老人党
−「長生きしてよかった」という社会を築くために −
− 「強い国」より「賢い国」へ −
《ホーム》 《掲示板一覧》 《新着100件》 【総合】 【連絡】 【入党宣言】 【お知らせ】 《使い方》 《ルール》
文字サイズ         
目次


オンライン状況
4 人のユーザが現在オンラインです。 (4 人のユーザが 掲示板 を参照しています。)


QRコード
http://6410.saloon.jp/modules/bluesbb/thread.php?thr=1525&sty=2&num=t20


[お知らせ掲示板に戻る]


 【18432】老人党メルマガ(450) 北極星 2012-10-7 6:58:22

20 【18432】老人党メルマガ(450)
北極星   運営スタッフ 2012-10-7 6:58:22  [返信] [編集]

        roujintou-news  ::: 老人党メルマガ(450) ::: 2012/10/7
    =========================================================================
    【打てば響く】感想というより決意  なだいなだ
    【18371】Re:最新雑感 日本が戦争なんてする訳がない     ブンコウ
    【18381】Re:最新雑感 日本が戦争なんてする訳がない      柳沢のたんたん
    【18427】Re:原発は危険、出来れば即ゼロに!          kounosuke
    【18396】オフライン支部便り−2012:須藤正剛さま(9月20日)   笹井明子
    【18395】オフライン支部便り−2012:杉本小松さま(9月 2日)   笹井明子
    【18399】Re:オフライン支部便り−2012:杉本小松さま(9月2日)  節松有子
    =========================================================================
    【打てば響く】感想というより決意  なだいなだ  2012/10/2 

    老人党の掲示板を見ていると、老人党が曲がり角に来ていることを感じる。
    仲間の一人から、「これでいいのか」と活を入れられた。ぼくも、これではいけないことを十分に知っていた。
    だが、怠けていた。ぼくがメルマガに毎回登場するようでなければいけないのだ。

    それが一番の解決法。しかし、それには時間的にも精神的にも大きな負担増が強いられる。
    それで躊躇っていた。だが、何をためらう。

    今は、日本にとっても最大の危機。ぼくの人生も残り少ない。今、頑張らなくてどうする。ぼくは、腹をくくった。
    常連化した一部の人たちの、老人の一番悪いところが出た、独りよがりの議論などに、老人党を代表させていてはいけない。
    これではマンネリもいいところだ。

    話は飛ぶが、ぼくは現在「常識哲学」についての本を執筆中だ。
    スコットランドで起きた「コモンセンス」を社会の本にしようと考える哲学だ。
    18世紀に生まれ、経済学者として後世に名を残すアダム・スミスもこの運動に属した。
    この哲学運動は、アメリカ独立とフランス革命を置き土産にして、一旦は消える。

    トーマス・ペイン(バラク・オバマが大統領就任演説で引用した)のベストセラー「コモンセンス」の中の、
    「アメリカ独立は今や常識(コモンセンス)です」の一言がなかったら、アメリカの独立があったかどうかわからない。
    フランス革命を弁護した、200万部のベストセラー「ヒューマンライツ(人間の基本的諸権利)」は人権を常識として定着させた。
    かれはアメリカ独立の直後に奴隷を解放する州憲法の起草者になっている。

    この思想が、欧米では消えていくのに反して、明治以降の日本に、常識という訳語を得て生まれ変わり、定着した。
    日本にもともとあった論語の「中庸」の思想とぴったりだったからだ。常識は社会の基本原理となったという具合だ。
    ぼくは、老人党は常識の党であらねばならぬと考える。しかし、同時に常識は進化することも忘れてはならない。

    「今の非常識」がやがて「未来の常識」となることもある。未来を先取りする非常識は大いにあっていい。
    それが話題を提供して議論が繰り返されることが、老人党の掲示板のあり方だ。
    自民党の総裁に安倍がいいか、石破がいいか、石原がいいか、などという議論は三文の価値もない。

    だれの演説を聞いても最低で、日本の政治家の思想的な貧困さを競っているだけではなかったか。
    それにのせられていては、日本のマスコミの宣伝にのせられて不毛な議論をしているだけのことになる。
    日本の防衛大臣が、アメリカの使いばしりになっているのは一目瞭然だ。日本から大臣の給料を出すのは無駄。

    初めから説得などできないのに、沖縄に説得に赴くのは、旅費の無駄。公費を使う価値がない。これ常識。
    戦後大臣を「公僕」と呼ぶことが流行った。今は「アメ僕」。
    アメリカの強引な政策に、無理に協力するために税金を使って右往左往しているだけ。
    これが国民の常識。しかし日本のテレビはその常識をインタービューで声として出させない。
    -----------------
    【18371】Re:最新雑感 日本が戦争なんてする訳がない   ブンコウ 2012-10-1 19:45

