慎太郎氏のは打ち上げ花火でしたね。さしもの慎太郎氏もこの時ばかりは冴えない表情でしたよね。

    地権者にいっぱいくわされましたね。ああいうしょぼんとしたところが、意外にかわいのかな。それにしても、善意の14億円の寄付が20億円以上の国費投入につながった。利用価値のない私有財産が、5倍以上になったのか。
    寄付金は返すのが筋ですし。

    まさか、地権者から石原さんに政治資金を還流しないでしょうが。
    あとは、せめてオリンピクぐらいは招致できないとね。これも、今回の騒動が邪魔しないといいが。
    おもいきって、東北・東京五輪でいかないと。
    -----------------
    【18097】提言   J.J.McCIII 2012-9-8 9:07 (編集)

    運営スタッフ御一同殿
    【お知らせ掲示板】への返信はできない設定のようですので、ここに書きます。

    >【18086】アクセス禁止措置のお知らせ
    http://6410.saloon.jp/modules/bluesbb/thread.php?thr=1581&sty=2&num=1

    >ログ精査の結果、『船中無策』のハンドルネームで投稿の人物は、過去すでにアクセス禁止処置の対象となった投稿者と同一人物と判明致しましたので、悪質な違反行為者として、スタッフ協議の結果を待たず、アクセス禁止措置としました。

    これでは、“誰をも”、“恣意的に”、“理由の説明なく”、アクセス禁止にし得ることになる。
    一般投稿者にとって故なき恐怖であり、自由闊達な投稿の阻害要因となる。
    そのような疑念を生じさせる余地をなくし、管理行為の透明感を確保するために、
    以下のように明示することを提言申し上げます。

    ・『××』氏は○○氏と同一人物と判明した。
    ・○○氏は、投稿□□が、ルール△△に抵触したためアクセス禁止となっている。
    ・よって××氏の投稿は削除し・・・・
    -----------------
    【18102】Re: 提言  ビートル 2012-9-9 7:08 (編集)
     ▼J.J.McCIIIさん:

    ご意見につきましては、今後の通知内容の参考とさせて頂きます。ご提言ありがとうございました。
    なお、ご利用の皆様におかれましては、仮に身に覚えの無いアクセス制限を受けた場合にも、当サイトの『お問い合わせ』から、運営スタッフに対して問い合わせが可能な状態を確保しておりますので、ご安心下さい。

    掲示板にアクセス出来ない状態が、アクセス禁止措置によるものなのか、あるいは通信障害等トラブルによるものなのか、またアクセス禁止措置の場合はその理由についてなど、詳しい状況説明・通信トラブルの際の解決案などをご本人に対して返答致します。
    =========================================================================
    ★メルマガは週刊で現在894通を発行し、お知らせ掲示板にも掲載しています。
    ★ご感想・ご意見は、news@6410.saloon.jp からお願いします。
    ★メルマガの新規配信、アドレス変更は掲示板トップの左枠から連絡願います。
     アドレス変更の場合は、コメント欄に旧アドレスも書き込んでください。

閲覧 12486
17 【18185】老人党メルマガ(447)
北極星   運営スタッフ 2012-9-16 6:23:52  [返信] [編集]

        roujintou-news  ::: 老人党メルマガ(447) ::: 2012/9/16
    =========================================================================
    【18150】提言2、年金、元派遣会社員さん   kounosuke
    【18157】Re:次期衆院選の政党(候補者)選びの情報教えてください  白銀 金太郎
    【18161】Re:橋下「日本維新の会」は期待できるか   ブンコウ
    【18149】改憲論争の本質    J.J.McCIII
    【18170】Re:改憲論の本質と集団的自衛権  dunc
    【18166】Re:先生に望むこと  タミゾール
    【18182】Re:イジメ問題(2)   H.KAWAI
    =========================================================================
    【18150】提言2、年金、元派遣会社員さん kounosuke 2012-9-12 23:37
     ▼元派遣会社員 さん:

    提言のスレッドが一杯だそうですので新規に作りました。
    http://6410.saloon.jp/modules/bluesbb/thread.php?thr=1567&sty=2&num=89
    派遣会社員さんの意見におおむね賛成です。

    柳沢のたんたんさんが保険に入っていて積み立てたお金で食っていると有りましたが、そんな保険があったのかな?
    と思っていたら後の投稿で年金とわかり、わかっていない人だなぁと思いました。
    70歳以上の元サラリーマンの多くは20万円近い年金を貰っています。

    とりあえず問題にしたいのは、夫婦で40万円年金を貰っている家庭です、一応政府等にも提案しましたが、
    「1世帯(2人)に付き国からの年金支給は30万円を限度に」というのはどうでしょう。
    多額の年金を貰っている人を放置すると当然ながら成り立ちません。

    柳沢のたんたんさんみたいに「約束だろ」という人が当然いますが、政府はそれを説得して年金支給を抑えなければ成り立ちません、(ただ野田政権では出来ないでしょう)
    今、物価によって少し下げたりしていますが低年金者も同様に下げています。これも間違っています。
    少し前に、安住さんが「年金を下げる事はしない」と言っていましたが、「年金を下げる事」が必要です。

    昔はアメリカさえ見ていれば商売もうまく行きましたが、今はアジア数カ国共もライバルになっていますので、昔に比べれば難しくなってきていると思います、ですから派遣社員など不安定な職業も生まれました、時代の流れでしょう。
    今の社会の良い所も悪い所も今の老人たちの責任です。

    こういうサイトに投稿している老人たちはまだいい方で、社会の事なんか子供の将来なんてどうでもいいと考え遊びまくっている人たちが一杯います。私は、63歳です。
    老人を中心としたこの様ないいサイトが有るので若者も投稿に参加して頂いて、おおいにぶつかればいいと思います。
    -----------------
    【18157】Re:次期衆院選の政党(候補者)選びの情報教えてください  白銀 金太郎 2012-9-13 8:15

    時期衆議院の政党選択は難しいですね・・・まずはぶれない党首が居る政党を小生は支持します。
    現政権を支持したのですが、あまりにも初心とかけ離れた政治?を行い民意が離れたと思います

    関西の元気な政党が誕生しましたが、多分国民の期待に添えないと思います
    これからの日本はイタリア、ギリシャ、ドイツと同様に1党で過半数を占めることは出来ないでしょう。
    カオスの時代に入ると思います。

    日本の政を行った当事者は自力で国を変えたことは無かった、全て外圧で変わった。
    平家、豊臣、徳川、昭和の軍事政権等全て外圧で国が変わった。
    果たして新党日本維新の会がどこまで出来るか疑問・・・
    -----------------
    【18161】Re: 橋下「日本維新の会」は期待できるか ブンコウ 2012-9-13 14:44

    夏バテもいいところである。この夏、西に滞在し、アホに親しんだことで、下記のような妄想を夢みた。

    橋下徹大阪市長が「日本維新の会」を結成し、着々と国政に挑んできた。
    お茶の間暇老人としては、その手法が平凡すぎて物足りないのだ。結構乱れた市政に、即断で正して喝さいを浴びてきたが、いざ中央集権体制への破壊力というと物足りないのである。橋下徹が弁護士であることが災いしているのかもしれない。
    がんじがらめの法という蜘蛛の糸をほぐすには頭のいい人には難しい。

    安倍元首相に接近したのも、勘ぐれば、愛国主義を借りる算段だったに違いない。
    橋下維新にとって損はない。お茶の間族も巻き込まれそうだ。国家統治をやろうなんて者は大抵国民なんて、空気感で煽りたて、一票でも多くとればいいのである。親しみを込めて「アホ、アホ」と呼べば角がたたない。

    先日の朝日新聞、9月11日火曜日朝刊12面 に内田 樹(神戸女学院大名誉教授)が、指摘しているように、領土問題一つをとっても、アメリカの国益が見え隠れしていると、「日本と近隣諸国が軍事的衝突に至らない程度の相互不信と対立のうちにあることによって自国の国益が最大化するように米国の西太平洋戦略は設計されている」(引用)と記している。一度朝日新聞に目をとうしてほしい。

