老人党
−「長生きしてよかった」という社会を築くために −
− 「強い国」より「賢い国」へ −
《ホーム》 《掲示板一覧》 《新着100件》 【総合】 【連絡】 【入党宣言】 【お知らせ】 《使い方》 《ルール》
文字サイズ         
目次


オンライン状況
8 人のユーザが現在オンラインです。 (8 人のユーザが 掲示板 を参照しています。)


QRコード
http://6410.saloon.jp/modules/bluesbb/thread.php?thr=1600&sty=2&num=t25


[お知らせ掲示板に戻る]


 【19669】老人党メルマガ(474) 北極星 2013-3-23 22:03:14
 【19698】 老人党メルマガ(475) 北極星 2013-3-31 8:12:55
 【19734】老人党メルマガ(476) 北極星 2013-4-7 7:11:51
 【19781】老人党メルマガ(477) 北極星 2013-4-14 6:40:21
 【19812】老人党メルマガ(478) 北極星 2013-4-20 6:29:26
 【19832】老人党メルマガ(479) 北極星 2013-4-28 6:16:02

25 【19669】老人党メルマガ(474)
北極星   運営スタッフ 2013-3-23 22:03:14  [返信] [編集]

        roujintou-news  ::: 老人党メルマガ(474) ::: 2013-3-24
    =========================================================================
    【19634】Re:映画「愛、アムール」を観ました    ブンコウ
    【19639】自民党安倍政権は天皇を利用するな    白銀金太郎
    【19644】Re:自民党安倍政権は天皇を利用するな  原口 隆志
    【19638】原発は危険である   白銀金太郎
    【19647】Re:原発は危険である   三田尻村
    【19637】Re:経済成長よりも、不平等の解消:非正規雇用:預金を増やす方法  usagi70
    【19660】Re:経済成長よりも、不平等の解消   柳沢のたんたん
    【19655】Re:自民党憲法草案(強い国)と、日本国憲法の比較  H.KAWAI
    【19656】Re:自民党憲法草案(強い国)と、日本国憲法の比較  タミゾール
    =========================================================================
    【19634】Re:映画「愛、アムール」を観ました  ブンコウ 2013-3-17 7:08

    おはようございます。東京は上野の桜が咲きました。平年より10日早いそうです。

    映画「愛、アムール」を観ました。
    老老介護とか言葉が先行していますが、現実はたいへんな問題ですね。是非、ご覧ください。
    厚生労働省によれば、健康寿命(介護を受けたりせずに自立して生活出来る期間)
    は、男性 70.42歳、女性 73.62歳だそうです。

    平均寿命は、男性79.55歳、女性86.30歳とすれば、介護を受ける期間は、男性9.13年、女性12.78年となります。
    これらを踏まえてなにかいい政策はないものでしょうか。
    -----------------
    【19639】自民党安倍政権は天皇を利用するな  白銀金太郎 2013-3-18 11:34

    自民党安倍総理が暴走し始めた。
    今年の参議院選挙で勝利したら、日本国憲法を改悪して、戦争しやすい法律に変えると宣言したと理解する。
    また4月28日を主権回復の日として制定、国の公式行事を開催する事を決めた。
    挙句のはてにその行事に天皇陛下を招聘するとの事。

    沖縄の市民は、4月28日を屈辱の日としており、あまりのも能天気な安倍総理である。
    沖縄が本土と同じく、米軍の被害がなくなるまで日本は主権が回復した事にはならない。
    4月28日安倍総理が主権回復の日として行事を勝手にやるのはかまはないが、天皇を担ぎ出すのはやめて頂きたい。
    -----------------
    【19644】Re:自民党安倍政権は天皇を利用するな  原口 隆志 2013-3-19 12:58

    白銀金太郎様のおっしゃる通りと思います。
    3013.4.28政府主催主権回復記念式に参加する沖縄県知事の心情おもんばかっているのでしょうか。
    私は沖縄県知事 仲井真さまに、式場で挨拶される際、本土他府県人が知らないこと紹介してほしいと要望しておきました。

    『みえる昭和と「みえない昭和」 沖縄論集』(著者 太田昌秀、発行所 那覇出版社1994.10.10)を読むまで、沖縄のこと何もしらないということ認識しました。
    知事にお願いしたのは、この本の、第一章 沖縄戦と「戦後沖縄の分離」 を紹介してほしいとうことです。
    皆様 是非 沖縄県のホームページ開き、知事に要望してください。http://www.pref.okinawa.lg.jp
    -----------------
    【19638】原発は危険である   白銀金太郎 2013-3-18 11:20

    民主党、野田ドジョウ総理が自爆して民主党が壊滅状態。最低の支持率で自民党が圧勝した。
    暫く政策を眺めていたが、やはり思った通り、自民党は利権の掘り起こし、先祖帰りに突き進んでいる。

    国民の半数以上が原発反対を表明してるが、安倍総理は原発回帰に踏み切った。
    日本では原発は危険であり、次のエネルギー開発に総力を注ぎ込まなけれがならないが原発に又税金をを注ぎ込み、原発利権の確保に入った。節電、既存の火力発電、海上風力発電、太陽光発電等新エネルギ開発で、原発は不要である。

    何度も言いますが、原発は危険であり、原発の安全は神話です。
    原発の維持に火力発電で作った電力が必要です。大地震で原発維持の電力網が破壊されると、原発が加熱して暴走します。

    福島原発は、津波の前に原発維持の送電線塔が倒壊したためです。真相を公表しない民主党、自民党、原発推進団体。
    このような情報隠蔽体質では原発の安全の発言は絶対信じられません。
    自民党が再度退廃するまで諦めずに原発反対を続けましょう。
    -----------------
    【19647】Re:原発は危険である   三田尻村 2013-3-20 0:06

    ・原発の炉の中の配管には、重力に反して上向きに溶接した箇所が多数あります。
    ・溶接は下向きに溶接してどうにか強度(材質)が得られます(重力に反する上向き溶接で初期の強度が得られるとは思えません)
    ・福島では地震の衝撃で、何箇所かの上向き溶接箇所(スカスカ状態)が破断し、今回の事故に至ったと思っています。
    ・廃棄物の処理も出来ない原発は危険です。
    -----------------
    【19637】Re: 経済成長よりも、不平等の解消: 非正規雇用:預金を増やす方法  usagi70 2013-3-17 18:24
     ▼Gokaiさん:お返事ありがとうございます

    しかし残念ながら私の頭では「お金を回すだけで経済はよくなる」と言うことが十分理解できないのです。すみません。
    私はオーストラリアを旅行したとき日本人のガイドから「オーストラリア人は日曜日は働きません。
    だから店も開いていません。定年になるとすぐ仕事を辞めます。
    それは普通の生活なら年金生活で十分やっていけるからです」と聞きました。資源国だからでしょうか。

    北欧を旅行したときノールウェイの社会保障の充実は北海油田にあるのではないかと思いました。
    しかしスウエーデンの社会保障の充実は徹底的な競争社会にあるというではありませんか。
    スウェーデン型の「経済を強くする社会保障」を考えよ nikkei BPnet〈日経BPネット〉
    :日経BPオールジャンルまとめ読みサイト nikkeibp.co.jp/article/column…

    日本には資源がありません。企業努力しかないのではないですか?
    -----------------
    【19660】Re:経済成長よりも、不平等の解消: 柳沢のたんたん 2013-3-22 9:30

    アベノミクスにより、黒田日銀総裁が実現して金融緩和が推進する事になったが、此れが全ての景気政策としてデフレからの脱却のノウハウに成るであろうか。

    この不景気の根源は、皆さんの先行きに対する生活に対する不安が根強く存在するからであって、此れの解消には、現在までの政治の在り方が、人災に対する政治の責任のとり方に大きく災いしている事にもよる事が原因でもあることと思われます。
    福島の人達の言い分として棄民と言う言い分は真に当を得た言い分であると思うわれます。

    此れに対してお金持ちの相続税の緩和などはアベコベに皆さんの怒りを買っている事に気がつかないであろうか。
    原発の被害は正しく人災そのものであるという認識に欠けているものであろう。
    こういうものの考え方が皆さんの政治不信を齎す大きな原因でもあろう。

    金融緩和は確かに円安を齎して大企業の活力を回復を齎す要因にはなったけれども、反面輸入物価の高騰を齎して庶民の生活を圧迫する原因にもなった。政治の目的は、庶民の生活に対して夢と希望を与える事が優先する事である。
    誤った政策に対する反省と政治の責任の取り方が一番不足している事が現実である事の認識が一番大切であろう。

    株価が上がった所で大半の国民はあまり関係が無いと言うのが実情である。
    其れは数パーセントの金融関係者に利益を齎すだけであって、凡そ国民生活とは縁の遠い事でもあるであろう。
    政策的には需給のギャップの解消が大きな課題であるであろう。政府はこの問題に真剣に取り込む必要があるであろう。
    -----------------
    【19655】Re:自民党憲法草案(強い国)と、日本国憲法の比較  H.KAWAI 2013-3-21 6:52

    くどいようですが、続きと行きます。

    ○「与党になることばっかり考えている」はイミフだと言いましたが、ここで問題になるのがこの「与党」なんですよね。
    「与党」にも実質的に政権を動かしている「与党」即ち「政権党」もあれば、殆ど陪席しているだけの「与党」もあるからなんですね。

    ○そして、公明党のように、何があっても「政権党」たる自民党から離れようとしないコバンザメのような「与党」もあるけれど、社民党のように、「普天間」一つが裏切られただけでさっさと「政権党」たる民主党から離れていった「与党」もありますよね。小沢派の人々だって「消費税」一つが裏切られただけでさっさと「政権党」たる民主党から出て行きましたよね。

    ○ですから厳密に考えると「与党になることばっかり考えている」は「イミフ」と言うよりも事実に反すると言わざるを得ない訳で、その高校生は政治学について無知であると言うよりも、事実と道理に基づいて物事を考えるという意味での科学的思考が出来ていないという事だろうと思うんですね。

    ○とは言え、今の高校で政治学について正しい知識を教えているとも思えず、又、科学的思考となると更に怪しいので、その高校生の不勉強を批判する気にはとてもなれないんですね。大人だって大半はその高校生と変わらないレベルだろうと思うから尚更です。
    -----------------
    【19656】Re:自民党憲法草案(強い国)と、日本国憲法の比較   タミゾール 2013-3-21 9:25
     ▼KAWAIさん:おはようございます。

    急激な気温低下と強風で体が適応しません。
    円安、株高なども、どの程度がいいのかは別にして、急激な変化はあまり好ましくない。と思う。微分しないと。
    政党政治の基礎は中学校でやっています。従って、高校生がそのことを知らないっていうのはおかしい。
    ましてや、公共の放送で堂々と大人たちを批判するのであれば、当然批判されることを覚悟でなければなるまい。

    そういう意味で、甘えた意見だって思うのです。こういう意見を取り上げ、それをしからないコメンテーターたちもいけない。
    たいへんな被害が出たので挙国一致内閣を編成し、災害からの立ち直りを最優先すべし、という心情はわかるが、そうなると、伊勢湾台風も阪神淡路の震災も今回もすべて挙国一致内閣になる。
    今回は原発災害もあるのでそうした考えも一つではあるが、谷垣さんは拒否した。

    一地方の災害のために国政全部を犠牲にしてもいいのかということでありまして、たしかに政党政治で批判しあっていては、復旧は遅れるかもしれないが、そうしたマイナスを覚悟しても政党政治のプラス面をも見るべきだっていうことではないのでしょうか。地域エゴととられかねない意見に見える。

    公明党はよくわかんないですよね。相反する右翼政権になんでひっついてるのか?うまみがあるんでしょう。
    また、究極の組織票を持ってる公明党を自民党はとりこんじゃってて、どっちもおかしくなっちゃってるんでしょうね。
    社会党が、なしくずしにおかしくなったのがいけなかったとしても、ちゃんとした左翼勢力を作っていくことは大事で、そこそこ政権を担うだけの準備はしていてほしい。

    ところで、経団連の御老体たちを見ていると、もう老い先短いのに、なぜにあんなに欲望むき出しでいられるのかが不思議であります。ある意味尊敬に値するが。
    彼らも充分老人党の資格があるわけで、どうやって取り込んでいくかを考えないといけないかなあと考える今日この頃です。
    =========================================================================
    ★メルマガは現在859通をアドレス登録者に毎週お送りし、お知らせ掲示板にも掲載しています。
    ★ご感想・ご意見は、news@6410.saloon.jp からお願いします。
    ★メルマガ新規配信の連絡・配信先アドレスの変更等は掲示板トップの左枠から連絡願います。
     変更に当っては、コメント欄に旧アドレスやお名前をお書きください。