    お茶の間妄想族からすれば、安倍首相誕生なら、掲示板では戦争へ直進のようなやりとりが目立つが、バカな論理の飛躍、またはマスターベイションもいい加減しろと居酒屋アホ談議はつづく。これほど日米安保ががっちりしていれば東アジアで本格的な戦争なんて起こりっこないのだ。なにごともアメリカの戦略の下に日本にとってもいいように進められているのだ。

    いちばん危惧しなければいけないのは、バランスを欠いた軍備の増強だ。そして日本は一つとかいって、国際的顔向けとして、中間層以上の優遇だ。それが、日雇い増加、軍備増強の隠れた脅威としての保存状態だ。
    愛国愛国といっても、グローバル企業の資本蓄積は留まるところ知らずだ。かれらは国を上手に操り、国民には逆進性の増税増税となる。

    そしてまた憲法改正とかなんとか威勢のいいことをいっても、改悪に決まっているではないか。時間の無駄だ。
    いま大事なことは、無駄な統治機構の簡素化、公務員の削減だ。橋下維新が一番適格にそこをついているようだ。
    橋下維新の地方現場の即断改革の実行力の中央集権崩しこそ第一ではないか。

    いつも云っているレントシーカーたぐいは、根絶のためすべての公開透明化の実行だ。
    そういう流れの中で、小沢一郎の出番もあろうというものだ。まずは心ならずも橋下維新の胎動を応援しょう。
    村上春樹さんにご指摘されるまでもなく、みなさんも安酒を飲み過ぎているようだ。
    -----------------
    【18381】Re:最新雑感 日本が戦争なんてする訳がない   柳沢のたんたん 2012-10-2 9:30

    ブンコウさんのご意見に賛成だ。
    野田にしても、安倍にしても、およそ政治思想を持ち合わせていない連中に何ができるのだろうか。
    その辺の雑貨屋と同じではないか。実は私も雑貨屋を営んでいる一人であるが、(お笑い)
    皆、目先の利害得失で動いているだけの存在であろう。

    間違っていようが、いまいが、やはりこの日本で生きている限り「生活が第一」で、この目的に向かって、
    皆さんの幸福を願って論議を闘わせてこそ、世の中の為になると思う。
    小沢さん、橋本さんたちの考え方に賛同してゆきましょう。一番駄目なものは、官僚の思うままの利権構造をゆるすことであろう。

    今回、田中真紀子さんを閣僚にする事で中国との関係に資する思惑であろうが、
    野田の目先に惑わされないで確りして頂きたいと思ってます。
    中国自体の内政も中々大変らしいということだ。何しろ13億の人を纏めることは容易なことではありません。
    -----------------
    【18427】Re:原発は危険、出来れば即ゼロに!   kounosuke 2012-10-6 19:01
     ▼かっくるなかしまさん:

    こんばんは、原発の文字が100件の中から消えてしまったので忘れられない様に投稿しました、かっくるさん宛てになっていますが、本当は皆様宛です。

    >電源三法での原発補助金など、たかだか1000億円程度であり、その補助金の恩恵を受ける有権者など微々たるものだ。
    >はっきり言って、原発が立地していない大都市の多数の有権者にとって、原発利権は関係ないに等しい。

    1000億円では有りません、2004年度は5046億円です、全部が原発ではありませんが相当な割合だそうです。
    http://www.nuketext.org/yasui_koufukin.html

    他に、原子力予算が震災前までは4500億円、震災後は9400億円です、東電には1兆円が入っています。
    それから、名目を変えての補助金もあり実態はつかめないと思います、公表されている分だけでもこれだけ有ります。
    すべて、電気代に上乗せか税金です。もんじゅなんか数兆円が捨てられています。

    >原発の推進など、即時原発ゼロと、同等のレベルで、非現実的だ。

    ?????

    >原発の縮減など、確定しているに等しい。

    確定していないから、大飯が動いている、それに他の再稼動も狙っています。

    >核廃棄物のバックエンド処理コストをきちんと計算して、コストに上乗せすれば、原発は割りが合わない、
    >そういうことであれば、 財界、経団連は、文句が言えなくなるのだ。損得勘定、経済合理性に訴えるのがベスト。

    わかっていると思うがそれでも進めている、何故だろう?