    まして中央集金体制なんて壊しようもない。
    アメリカが容認するとは思えない。またそのおかげでレントシーカー階層が日本の中間層を形成しているのだ。

    橋下徹の限界は弁護士であることである。いまこそ バカになりきれる男、いや狂人と呼ばれるほどの人、ナポレオンなんて云わない、石川啄木 野口英世、え 高杉晋作 いや、政治とはほど遠いが、石川県白山市が生んだ杉森久英氏の著「天才と狂人の間」に詳しいが、精神界の帝王 島田清次郎 だ。いまだに 島清恋愛文学大賞なるものがある。

    要するに、狂人的破壊者こそ日本を変える者だといいたい。
    参考に清次郎語録を、
    http://psychodoc.eek.jp/shimasei/goroku.html
    -----------------
    【18149】改憲論争の本質   J.J.McCIII 2012-9-12 22:40

    >○改憲派の人達は「日本国憲法」を敵視しているのではなくて、「平和と基本的人権」を敵視しているんだという事、特に一般国民の「基本的人権」を敵視しているんだという事を理解する必要があると思いますよ。

    私の知る限り、そんな改憲派はいない。「平和と基本的人権」を保障するには、憲法の一部改正が必要だと主張しているわけだ。

    九条論にも誤解がある。「戦争のできる国」ではなく、「自衛のために」自衛隊を憲法上位置付けろと言っているのだ。
    要するに改憲論争は、目的論ではなく、方法論なのだ。この本質だけは間違わないでいただきたい。
    さもないと無益ないがみ合いとなる。

    p.s.【蛇足】
    せっかくだから、少し言わせていただく。

    >○改憲派の人達は日本国憲法を押し付け憲法だと言って、自主憲法制定を主張するのだけれど、・・・
    必ずしも多くはない。出自は問わず、ダメな部分を改正しろという人が多い。

    もっとも、小生は“過去からの押し付け”と感じている。憲法は改正し得るものでなくてはならない。
    そして常に、改正の努力を怠ってはならない。これは小生の持論だ。
    マック五世(最近またできた)の世代は、どんな憲法になるか、楽しみじゃあないか。

    >日本が憲法を改正して戦争の出来る国になっても、アメリカがあちこちで仕掛ける戦争に助っ人として馳せ参じる以外にやれる事は無いでしょうね。

    こういうことを言うからには、以下の質問に答える義務がありますよ。
    ・世界中で、軍隊を憲法で位置付けている国がいくつありますか?
    ・そのうち、アメリカの助っ人に馳せ参じる国は何処と何処ですか?
    ・日本が、その内の一つになる必然的理由はなんですか?
    -----------------
    【18170】Re:改憲論の本質と集団的自衛権   dunc 2012-9-14 12:34
     ▼J.J.McCIII さん:こんにちは

    冷戦下の日本の独立には米国側の不安が強く、実質的な占領を継続する為日米安保条約が結ばれ今も続いています。
    日米安保破棄の改憲論は見た事が無く、米国製兵器による軍備増強と集団的自衛権とされる兵士提供がセットとなっています、しかし沖縄に代表される基地は負担が大きく「日米安保」が無くても、日本の国民は自立する気概を持っています、それが「普通の国」の姿では無いでしょうか。

    監視船が鼻突き合わす尖閣の日中対立は死者が出てもおかしくない状況ですが、中国政府が先に軍事力を行使する事は無いでしょう。憲法で「武力による国際紛争の解決を放棄」した国を攻撃すれば、国際的に一方的な悪者になり制裁を受ける可能性も考えなければなりません。核保有国との領土交渉には「憲法9条の国防機能」は大切な武器で、若い人達も誇りを持って「日本国憲法の理念と機能を世界に広める」機会になればと願っています。

    たとえ憲法を変え国防費を10倍にして徴兵制を実施しても、竹島も尖閣諸島も領土問題は何も変りません。
    それどころか「安保」と「核の傘」を信じてアメリカを捲き込み「米中核対決」の形になれば、失う物の大きなアメリカは譲歩の材料として、尖閣諸島の中国提供を日本に迫るでしょう。

    集団的自衛権って何でしょう、戦争は将棋と同じで作戦には必ず捨て駒が必要です。優れた指揮官がよく訓練された優秀な部下を単純で危険な任務にあたらせる事はありません。
    従来から欧米ではフランスの外人部隊、イギリス軍のグルカ旅団等、捨て駒部隊として有名な存在があります。日米合同訓練や武器使用可能な自衛隊の海外派兵も、お金を出さない限り米軍指揮下の戦闘では捨て駒以外使い道はありません。

    第二次大戦時、日本人二世の米軍442部隊はアメリカ史上最多の勲章を得た部隊として有名です。
    この部隊は、大統領命令で特別に危険な任務を遂行し1年数ヶ月の戦闘で半数以上が死傷しました。
    米軍が日本兵士の参加を望むのは当然ですが、若者の命でアメリカの歓心を買い、テロも引き受ける外交姿勢は、政党支援金まで払う日本の納税者として耐え難いものです。

    憲法改正と軍備拡張にお金をばら撒く軍需企業と経営者団体は「人類みな兄弟」の国際人ばかりで海外資産も多く民族主義とは程遠い人達です。お金を受け取る政治家や学者、テレビや新聞のアジテーターも同じです。

    最近では全体主義志向の人達が、過半数で好きな形に国を換えられる「96条改正」が焦点ですが、とんでもない思い上がりで、ジャンバーにサングラス、ラフなスタイルでポケットに手を入れベランダに出れば民衆が歓呼する北朝鮮の映像に憧れただけでしょう、この国の押し付けられた民主主義の弱点が露出した感じがします。
    -----------------
    【18166】Re:先生に望むこと   タミゾール 2012-9-14 9:05
     ▼J.J.McCIII さん:おはようございます。

    おしかり、ごもっともでございます。こういう関心があることはいいことであります。私も、現職の小中高の教員でしたらこんな発言はできません。一歩距離を置いた(安全な地位)ですので言えることですね。
    しかし、多くのいじめの言説はほとんどが、安全な地位の人がキャンキャン言ってるだけであるのも事実である。

    私がいいたいのは、すでに示したように歴史的に4回も5回も、いじめが全国的な社会的問題として認知され、学校・教育委員会などを叩いてきたが、それが決して改善に向かう契機になっていないのではないか、あまりにもこの問題に短期的に集中的に関心を持ってしまったがために、解決への目を歪めてはいないかっていう提言であります。

    いじめをなくすために万全を期してほしいという願いは、親や地域として当然でありますが、万全を期しても無理なこともあるっていう状況があるとしたならば、それを何とかしていこう、そして、学校や教委のみに丸投げでダメなら、親や地域も協調してやっていこう、忙しすぎてそれができないような社会なら、そういう社会もかえていこうっていう考え方もあり得る。

    民間校長や公募教育長などはまだ数も少なくって、どれだけ優れあ効果が出ているかの実証は少なくって、安易にその是非を論じにくいとは思いますが、そうすればすべて解決するというのは安易な幻想だって思います。
    やる気がないのはその通りです。しかし、やる気があっても誤った方向であれば、よりおかしいことになる。

    いい方向づけができるように持って行けるやる気を持って行きたいとは思ってます。
    いじめの問題が鎮静化しても、かように継続的に関心を持って行くのは大事だって思っています。
    ただ、他にも考えるべき問題は多いことも事実です。バランスと、全体的な関わりも大事でしょう。
    -----------------
    【18182】Re: イジメ問題(2)   H.KAWAI 2012-9-15 14:46 (編集)
     ▼タミゾールさん:ここでもこんにちは

    http://6410.saloon.jp/modules/bluesbb/thread.php?thr=1578&sty=2&num=48

    ○かつて国家は一般国民に対して権力を恣にしていたんですよね。それが近代国家になって国家の権力は制限されるべきであるとの考えから憲法が制定され、国民の権利が明記されるようになったんですよね。
    ○ですから憲法には国家の機構等に関する規定もありますが、本質的に重要なのは国民の権利に係わる規定であって、 義務の規定は無くても良い性格のものなんですよね。