閲覧 19624
26 【19698】 老人党メルマガ(475)
北極星   運営スタッフ 2013-3-31 8:12:55  [返信] [編集]

        roujintou-news  ::: 老人党メルマガ(475) ::: 2013-3-31
    =========================================================================
    【19678】Re:自民党憲法草案(強い国)と、日本国憲法の比較 H.KAWAI
    【19687】Re:自民党憲法草案(強い国)と、日本国憲法の比較  タミゾール
    【19671】打てば響く 2013年3月24日分転載    ビートル
    【19676】オフライン支部便り−2013:須藤正剛さま(3月13日) 笹井明子
    【19682】Re:原発は危険である JIJI
    【19634】Re:映画「愛、アムール」を観ました  ブンコウ
    【19673】Re:映画「愛、アムール」を観ました   アンクルサム
    【19679】Re:映画「12人の怒れる男」を観ました  ブンコウ
    【19686】Re:映画「12人の怒れる男」を観ました  yo-chan
    =========================================================================
    【19678】Re:自民党憲法草案(強い国)と、日本国憲法の比較 H.KAWAI 2013-3-25 11:14
     ▼タミゾールさん:お早うございます。
    >政党政治は数は力ですので、当然多数を確保しようってする力学が働く。しかし、非常のときにサボータージュするがごとき対応は結局は長期的に人気が無くなるのだっていう方向に持ってかないと変わらない。

    >民主主義は多数の専制だっていうのは、橋下さんなどの極端な意見であるが、もちろん、民主主義ってのは広い意味で協働や共生など他者とのかかわり全体を含むものであろう。そこから変えてかないと国政レベルも質が向上しまい。
    >だから、その高校生も政党政治の体たらくを批判するとともに、自分たちの周辺の人間関係を民主的に構築していってほしい。

    ○ある政党が議席の過半数を制すれば、その過半数に満たない人々の主義や主張を悉く無視して何でも決めてしまえるというのが議会制民主主義というものだと考えているのは、「維新」の橋下ばかりではなく、それが今日では多数意見だと思いますよ。

    ○然しその考えは民主主義の本旨に悖るものであり、かつ、不当な考えである許りでなく、危険な考えでもあるんですね。
    でも、そのような考えは日本に民主主義が導入された時点から既に芽生えており、学校教育によって長年に亘って育まれてきたのであって、その到達点が今日の政治状況なんですよね。

    ○でも、過半数を以て物事を決する事は決して好ましい事ではなく、実を言えば、理想は全員一致なんですね。
    実際にも、単純に賛成・反対じゃなくて、与野党歩み寄りの結果の全員一致はこれまでにもあったんじゃないでしょうか。

    ○それがどうでしょう。憲法改正の発議までも過半数の賛成で出来るようにしようってことですよね。
    何故、三分の二を目指さないんでしょう。何故、全員一致を目指さないんでしょうね。

    ○ところで、自民党の「教育改革案」ですけど、詰まるところ「産業戦士」の育成ってことですよね。
    じゃあ産業界には法人税をしっかり納めて貰って、そのお金で工科大学とか作ればいいんじゃないかと思うんですがね。

    ○でも、産業界って何でもお国頼みなんですね。英語ができる人が必要なら、英語のできる人に高給を出せばいい訳だし、理数に強い人が必要なら、理数に強い人に高給を出せばいい訳だし、コンピュータ戦士が必要なら、コンピュータに強い人に高給を出せばいい訳ですよ。そうすれば、教育環境は自ずとできあがって行きますよ。
    拝金主義のくせして、お金って事を忘れるんですね。

    ○その上、学歴重視の能力軽視で進学熱を加熱させた結果、中身の伴わない大学の乱立を招き、勉強のできない子にまで勉強を強要して青春を暗いものにし、家計を破綻させるなど、産業界も罪作りですよね。
    -----------------
    【19687】Re:自民党憲法草案(強い国)と、日本国憲法の比較   タミゾール 2013-3-28 11:34
     ▼KAWAIさん:おはようございます

    >○でも、過半数を以て物事を決する事は決して好ましい事ではなく、実を言えば、理想は全員一致なんですね。
    実際にも、単純に賛成・反対じゃなくて、与野党歩み寄りの結果の全員一致はこれまでにもあったんじゃないでしょうか。
    >○それがどうでしょう。憲法改正の発議までも過半数の賛成で出来るようにしようって事ですよね。
    何故、三分の二を目指さないんでしょう。何故、全員一致を目指さないんでしょうね。

    選挙制度によって、そんなに多くない得票数でも簡単に過半数の議員数を獲得できる仕組みですね。ということは、将来、共産党や左翼勢力が過半数をとって簡単に憲法改正の発議をおこなうことも可能性としてはあることになる。

    そういう想像力があるのだろうか。まあ、まずは過半数にして、自分に都合のいい憲法ができたら、こんどは改正手続きのハードルをじゃんじゃんあげちゃって、現実憲法を変えられないようにするっていうズルイ方法もある。改正手続きをまず変えちゃおうっていうのは、こういう方法へと舵を切ることも可能だっていう想像力も必要でしょう。
    現憲法も長く変更が無かったが、憲法改正派の好きであろう旧憲法も変更が無かった。これはなぜに。

    >○所で、自民党の「教育改革案」ですけど、詰まる所「産業戦士」の育成って事ですよね。
    >じゃあ産業界には法人税をしっかり納めて貰って、そのお金で工科大学とか作ればいいんじゃないかと思うんですがね。

    >○でも、産業界って何でもお国頼みなんですね。英語が出来る人が必要なら、英語の出来る人に高級を出せばいい訳だし、理数に強い人が必要なら、理数に強い人に高級を出せばいい訳だし、コンピュータ戦士が必要なら、コンピュータに強い人に高級を出せばいい訳ですよ。
    >そうすれば、教育環境は自ずと出来上がって行きますよ。拝金主義のくせして、お金って事を忘れるんですね。

    昨日、筑波学園都市の放送をみましたが、全国中をああいう感じいしたいのでしょうね。科学はいいものですが、筑波大学に象徴されるように、政治活動の禁止やノンポリ・テクノクラートの大量発生であって、決して政府や官僚機構・大企業の支配体制にさからわない、従順なマシーンを製造してるっていう方向でしょうね。

    ようするに、政治的には幼稚な高度の専門家集団の育成っていうことでして、そのなれの果てが原発の事故でした。
    イノベーションの喚起をうながすことは大切ですが、そればっかしで、ひとびとの生活や充足感のような地に足のついたものはないようだ。一方で、庶民には、規範意識を植え付けていこうということですね。ワンパターンだ。

    >○その上、学歴重視の能力軽視で進学熱を加熱させた結果、中身の伴わない大学の乱立を招き、勉強の出来ない子にまで勉強を強要して青春を暗いものにし、家計を破綻させるなど、産業界も罪作りですよね。

    奨学金の返済もできずに貧困化してるし。産業界の反省に立ったものがほしいですねえ。
    このままじゃあ、結局自分たちもじり貧になる。生活保護への市民の監視をするより、政治家や高所得層への監視をすべきでしょう。しごと館の巨額の大赤字の責任もだれもとってないぞ。
    生活保護のひとのパチンコを監視するより、あの巨額の赤字の責任者たちの生活ぶりを条例で取り締まってほしい。
    -----------------
    【19671】打てば響く 2013年3月24日分 転載  ビートル 2013-3-24 9:22
     なだいなだのサロン『打てば響く』2013年3月24日の記事を転載します。

    基地がなくならない限り、沖縄の戦後は終わらない
    前回の感想を見て、驚かれた方もおられると思うけれど、その後、とくに自覚症状は現れず、毎日車に乗って病院まで行き、順番を待って、放射線の照射を受けて、与えられた薬(抗がん剤)をきちんとのむという、生活を繰り返しています。

    さて、政府は辺野古沖の埋め立ての許可を申請しました。突然の申請です。この問題に対するぼくの態度にぶれはありません。ぼくは沖縄には基地は不要と考えています。不要であるばかりではなく、戦後60年以上も経つのに、まだ占領状態が続いているような状況は不当です。いつまでも沖縄県民に、この状態を押し付けているのは、ぼくの良心が許しません。

    沖縄と国が対立したら、ぼくは沖縄の側に立ちます。政府は基地をなくすことを考えていません。
    基地による沖縄の苦痛を軽減するというが、基地をなくすという発想はまったくもっていないのです。

    そもそもアメリカは、戦術を変え、海兵隊を紛争地域に派遣することを、やめようとしています。
    その代わりに登場してきた、無人偵察機(ドローン)による作戦を重要視しているようです。
    このドローンも問題ありですが、今はそれには触れません。

    沖縄の米軍基地は、日本の安全保障上必要だ、と政府は繰り返し述べますが、日本の安全保障に役立ったと思われる事件は、これまでに一度もありません。ただ、アメリカの戦争に役立っただけです。

    アメリカは戦後、朝鮮戦争をはじめ、ベトナム戦争、イラク戦争、アフガン戦争と、戦ってきましたが、朝鮮戦争をのぞいて、沖縄はそれらの戦争の直接の後方基地の役割を果たしてきました。
    もちろんそれらは、日本の安全保障とは関係のない戦争です。

    そしてその戦争の結果はどうか。ベトナムから米国は撤退を余儀なくされた。イラクは、現在、アメリカの願ったような状態にあるか。それとはほど遠い。こちらも、撤退を余儀なくさせられています。アフガンではどうか。ゲリラには負けはなくとも、明白な勝利というものがない。その間、消耗戦を強いられる。経済的には、どうしても重荷になってきているという状態です。

    だれが見ても、もう沖縄のような基地を持ち、そこから海兵隊を出撃させるという戦略が、軍事的な意味を失ってきていることが明らかです。なおかつ日本に基地があるのは、日本が駐留費を払い、アメリカが兵隊を訓練する場所として、基地を安価に使用できるよう提供しているからです。

    日本はアメリカに忠誠心を示すために、沖縄の基地を提供しているにすぎない。アメリカは、日本が、駐留の面倒を見ているので、惰性でそれを利用しているだけです。しかし、沖縄の人たちに取っては、基地は、生活の質の問題なのです。毎日、騒音とともに暮らすのは、もううんざりだし、危険と暮らすのも、飽き飽きした。

    いい加減で、米軍には出て行ってほしいのです。静かに平和に暮らしたい。
    もし日本政府が、米軍の駐留を望むのなら、日本の本土のどこかに基地を探せばいいでしょう。できるなら首都の近くがいい。

    そうすれば基地と一緒の生活というものがどういうものかが、政治家にも、その支持者たちにも分かるでしょう。
    もしそのような話がでれば、基地候補地の周辺から、猛烈な反対運動が起こり、地元からの反対で、実現は不可能でしょうけれど。外国の軍隊の駐留などない方がいいのです。それが60年も続いてしまったとは。
    -----------------
    【19676】オフライン支部便り−2013:須藤正剛さま(3月13日)  笹井明子 2013-3-25 10:13

    「スピード感のある震災復旧を」

    東北大震災から2年を経過して、全国的にさまざまに追悼行事が行われた。地震や大津波などの想像をはるかに超える大災害で、手探り状態のその後始末は、ようやく始められたばかりである。

    福島原発の放射能汚染した土壌や草木を袋詰めにして、分散し保管するまでは形になった。しかし、その数え切れない汚染物の袋を、この先40年、50年にわたってどこで安全に保管し管理するのかは、未解決のままである。
    暫定的に置いておくでは、放射能除染は処理されないと同じである。二次的な問題を必ず引き起こす。

    混乱するばかりで、被災地住民の救済もままならず、震災後2年が経過しても原子力発電所の運用も含めて目に付くのは、政府省庁の縦割り行政のお役所仕事だ。不眠不休のスピード感が求められる。手続きが難しく且つ住民の声を拾わずに、役人が勝手に描いた現地事情に合致しない指図書が、一方的に降りてくるという。

    例えば、防波堤建設では、2年前の経験から住民が避難する時間を得るために、過去のものより大きくて強固なものを造ることになっているが、(各県被災地の港湾をつなぐと369キロメートル、総工費8230億円)地元漁民の意見はほとんど採り入れられていない実情がある。博覧会の展示物を造るのではない。港湾施設としてその景観や使い易さや安全性なども考慮して、50年100年の使用に耐えてもらわなければならない。地元の意見を受けないで、どんな基準で建設しようとしているのか理解に苦しむ。