    >だいたいが、有権者の多くが原発になんらかの懸念や危惧を抱いているのに、有権者の主たる投票先は、
    >自民党と民主党、日本維新ではないか。情けないことだと思わないのか。

    そのとおり、だから自民、民主への投票はやめよう。
    ましてや野田、安倍は駄目。安倍さんが総理の時、共産党議員が福島原発の津波対策にて質問しましたが、無視しました。
    福島事故の一端は安倍さんも有ります。9月29日の「朝まで生テレビ」は原発特集で「核のゴミ」について多くの時間をさいていました。
    もうすでに満杯状態です、早く脱原発に踏み切らなければいけません。

    世界はまだ原発推進国が多いですが、日本だって事故の前は推進でした、事故から方向転換する事は全くおかしな事ではなく
    むしろ勇気がありこれからのエネルギー問題に世界的に参考になると思います。
    原発がなくても電気が足りた事は今年の夏に証明されました、早く原発を止めて、原発に流れるお金を燃料補填に回しましょう。
    -----------------
    【18384】Re:改憲論争の本質  H.KAWAI 2012-10-2 11:09
     ▼タミゾールさん:お早うございます。

    >吉田茂のドラマが佳境になっていますが、彼も警察予備隊に関して、戦前の軍事化は考えてなかったようだ。

    ○吉田茂に限らず、大日本帝国への回帰を夢見る政治家はいないでしょう。
    天皇の元首化を始めとするあれこれの「右傾化」は「本物」ではないと思います。
    詰り、アメリカへの従属という現実を覆い隠すための飾り物ですね。釘隠しみたいなものですよ。それとも無花果の葉ですかね。

    >謂われの解釈は別に、平和憲法を自分のものとできるかどうかってことですよね。国民国家の素晴らしさとその悪が出尽くした感なる20世紀を終えて、過度な領土や領海領空への意識は変わらざるをえまい。
    >そもそも、国民国家も市民・国民の平安・幸せのためですので、それが逆になっちゃうようなシステムはおかしい。

    >「国益」なぞという水戸黄門の印籠のようなことばそのものを疑っていかないといけない。沖縄の基地、青森・北海道の放射能ゴミ、辺境に嫌なものをもっていけっていう国内植民地化。

    ○今、世界の平和を脅かしているのはアメリカと中国ですよ。
    中でもアメリカはアフガン侵攻、イラク戦争等明らかな侵略戦争を繰り返しており、中東の内乱にも裏で関与しているのでしょう。
    そういう世界情勢を度外視して日本の平和だけを追求しようとしても、念仏と同じで何の結果も生まれませんね。

    >沖縄もなんぼ反対してもオスプレイは配備される。地元警官・自衛官が反旗を翻せば話は変わるが。
    >一番いいのは、シンガポールのように独立しちゃうことだ。基地跡に中継貿易の一大拠点を作るといい。
    >米軍は日本の自衛隊はどう動くだろうか。道州制なんてチンケな話ではない。

    ○原発と同じで、利益を得られる人は賛成し、損害を被る虞のある人は反対する訳ですね。安倍内閣で利益を得られそうな人は支持し、損害を被る虞のある人は支持しないってのと同じですよ。
    ○独立を求めるか、今のままで良いのか、それは沖縄の人々が判断することですから、私達本土人はあれこれ言う立場じゃありませんね。

    >安倍さんですが、なんで前回辞める時に病気のことを言わなかったのだろうか。今頃になって、病気のせいにしてる。きたないやつだ。
    >病気回復のために野党時代はなんら仕事らしい仕事もせずに。自民党諸君はどう考えてんのかなあ。小平の復権ではあるまいしなあ。

    >前回、ダンディズムなのかは知らないが、公式には病気を理由に辞めなかった。ということは、公式には政治に失敗して、1年で政権を放り出し日本を混乱させた元凶となる。やらせで作った教育基本法改悪などイデオロギッシュな活動だけやって消えてった。
    >ホントに無能だったんですよ。病気はいいわけという線も濃厚である。

    ○安倍氏に利用価値があるとアメリカが判断したんじゃありませんか?

    >学生の中にも安倍さんびいきなんかいてびっくり。昔はそんな学生は鼻つまみでしたし、言えませんでしたね。
    >右傾化の進む若者を見てるとヤバいなあと思う。でも、彼らをそのことを理由に排除はしませんけど。

    ○今の若者には戦争の記憶が全く無いし、軍隊の愚劣さなんか知りようがないので、ちょっと愛国心をくすぐるだけですぐに右翼になびくんでしょうね。ドイツにだってネオ・ナチっている訳でしょう。

    >中韓の反日教育も問題だが、日本の居直り史観も危険極まりないと思う。より危険なのは後者かな。

    ○国家による国民教育は全部危険です。 
    -----------------
    【18396】オフライン支部便り−2012: 須藤正剛さま (9月20日)  笹井明子 2012-10-3 11:20