    ○つまり「義務」は権利に対する制限規定によって表現する事ができるからなんですよ。ところが自民党の改憲案では、この「憲法は国家権力を縛るもの」との考えが後退して「憲法は国民を縛るもの」との考えが押し出されているんですよね。
    ○「第3条第2項 日本国民は、国旗及び国歌を尊重しなければならない」なんかはまさにそうですよね。

    ○更に問題なのは、第13条が、
    ・すべて国民は、個人として尊重される。・・
    ・全て国民は、人として尊重される。・・
    と変更されている事です。「個」の一文字が消えることで、国家観がガラリと変わるんですよね。

    ○但し、第24条第2項の、
    ・法律は、個人の尊厳と両性の本質的平等に立脚して、制定されなければならない。は、
    ・法律は、個人の尊厳と両性の本質的平等に立脚して、制定されなければならない。

    と、そのままですが、これはこの規定が婚姻等の家族関係に関する規定だからで、公と私とでは違うということで理解できると思います。つまり「滅私奉公」の考えが復活していると言えるでしょう。

    >社会有機体論が間違いなのはその通りですが、個人のみを基盤にした政治哲学ってのも、無理があろう。
    >ただ、欧米の個人主義的な国々で個人の価値のいきすぎをのべるのと、日本でそれをいうのは意味合いが違いますね。
    >日本の場合、すぐに国家有機体説になっちゃう。

    >個々人の主体性ってやっぱり大事でしょう。
    >でも、市民の個々人の主体的な政治参加が国民国家のおそろしいまでの他国への侵略につながることは、第3共和政期のフランスの植民地政策を見てもわかる。

    >典型的な進歩的立場ってのはなかなか意味が大きいとは思うのですが、それだけではいけませんね。
    >いじめの問題の根っこにもこういう、人権意識や共同体の問題があるんでしょうね。

    ○「個」を否定する考え方はまさしく君が代強制に現れていると思いますよ。
    大阪市では新入職員の入庁式で君が代斉唱が行われるようになりましたが、大阪市は地方公共団体なので、国歌斉唱は無意味。国歌は国家が行う式典等に限るのがスジ。

    ○入庁式は単に新入職員を受け入れるためのセレモニーなので労使対等のハズ。
    君が代は単に市長の趣味。趣味を押し付けられても迷惑ってのが実感ってこれ「個」がエンジン全開でしょう。

    ○結局こういうのって、理非はどうでも体制には逆らわない人間を育て上げる儀式でしょう。
    君が代はそのための小道具。そうして採用された職員は市民の方を向いて仕事をしてくれるんでしょうか。
    違いますよね。市長の方を向いて仕事をするんですよ。

    ○参考までにWIKIから引用します。
    ・権力掌握以降、ヒトラー崇拝は国民的なものとなった。1935年1月22日には公務員・一般労働者が右手を挙げて「ハイル・ヒトラー」と挨拶することや、公文書・私文書の末尾に「ハイル・ヒトラー」と記載することが義務付けられた。
    民衆が党や体制に対する不満を持つことがあっても、地方・中央の党幹部に批判が向けられ、ヒトラー自身が対象となることはほとんど無かった。
    =========================================================================
    ★メルマガは週刊で現在884通を発行し、お知らせ掲示板にも掲載しています。
    ★ご感想・ご意見は、news@6410.saloon.jp からお願いします。
    ★メルマガの新規配信、アドレス変更は掲示板トップの左枠から連絡願います。
     アドレス変更の場合は、コメント欄に旧アドレスも書き込んでください。

閲覧 12316
18 【18271】老人党メルマガ(448)
北極星   運営スタッフ 2012-9-23 7:25:47  [返信] [編集]

        roujintou-news  ::: 老人党メルマガ(448) ::: 2012/9/23
    =========================================================================
    【18229】Re:高齢化と人口問題について JIJI
    【18210】Re:中国は清国        白銀 金太郎
    【18216】Re:機能を停止した国会    柳沢のたんたん
    【18214】Re:“護憲”と“改正反対”  タミゾール
    【18223】Re:“護憲”と“改正反対”  節松有子
    【18215】Re:イジメ問題(2)       H.KAWAI
    【18226】Re:危険なのは地震なのだ   kounosuke
    【18230】Re:危険なのは地震なのだ   かっくるなかしま
    【18253】Re:原発は危険だが       イワオ
    =========================================================================
    【18229】Re:高齢化と人口問題について JIJI 2012-9-19 17:46

    毎日、事故・自殺・殺人で若い人が死んでゆき、、、又、日本の人口が減って行く…と、痛ましい気持ちになります。

    ↓ 人口が減り高齢化する日本
    http://www2.ocn.ne.jp/~y1a1m1a1/sn-67.html

    日本の人口の「高齢化と減少」が進みます。 倍々計算で増えるのを<ねずみ算>といいますが、
    日本の人口は、其の反対のマイナスのねずみ算?で減りそして老齢化しています。

    一組の夫婦が二人の子供を持ってとんとん、、、一人っ子や、夫婦だけ…が増えて居る日本は、
    国が力を入れて<手当て>しないと?疲弊して行ってしまうでしょう?!
    適齢期なのに、独り者の男性も女性も沢山居ます、、、結婚して子供を二人以上造る?法律が欲しいです
    -----------------
    【18210】Re:中国は清国   白銀 金太郎 2012-9-18 7:57
     ▼イワオさん:

    記者クラブを潰しても

    >日本のメディアは日本の国力を反映したレベルではありません。
    >正社員の方々ジャーナリストは一人もいない。かろうじてフリーの記者に少し。
    >日本経済の養分を吸い取って生きている宿り木、全部抜き取っても何の影響もない人たち。
    >それどころかかえって日本は元気になる

    小生も同感です。今の記者クラブは、豚に申し訳ありませんが、豚小屋で、餌(当局の記事)を貰い、一斉に各社同じ記事を流しているだけ、自分で足で調べた記事を何故書かないのでしょうかね。
    権力に逆らうと新聞社も潰れるからですかね、それとも記者魂しがなくなり腑抜けなのですかね。
    少しましなのは東京新聞ですかね・・・
    -----------------
    【18216】Re:機能を停止した国会    柳沢のたんたん 2012-9-18 13:31

    日本の国会の機能停止状態は、全てドジョウ内閣の国民に対する、約束違反から来ている所が大きい。
    自民党も此の打開策を進めるにふさわしい人物に欠けている様相に見える。
    この様な状態は、将に異常な世相と言わねばなるまい。

    民主党が政権を取れた時にはどの様なことが原因であったかを検証する必要があろうと思われる。
    鳩山さんがトップに立った時には、影に寺島さんの進言が可也其の思想的に影響したようである。
    彼の非常に広い知識と経験を現政権は三顧の礼でお迎えする必要があるのではなかろうか。

    寺島さんは恐らく嘆いている事であろう。いろんな面でこう言う先輩に見習う事が緊急の課題であろう。
    それだけの立場を主張するには、皆さんの賛同を得られるようなノウホウが必要であろう。
    ドジョウにそれだけの、心の受け入れる広さを持ち合わせていない様に見える、
    貧しい知識の集まりでは皆さんの賛同は得られません
    -----------------
    【18214】Re:“護憲”と“改正反対” タミゾール 2012-9-18 9:33
     ▼節松有子さん:おはようございます

    死の商人の件そうですね。
    でも、幕末には、グラバーなどイギリスから最新の兵器を導入して幕府軍を破ったというのも事実です。
    ただ、平時にも武器がわんさかあるってのは気味が悪くって。

    松山で、放置自転車をモザンビークのぶきとこうかんするってNPOの活動をやってた。
    モザンビークでは自転車は生活の足としてとってもありがたい。放置自転車は、目の不自由な人にとって邪魔。
    うまいこと考えたもんだなあ、って思った。

    でも、どこかでそういうものに頼ってたんじゃあいけないのではないかとも思うのですね。
    対人地雷の問題もそうであります。死の商人たちには考えてもらいたいす。
    -----------------
    【18223】Re:“護憲”と“改正反対”   節松有子 2012-9-19 6:19