    林業・農業分野での後継者不足は深刻だが、特に大きな災害に見舞われた際の後始末は、想像以上のものがあると聞く。予想もしない震災と、加えて放射能による土壌や水質の汚染は、広大な面積や山林の枝葉に至るまでを除染するのは不可能に近いのではないか。後継者育成は課題だとしても、我が国の食料自給率はカロリーベースで40%だといわれている。魚介類も含めての統計だが(「数字で読む日本」川上和久著・扶桑社新書刊)必要なのは農村漁村の力だ。食料基地の一日も早い復旧が急がれる。

    次の情報は、南海トラフ地震の震源地だ。
    食料の60%を外国からの輸入に依存している生活の在り方を見直す機会かもしれない。四方を海に囲まれている地震大国で、
    100年〜1000年周期で起こる地震や津波に対処するには、震災に強い知恵や工夫が求められているのかもしれない。

    気象庁がその予報で、気候や天候の状況を瞬時に判りやすい言葉で発表するようになった。過去の専門用語を散りばめたものより親しみが持てるといわれている。よく聴くようになる。小さな工夫が命を救う一例だと思った。
    -----------------
    【19682】Re:原発は危険である JIJI 2013-3-26 14:03

    鼠かなにか?小動物の侵入が原因で原発大停電!最先端技術の原発が、何ともお粗末で情けないです。
    平井憲夫さんの<原発がどんなものか知って欲しい>の中に(筆者「平井憲夫さん」は1997年1月逝去)
    繰り返し、原発の脆さと、怖さが述べられて居ますが、再度 転載致します。
     ↓ ↓ Click
     http://www.iam-t.jp/HIRAI/index.html#about

    20年も昔に、悲痛なまでに切々と書き残された、1から21項目の、叫びが生き生きと聞こえます
    やっぱり、原発は反対!! 廃止の方向に!!!
    -----------------
    【19634】Re:映画「愛、アムール」を観ました ブンコウ 2013-3-17 7:08

    おはようございます。東京は上野の桜が咲きました。平年より10日早いそうです。映画「愛、アムール」を観ました。
    老老介護とか言葉が先行していますが、現実はたいへんな問題ですね。是非、ご覧ください。

    厚生労働省によれば、健康寿命(介護を受けたりせずに自立して生活出来る期間)は、男性70.42歳、女性73.62歳だそうです。
    平均寿命は、男性79.55歳、女性86.30歳とすれば、介護を受ける期間は、男性9.13年、女性12.78年となります。
    これらを踏まえてなにかいい政策はないものでしょうか。
    -----------------
    【19673】Re:映画「愛、アムール」を観ました  アンクルサム 2013-3-24 15:10
     ▼ブンコウ様:

    アメリカでも65歳以上の老人に”今からでも遅くないので貴方の寿命を100歳で老後の設計をやり直して下さい。!!”
    と手紙を送ってきています。今や日本では2.4人の若者が一人の老人を支えています。
    50年後には1.2人の若者が一人の老人を支えることになります。

    現在の高齢者医療や介護、それに年金制度そのものが破綻するのは明らかです。誰もがわかっていながら口に出そうとしない。あわよくば年金の逃げ切り世代に引っ掛っていたいと望んでいるのが世の趨勢ではないでしょうか?
    老老介護は勿論、日々の食べていくことさえも老老世代同士が支えあって確保しなければならないときが目の前に来ています。

    TTPで日本の農業をとやかく言う前に農業就労者の平均年齢72歳という実態を全農はなんと釈明するのでしょうか?
    ブンコウ様、これらの解決は私達老人が自分達の明日のために真剣に取り組まねばなりません。
    先ず、体が動けるうちは田畑を耕して食料の自給を目指すべきです。

    私の持論ですが老人が集まってコロニーを作って作業を分担して当たっていけば米以外は生産自給できるはずです。
    海産物は海辺のコロニーと提携すればいいでしょう。
    何より、身体を動かすということが健康に一番で健康寿命が大きくのびるでしょう。
    介護要期間は大幅に短縮します。その点、今の社会保障制度はどこかが狂っているのではないでしょうか?
    -----------------
    【19679】Re:映画「12人の怒れる男」を観ました  ブンコウ 2013-3-25 15:28
     ▼アンクルサム さん:こんにちは ご返信ありがとうございます。

    老人パワー、この掲示板でもよく投稿を目にします。
    その一つに、農漁業に参加し体を動かし更に健康寿命を延ばす。このような投稿もありました。
    国家政策奨励プランとして、いわゆる 助成金の補助があっても70歳過ぎての生産従事は生易しいものではありません。

    私などは、70歳健康寿命を過ぎて、生産的な仕事に従事しょうとはおもいません。
    自身の健康具合、家族の健康具合の不安定さを考えると、そう簡単に出来るものではないとおもいます。
    そこで、「12人の怒れる男」を観ながら、裁判員ならどうかと具体的に提案したいですね。

    健康寿命を突破した方のパワーを裁判員として発揮して頂くことです。多様な人生経験もプラスに働くでしょう。
    裁判員の半数は70歳以上の男女で構成することの提案です。老人パワーの一つとしてどうでしょうか。
    映画「12人の怒れる男」のビデオです、
    -----------------
    【19686】Re:映画「12人の怒れる男」を観ました  yo-chan 2013-3-28 8:22
     ▼アンクルサムさん:ブンコウさん:三田尻村さん:

    小生映画好きですが若干偏りの強い性向で、愛アムール見ていません。12人の方は見た記憶はありますが。そんなわけでネットで二つの映画の粗筋を確認しました。良い時代になったものです。12人の方は如何にもアメリカ的な自由と民主主義・人権を基に冤罪を防ぐという話のようですが、小生としては愛アムールの粗筋に共感を覚えたところです。

    それは京都であった母子心中殺人事件の片桐さんのことを思い出すからです。愚直に生きたがために切羽詰ってしまった息子とそのような息子にある意味懸命に育てたであろう母親の行きつくべくして行きついてしまった正に悲しい事件で記憶に残っている方多いと思います。小生この事件を自身の考え方の基の大切な一つにしたいと思い出すたびに確認しております。

    かかるようなことを見聞きした際共感するような心象を自身大切にしたいですし、子・孫にも受け継がせたいと思っております。この感覚を大切にしている方が多いということがわかる本テーマであるということを、まずは嬉しく思います。
    小生いわゆる良い話が大好きです。出来れば世の中皆が良い人の集まりで、いつも良い話に囲まれていられたら、どんなに幸せかと思っております。

    しかし残念ながら世の大勢を支配している人は、机上の論や慣例慣習に長けた官僚や今では成駒屋と掛け声かけたい世襲化した議員階級、既得権益にしがみ付く財界とマスコミ等の、あーこの人たちで良かったのかなー、と思えてしまう方々が差配している世の中です。

    現状の世の流れを作る人たちに問題ありであれば、ここ一番まずは我々老人から、老人ならではの智慧と最後のご奉公的な献身的努力で上記の善き心象を世に更に吹き込みたいものです。どうやってということになりますが、私案を提示します。
    6年ほど前の消えた年金を発端とした国民市民の怒りから発した大きなうねりを思い出したいところです。

    以前公共工事に関わる過大なスペックや見積もりの問題を指摘しました。あれだけ当時例えば赤坂議員会館新設時に騒いだこと思えば、この問題は持って行き方次第で非常なインパクトを与えるテーマでしょう。
    小生現在言われている国の借金数百兆円のかなりの部分はこの辺りから発生していると想像してます。

    小生の経済知識は家計簿程度のことを理解するくらいです。よって世界全体のことや国の借金自体の功罪やその額の意味するところはよくわかりませんが、一つ間違えなくいえることは余計な借金(過剰スペックや過剰見積もりがまかり通る事態、およびそもそもこんなものいるの?というレベルまで含めれば)はおかしいだろうということです。

    のど元過ぎれば簡単に忘れる善き国民性の国ですから、小生の見聞きする範囲にこの問題をシツコク追いかけて追及している動きは感じられません。ちなみにネットで調べて容易に判る情報は上記の赤坂の件は300部屋分(3LDKだそうです)の構造物に334億円かけているとのこと。都庁新庁舎は1600億円程度かけているそうです。

    こういったことに関するデータベースがあれば、いろんな人がもっとおかしなことに気づいて声をあげられる事態になるのでは、と思っており、かかるデータベースをより意義のある形に作れるのは老人ではないかな、老人の持つ暇と知識の活用のしどころと思うのですが。

    ちなみに赤坂の宿舎問題は都内に出来ている最近のマンシオンのセキュリティを含めての質は高く一室6〜7000万で手に入るので、300部屋でも180億から精々210億円で済む話になってしまうでしょう。大切な議員の庶民感覚を忘れないようにさせてあげたうえに、4割以上の節約になるのです。

    散歩しているとよく見かける町に何気なくたっている例えば産業振興館とか社会教育館とかどこそこの憩いの村とか鉄道村とか、市町村庁舎や飛行場・ダム以外でも全体像が容易にはわからない、また分散していて掴みどころのない状況が私たちの視界を悪くしているのであれば良くしようじゃないかという発想です。

    また世の支配層が嫌がるだろうことを、やったろうじゃないかという発想でもあります。如何でしょうか?
    もうすでにあればお教えください。もっと別の観点の良い具体策もあればお教え頂きたいところです。
    =========================================================================
    ★メルマガは現在860通をアドレス登録者に毎週お送りし、お知らせ掲示板にも掲載しています。
    ★ご感想・ご意見は、news@6410.saloon.jp からお願いします。
    ★メルマガ新規配信の連絡・配信先アドレスの変更等は掲示板トップの左枠から連絡願います。
     変更に当っては、コメント欄に旧アドレスやお名前をお書きください。

閲覧 19454
27 【19734】老人党メルマガ(476)
北極星   運営スタッフ 2013-4-7 7:11:51  [返信] [編集]

        roujintou-news  ::: 老人党メルマガ(476) ::: 2013-4-6
    =========================================================================
    【19701】選挙区割りについて   原口 隆志
    【19711】Re:自民党憲法草案(強い国)と、日本国憲法の比較  H.KAWAI
    【19719】Re:自民党憲法草案(強い国)と、日本国憲法の比較  yo-chan
    【19726】Re:自民党憲法草案(強い国)と、日本国憲法の比較  タミゾール
    【19730】Re:自民党憲法草案(強い国)と、日本国憲法の比較  H.KAWAI
    【19709】Re:原発は危険である  usagi70
    【19720】Re:原発は危険である kounosuke
    =========================================================================
    【19701】選挙区割りについて   原口 隆志 2013-4-1 13:02

    一票の格差 ある程度認める必要があるのではないかと思うが「清き0.5票」なる言い方違和感もつた。
    大都市圏自治体の首長すべて都市エゴイズムに凝り固まっているような人ばかりである。
    東京の猪瀬知事(石原 院政)、大阪の橋下市長(その輩下の松井知事)、名古屋の河村市長など、
    都市が地方から水をもらい、ゴミ捨て場を地方に作っていること忘れている。

    名古屋、東京、大阪の都心部にゴミ処分場つくらないのか、自主・自立をいうのなら、市民の反対押し切り作ればよい。
    議員定数 ただ人口だけで議員数きめれば、沖縄県、鹿児島県の離島、岩手県の山奥では、国会議員だせなくなる。
    0増5減や議員定数を減すことだけが議論されているが、人口だけでなく、面積も加味して議員定数をきめてほしい。

    だいたい、高裁裁判官も沖縄県竹富町や鹿児島県三島村に住んでほしい。
    そうすれば、単なる算術計算による公平性まがいのことだけ言うことは無くなるとおもう。
    -----------------
    【19711】Re:自民党憲法草案(強い国)と、日本国憲法の比較  H.KAWAI 2013-4-3 5:59 (編集)
     ▼タミゾールさん:お早うございます。

    >日テレで、香山リカさんが、柔道の体罰問題に比較して、長嶋と松井の師弟関係を称揚していた。いいかげんにしてほしい。
    >長嶋が監督時代に、西本をボカスカ殴ったのを知らない人はいない。香山さんいくら日テレで稼がしてもらってるからってそりゃあないでしょう。星野監督ももらっていいし、戸塚ヨットスクールももらっていいってことになる。

    >人気があれば体罰を不問にするのなら、インターハイや京都の駅伝に出した監督も無罪放免されて良かろう。
    >はっきりいって、一番喜んでるのはナベツネで、安倍さんがナベツネに貸を与えて(借りを返して)いるんですね。
    >読売も改憲案を出したし。完全に政治的な横暴です。国民栄誉賞なんてのがもともと政治的なもの(あらゆる賞が)であるものの、メディアが大きく絡んでることは要注意である。中日新聞は当然批判的ですね。