    「勉強より命の保障を」
    いじめはあったのか、無かったのか。札幌市白石区中学生男子1年生(12)が5日朝、「いじめられていて死にたい」と書き置きを残して、
    自宅マンションから飛び降り死亡したことが報じられていた。(9月7日読売)

    全国的には1年間に同じようなケースが12万件以上起きているのではないか。
    父兄や教師や警察、夜回りの先生などが集会を開いて、事件報告や原因調査や専門家の指導なども受けているようだが、子供の自殺は減少効果が少ないと思うのは私だけだろうか。順番は親を葬別するのが先であろう。子供に先立たれた親の心は察して余りある。

    現場の先生方からの裏の意見を聞くと、文科省や市教委から届く指示書類、組合の雑用などで、自分のクラスの事務処理や運営のための時間は、やり繰りが大変だとも言う。子供達の小さな行為や変化に対する目配りが、どこかで疎かになっていまいか。教育の質の問題、有能な教員の人材不足に加えて、両親の人生観や躾のあり方も問われている。最近は担当教師に些細なことでクレームをつける親もいると聞く。

    折檻を躾と勘違いしたり、変に世間体を気にして、児童相談所の調査訪問を妨害したり、母親が同居した内縁の男と共に自分の子供達に食事を与えなかったり、折檻したりなどの報道も見る。驚くばかりである。
    人間としてその子の将来や、その親たちの晩年はどうなるかを考える。子供も人間、親の背中を見て成長する。
    果たしてそんな親を好きになるのか。生きる意欲が湧くか。勉強することの尊さや、良い友達に恵まれて幅広い人生が送られるか。

    最近の政治は政治家が遊ぶのに忙しい。まるで幼稚園の運動会だ。馬鹿が大臣になれという譬えもある。
    選挙に浮き足立つ政治家にとっては、日々犠牲となり命がかき消される大切な子供達の話も、馬耳東風だろう。
    全国の子供達が朝夕の登下校の際に歩く道路で、事故につながる欠陥場所が、交差点を中心に6万ヶ所発見されている。
    勉強をする以前に、政府・文科省にいのちの保障をしてもらわなければならない。
    -----------------
    【18395】オフライン支部便り−2012:杉本小松さま(9月2日)  笹井明子 2012-10-3 11:14

    「平和なアジアの構築を」いまの余りにも情けない骨抜き政治、稚拙な外交に、はらわたが煮えくり返っている毎日です。
    自分は短気ですので、すぐ結論を出したくなります。

    日本がやるべきことは、
    まず第一に日米安保の解消、そして目と鼻の先の国々との不安定な問題を早く鎮めて、平和なアジアを作ることです。
    中国、東南アジア、ロシアのアジア地域などでは、未開発の地域で貧しい生活をしている人々が多くいます。
    資源がある地域も多いようなので、日本の技術で開発援助をして、豊かなアジアを作る努力をしたらどうでしょうか。

    何千キロも離れた遠い国との関係には距離をおいて、近隣に平和で安全な地域を作るべきと思います。
    -----------------
    【18399】Re: オフライン支部便り−2012: 杉本小松さま(9月2日)   節松有子 2012-10-3 19:49:36

       独裁者 橋下出て行け 維新党      河
       恐いの 恐いの飛んでけと 岩国     GATT「川柳センクル」

    米軍は第二次世界大戦直後から、ヘリコプターと通常の固定翼機の優れた面を兼ね備えた航空機の実現を望み、開発を続けて現在のオスプレイの登場になったそうですね。オスプレイは、07年10月から開始された「イラクの自由作戦」に12機、アフガニスタンでの「不朽の自由作戦」にも参加をしていて、その侵略力は強化拡大されている。 〜WiKi

    イラク、アフガニスタンは国民のほとんどがイスラム教を宗教とする国ですね。
    そしてアフガニスタンのアルカイダはテロを手段にしている。アメリカの傭兵的立場でイスラムの国へ、もし自衛隊が戦いに行けるとかいうことになると、日本はイスラムの国の人々と戦争をすることとなり、小型の9.11が東京スカイツリーなどで生じてしまうかもしれないという想像、できるということになってしまうのだなぁと私は思います。
    =========================================================================
    ★メルマガは週刊で現在881通を発行し、お知らせ掲示板にも掲載しています。
    ★ご感想・ご意見は、news@6410.saloon.jp からお願いします。
    ★メルマガの新規配信、アドレス変更は掲示板トップの左枠から連絡願います。
     アドレス変更の場合は、コメント欄に旧アドレスも書き込んでください。

閲覧 12004

BluesBB ©Sting_Band


Site developed by 老人党, All Rights Reserved.
Powered by XOOPS Cube © 2001-2006, Themes designed by OCEAN-NET.