       今風に デモルや稲は 実をつけて

    タミゾールさん、おはようございます。昨日から郷里へ来ています。周りは実をつけた稲が波のように押しよせ、中国でデモが続いているので、ここでは稲がまるでデモをしているようだ!などと。

    ところで「死の商人(武器商人)」検索してみました。
    〜合法、非合法を問わず、紛争当事国やテロリスト、アフリカ、中東諸国に武器を売っており、それが少年兵や犯罪者に手軽に銃が渡ってしまうのが問題であるが、死の商人達は各国の政府上層部や諜報機関と深い関係があるために、これらの武器売買の行為を暴くことは、自国の恥部の行為を暴くことになってしまうので、あまり摘発されない。〜 (WiKi)

    長引くシリアの内戦でも利益を得ている人達が居るのかなと、それはいいとか悪いとか以上に、現実ということなんだ…
    と私はおもいます。
    -----------------
    【18215】Re:イジメ問題(2)   H.KAWAI 2012-9-18 11:37
     ▼タミゾールさん:連投ご容赦下さい。

    ○ふと思ったんですが、イジメの加害者というのは複数である事が多いようですね。
    単独犯もいない事はないでしょうが、大概は複数でイジメてますよね。

    ○これって、結局は大きな罪も皆で犯せば一人々が犯した罪は小さいって感じられるからでしょうね。
    誰かがイジメを煽って、別の誰かがそれに乗ってエスカレートして、でも、罪悪感は分散して希薄になるって。
    最近、大津市の中学校で起こったイジメ自殺では加害者は3人、古い事例ですが、山形マット巻き殺人事件では7人。

    ○戦争も同じですね。皆でやれば殺人だって、放火だって、略奪だって、強姦だって、罪悪感は分散して希薄になるんですよ。集団主義の怖い所ですね。

    ○死刑を容認する主張にもそんな気分が窺えますね。リンチだとちょっと後味が悪いけれど、日本国という大集団でやってしまえば、罪悪感は1億分の1に薄まって殆どゼロ。中国人が今、暴徒と化して、日本企業や日本人に対して、破壊と略奪、暴行に放火を繰り返していますが、ここにもそんな心理が窺えますよね。

    ○あ、そうそう、「みんなが言っている事は正しい」ってのも同じ心理から来てますね。自分が何か人と違う事を主張しようとすると、自分で自分の主張の正しさを証明しなければならないので、責任が重い訳ですが、多数派の意見に与しておれば、自分が一々証明しなくてもよいので楽なんですよね。この場合も責任が分散されるんですね。
    こういう心理は「個」が確立されていない人が陥りやすい心理なんでしょうね。

    ○複数の人間で一人の人間をイジメる場合、イジメる側は自分達は大勢だから間違った事をしている訳じゃないと思えるし、イジメられている側は、自分一人がやられているんだから、きっと自分は生きる価値が無いんだと感じるんでしょうね。
    そして自殺してしまう。逆襲してやればいいんですけどね。

    ○ネット上で、左翼的と思われる人に罵声を浴びせる人に自分を多数派に溶け込ませるようなHNを用いる人が多いのもそんな心理を覗かせているような気がするんですよね。「日本人」なんて、どう思われます?。
    -----------------
    【18226】Re:危険なのは地震なのだ kounosuke 2012-9-19 15:03
     ▼かっくるなかしまさん:

    >横レスにて失礼。

    横レス 私は大歓迎です。

    >原発は首都/大都市の近郊には立地していないから、原発がゼロであろうがなかろうが、関係ない。

    なんという自分勝手な考えか!!立地自治体はどうでもいいという事ですか?
    と、いっても かっくるさんだけでなく福島は東京の為に電気を作っていたのに、被害が有っても交付金を貰っていたからいいだろう、と考えている人は多いと思います。嘆かわしい事です。

    >最新鋭の原発が壊れるような地震が発生した時点で、我が国はアウトだということ。

    地震国日本は大昔から大地震に見舞われています。それを時々に復活してきています。
    今回で証明された様に、そこに原発が絡んで来ると復旧が大幅に遅れます。
    福島がなければ、もう相当復旧していると思います。「核のゴミ」に対してはご意見ございませんか?
    -----------------
    【18230】Re:危険なのは地震なのだ   かっくるなかしま 2012-9-19 21:25(編集)

    どうも、曲解があるようだが、超巨大地震が首都や大阪、名古屋を直撃すれば、終わりだ、と言っているだけ。
    ー 原発の地震対策は有用かつ重要だが、原発の地震対策が地震対策に全くならないことは、自明。

    原発は二次災害の話。二次災害を防ぐことと一次災害を防ぐこととは、関係ない、と断言しうるし、一次災害は防げない、と言っている。核廃棄物は、超巨大地震とは関係ない。超巨大地震が発生するなら、それだけで壊滅なわけだから、だったら首都ど真ん中にでも原発を作れば、というのが、むしろ、自然な突っ込みだ。
    -----------------
    【18253】Re: 原発は危険だが   イワオ 2012-9-21 13:33
     ▼J.J.McCIIIさん:

    >原発の発電能力、つまりメリットもまた大きい。(水力、火力の害を過小評価してはいけない。)

    原発はメリットありません。国からの補助金をすべてストップしたら、経営していけない発電方法です。
    つまり税金投入しなければ電力会社は原発で発電できない。
    まして、一地域一社独占の既得権がなければ無理な方式です。水力、火力の害って具体的になんですか。

    >それに原発リスクは制御し得るリスクだ。(物理的必然ではない。)

    物理的必然です。制御不可能と判断したからドイツは原発ゼロにする。
    机上の空論でも制御できないのに、現実の発電で制御できるはずありません。
    目の前に制御不能の原発が4つもあるではないですか。
    しかもそのウチの4号機は動いてなかったのにすぐに処理ができない。一番危ない原発だし。

    >漸減するならともかく、いきなりゼロはないですよ。

    ゼロでも今年の夏乗り越えられたではないですか。
    実績作りのため申し訳程度に、2基野田政権が稼働したけど必要性はゼロだった。

    >福島の事故は地震の直接被害ではない。 地震による津波が原因だ。これは対策がありそうだ。

    それはウソです 東電や政府にだまされているのです。

    「2011/6/01東京新聞 福島第一原発の事故は津波の電源喪失ではなく、それ以前の地震による損傷が原因。
    津波の前に一号機は地震の揺れで震災当時から毎時300ミリシーベルトの高い放射線量が検出されていた。
    津波が原因ではない。」

    と、報道されています。最近になって公開された地震直後の(まだ津波は来ていない)写真、制御室の天井は落ち、制御盤もめちゃくちゃになっています。パイプが網の目のように精密に張り巡らされ、その中を高温な蒸気や温水、冷却水が、高圧で循環している原子炉が急ブレーキを掛け、しかも何分間も、M9.5の地震波にシェイクされたのです。

    原子炉の格納容器は揺れに比較的強いと仮定しても、発電するには格納容器にパイプを接続、(つまり穴を開ける)冷却水、高温の蒸気を出入りさせねばなりません。格納容器の中の燃料棒も、ぎっしり詰め込んであるのです。
    地震来てもこれらの外部のパイプ、内部の燃料棒が格納容器と全く同じねじれ動きで被害ゼロとはとうてい考えられない。
    地震来た瞬間には原子炉の中は高速で水と水蒸気が細い複雑なパイプの中を循環してたのですよ。

    >>それから「核のゴミ」はどうするのですか?