    ○サンデーモーニングで張さんが「長さんなら愛のムチで俺だったら暴力って事になるんだろうな」って言ってましたね。
    そんなもんですよ。

    >>○過半数の賛成でもって何でも決めてしまえってのは幼稚な考えだと思います。
    >>やはりそこは日本の民主主義が不熟だからで、独裁者待望論が沸き起こってくるのも同根ですね。

    >あきらめずやってくしかないですね。明治以降の考え方ですし。

    ○とことんヒドイ目に遭わないと変わらないんじゃありませんかね。ドイツみたいにね。

    >戦争が無いので、こんなに豊かで安心な社会を過ごせてるっていう面を戦争を知らない世代はしってるので、そう簡単にはいかないでしょう。

    ○中東とかの事を思えば確かに日本は豊かで安心な社会って言えるんでしょうが、皆それをアタリマエって思ってますからね。私は神様に感謝していますが。

    >「学歴分断社会」という本さえありますね。わが兄弟たちを見ても、学歴と人生は無関係だって思う。みあう仕事や所得さえあればですね。大卒だからって給与を高卒と差別せず、せめて生涯年収が同等になればいい。4年間働くことを免除されてるので。

    ○確かに学歴が全てって訳じゃないんですがね、でも学歴が無いとはじき出されてしまうって面もあるんですよね。
    だからはじきだされまいと皆必死で勉強するんですよ。それと完全平等社会ってのは誰も望まないでしょうね。

    >>>比例代表中心をせめて参院でやってほしい。それにしても、憲法違反の状況で、過半数の得票をもたない自民党がほぼ戦後独裁状態を作ってきたのはどういうことなんだろう。全部まやかしだったのかな。

    >日本の政党政治が憲法違反はいいすぎでは?いつもねじれても、衆院の優越もあるし、両院協議会もある。

    ○政党名を書いて投票するってのは選挙権を政党に半分盗られているって事ですから憲法に違反します。
    政党がその所属議員に党議拘束を掛けるってのは議員の自由を奪う事になるのでこれも憲法の精神に違反します。
    ○小泉チルドレン、小沢ガールズ、橋下ベイビーズなどという案山子のような議員が大量発生したのは、まさしくこの憲法違反の日本式政党政治が原因ですよ。

    >>○後見人が付いている人はダメなんて言ってみても、その種の人全てに後見人が付いているとは限らないし、何でそこに拘るんだろうって不思議です。それにそもそも真面目に投票する人なんて少数派ですからね。

    >たしかに、いい加減な人も多い。でも、それなりに真面目に投票してるっっておもう。
    >いつも投票にいかないひとはふまじめです。

    ○真面目に考えると投票に行きたくなくなるのが今の選挙の実態なんですよね。
    一票の格差?そんなの関係ねえ!って言いたくなりますね。
    -----------------
    【19719】Re:自民党憲法草案(強い国)と、日本国憲法の比較 yo-chan 2013-4-4 8:26
     ▼タミゾールさん:

    先日築地まで散歩してきました。その折築地市場内で大掛かりに昔に橋であった場所を掘り起し、その橋部分を撤去している工事に出くわしました。中央区の所管の工事でした。小生思うに、この工事は築地市場の移転を前提にした実績つくり工事だろう。移転問題がウヤムヤな状態であるにも関わらずに移転を前提にした色々な施策がこのように実施されていく様を見るにつけ、私たち市民が何か釈然としないままに、世の中が動いていく一つの事例と思います。

    また今月2日付けの東京新聞に気になる記事が出ていました。
    福島で森林地域の除染を兼ねて間伐材からのチップを用いての発電事業をさらに拡大させていく方針という記事です。
    これにより除染が進められ、伐採にかかる雇用の創出も出来、更に新規電力供給が可能になるという県や市の説明です。

    既にある白河と会津若松に加えて数か所に新たに間伐材チップの発電施設を作る予定で、その一つの塙町の発電所には事業費約60億円を計上しています。県市およびある学者は、汚染されているチップを燃焼させて発電しても施設から排出される排ガスはバグフィルター装置を用いているので安全性に全く問題ないとしており、計画が実施されていくと、予想されます。
    この問題でもバグフィルターで完全に放射性物質の拡散を止められるかについて、賛否があります。

    以前に議論された島田市の瓦礫焼却における議論ではバグフィルターから出る排ガスには、定量下限の0.004〜0.005g/m3N未満の固形分(放射性物質を含む無機物)は排出されると市は説明しています(武田邦彦氏ブログ、平成24年5月26日)。
    ここでも釈然としない状況があると思っております。フィルターを通った後の排ガスには固形分がゼロでないこと。
    フィルター越しに出てくる固形分は極めて微細な粒状物で簡単には沈降しない浮遊性であろうこと。

    問題はその浮遊物に放射性物質が必ず含まれているだろうこと。以上のことが県市および学者の説明では懸念を完全に払しょくできない所です。塙町では当然のごとく住民から反対の声が出てきております。その上で矢張りこの予定も何かなし崩し的に進行していくのでないか、と小生思ってしまうのです。そもそも放射性物質は基本的には閉じ込めることが上策という観点に立てば全国での瓦礫焼却問題も今回の福島の計画も現在の知見からは上策とはとても言えません。

    少なくともフィルター処理後の排気ガス中の放射性物質量を測定し、これこれの量まで低減できています、という位の事がわかった後で判断したいものです。単に装置が問題なく作動すれば安全性に問題ありませんレベルの言葉で、このようなことが前に進んでしまうような釈然としないことが今までにもまた今回もありそうで、何とかならないかと思うのです。
    森林で雇用を、またチップで新規電力確保という考えには共感したいところなんですが。

    また伐採作業中の被ばくの問題もほっておけない問題です。こんなことを考えていると、前回提案したデータベース作りも簡単ではないものの、以上のような賛否云々まで放り込む細工を施して作成していけば、かなり面白い情報源になるのではと思っております。またそこまで膨らませて行かないと勿体無いと思ってます。

    小生もパソコン音痴で、精々この辺りのデータベースはファイルメーカーソフトで作れるのでは(小生は作れません)?
    全国の大小公共施設の数は10万軒を下らないでしょうからまずは数か所の地区を選定してそこから集中的に攻めてデータを蓄積していったら(官の横並び意識が少数地域に絞っても意味が出てくるのでは)?

    入力作業は大したことないでしょう。資料を探し集めるのが大変でしょう。位のアイデアです。
    データベース改ざんの危険からの保護も大切でしょう。こんなことから行っていかないと、智慧に長けた官僚の描く施策に対抗するのに、また当てにならない議員の尻を叩くのにも、充分やっていけないのではと思うのですが?

    繰り返しですが、記録に残して行くこと、後追いで皆さんが容易にそれを活用できること、そんな情報源の存在が非常に大切と思うのですが。釈然としない気持ちを引きずり続けたくないものです。
    -----------------
    【19726】Re: 自民党憲法草案(強い国)と、日本国憲法の比較  タミゾール 2013-4-5 10:54
     ▼KAWAIさん:おはようございます

    返事が遅れました。昨日池上さんがテレビで政治家を育てるシステムが日本で育っていず、そこで世襲がはびこる、政治記者の能力不足で政治を厳しくチェックできてないって言っててそうだよなあって思ってます。

    >>日本の政党政治が憲法違反はいいすぎでは?いつもねじれても、衆院の優越もあるし、両院協議会もある。

    >○政党名を書いて投票するってのは選挙権を政党に半分盗られているって事ですから憲法に違反します。
    >政党がその所属議員に党議拘束を掛けるってのは議員の自由を奪う事になるのでこれも憲法の精神に違反します。

    ここは疑問です。いかなる選挙制度なら憲法違反ではないのでしょうか?どんな選挙制度でも、民意を完全には反映できないでしょう。議員の数だけ自由に議論して話がまとまるだろうか?

    >○小泉チルドレン、小沢ガールズ、橋下ベイビーズなどという案山子のような議員が大量発生したのは、まさしくこの憲法違反の日本式政党政治が原因ですよ。

    他国で政党政治やってるが、かような現象はおこってない所もある。それはなぜでしょうか?

    >>>○後見人が付いている人はダメなんて言ってみても、その種の人全てに後見人が付いているとは限らないし、何でそこに拘るんだろうって不思議です。それにそもそも真面目に投票する人なんて少数派ですからね。

    >>たしかに、いい加減な人も多い。でも、それなりに真面目に投票してるっっておもう。
    >>いつも投票にいかないひとはふまじめです。

    >○真面目に考えると投票に行きたくなくなるのが今の選挙の実態なんですよね。一票の格差?そんなの関係ねえ!って言いたくなりますね。

    鉄棒のムーンサルトの塚原が参院選に出るそうですね。そんな話を聞くと、たしかにげんなりしてきますね。でも、スポーツ選手やタレント、元自衛官などは、粘り強くおとしてく形でいくしかないですね。

    *関係ないですが、日銀が「次元の違う」金融政策をするのですってねえ。「桁が違う」ならわかるが(倍にするってことで、桁も同じだ)ちょっと大げさであまりにも煽情的な表現ではないでしょうか。4次元の金融政策か。そうか、未来の金融政策か。ドラえもんなのか。なんか気味が悪い。いずれにせよ、実体経済を反映してないものなので、短期的なものでしょう。

    そうでなくって、長期的にどうするんだろう?それこそ、異次元の未来を構想できる政治を育てたい。「未来の党」ってそういうこといってるんかな?
    -----------------
    【19730】Re: 自民党憲法草案(強い国)と、日本国憲法の比較   H.KAWAI 2013-4-6 17:04
     ▼タミゾールさん:こんにちは

    >昨日池上さんがテレビで政治家を育てるシステムが日本で育っていず、そこで世襲がはびこる、政治記者の能力不足で政治を厳しくチェックできてないって言っててそうだよなあって思ってます。

    ○池上氏の仰る「政治家を育てるシステム」ってどんなイメージなんでしょうね。
    あの「松下政経塾」なんかはそういうものにはならないんでしょうかね。
    でも「政治家を育てるシステム」が必要となれば、「政治記者を育てるシステム」だって必要なんじゃないかって気しますし、日本にはジャーナリストがいないって指摘もあるようですからこちらはもっと深刻かもしれませんよ。

    >>○政党名を書いて投票するってのは選挙権を政党に半分盗られているって事ですから憲法に違反します。
    >>政党がその所属議員に党議拘束を掛けるってのは議員の自由を奪う事になるのでこれも憲法の精神に違反します。

    >ここは疑問です。いかなる選挙制度なら憲法違反ではないのでしょうか?
    どんな選挙制度でも、民意を完全には反映できないでしょう。議員の数だけ自由に議論して話がまとまるだろうか?

    ○政治を志す人は自分自身の考えを持ち、自分自身の言葉で語るべきです。政党に縛られるべきではありません。
    政党自体を否定するものではありませんが、投票の自由を放棄するのは民主主義の破壊に繋がります。

    >>○小泉チルドレン、小沢ガールズ、橋下ベイビーズなどという案山子のような議員が大量発生したのは、まさしくこの憲法違反の日本式政党政治が原因ですよ。

    >他国で政党政治やってるが、かような現象はおこってない所もある。それはなぜでしょうか?