    >すみません。負うべきリスクの一つという認識しかありません。

    認識改めたら? 糞詰まりのまま食べ物食い続けたら人間でもどうなります。
    あるいは、トイレのない家に住み続けられますか。
    人間は排泄物は必ず出す物だから、それもリスクの一つでトイレのない家でもいいという認識ですか。
    たぶん、と言うより確実に2週間は持ちませんよ。
    =========================================================================
    ★メルマガは週刊で現在884通を発行し、お知らせ掲示板にも掲載しています。
    ★ご感想・ご意見は、news@6410.saloon.jp からお願いします。
    ★メルマガの新規配信、アドレス変更は掲示板トップの左枠から連絡願います。
     アドレス変更の場合は、コメント欄に旧アドレスも書き込んでください。

閲覧 12121
19 【18350】老人党メルマガ(449)
北極星   運営スタッフ 2012-9-30 6:27:58  [返信] [編集]

        roujintou-news  ::: 老人党メルマガ(449) ::: 2012/9/30
    =========================================================================
    【18320】老人党の諸先輩団結して老人党の理念を守りましょう   白銀 金太郎
    【18315】Re:よしっ!石破氏、安倍氏で決選投票!   柳沢のたんたん
    【18318】Re:もう結構だ、安倍総裁で第二次安倍政権  節松有子
    【18286】Re:改憲論争の本質      H.KAWAI
    【18288】Re:改憲論争の本質     タミゾール
    【18317】Re:改憲論争の本質     H.KAWAI
    =========================================================================
    【18320】老人党の諸先輩団結して老人党の理念を守りましょう   白銀 金太郎 2012-9-27 17:37
     ▼老人党各位:

    政治の体たらく、政党の体たらく等現在の日本が少し騒がしくなってきた
    ・民主主義は物事を決めるのは時間が掛かるのはいたしかたない
    ・現状の政治が悪い政治家であれ、それは有権者の責任である
    ・我々老人党はそれぞれの意見を尊重し、各自の意見の誹謗中傷することなく、冷静に意見交換し、老人党の目的、理念を守ろう

    以下老人党目的再確認
    【老人党の目的】
    1. 老人を含む、いま弱い立場にいる人の暮らしやすい社会をつくる
    2. 世界の平和をめざし、日本を戦争をしない国とする
    3. 平和と基本的人権を保障する日本国憲法を護る
    4. 政治や司法が誠実・有効に機能しているか、積極的に意見を発信する
    5. 老人と未来の老人が協力して現政権に市民の声を届け、より良い社会を目指す
    -----------------
    【18315】Re:よしっ!石破氏、安倍氏で決選投票!   柳沢のたんたん 2012-9-26 19:58

    国民は貴方のお考えになっているように、民主党も自民党も選ばない人が大半でしょう。
    もう現在の党人に就いては、信用していない人が過半数と思います。民主党の嘘吐き政権、にも飽き飽きしている事でしょう。
    また、自民党の安部さんについても、美しい日本と言った事で西洋諸国の人達の失笑を買った、過去の事実があります。

    彼らの、思いは日本の国の貧しい人に対する、対策についての何等、政策的な、打つ手が一つとして無かった事による、批判的な考え方による物であったという事です。
    西欧諸国の、お金持ち、富める人から、貧しい人に対する社会的な、再配分の思想がゼロであった事による批判である。

    西欧では40年の前から、国民は40%の税金でも誰も反対する人がいないというほど社会政策が皆さんの間に徹底しております。
    自民党にこういう思想的な考えがあるでしょうか。
    口先では立派な事をいってますけれども、もはや国民は美辞麗句に騙されるほど、馬鹿ではないと思います。

    従って、新しく出てきた政治の変革思想の人に期待するのは当然であると思います。たとえそれが失敗すとしても国民の願いは、そういう人に頑張って欲しいと大きな期待を持つでしょう。ドジョウみたいな人間には飽き飽きしているということでしょう。彼は兎に角間違って手に入れた立場をなんとカ、維持する事だけに汲々としているだけで、国の国民の幸福なんか心の片隅にも無いでしょう。

    彼は、政界の力関係だけの成り行きに全力を傾けて、自分の利権保持に汲々としているだけでしょう。
    コンナ人間を誰が選んだか民主党の連中にお聞きしたいものです。反省だけならサルでもできる。
    -----------------
    【18318】Re:もう結構だ、安倍総裁で第二次安倍政権   節松有子 2012-9-27 5:58

       また安倍か 人材不足 さらけ出し
                   イトカワ星人「川柳センクル」
       票入れで 会える日待ってる 緑の党

    福島原発事故を招いた「経済成長至上主義」と既成政党や官僚や専門家への「おまかせ民主主義」にサヨナラをする「緑の党(7月28日結党)」は、全国に広がる脱原発を求める声を背景に、次の衆院選比例区に候補者を擁立し、国政進出を目指すそうですね。

    選挙には票を入れる楽しみがなければ!
    一度逃げ出したのに平気で戻ってきた安倍晋三系、大飯を再稼働させた野田佳彦系の候補者に、票を入れる楽しみは感じられないです。
    そして、橋下徹の言葉にも、ほいほいだまされるつもりも無い。

     「緑の党」、いまこの時期に小さくても姿を現してくれて私はありがとうです。
    -----------------
    【18286】Re:改憲論争の本質    H.KAWAI 2012-9-24 10:19 (編集)
     ▼タミゾールさん:お早うございます。

    >安倍さんのことですが、小泉選挙のヨロクで総理になり、今度は谷垣さんの浪人時代の苦労のもとで、またぞろ総理のなろうとして自分のイデオロギッシュな主張を通そうとする姑息なことは置いておきます。

    ○安倍晋三氏は自民党の政治家の中では些か精神論に偏った人に見えますが、対米従属という点で自民党は全員一致していると思います。

    >戦後レジウムからの脱却という冷戦後の課題は、壮大で立派って思うのですが、なら、なぜ日本の戦後レジウムの根幹である日米安保条約の破棄に向かわないのかがわからない。おじいちゃんの岸さんの亡霊があるのかもしれないですけど。

    ○「戦後レジームからの脱却」という言葉は「新鮮」に聞こえるかも知れませんが、「押し付け憲法論=自主憲法制定論」と同根で、少しも「新鮮」なものではありません。
    ○そして、「押し付け憲法論」は本来ならば、旧連合国から激しい反発を招く論であって、当然、「戦後レジームからの脱却」も同じなのですが、そうなっていないのは、これが「日米同盟の深化」とセットなので、少なくともアメリカは不安を抱く必要が無いのです。

    >自民党諸君の改憲論の中でも、決してアメリカとの同盟(いつから同盟っていうようになったのかな?気味が悪い)を解消しようっていうことはなく、呑気に憲法改正を言ってるが、アメリカは容認しないのではないのかな。

    ○旧安保条約では「同盟」ではなかったのですが、新安保条約で「同盟」へと「深化」しました。けれども我が国は集団的自衛権を否定してきましたから、実質的には「同盟」にはなってなかった訳です。
    ○これが「自主憲法制定→集団的自衛権の容認」と「安保条約の堅持」で「日米同盟の深化」へと発展するのでアメリカは容認しないどころか大歓迎な訳です。

    >アメリカとの同盟関係を解消した場合(敵対するわけではない)後ろ盾なくアジア諸国と対峙します。
    >そうすると、過去の歴史問題について、本音と建前を使い分けるようなことってできなくなるでしょう。
    >戦前と同じ国旗や国歌を使い、桜井よしこさんのように強気の発言をできないでしょう。加害者側であったわけですので。
    >フィリピンに中国はごり押ししてるから、こっちにもするんだろうっていえば、日本も昔ひどいことしたろうっていわれるし。

    ○大東亜戦争の戦後処理はロシアとの関係を除けば終了しています。今後については、「日米同盟の深化」の方向へと進むのか、「全方位外交」を目指すのかという選択が残される訳です。
    ○なお、北朝鮮との関係修復は戦後処理の問題ではありませんが、日韓条約で日本は韓国が朝鮮にある唯一の合法政府であることを確認し、国交を正常化したので、北朝鮮は日朝関係の問題については韓国政府を交渉の相手とすべきであると思います。

    >ペコペコ頭を下げるのでなく、しんから毅然と反省していれば相手もわかるでしょう。スイス・スウェーデンタイプの軍備に根差した永世中立でない方法を熟慮すべきと思うが。

    ○「押し付け憲法論」に立っているから問題がいつまでも尾を引くのだと思います。

    >北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)へも、戦後賠償や経済協力とセットで拉致事件の解決を持ち出さないと、どっちが先かってずっと進展はないでしょう。