    ○候補者を見て投票するという選挙の大原則が蔑ろにされているからですよ。しかもそれが制度的に保証されているからです。
    「人気者」が政党を作って自ら党首になって、議員の立候補者を募集して、それで政党名に投票する選挙が行われて、その「人気者」が作った政党が過半数の議席を獲得すれば、国会なんて無意味になりますよね。
    何もかもトコロテン式になっちゃいますよ。

    >鉄棒のムーンサルトの塚原が参院選に出るそうですね。そんな話を聞くと、たしかにげんなりしてきますね。
    >でも、スポーツ選手やタレント、元自衛官などは、粘り強くおとしてく形でいくしかないですね。

    ○「制度」や「システム」ばかり問題にしても虚しいんですよね。
    結局有権者が見識を高めなければどうしようもないんですが、こっちの方が却って難しそうですからね。

    >*関係ないですが、日銀が「次元の違う」金融政策をするのですってねえ。「桁が違う」ならわかるが(倍にするってことで、桁も同じだ)ちょっと大げさであまりにも煽情的な表現ではないでしょうか。4次元の金融政策か。そうか、未来の金融政策か。
    ドラえもんなのか。なんか気味が悪い。いずれにせよ、実体経済を反映してないものなので、短期的なものでしょう。

    ○振り返れば死屍累々って事じゃありませんかね。レーガノミックス、サッチャリズム、民活、構造改革・・アベノミクス。

    >そうでなくって、長期的にどうするんだろう?
    >それこそ、異次元の未来を構想できる政治を育てたい。「未来の党」ってそういうこといってるんかな?
    -----------------
    【19709】Re:原発は危険である usagi70 2013-4-2 15:38
     ▼Kounosukeさん:こんにちは

    先日、朝まで生テレビを見ましたが、田原さんが「脱原発派は無責任そのもの」と言われました。「再生可能エネルギーでどこまで電力の需給ができるのか見通しも出来ないのに」と言うのがその理由でした。荻原さん以外は原発継続のようでした。
    またさらに「電力の安定がまず先に来るので発送電分離は今すぐは無理」と民主党の大塚さんは言っていました。

    もちろん自民党も発送電分離はあげてはみたものの、いつやるのかわからない状況ですね。発送電分離をしないと本当の意味で再生可能エネルギーが推進できないのでは、また安い電気代にならないのではないかと思うのですが。
    老人党のみなさんはおおかた脱原発のようですが政治家も知識人も経済界も原発推進のように思います。

    原発事故の収束もいつ出来るのかわからない状況なのに、原発事故近隣の住民の健康も本当に守られているのか疑問なのに、世の中は原発推進のように思います。嘉田知事が維新の会なんかとくっつかなければよかったのに(繰言)
    「アベノミックス」で円安になり、為替差益で収益が増えた企業が社員に一時金や給料で還元するようですし、やっと経済も良くなりかけているようですが、だからといって原発推進は容認できません。

    今は安部ムードで株価も上がっていますが電気、自動車産業頼みではない新しい産業を興さないと内需も雇用も生まれないと思います。
    そのためにkounosukesanと同じく、再生可能エネルギー産業、蓄電池産業?は大きな柱になるのではないかとおもいます。
    -----------------
    【19720】Re:原発は危険である kounosuke 2013-4-4 16:08
     ▼usagi70さん:こんにちは

    >先日、朝まで生テレビを見ましたが田原さんが「脱原発派は無責任そのもの」と言われました。「再生可能エネルギーでどこまで電力の需給ができるのか見通しも出来ないのに」と言うのがその理由でした。荻原さん以外は原発継続のようでした。

    朝まで生テレビは見ていませんが、私は田原さんは反原発と思っていました、ウッキペディアによると原発容認派に何故かなったそうです、原子力村に洗脳されたのでしょうか!

    >またさらに「電力の安定がまず先に来るので発送電分離は今すぐは無理」と民主党の大塚さんは言っていました。
    >もちろん自民党も発送電分離はあげてはみたものの、いつやるのかわからない状況ですね。発送電分離をしないと本当の意味で再生可能エネルギーが推進できないのでは、また安い電気代にならないのではないかと思うのですが。

    私もそう思います、ヨーロッパではすでに発送電分離が実行されていて電力の安定には問題ないはずですが、民主党の大塚さんは知っていて言っていると思います。

    >老人党のみなさんはおおかた脱原発のようですが、政治家も知識人も経済界も原発推進のように思います。
    >原発事故の収束もいつ出来るのかわからない状況なのに、原発事故近隣の住民の健康も本当に守られているのか疑問なのに、世の中は原発推進のように思います。

    >「アベノミックス」で円安になり、為替差益で収益が増えた企業が社員に一時金や給料で還元するようですし、やっと経済も良くなりかけているようですが、だからといって原発推進は容認できません。今は安部ムードで株価も上がっていますが電気、自動車産業頼みではない新しい産業を興さないと内需も雇用も生まれないと思います。
    >そのためにkounosukesanと同じく、再生可能エネルギー産業、蓄電池産業?は大きな柱になるのではないかとおもいます。

    そう思います。ただ、蓄電池産業まで広げると資金が大変になるので買取制度が有るうちは再生エネルギーに絞って普及出切るといいと思います。
    それからご存知かもしれませんが原発の近くには揚水力発電所が有りますので、これが、蓄電池代わりになります。

    4月4日付けの「日刊ゲンダイ」に「環境省が2013年3月29日に公表した首都圏河川(川底)で基準値の1,420倍のセシウムが検出された」と書いて有りました。川底の話とはいえ、テレビも新聞も報道されていません。困ったものです。
    =========================================================================
    ★メルマガは現在860通をアドレス登録者に毎週お送りし、お知らせ掲示板にも掲載しています。
    ★ご感想・ご意見は、news@6410.saloon.jp からお願いします。
    ★メルマガ新規配信の連絡・配信先アドレスの変更等は掲示板トップの左枠から連絡願います。
     変更に当っては、コメント欄に旧アドレスやお名前をお書きください。

閲覧 19314
28 【19781】老人党メルマガ(477)
北極星   運営スタッフ 2013-4-14 6:40:21  [返信] [編集]

        roujintou-news  ::: 老人党メルマガ(477) ::: 2013-4-14
    =========================================================================
    【19768】Re:雑談 現代政治学   タミゾール
    【19770】Re:雑談 現代政治学   H.KAWAI
    【19720】Re:原発は危険である  kounosuke
    【19750】Re:原発は危険である  三田尻村
    【19765】Re:原発は危険である  JIJI
    【19769】Re:原発は危険である  yo-chan
    【19747】Re:「ロングイアービエン市」って知っていますか ブンコウ
    【19757】Re:DVD「戦火の馬」をみました  yo-chan
    =========================================================================
    【19768】Re: 雑談 現代政治学 タミゾール 2013-4-11 11:43
    ▼KAWAIさん:こんにちは

    市役所に行って、国民年金が払えないのでいろいろ聞いてきました。よく電話がかかってくるが、場合によっては強制徴収(すなわち差し押さえ)もあり得るらしい。脅しだと思うが。それって変ですよね。消えた年金の責任者たち、実務者たち、年金の運用で大穴をあけた連中、年金資金で作った大赤字の箱モノの策定者たちの資産を差し押さえるべきであろう。

    >>戦後ずっと一党独裁だったではないですか。小選挙区制を入れたことで、それが壊れた。

    >○「戦後ずっと一党独裁」に近い状態だったのは、右派勢力が結束したのに対して、左派勢力が結束しなかったからで、選挙制度は関係が無いと思いますけどね。

    そうかなあ。社会党が自民の半分、共産党はちょびっとということで、社・共共闘しても困難ではなかったかなあ。

    >>私の予想では、アベノミクスや国家主義的な圧迫に対する反発が高まって、つまり自民党の失政により民主党政権が生まれる可能性はあるって思うなあ。
    >>ただ、相手の失政によってでなく、自らの確固たる政策や綱領、哲学などをつくりあげての政権復活でないといけませんね。

    >○安倍政権はイデオロギー過剰な所がありますが、政権を担うと現実的にならざるを得ないので、あんまり無茶は出来ないんじゃないでしょうか。只、心配なのはアベノミクスが破綻して「維新」や「みんな」が本当に政権に就いてしまう事ですね。

    「維新」や「みんな」の異常さは、みな気がついてきましたですよ。しょせん自民党に吸収されるでしょう。

    >>池上さんによれば、世襲(貴族)議員は選挙の心配がないので、それなりに政策の勉強ができるそうですね。
    >>あべさんあまり賢そうでないが、それなりにリフレ派経済学を学んだのでしょう。
    >>優れた人材があべさん並みに学べればもっといい政策が生まれよう。
    >>角栄みたいに、選挙区のおばあちゃんの孫の名と年まで覚えてる必要はさらさらない。村会議員や町長と違うです。

    >○勉強も大事でしょうが、やはり大事なのは資質ですよ。
    >只、その資質ってのが問題で、求められる資質は時に応じて変わるんですよね。例えば戦時と平時って具合にね。

    政治家の資質というと「先天的」な能力のように思えるが、そのような遺伝的なものは考えにくい。世襲議員を利する議論になってしまう。小泉ジュニアを見よ。まるで、百戦錬磨の政治家のような振舞いをしてるではありませんか。
    教育機関も大事で、リーダーを養成するエリート高校が入試対策の勉強ばっかやっていることも問題です。
    同時に、政治家になってからの勉強も大切だって思う。

    >>*田中耕太郎が、安保条約の違憲判断を覆すのに、アメリカ側と密談してたそうだ。
    >>一票の格差の違憲判断もいいが、司法は安保・自衛隊の違憲判断も逃げちゃいかんですね。

    >○我が国の裁判所も違憲判断ができるんだって所を見せようと、毒にも薬にもならないような「一票の格差」でキリッとしてみせたってところですね。でも「安保」なら黙ってしまう訳ですよ。

    弾劾裁判所が久しぶりに開かれたそうですが、橋下さんの弁護士資格を弾劾裁判所は剥奪するべきでしょう。
    かような緊張感のある権力の分立が大切かな。

    >>自民党は嫌いな憲法だから守らないようだが、
    >>「好きな憲法ができても守らない人を容認するでしょうか」と自答してほしい。

    >○私、前々から我が国は法治国家じゃないって思ってます。
    >官庁で堂々と不当労働行為が行われていた事実を知っていますから。

    「自主憲法」と叫ぶが、「立憲制度」そのものが、日本の自主的な制度でないことはあきらか。
    自主的であろうがなかろうが、優れた制度は導入すべし。ただ、それを血肉化できるかが問題です。

    そういえば、津川雅彦さんが「縄文土器は、土器の中で世界最古だ」って喚いてた。
    実際は中国により古いものがあるそうですし、今後より古いものが出てくる可能性がある。
    それにしても、日本列島の土器が世界初として、それが今の日本人の誇りにどうつながるのか?と思ってたら、煮たきの後もあったそうだ。(ニュースで)

    でも、エチオピアなどのアフリカで人類が生まれたので、私たちはアフリカに頭を垂れないといけなくなる。
    また、そんなに早く優れた道具を持ってたわりに、その後の長期の文明前の停滞はどうしてなのかって思う。
    いずれにしても、「野郎事大」な感じ。昨日の中山前文科省の異様な発言も。(南京虐殺も従軍慰安婦もなかったそうだ)
    事実を隠ぺいしようってのはいやだなあ。そこから何をまなぶのか。
    -----------------
    【19770】Re:雑談 現代政治学   H.KAWAI 2013-4-11 15:52(編集)
     ▼タミゾールさん:こんにちは。

    >市役所に行って、国民年金が払えないのでいろいろ聞いてきました。
    >よく電話がかかってくるが、場合によっては強制徴収(すなわち差し押さえ)もあり得るらしい。脅しだと思うが。
    >それって変ですよね。消えた年金の責任者たち、実務者たち、年金の運用で大穴をあけた連中、年金資金で作った大赤字の箱モノの策定者たちの資産を差し押さえるべきであろう。

    ○今の国民年金制度だと、資産の無い人は親孝行な子供がいない限り、老後は皆何か悪い事をして刑務所に入るか、仮病を使って生活保護を受けるか、さもなければ自殺するしかないんですね。いい世の中だと思います。

    >>○「戦後ずっと一党独裁」に近い状態だったのは、右派勢力が結束したのに対して、左派勢力が結束しなかったからで、選挙制度は関係が無いと思いますけどね。

    >そうかなあ。社会党が自民の半分、共産党はちょびっとということで、社・共共闘しても困難ではなかったかなあ。

    ○そんな時代に小選挙区制を導入しておれば、自民党一党独裁が完成して、「自主憲法」が出来あがっていますよ。
    もちろん「自主」ってのは冗談であって、「植民地憲法」が出来ているんですけどね。


    >「維新」や「みんな」の異常さは、みな気がついてきましたですよ。しょせん自民党に吸収されるでしょう。

    ○左派のブログなんかの橋下批判、安倍批判の記事に対して怒涛のような反批判コメント、それも感情剥き出しの、没論理のコメントが書き込まれているのを見ると、光は闇に勝てないのかなとの思いを強くします。

    ○先日も読売テレビの"ten"で「維新」の橋下が政治評論家などを相手にハチャメチャな論をぶってましたが、政治評論家などは時に少し反論めいた発言をするものの、殆ど御説ごもっともといった態度に終始していました。
    これも参院選に向けての「維新」押しだなと感じた次第です。

    >政治家の資質というと「先天的」な能力のように思えるが、そのような遺伝的なものは考えにくい。
    >世襲議員に利する議論になってしまう。小泉ジュニアを見よ。
    >まるで、百戦錬磨の政治家のようなふるまいをしてるではありませんか。

    >教育機関も大事で、リーダーを養成するエリート高校が、入試対策の勉強ばっかやっていることも問題です。
    >同時に、政治家になってからの勉強も大切だって思う。