    ○拉致問題では北朝鮮は「解決済み」の立場を変えていませんから、どっちみち進展しないでしょう。
    被害者の家族の方々には気の毒ですが、殺されたものと思って諦めて欲しいです。
    また、生きておられたら家族ができていて、あちらで生まれたお子さんだっておられるでしょうから、複雑な関係が生まれると思います。

    >日本にいるアメリカ軍は相手からは嫌でたまらんだろう。いなくなれば、軍事費も相手も削減できる。

    ○米中の軍事衝突は起こらないでしょう。米軍は米国版「無駄な公共事業」ですよ。
    例えば、アメリカ海軍なんてもう殆ど必要ありませんよ。

    >シリアは日本とは関係薄いけど、あの地域からたんまり資源をかわしてもらってるし、イスラム圏と欧米の対立はわれわれも迷惑千万です。

    ○外務省の資料によると、シリアとの経済関係は、
     対日貿易(2010年財務省貿易統計)
     輸出 112億円(石油加工品、綿花、石鹸等)
     輸入 194億円(自動車、一般機械等)
    だそうです。

    ちなみに財務省資料によると、日本の貿易額は、
     平成23年の貿易総額
     輸出総額(確定値) 65兆5465億円
     輸入総額(確定値) 68兆1112億円
    だそうです。

    >イスラム圏が政教分離が進んでいくのかどうか、コーランの精神の中に合理的なものもあるだろうから
    >(でなければあのようなルネサンスに影響を与えた科学的なエスキスはありあない)、中立の立場から示唆できないのだろうか。

    ○自由主義だって「神はいない、最高の価値は貨幣である」という「信仰」なんですから、アラーを信ずるかマネーを信ずるかって違いなんですよね。マルクスを信仰する人はいなくなったようですが、でも将来復活するかも知れませんよ。
    -----------------
    【18288】Re:改憲論争の本質   タミゾール 2012-9-24 11:56
     ▼KAWAIさん: おはようございます

    首相が韓国と従軍慰安婦問題で水面下で調整を図ってるらしい。
    安倍さんは、河野談話の否定をしようとしてる。日韓関係どうなっちゃうんだ。尖閣に公務員が住むって、お前住めよ。
    日中関係もどうなっちゃうのか。こわもてでいけば、向こうがひくだろうっていうオコチャマの発想。首相の敵ではないと思うな。

    なんといっても、現憲法は良くできてるって思うし、支持されてきた。周辺国家も安心できる状況だったろう。
    これをかえて、国際的に緊張させたいのか?

    とりあえず、良くは無いが、野田さんの方が自民、維新、みんなよりずっとまし。
    というわけで、社民・共産・みどりなどに票を入れ、そういう連中の居ない、あるいは通るあても全くない場合、民主党に入れといた方が良かろう。まず、マッチョな右翼的言説を政治家たちから駆逐するためにも。

    ネトウヨちゃんも流行に流されるのでいなくなろう。
    -----------------
    【18317】Re:改憲論争の本質   H.KAWAI 2012-9-27 5:33 (編集)
     ▼タミゾールさん:お早うございます。

    http://6410.saloon.jp/modules/bluesbb/thread.php?thr=1583&sty=2&num=35

    ○大方の予想通り自民党は安倍晋三氏を総裁に選びましたね。この人、教育改革とか美しい国とか精神論が目立つんですが、結局これといった考えが無いので精神論を打つんでしょうね。
    ○石破茂氏は安全保障に強いと思われていたことから、今回の尖閣騒動が効いて票を伸ばしたようですが、この人だってこれといった考えは無いんでしょうね。

    ○結局、この人達は他の候補者も含めて、みんな古い体制にしがみついているだけで、全然、新味がないって事が共通点になっているように思うんですよ。
    ○でも、困った事にこういった旧体制を墨守しようとする人達に対して、革新を志向する勢力が丸っきり弱いんですね。英米に倣って導入が目論まれた二大政党制は革新を志向する勢力が弱いことから、いきなり大連立に走って不成功に終わりましたよね。

    ○で、革新を志向する勢力が育たない理由なんですけどね、結局こちらも古い体制にしがみついているからなんだと思うんですよ。言っちゃ悪いですが、タミゾールさんだって、現憲法死守ってところから一歩も踏み出そうとはなさらないでしょう。
    ○「成長戦略」だって全然新しくありませんよね。気分は池田内閣の「所得倍増計画」と同じですよ。金融の量的緩和とイノベーションですか。レジームとかイノベーションとか新しいのは言葉だけじゃありませんか。

    ○そう言えば、「集団的自衛権」だって、本音は「自衛」じゃなくて「先制攻撃」なんですから、これも古い体制の考え方でしょう。アメリカは他国に政権の不安定化工作を仕掛けては自国の支配下に収めて行くか、経済的支配から政治的支配へという二段階戦略が基本ですが、場合によってはいきなり「先制攻撃」ですからね、イラク戦争みたいに。そしてイランに対しては「砲艦外交」。

    ○「尖閣とられたってたいして問題は無い。」なんて仰いますが、タミゾールさんは漁民じゃないから影響ないでしょうけどね、竹島だってそうでしょう。
    ○タミゾールさんなら、北海道を全部ロシアに差し上げても構わないなんて仰るんじゃありませんか?だって元はと言えばアイヌ人の土地だったんですからね。

    ○「米軍は出て行け!」って永遠のシュプレヒコールですか。何か知恵出して下さいよ。それから「東アジアの国際機関の基地」なんて変な事言わないで下さいよ。「亜熱帯植物園」ですよ!

    >個々に条文の問題は丁寧にチェックすればいいと思う。 

    ○憲法に違反しても良いなんて事になれば、法律に違反しても良いって事になって、その他あれこれの法令は全部無視しても良いって事になるんですよね。
    ○憲法違反を放置して、「法の支配」とか「法治国家」なんて言ってみても完全な虚構ですね。でもね、そうなると我々庶民は違法、合法に係わらず為政者によって恣意的に処罰されるんですよ。

    ○反対に為政者は、法律に拠っても拠らなくてもやりたい事がやれるようになるんです。それ、橋下帝国となった大阪市で現に起こっている事なんですよ。大阪府市エネルギー戦略会議って法令の根拠無しに立ち上げられたって事、ご存知でした?
    =========================================================================
    ★メルマガは週刊で現在881通を発行し、お知らせ掲示板にも掲載しています。
    ★ご感想・ご意見は、news@6410.saloon.jp からお願いします。
    ★メルマガの新規配信、アドレス変更は掲示板トップの左枠から連絡願います。
     アドレス変更の場合は、コメント欄に旧アドレスも書き込んでください。

閲覧 12011
20 【18432】老人党メルマガ(450)
北極星   運営スタッフ 2012-10-7 6:58:22  [返信] [編集]

        roujintou-news  ::: 老人党メルマガ(450) ::: 2012/10/7
    =========================================================================
    【打てば響く】感想というより決意  なだいなだ
    【18371】Re:最新雑感 日本が戦争なんてする訳がない     ブンコウ
    【18381】Re:最新雑感 日本が戦争なんてする訳がない      柳沢のたんたん
    【18427】Re:原発は危険、出来れば即ゼロに!          kounosuke
    【18396】オフライン支部便り−2012:須藤正剛さま(9月20日)   笹井明子
    【18395】オフライン支部便り−2012:杉本小松さま(9月 2日)   笹井明子
    【18399】Re:オフライン支部便り−2012:杉本小松さま(9月2日)  節松有子
    =========================================================================
    【打てば響く】感想というより決意  なだいなだ  2012/10/2 

    老人党の掲示板を見ていると、老人党が曲がり角に来ていることを感じる。
    仲間の一人から、「これでいいのか」と活を入れられた。ぼくも、これではいけないことを十分に知っていた。
    だが、怠けていた。ぼくがメルマガに毎回登場するようでなければいけないのだ。

    それが一番の解決法。しかし、それには時間的にも精神的にも大きな負担増が強いられる。
    それで躊躇っていた。だが、何をためらう。

    今は、日本にとっても最大の危機。ぼくの人生も残り少ない。今、頑張らなくてどうする。ぼくは、腹をくくった。
    常連化した一部の人たちの、老人の一番悪いところが出た、独りよがりの議論などに、老人党を代表させていてはいけない。
    これではマンネリもいいところだ。