    ○先天的という事と遺伝的という事は同じとは限りませんよ。なお小泉ジュニアについて言えば、恐らく子供のうちから育まれた自信がああいう物怖じしない態度に現れているのだろうと思いますが、そういった人を信じさせる力は政治家には必要であるとはいえ、信じさせて正しい方向へ導く人もおれば、信じさせて誤った方向へ導く人ってのもいる訳です。
    前者はガンジー、後者はヒトラー。さて小泉ジュニアはどちらでしょう。もっとも見掛け倒しって可能性もありますがね。

    >弾劾裁判所が久しぶりに開かれたそうですが、橋下さんの弁護士資格を弾劾裁判所は剥奪するべきでしょう。
    >かような緊張感のある権力の分立が大切かな。

    ○弾劾裁判は裁判官を罷免するためのものです。

    >「自主憲法」と叫ぶが、「立憲制度」そのものが、日本の自主的な制度でないことはあきらか。
    >自主的であろうがなかろうが、優れた制度は導入すべし。ただ、それを血肉化できるかが問題です。
    >そういえば、津川雅彦さんが「縄文土器は、土器の中で世界最古だ」って喚いてた。
    >
    >実際は中国により古いものがあるそうですし、今後より古いものが出てくる可能性がある。

    >それにしても、日本列島の土器が世界初として、それが今の日本人の誇りにどうつながるのか?と思ってたら、煮たきの後もあったそうだ。(ニュースで)
    >でも、エチオピアなどのアフリカで人類が生まれたので、私たちはアフリカに頭を垂れないといけなくなる。

    >また、そんなに早く優れた道具を持ってたわりに、その後の長期の文明前の停滞はどうしてなのかって思う。
    >いずれにしても、「野郎事大」な感じ。昨日の中山前文科省の異様な発言も。(南京虐殺も従軍慰安婦もなかったそうだ)
    >事実を隠ぺいしようってのはいやだなあ。そこから何をまなぶのか。

    ○「自主憲法」云々は元よりまやかしであって、日本国憲法と日米安保条約はセットなので、日本国憲法を否定するなら日米安保条約も否定すべきなのです。

    ○なので、石原慎太郎も安倍晋三も股ザキ状態なのです。従って、日本国憲法を擁護するのなら、日米安保条約も擁護しなければならないのであって、タミゾールさんも股ザキ状態であると言えます。

    ○尖閣とか竹島とかもそうですが、事実がどうあれ自国の利益を追求するのが国際政治というもので、慰安婦の真実とか南京の真実なんてどうでもいいんです。
    -----------------
    【19720】Re:原発は危険である   kounosuke 2013-4-4 16:08
     ▼usagi70さん:こんにちは、

    >先日、朝まで生テレビを見ましたが田原さんが「脱原発派は無責任そのもの」と言われました。「再生可能エネルギーでどこまで電力の需給ができるのか見通しも出来ないのに」と言うのがその理由でした。荻原さん以外は原発継続のようでした。

    朝まで生テレビは見ていませんが、私は田原さんは反原発と思っていました、ウィキペディアによると原発容認派に何故かなったそうです、原子力村に洗脳されたのでしょうか!

    >またさらに「電力の安定がまず先に来るので発送電分離は今すぐは無理」と民主党の大塚さんは言っていました。
    >もちろん自民党も発送電分離はあげてはみたものの、いつやるのかわからない状況ですね。発送電分離をしないと本当の意味で再生可能エネルギーが推進できないのでは、また安い電気代にならないのではないかと思うのですが。

    私もそう思います、ヨーロッパではすでに発送電分離が実行されていて電力の安定には問題ないはずですが、民主党の大塚さんは知っていて言っていると思います。

    >老人党のみなさんはおおかた脱原発のようですが政治家も知識人も経済界も原発推進のように思います。
    >原発事故の収束もいつ出来るのかわからない状況なのに、原発事故近隣の住民の健康も本当に守られているのか疑問なのに、世の中は原発推進のように思います。

    >「アベノミックス」で円安になり、為替差益で収益が増えた企業が社員に一時金や給料で還元するようですし、やっと経済も良くなりかけているようですが、だからといって原発推進は容認できません。今は安部ムードで株価も上がっていますが電気、自動車産業頼みではない新しい産業を興さないと内需も雇用も生まれないと思います。
    >そのためにkounosukeさんと同じく、再生可能エネルギー産業、蓄電池産業?は大きな柱になるのではないかとおもいます。

    そう思います。ただ、蓄電池産業まで広げると資金が大変になるので買取制度が有るうちは再生エネルギーに絞って普及できるといいと思います。
    それからご存知かもしれませんが原発の近くには揚水力発電所が有りますので、これが、蓄電池代わりになります。

    4月4日付けの「日刊ゲンダイ」に「環境省が2013年3月29日に公表した首都圏河川(川底)で基準値の1420倍のセシウムが検出された」と書いてありました。川底の話とはいえ、テレビも新聞も報道されていません。困ったものです。
    -----------------
    【19750】Re:原発は危険である    三田尻村 2013-4-9 0:22

    ・廃棄物の最終処分場で汚染物質が地下水に漏れた状況と大変似ております。
    ・構造的にはほぼ同じ構造です、大きなシートの一部を接着して漏れないなど机上の話です。
     現場には諸々の障害(考えられないトラブル)があることが当たり前です。

    ・日本の原発技術の一端が廃棄物処理場と同じお粗末な状況とは情けないの一言です。

    ・人間の勝手な判断が自然に通用するとは思えません。
    -----------------
    【19765】Re: 原発は危険である   JIJI 2013-4-10 21:25(編集)
     ▼yo-chan さん: 一席楽しく拝聴・・・

    やっぱり脱原発社会の青写真を描ける能力のある政治家に福島の収束策含めて、ここはひとつ踏ん張ってもらって、良いものには応援していくこと、あたりも大切かなー。じゃないと、孫・子が本当に心配だよねー。

    “親方お互いちょっと今日は言い過ぎたよーだねー。でもいろんなことが自由に、そしてお互いを尊重しつつ語り合えるって本当に大切だね。与太のことありがとうね。うまくいったねー。”
    “なーに、大工は棟梁、仕上げをごろうじろ、だーな。”

    JIJIも、孫・子が本当に心配だよねー 最先端の技術だっつーのに、汚染水を穴ぁ掘って埋めるなんて?
    そこのどぶじゃねーえっつーの!!
    -----------------
    【19769】Re: 原発は危険である    yo-chan 2013-4-11 12:10
     ▼JIJIさん:

    今、広瀬隆氏の”原子炉時限爆弾”を読了したとこです。はっきり言って、福島原発事故直前に予想したごとくの本を提示していた広瀬氏の慧眼に感服しました。でも興味と好奇心をもっともっと持っていたら我々も同じ結論に事故前に到達できたかもしれないと思うと、余計小生このままではいかんとの想い強く持ちました。

    原子力業界の人々は総合的な観点で、また万全を期していくという能力においても大きな欠陥を持っているのでは、というのが、小生の現在の結論です。この方々に全く途方もない人力の及ばない、想像もできないほどの大きなエネルギーを持たせていくこと自体が問題だったのでしょう。

    たとえて言えばある部分は他社を凌駕する技術を有する会社でも、別の部分では大きな欠陥を持っているにもかかわらずに、それを無視して大衆の使用する商品を作っていくような会社の製品はとてもじゃないが安心して使えない。
    まさに時に起こる欠陥自動車が良き例でしょう。

    確かに小スケールの実験室レベルでは安全性に問題なかったのでしょうが、スケールアップの問題の重大性重要性に全く頓着しない、または想像できないような学者技術者および経営陣が成した結果と思います。まずは真摯に現状を受け止めて、一旦すべての原発をまずは止めたうえで今後の国民的な議論に委ねるべき問題と思っております。

    小生も化け学系の人間で、昔ポーリングの一般化学でウラン235の核分裂の際の発生エネルギー量と質量との関係の例題を解いて、小生の手がける有機物質間の変換時に生じるエネルギーとのあまりのレベルの差に愕然とした記憶があります。
    スケールアップの問題の大きさを問題にしている学者はいないのでしょうか。
    -----------------
    【19747】Re:「ロングイアービエン市」って知っていますか ブンコウ 2013-4-8 19:46

    NHK BS「世界一番紀行選」極北の町! 幸せ探し!?をみました。
    スヴァーバル条約があって、その加盟国は、ビザなしで永住できる場所のようです。日本国も加盟しています。
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%AB%E6%9D%A1%E7%B4%84

    日本人は一人もいませんでした。知らない人が多いのではと思いましたので投稿しました。
    お孫さんの耳にいれられてはどうですか。日本の情報は観光一点ばりではないでしょうか。
    続いて、「ネパールのバンブー学校」のドキュメントをみました。

    政府の助成金拒否して、理想の学校つくりです、善意の寄付に支えられています。ウィキで概要をごらんください。
    さて、政党助成金は日本理想国作りの身をささげる代議士さんには、迷惑なお金です。
    官僚に手籠にされているように感じますね。即廃絶すべしと、もっと市民は声をあげるべしだとおもいました。

    ネパールのバンブー学校、創始者比べ恥ずかしいですね。
    教育が国作りの人材を育てる、教育を受けた者の役目をバンブー学校の方は、生徒のすべてに説いていました。
    ネパールの学校に注視しましょう。
    -----------------
    【19757】Re:DVD「戦火の馬」をみました  yo-chan 2013-4-10 7:27
     ▼ブンコウさん:おはようございます

    群馬のこの辺りも桜のシーズンは終わり、大分暖かさが増してきました。フキノトウもちょっと前から顔をだし、今日は見ると若葉で覆われつつある様が何か冬の間の土中の凍てついた感じが一変していく春爛漫、初夏の始まりだな、と思える朝です。
    ブンコウさんの本コメントやはり若干小生に引っかかるものありましたので、敢えてコメントしておきます。

    小生も感動もののテーマのもの好きですし、良く見ているし、また聞いているところです。
    文楽、志ん生、円生、志ん朝、馬生ものをはじめ、たまには談志の高座も見ております。また次郎長ものを語る初代虎造など何度聞いても人の想いやりや心意気の良さに時に心底感動し涙しもするものです。

    ブンコウさんのいうテーマのものもそういった思いに訴えるものを持っているのでしょう。
    そのような感動を覚える心象を小生人として大切なものと思っておりますし、また受け継いでいって欲しいと思っております。
    その上で、敢えてもう一面のことを心得た上で感動していたいとの思いがあります。

    それはそれぞれの分野の作者たちが今に至る昔から、長い時間をかけて磨きに磨きぬいてこんな場面・こんな心持を表現したら日本人好みの感動が呼べるだろうという、作為の部分のことです。
    作者たちの掌の上で感動させられているんだなーと思いつつ、でもやっぱり感動するな、というのが小生の現在です。ものには見方が多くあり、少なくとも別の面の存在を意識していることが大切ということも、受け継いでいって欲しいものです。

    そこで戦争ものですが、大義のため、家族のため、国のため、愛する人のため等で止む無く不義の相手に立ち向かう、というストーリーなんですかね。ここで小生は二つ指摘をしておきたいと思います。一つは不義と烙印を押された相手が本当に不義なのか、一から百まで不義なのか、不義国の構成員全員すべてが同じように不義と括れるのか、そんなことはわかるまい、ということです。

    もう一つは特に第二次大戦以降、非戦闘員である住民・市民の方が圧倒的に多く殺されてきている、という実態です。
    冗談的に言えば戦闘員でいる方が、生き延びる確率が高いのではということです。ハイテク機器満載のロボット兵器に追い回される非戦闘員の住民・市民の悲劇嘆きの部分も特に若い人に心得ていてほしい思いです。

    それは相手の国の問題だけじゃなく、守りたいと思う愛する家族や人にも降りかかることなんですね。
    戦争を必要悪と思いたくありません。絶対悪と思い続けたい気持ちです。
    井上ひさしが表現した吉里吉里人たちの武器でなく、智慧とアイデアで国は守れるんだ、という思想に共鳴しております。

    残念ながら吉里吉里人は思いを遂げられませんでしたが。我々は、という気持ちは持っていたいですし、受け継いでいって欲しいものです。ひょっとすると、現実の生活の上でも、何者かにうまく操られたりしたりして?怖いですね。
    感動ものが恐怖ものだったりして。
    =========================================================================
    ★メルマガは現在860通をアドレス登録者に毎週お送りし、お知らせ掲示板にも掲載しています。
    ★ご感想・ご意見は、news@6410.saloon.jp からお願いします。
    ★メルマガ新規配信の連絡・配信先アドレスの変更等は掲示板トップの左枠から連絡願います。
     変更に当っては、コメント欄に旧アドレスやお名前をお書きください。