    話は飛ぶが、ぼくは現在「常識哲学」についての本を執筆中だ。
    スコットランドで起きた「コモンセンス」を社会の本にしようと考える哲学だ。
    18世紀に生まれ、経済学者として後世に名を残すアダム・スミスもこの運動に属した。
    この哲学運動は、アメリカ独立とフランス革命を置き土産にして、一旦は消える。

    トーマス・ペイン(バラク・オバマが大統領就任演説で引用した)のベストセラー「コモンセンス」の中の、
    「アメリカ独立は今や常識(コモンセンス)です」の一言がなかったら、アメリカの独立があったかどうかわからない。
    フランス革命を弁護した、200万部のベストセラー「ヒューマンライツ(人間の基本的諸権利)」は人権を常識として定着させた。
    かれはアメリカ独立の直後に奴隷を解放する州憲法の起草者になっている。

    この思想が、欧米では消えていくのに反して、明治以降の日本に、常識という訳語を得て生まれ変わり、定着した。
    日本にもともとあった論語の「中庸」の思想とぴったりだったからだ。常識は社会の基本原理となったという具合だ。
    ぼくは、老人党は常識の党であらねばならぬと考える。しかし、同時に常識は進化することも忘れてはならない。

    「今の非常識」がやがて「未来の常識」となることもある。未来を先取りする非常識は大いにあっていい。
    それが話題を提供して議論が繰り返されることが、老人党の掲示板のあり方だ。
    自民党の総裁に安倍がいいか、石破がいいか、石原がいいか、などという議論は三文の価値もない。

    だれの演説を聞いても最低で、日本の政治家の思想的な貧困さを競っているだけではなかったか。
    それにのせられていては、日本のマスコミの宣伝にのせられて不毛な議論をしているだけのことになる。
    日本の防衛大臣が、アメリカの使いばしりになっているのは一目瞭然だ。日本から大臣の給料を出すのは無駄。

    初めから説得などできないのに、沖縄に説得に赴くのは、旅費の無駄。公費を使う価値がない。これ常識。
    戦後大臣を「公僕」と呼ぶことが流行った。今は「アメ僕」。
    アメリカの強引な政策に、無理に協力するために税金を使って右往左往しているだけ。
    これが国民の常識。しかし日本のテレビはその常識をインタービューで声として出させない。
    -----------------
    【18371】Re:最新雑感 日本が戦争なんてする訳がない   ブンコウ 2012-10-1 19:45

    お茶の間妄想族からすれば、安倍首相誕生なら、掲示板では戦争へ直進のようなやりとりが目立つが、バカな論理の飛躍、またはマスターベイションもいい加減しろと居酒屋アホ談議はつづく。これほど日米安保ががっちりしていれば東アジアで本格的な戦争なんて起こりっこないのだ。なにごともアメリカの戦略の下に日本にとってもいいように進められているのだ。

    いちばん危惧しなければいけないのは、バランスを欠いた軍備の増強だ。そして日本は一つとかいって、国際的顔向けとして、中間層以上の優遇だ。それが、日雇い増加、軍備増強の隠れた脅威としての保存状態だ。
    愛国愛国といっても、グローバル企業の資本蓄積は留まるところ知らずだ。かれらは国を上手に操り、国民には逆進性の増税増税となる。

    そしてまた憲法改正とかなんとか威勢のいいことをいっても、改悪に決まっているではないか。時間の無駄だ。
    いま大事なことは、無駄な統治機構の簡素化、公務員の削減だ。橋下維新が一番適格にそこをついているようだ。
    橋下維新の地方現場の即断改革の実行力の中央集権崩しこそ第一ではないか。

    いつも云っているレントシーカーたぐいは、根絶のためすべての公開透明化の実行だ。
    そういう流れの中で、小沢一郎の出番もあろうというものだ。まずは心ならずも橋下維新の胎動を応援しょう。
    村上春樹さんにご指摘されるまでもなく、みなさんも安酒を飲み過ぎているようだ。
    -----------------
    【18381】Re:最新雑感 日本が戦争なんてする訳がない   柳沢のたんたん 2012-10-2 9:30

    ブンコウさんのご意見に賛成だ。
    野田にしても、安倍にしても、およそ政治思想を持ち合わせていない連中に何ができるのだろうか。
    その辺の雑貨屋と同じではないか。実は私も雑貨屋を営んでいる一人であるが、(お笑い)
    皆、目先の利害得失で動いているだけの存在であろう。

    間違っていようが、いまいが、やはりこの日本で生きている限り「生活が第一」で、この目的に向かって、
    皆さんの幸福を願って論議を闘わせてこそ、世の中の為になると思う。
    小沢さん、橋本さんたちの考え方に賛同してゆきましょう。一番駄目なものは、官僚の思うままの利権構造をゆるすことであろう。

    今回、田中真紀子さんを閣僚にする事で中国との関係に資する思惑であろうが、
    野田の目先に惑わされないで確りして頂きたいと思ってます。
    中国自体の内政も中々大変らしいということだ。何しろ13億の人を纏めることは容易なことではありません。
    -----------------
    【18427】Re:原発は危険、出来れば即ゼロに!   kounosuke 2012-10-6 19:01
     ▼かっくるなかしまさん:

    こんばんは、原発の文字が100件の中から消えてしまったので忘れられない様に投稿しました、かっくるさん宛てになっていますが、本当は皆様宛です。

    >電源三法での原発補助金など、たかだか1000億円程度であり、その補助金の恩恵を受ける有権者など微々たるものだ。
    >はっきり言って、原発が立地していない大都市の多数の有権者にとって、原発利権は関係ないに等しい。

    1000億円では有りません、2004年度は5046億円です、全部が原発ではありませんが相当な割合だそうです。
    http://www.nuketext.org/yasui_koufukin.html

    他に、原子力予算が震災前までは4500億円、震災後は9400億円です、東電には1兆円が入っています。
    それから、名目を変えての補助金もあり実態はつかめないと思います、公表されている分だけでもこれだけ有ります。
    すべて、電気代に上乗せか税金です。もんじゅなんか数兆円が捨てられています。

    >原発の推進など、即時原発ゼロと、同等のレベルで、非現実的だ。

    ?????

    >原発の縮減など、確定しているに等しい。

    確定していないから、大飯が動いている、それに他の再稼動も狙っています。

    >核廃棄物のバックエンド処理コストをきちんと計算して、コストに上乗せすれば、原発は割りが合わない、
    >そういうことであれば、 財界、経団連は、文句が言えなくなるのだ。損得勘定、経済合理性に訴えるのがベスト。

    わかっていると思うがそれでも進めている、何故だろう?

    >だいたいが、有権者の多くが原発になんらかの懸念や危惧を抱いているのに、有権者の主たる投票先は、
    >自民党と民主党、日本維新ではないか。情けないことだと思わないのか。

    そのとおり、だから自民、民主への投票はやめよう。
    ましてや野田、安倍は駄目。安倍さんが総理の時、共産党議員が福島原発の津波対策にて質問しましたが、無視しました。
    福島事故の一端は安倍さんも有ります。9月29日の「朝まで生テレビ」は原発特集で「核のゴミ」について多くの時間をさいていました。
    もうすでに満杯状態です、早く脱原発に踏み切らなければいけません。

    世界はまだ原発推進国が多いですが、日本だって事故の前は推進でした、事故から方向転換する事は全くおかしな事ではなく
    むしろ勇気がありこれからのエネルギー問題に世界的に参考になると思います。
    原発がなくても電気が足りた事は今年の夏に証明されました、早く原発を止めて、原発に流れるお金を燃料補填に回しましょう。
    -----------------
    【18384】Re:改憲論争の本質  H.KAWAI 2012-10-2 11:09
     ▼タミゾールさん:お早うございます。

    >吉田茂のドラマが佳境になっていますが、彼も警察予備隊に関して、戦前の軍事化は考えてなかったようだ。

    ○吉田茂に限らず、大日本帝国への回帰を夢見る政治家はいないでしょう。
    天皇の元首化を始めとするあれこれの「右傾化」は「本物」ではないと思います。
    詰り、アメリカへの従属という現実を覆い隠すための飾り物ですね。釘隠しみたいなものですよ。それとも無花果の葉ですかね。