閲覧 19151
29 【19812】老人党メルマガ(478)
北極星   運営スタッフ 2013-4-20 6:29:26  [返信] [編集]

        roujintou-news  ::: 老人党メルマガ(478) ::: 2013-4-21
    =========================================================================
    【19789】高齢者になるということの現実   usagi70
    【19792】Re:高齢者になるということの現実   ブンコウ
    【19805】Re:高齢者になるということの現実   usagi70
    【19806】Re:高齢者になるということの現実   JIJI
    【19775】Re:雑談 現代政治学         タミゾール
    【19783】Re:雑談 現代政治学         H.KAWAI
    【19802】Re:雑談 現代政治学と高齢化社会   芥川 泥舟
    【19803】Re:日本のニュースサイトは古臭いぞ  ブンコウ
    =========================================================================
    【19789】高齢者になるということの現実 usagi70 2013-4-16 13:54

    今日もよいお天気でベランダにはいろんな色の花々が咲き乱れているのですが、いつものように華やかに見えません。
    かってここへ「お一人様の会」をマンションで立ち上げ5人のメンバーで楽しく月1回のペースで食事とおしゃべりを楽しんでいると書きましたが、ついに83歳のご婦人が一人暮らしが限界となり、息子さん家族の住む町の老人施設に行かれることになったのです。

    先月の会が送別会となりました。今月のいつこのマンションを後にされるのか何回聞いてもまちまちではっきりしません。
    残念ながらお見送りは断念しました。本当かどうかわかりませんが介護度4と本人は言っており、週に4回ほど?デイサービスにいきヘルパーもきており食事は宅配を頼んでおられました。2年ほど前に銀行通帳のことで相談を受け銀行に同行しました。

    通帳を何度も紛失しては再発行されており以前のことがわからなくなっていたのです。
    彼女はこの銀行に預け始めたとき○○○万円入金したというのですがそんな記帳は紛失しているので調べようがないのです。
    有料で銀行で調べてもらったのですが(日にちがかかりました)彼女が言うような金額ではありませんでした。
    しかし彼女はあまり納得していないようでした。老化と言うのは金銭管理ができなくなると言うことを肝に銘じました。

    その後、体力的にも記憶力も衰えがどんどん進んでいったように思います。
    よく鍵が無いと言われ、わが家で持ち物をすべてひっくり返して探すことがありました。
    結局持っておられたのですが、合鍵の預先も忘れておられて、これは大変だなと思っていました。
    たぶんデイサービスを受けている施設が息子さんに連絡したのではないかと思います。

    今の状態なら家族との暮らしは十分可能と思いますが、やはり施設へ行かれるのだな〜と思うとやはり切なくなります。
    無口な方でしたが「一人暮らしの会」があるときはデイサービスを断って参加されました。
    取り寄せたお弁当もいつも残さずいただかれて、にこにこと話を聞いておられました。
    自分のこれからのことを考え、彼女の施設での暮らしを考えて、鬱々としています。
    -----------------
    【19792】Re:高齢者になるということの現実   ブンコウ 2013-4-16 21:53
     ▼Usagi70 さん:こんばんは 

    高齢社会、いろいろ ありますね。わたしも、30数年のマンション暮らし、最初からの入居者はもう75歳以上です。
    週何回か、囲碁、麻雀、ふれあい会などに、30人余りが参加し老化予防に頑張っています。おひとり様も多いです。

    手前勝手な投稿をさせていただけて、感謝感激です。運動も大事のようですが、第一は脳の活性化と確信していますからありがたいです。「高齢という現実」とか「認知症本人のブログ」とか見て、この先いろいろあるんだなと緩慢に捉えていますが、結構不安が解消されます。ではまた
    -----------------
    【19805】Re:高齢者になるということの現実   usagi70 2013-4-18 13:53
     ▼ブンコウさん:こんにちは レスありがとうございました。

    83歳のご婦人は昨日発って行かれました。行き先の施設の名前も、もちろん電話番号もわからないので、
    私の電話番号を大きな字で書いて渡しましたがもう失くされたかもしれません。

    近くの公園に皆で花見に行ったり、和食のレストランに行ったりしたときはまだまだお元気でしたのに、
    この2年ほどですっかり衰えられました。ほんとに寂しいですし辛いです。
    90歳でもお元気な人はおられますし、人はそれぞれ自分自身の命を持っているのでしょうね。

    さて私の終末は、いかがなものになるのでしょう? 神のみぞ知るというところですね。
    考えても仕方がない!今は私の出来ることを無理しない程度にやるだけです。
    -----------------
    【19806】Re: 高齢者になるということの現実  JIJI 2013-4-18 18:45

    ここ数日、咳がひどくて、市立病院の日曜救急で診て貰ったり… 大変でした。
    肺炎に成りはしないか?心配でしたが、よくなりました。お騒がせです。)今日はお天気も良いし気分が良いです。
    PCも触らず、テレビばかり観ていました。朝鮮、アメリカ、世の中物騒なニュースが続きます??!!
    地震が頻繁なのも気になります。

    歳には勝てません JIJIの父親は95才までボケずに長生きしてくれたのですが、、、口癖
    天国も地獄も無い! 有るとすれば<今> 今が天国…自分が歳を取ってみて、、、解かるような気がします。。。
    -----------------
    【19775】Re:雑談 現代政治学    タミゾール 2013-4-13 8:25
     ▼おはようございます。KAWAIさん。

    本日の中日(しかとって無い)で、憲法学者たちが96条の改憲案に皆反発してた。憲法学者たちが憲法のプレステージを上げたいというのは職務上・利害上当然であって、市民がどう思うのかが大切かって思う。憲法学者たちはそういう努力もしてほしい。
    憲法より義理・人情・世間体が日本社会では優位なのではないかっていうのが市民感情かもしれないので。

    >>市役所に行って、国民年金が払えないのでいろいろ聞いてきました。
    >>よく電話がかかってくるが、場合によっては強制徴収(すなわち差し押さえ)もあり得るらしい。脅しだと思うが。
    >>それって変ですよね。消えた年金の責任者たち、実務者たち、年金の運用で大穴をあけた連中、年金資金で作った大赤字の箱モノの策定者たちの資産を差し押さえるべきであろう。

    >○今の国民年金制度だと、資産の無い人は親孝行な子供がいない限り、老後は皆何か悪い事をして刑務所に入るか、
    >仮病を使って生活保護を受けるか、さもなければ自殺するしかないんですね。いい世の中だと思います。

    どうも、脅しでなくってホントに差し押さえになっちゃうような人もいるそうです。上記の国民年金のさまざまな不正の責任者たちが罰せられているなら理解できるが。こんなことなら、全部税でやればいい。そもそも、大金持ちも1万5000円(免除規定はあるにせよ)ってのはおかしい。累進率が高いのも最高裁判所は平等原則に反するっていうやもしれぬが。

    >>「維新」や「みんな」の異常さは、みな気がついてきましたですよ。しょせん自民党に吸収されるでしょう。

    >○左派のブログなんかの橋下批判、安倍批判の記事に対して怒涛のような反批判コメ、それも感情剥き出しの、没論理のコメが書き込まれているのを見ると、光は闇に勝てないのかなとの思いを強くします。

    そうなんですか。でも、所詮没論理なんだったらこわくないですね。

    >○先日も読売テレビの“ten”で「維新」の橋下が政治評論家などを相手にハチャメチャな論をぶってましたが、政治評論家などは時に少し反論めいた発言をするものの、殆ど御説ごもっともといった態度に終始していました。
    >これも参院選に向けての「維新」押しだなと感じた次第です。

    こっちでは、そんな放送やってませんので、(相手にされれてない)ので、やっぱり影響力は限定的。
    日テレ・読みうりテレビはもう完全にフォックステレビ化してますね。

    >>政治家の資質というと「先天的」な能力のように思えるが、そのような遺伝的なものは考えにくい。世襲議員に利する議論になってしまう。小泉ジュニアを見よ。まるで、百戦錬磨の政治家のようなふるまいをしてるではありませんか。
    >>教育機関も大事で、リーダーを養成するエリート高校が入試対策の勉強ばっかやっていることも問題です。
    >>同時に、政治家になってからの勉強も大切だって思う。

    >○先天的という事と遺伝的という事は同じとは限りませんよ。なお小泉jrについて言えば、恐らく子供のうちから育まれた自信がああいう物怖じしない態度に現れているのだろうと思いますが、そういった人を信じさせる力は政治家には必要であるとは言え、信じさせて正しい方向へ導く人もおれば、信じさせて誤った方向へ導く人ってのもいる訳です。
    >前者はガンジー、後者はヒトラー。さて小泉jrはどちらでしょう。もっとも見掛け倒しって可能性もありますがね。

    まず、選挙区を変えてでるべきでしょう。話になりません。兄は将軍役をやってますが噴飯もののへたさです。

    >>弾劾裁判所が久しぶりに開かれたそうですが、橋下さんの弁護士資格を弾劾裁判所は剥奪するべきでしょう。
    >>かような緊張感のある権力の分立が大切かな。

    >○弾劾裁判は裁判官を罷免するためのものです。

    すみません。裁判官の弁護士資格も剥奪されたって聞いたので、これでは社会科教員資格剥奪ですね。(もういらんですけど)
    橋下さんは弁護士資格無くなると、単なるアホですので、困るでしょうね。その点、石原氏は裕次郎の兄の資格は無くならないし、作家に資格はない。小説書いたそうだが、ぼろくそにたたかれればいいさ。

    >○「自主憲法」云々は元よりまやかしであって、日本国憲法と日米安保条約はセットなので、日本国憲法を否定するなら日米安保条約も否定すべきなのです。
    >○なので、石原慎太郎も安倍晋三も股ザキ状態なのです。従って、日本国憲法を擁護するのなら、日米安保条約も擁護しなければならないのであって、タミゾールさんも股ザキ状態であると言えます。

    現行憲法を履行するには日米安保でなく、EAUとセットにすべしです。
    アメリカも中国に北朝鮮のことをいうなら、イスラエルをなんとかしないと・・・。

    >○尖閣とか竹島とかもそうですが、事実がどうあれ自国の利益を追求するのが国際政治というもので、慰安婦の真実とか南京の真実なんてどうでもいいんです。

    経済協力・文化協力という点で自国利益におおきく関わる。
    -----------------
    【19783】Re:雑談 現代政治学   H.KAWAI 2013-4-14 14:28(編集)
     ▼タミゾールさん:こんにちは

    >本日の中日(しか取って無い)で、憲法学者たちが96条の改憲案に皆反発してた。憲法学者たちが憲法のプレステージを上げたいというのは職務上・利害上当然であって、市民がどう思うのかが大切かって思う。
    憲法学者たちはそういう努力もしてほしい。

    >憲法より義理・人情・世間体が日本社会では優位なのではないかっていうのが市民感情かもしれないので。

    ○先日、国会で安倍首相が「国民の過半数が憲法を変えたいと思っても、国会議員の三分の一が反対すれば出来ないのはおかしい」と言ってましたが、憲法を変えたいと思っているのは安倍首相又は自民党なのであって、国民ではないってのが現実なんですよね。

    ○まして小選挙区制の下で、国会議員の構成は一党一派に偏ったものになり易くなっているのですから、改憲案は他党に気兼ねする事無く酷いものにする事が出来る訳です。国民投票があるから大丈夫なんて事はありません。三分の二でも危ないです。

    >>○今の国民年金制度だと、資産の無い人は親孝行な子供がいない限り、老後は皆何か悪い事をして刑務所に入るか、仮病を使って生活保護を受けるか、さもなければ自殺するしかないんですね。いい世の中だと思います。

    >どうも、脅しでなくってホントに差し押さえになっちゃうような人もいるそうです。
    >上記の国民年金のさまざまな不正の責任者たちが罰せられているなら理解できるが。こんなことなら、全部税でやればいい。>そもそも、大金持ちも1万5000円(免除規定はあるにせよ)ってのはおかしい。
    >累進率が高いのも最高裁判所は平等原則に反するっていうやもしれぬが。

    ○年金の制度は、安心して老後を迎えられるようなものでなくちゃいけませんよね。経済成長が止まった途端に破綻するなんてね。でも普通の人でもこうなるだろうって思っていた人はいますから、官僚や政治家は当然それを予想していたんでしょうね。

    >>○左派のブログなんかの橋下批判、安倍批判の記事に対して怒涛のような反批判コメ、それも感情剥き出しの、没論理のコメが書き込まれているのを見ると、光は闇に勝てないのかなとの思いを強くします。

    >そうなんですか。でも、所詮没論理なんだったらこわくないですね。

    ○いえ、怖いです。無知ほど怖いものは有りません。

    >>○先日も読売テレビの“ten”で「維新」の橋下が政治評論家などを相手にハチャメチャな論をぶってましたが、政治評論家などは時に少し反論めいた発言をするものの、殆ど御説ごもっともといった態度に終始していました。これも参院選に向けての「維新」押しだなと感じた次第です。

    >こっちでは、そんな放送やってませんので、(相手にされれてない)ので、やっぱり影響力は限定的。
    >日テレ・読みうりテレビはもう完全にフォックステレビ化してますね。

    ○民主党は、その「相手にされていない」「維新」からも相手にされていないんじゃありませんか?