    >謂われの解釈は別に、平和憲法を自分のものとできるかどうかってことですよね。国民国家の素晴らしさとその悪が出尽くした感なる20世紀を終えて、過度な領土や領海領空への意識は変わらざるをえまい。
    >そもそも、国民国家も市民・国民の平安・幸せのためですので、それが逆になっちゃうようなシステムはおかしい。

    >「国益」なぞという水戸黄門の印籠のようなことばそのものを疑っていかないといけない。沖縄の基地、青森・北海道の放射能ゴミ、辺境に嫌なものをもっていけっていう国内植民地化。

    ○今、世界の平和を脅かしているのはアメリカと中国ですよ。
    中でもアメリカはアフガン侵攻、イラク戦争等明らかな侵略戦争を繰り返しており、中東の内乱にも裏で関与しているのでしょう。
    そういう世界情勢を度外視して日本の平和だけを追求しようとしても、念仏と同じで何の結果も生まれませんね。

    >沖縄もなんぼ反対してもオスプレイは配備される。地元警官・自衛官が反旗を翻せば話は変わるが。
    >一番いいのは、シンガポールのように独立しちゃうことだ。基地跡に中継貿易の一大拠点を作るといい。
    >米軍は日本の自衛隊はどう動くだろうか。道州制なんてチンケな話ではない。

    ○原発と同じで、利益を得られる人は賛成し、損害を被る虞のある人は反対する訳ですね。安倍内閣で利益を得られそうな人は支持し、損害を被る虞のある人は支持しないってのと同じですよ。
    ○独立を求めるか、今のままで良いのか、それは沖縄の人々が判断することですから、私達本土人はあれこれ言う立場じゃありませんね。

    >安倍さんですが、なんで前回辞める時に病気のことを言わなかったのだろうか。今頃になって、病気のせいにしてる。きたないやつだ。
    >病気回復のために野党時代はなんら仕事らしい仕事もせずに。自民党諸君はどう考えてんのかなあ。小平の復権ではあるまいしなあ。

    >前回、ダンディズムなのかは知らないが、公式には病気を理由に辞めなかった。ということは、公式には政治に失敗して、1年で政権を放り出し日本を混乱させた元凶となる。やらせで作った教育基本法改悪などイデオロギッシュな活動だけやって消えてった。
    >ホントに無能だったんですよ。病気はいいわけという線も濃厚である。

    ○安倍氏に利用価値があるとアメリカが判断したんじゃありませんか?

    >学生の中にも安倍さんびいきなんかいてびっくり。昔はそんな学生は鼻つまみでしたし、言えませんでしたね。
    >右傾化の進む若者を見てるとヤバいなあと思う。でも、彼らをそのことを理由に排除はしませんけど。

    ○今の若者には戦争の記憶が全く無いし、軍隊の愚劣さなんか知りようがないので、ちょっと愛国心をくすぐるだけですぐに右翼になびくんでしょうね。ドイツにだってネオ・ナチっている訳でしょう。

    >中韓の反日教育も問題だが、日本の居直り史観も危険極まりないと思う。より危険なのは後者かな。

    ○国家による国民教育は全部危険です。 
    -----------------
    【18396】オフライン支部便り−2012: 須藤正剛さま (9月20日)  笹井明子 2012-10-3 11:20

    「勉強より命の保障を」
    いじめはあったのか、無かったのか。札幌市白石区中学生男子1年生(12)が5日朝、「いじめられていて死にたい」と書き置きを残して、
    自宅マンションから飛び降り死亡したことが報じられていた。(9月7日読売)

    全国的には1年間に同じようなケースが12万件以上起きているのではないか。
    父兄や教師や警察、夜回りの先生などが集会を開いて、事件報告や原因調査や専門家の指導なども受けているようだが、子供の自殺は減少効果が少ないと思うのは私だけだろうか。順番は親を葬別するのが先であろう。子供に先立たれた親の心は察して余りある。

    現場の先生方からの裏の意見を聞くと、文科省や市教委から届く指示書類、組合の雑用などで、自分のクラスの事務処理や運営のための時間は、やり繰りが大変だとも言う。子供達の小さな行為や変化に対する目配りが、どこかで疎かになっていまいか。教育の質の問題、有能な教員の人材不足に加えて、両親の人生観や躾のあり方も問われている。最近は担当教師に些細なことでクレームをつける親もいると聞く。

    折檻を躾と勘違いしたり、変に世間体を気にして、児童相談所の調査訪問を妨害したり、母親が同居した内縁の男と共に自分の子供達に食事を与えなかったり、折檻したりなどの報道も見る。驚くばかりである。
    人間としてその子の将来や、その親たちの晩年はどうなるかを考える。子供も人間、親の背中を見て成長する。
    果たしてそんな親を好きになるのか。生きる意欲が湧くか。勉強することの尊さや、良い友達に恵まれて幅広い人生が送られるか。

    最近の政治は政治家が遊ぶのに忙しい。まるで幼稚園の運動会だ。馬鹿が大臣になれという譬えもある。
    選挙に浮き足立つ政治家にとっては、日々犠牲となり命がかき消される大切な子供達の話も、馬耳東風だろう。
    全国の子供達が朝夕の登下校の際に歩く道路で、事故につながる欠陥場所が、交差点を中心に6万ヶ所発見されている。
    勉強をする以前に、政府・文科省にいのちの保障をしてもらわなければならない。
    -----------------
    【18395】オフライン支部便り−2012:杉本小松さま(9月2日)  笹井明子 2012-10-3 11:14

    「平和なアジアの構築を」いまの余りにも情けない骨抜き政治、稚拙な外交に、はらわたが煮えくり返っている毎日です。
    自分は短気ですので、すぐ結論を出したくなります。

    日本がやるべきことは、
    まず第一に日米安保の解消、そして目と鼻の先の国々との不安定な問題を早く鎮めて、平和なアジアを作ることです。
    中国、東南アジア、ロシアのアジア地域などでは、未開発の地域で貧しい生活をしている人々が多くいます。
    資源がある地域も多いようなので、日本の技術で開発援助をして、豊かなアジアを作る努力をしたらどうでしょうか。

    何千キロも離れた遠い国との関係には距離をおいて、近隣に平和で安全な地域を作るべきと思います。
    -----------------
    【18399】Re: オフライン支部便り−2012: 杉本小松さま(9月2日)   節松有子 2012-10-3 19:49:36

       独裁者 橋下出て行け 維新党      河
       恐いの 恐いの飛んでけと 岩国     GATT「川柳センクル」

    米軍は第二次世界大戦直後から、ヘリコプターと通常の固定翼機の優れた面を兼ね備えた航空機の実現を望み、開発を続けて現在のオスプレイの登場になったそうですね。オスプレイは、07年10月から開始された「イラクの自由作戦」に12機、アフガニスタンでの「不朽の自由作戦」にも参加をしていて、その侵略力は強化拡大されている。 〜WiKi

    イラク、アフガニスタンは国民のほとんどがイスラム教を宗教とする国ですね。
    そしてアフガニスタンのアルカイダはテロを手段にしている。アメリカの傭兵的立場でイスラムの国へ、もし自衛隊が戦いに行けるとかいうことになると、日本はイスラムの国の人々と戦争をすることとなり、小型の9.11が東京スカイツリーなどで生じてしまうかもしれないという想像、できるということになってしまうのだなぁと私は思います。
    =========================================================================
    ★メルマガは週刊で現在881通を発行し、お知らせ掲示板にも掲載しています。
    ★ご感想・ご意見は、news@6410.saloon.jp からお願いします。
    ★メルマガの新規配信、アドレス変更は掲示板トップの左枠から連絡願います。
     アドレス変更の場合は、コメント欄に旧アドレスも書き込んでください。

閲覧 11993

BluesBB ©Sting_Band


Site developed by 老人党, All Rights Reserved.
Powered by XOOPS Cube © 2001-2006, Themes designed by OCEAN-NET.