    >>○先天的という事と遺伝的という事は同じとは限りませんよ。なお小泉jrについて言えば、恐らく子供のうちから育まれた自信がああいう物怖じしない態度に現れているのだろうと思いますが、そういった人を信じさせる力は政治家には必要であるとは言え、信じさせて正しい方向へ導く人もおれば、信じさせて誤った方向へ導く人ってのもいる訳です。
    >>前者はガンジー、後者はヒトラー。さて小泉jrはどちらでしょう。もっとも見掛け倒しって可能性もありますがね。

    >まず、選挙区を変えてでるべきでしょう。話になりません。兄は将軍役をやってますが噴飯もののへたさです。

    ○世襲って政治家だけじゃありませんよね。美味しい仕事なら跡を継ぎたくなりますよ、誰だって。

    >現行憲法を履行するには日べ安保でなく、EAUとセットにすべしです。
    >アメリカも中国に北朝鮮のこというなら、イスラエルをなんとかしないと・・・。

    ○EAUって何でしたっけ?

    >>○尖閣とか竹島とかもそうですが、事実がどうあれ自国の利益を追求するのが国際政治というもので、慰安婦の真実とか南京の真実なんてどうでもいいんです。

    >経済協力・文化協力という点で自国利益におおきく関わる。

    ○「慰安婦」と「南京」で謝っても許してくれるとは思えませんが。

    >憲法では、基本的人権を国家権力が剥奪しないってのが肝なんですが、日本国憲法では「公共の福祉に反しない限り」という、補足の一文が弱者の権利を制限する上で絶大な役割を演じてきた。

    >さっき、きがついたのですが、新自由主義論者たちがいうように正当に自分の努力と能力で稼いだ財産・所得に不平等に税をかけていくのは憲法上の平等権に反するのではないかってことですが、実はこういう強者の権限を制限するための補足が「公共の福祉に反しない限り」という文章なんだってことです。

    ○国家は国民各自の能力に応じた貢献を求めるんですね。体の頑健な人には兵役を、財力のある人には納税を、知力のある人には国家の運営を、といった具合にね。ですから高額所得者が高額納税を求められるのは当然なんですね。

    >生活保護費を切り下げたり、ひどい年金制度であったりそることは公共の福祉に反し、そのために、富裕者の財産・所得を大幅に削っていくことは可なのであろう。

    >さらに、正当な努力・能力といいつつ、現実にはその人物の文化資本(親から受け継いだ、さまざまな財政的・文化的な背景)がそのごの教育や育ちに大きく影響を与えている。

    ○人間は誰もが人間社会のお世話になっているのであって、高額所得者も自分一人で稼いではいません。従って社会に還元する義務があります。

    >国会では、育ちで教育に影響を与えてはいけないっていってたが首相や財務相がそういってるのは悪い冗談のように思える。
    彼らが幼児期に他家に養子に出されていたら、高等教育を受けられただろうか。受けられたにせよ、企業の中間管理職どまりであった可能性は大であろう。あのように、恵まれてても成城・慶応どまりの知的能力である。(能力があっても、東大を避けた可能性はあるが)

    >文科大臣は苦労人なのでこの話はよくわかってるだろう。あまり有効な手立てはなく、成りあがりのサルコジみたく、自分の出身階層を裏切り、右翼的なこといってるが。

    ○成功した人も神様に感謝しなくてはいけませんね。

    >いずれにせよ、新自由主義は反道徳的な経済思想である。よく、道徳教育の強化とか臆面もなく言う。
    >物を大事にするから(道徳的に正しい、無駄遣いしない)からデフレなのです。やましい人ほど道徳のことを言うのだろう。

    ○説教を垂れる資格のある人なんていませんよ。
    -----------------
    【19802】Re:雑談 現代政治学 と 高齢化社会   芥川 泥舟 2013-4-18 8:31

    高齢化社会と言われて久しいのですが、確かにこの頃何処を見ても老人ばかりがゴロゴロしていて、自分もその一員でありながらまことに疎ましいものが有ります。その老人が、皆夫々長い人生を歩んで来たにも拘らず、其れなりの教養が身に付いて居らず、社会的、政治的、に成熟して居ない人たちの多い事に、これ又ウンザリします。

    端的に言いますと、アホな老人が多いのです。毎日の暮らしに、アクセクしないで暮らせる人はそれで良いのですが、もう少し世の中の事、政治の事、に関心を持ち、今世上で取沙汰されて居る事が、自分や家族、子や孫、にどう関わって来るのか考えても良いのに、肝心の政治的選択をする際には、御用マスコミの言う事を鵜呑みにして、下らない選択をしてしまう。

    その結果、自分は早晩クタバッテ仕舞うのだから如何でも良いが、子や孫に厳しい時代を残す結果に成る、と言う事に気が付かない。こう言う現実を目の当たりにすると、やっぱり老人は邪魔なんだなぁ、老害 と言われても仕方が無いなぁ、と思ってしまいます。

    60年に及ぶ自民党独裁の政治を、やっとの思いで交代させたのに、次を襲った民主党が想像を絶する ピーマン政治家の集団だった、その失策のお蔭で 自民ゾンビ が息を吹き返して今が有り、またぞろ旧に倍する反動政治の復活へ突き進みつつあるのを見ると、政治全体に対する信頼を失い、何とも言えない虚無感に包まれます。
    -----------------
    【19803】Re:日本のニュースサイトは古臭いぞ   ブンコウ 2013-4-18 9:34

    おはようございます。 みなさま

    最近は、囲碁をやっては、ネットを覗くという習慣が出来てしまって、世界のブログから、放送局のトップニュースほかもろもろをのぞきます。そこで、気づいたことですが、日本のニュースサイトが時代遅れに感じます。
    それとも駒切れにしか、見る人に教えないということなんでしょうか。

    みなさん、一度 ヤフー、msn、朝日、産経、日経ほか と、CNN,ABC,BBC,そして Aljazeera English-Youtube と比較していただけないでしょうか。最近は中国人民網日本語版も更新されました。
    まー日本の放送サイトはいらいらしますね。どうでもいいことでも、ログインとかありますし、なんなんでしょうね。

    天才とバカ(アホ)は紙一重といいますね。天才はいいにしても、バカにもわかる、バカでも見たくなるサイトであってほしいですね。ほんと、比較してみてください。日本のニュースサイトは時代遅れか。
    =========================================================================
    ★メルマガは現在860通をアドレス登録者に毎週お送りし、お知らせ掲示板にも掲載しています。
    ★ご感想・ご意見は、news@6410.saloon.jp からお願いします。
    ★メルマガ新規配信の連絡・配信先アドレスの変更等は掲示板トップの左枠から連絡願います。
     変更に当っては、コメント欄に旧アドレスやお名前をお書きください。

閲覧 18940
30 【19832】老人党メルマガ(479)
北極星   運営スタッフ 2013-4-28 6:16:02  [返信] [編集]

        roujintou-news  ::: 老人党メルマガ(479) ::: 2013-4-28
    =========================================================================
    【19828】靖国参拝と中韓外交問題       pierre
    【19809】Re:高齢者になるということの現実 usagi70
    【19810】Re:高齢者になるということの現実  珠
    【19814】Re:高齢者になるということの現実  大正生まれ
    【19816】Re:高齢者になるということの現実  usagi70
    【19820】Re:雑談 現代政治学   H.KAWAI
    【19821】Re:雑談 現代政治学   タミゾール
    【19822】Re:雑談 現代政治学   H.KAWAI
    =========================================================================
    【19828】靖国参拝と中韓外交問題   pierre 2013-4-26 14:29

    また靖国問題が再燃し始めた。今年は168人という、今まで最多の国会議員が、集団で参拝したと言うから、ますます事態はエスカレートするばかりである。しかし、よく考えて見れば、この問題はかくも深刻に捉えるべき問題だろうか。
    中韓の反発も、年とともに盛んになる。それと呼応するように国会議員の参拝者が増える。まさにいたちごっこではないか。

    菅官房長官は「私人として参拝したと理解している。心の問題でもあるから、内閣が制約をかけるべきではない」
    (『asahi.com』3/22)と言う態度であると聞くが、安倍首相は「「国のために尊い命を落とした英霊に尊崇の念を表するのは当たり前だ。わが閣僚はどんな脅かしにも屈しない。その自由は確保している。当然だろう」(『MSN産経ニュース』3/24)

    と強気一点張りである。さすがに、こういう“混乱”を危惧したからか、米国の「国務省のベントレル報道部長は
    『公式な抗議』はしていないとした上で『中国や韓国のように他国も懸念を表明している。各国間の強く建設的な関係が地域の平和と安定をもたらすことを今後も訴えていく』と述べ、安倍政権に中韓を刺激しないよう自制を促した」
    (『MSN産経ニュース』3/26) と言うのである。

    中韓両国が、現代の日本にとって極めて重要な二国間関係を成す国々であり、そして歴史を紐どけば、その両国に最も大きな被害を与えた歴史を持っていることは動かしがたい事実である。靖国神社の存在は、A級戦犯を合祀した事実が示すように、こういう両国との関係史に棹さすような行為を戦後も採って来た事実を無視する訳にはいかない。

    菅長官の言うとおり「内閣が制約をかけるべきではない」問題ではないかも知れないが、それならそれで、168人も集団で行動するのではなく、個人々々が目立たないように参拝するくらいの良識を働かせてしかるべきである。
    韓国の外相の訪日が取り止めになったりするのは、外交にとってマイナスではないのであろうか。

    相手に、これほどの不快感を与える行為をして「わが閣僚はどんな脅かしにも屈しない」
    とふんぞり返っているのでは、あまりにも独善的である。
    -----------------
    【19809】Re:高齢者になるということの現実 usagi70 2013-4-19 12:56
     ▼JIJIさん:こんにちは

    風邪がひどくならずに治ってよかったですね。
    私も夜中のウイルス性腸炎(後で分かった)の激痛に、よほど救急車を呼ぼうかと思いましたが持って行く物を準備する力もなく朝まで頑張り近所の内科医(2〜3分)に駆け込み抗生剤をもらい飲みましたところ、原因が原因なだけに劇的に治りました。

    一人暮らしの老人は心身に異常をきたした時に大変です。一人暮らしの先輩は玄関の脇に常に病院に入院するための準備一式をバッグに詰めて置いておられました。そのとき履物を忘れないことだそうです。
    救急で寝台車に乗せられて病院に行き、いざ帰るとき履物が無いということがよくあるそうで・・・

    子供に頼らず、入院することもなく、介護保険を使いながら自宅で一生を終えられたら本望ですね。
    これは「孤独死」ではなく「自立死」だといって欲しいと新聞の投書欄に書いておられた方がいましたが私も同感です。
    しかし隣人のように認知症になるとそれもかなわないのですね。

    朝日新聞9日「ひと」に肥田 舜太郎さん(96歳)が載っていました。
    広島に原爆が落とされたとき軍医だった肥田さんは直後から治療を続けられました。
    そして爆心地にいなかった人にも異常が出ていることを知り、内部被爆を確信され、「非核・脱原発」を訴えておられます。

    日本全国160箇所で講演され、韓国からも招かれて講演されています。
    惨状を知る医師仲間はすでになく「生き残っている医師として声を上げていきたい」と・・・96歳、すごいかたですね。
    -----------------
    【19810】Re:高齢者になるということの現実   珠 2013-4-19 21:36
     ▼usagi70さん:JIJIさん:こんばんは、今夜から寒くなるようです。お風邪を召されませんよう、お気をつけて下さいね。

    >子供に頼らず、入院することもなく、介護保険を使いながら自宅で一生を終えられたら本望ですね。
    >これは「孤独死」ではなく「自立死」だといって欲しいと新聞の投書欄に書いておられた方がいましたが私も同感です。

    そうですね。最後まで自立できればいいですが、90歳を越えた父を診送り、今、母といますと、
    それはずいぶん難しいことだな…と思います。
    息子ばかりなので、お嫁さんに出来るだけ厄介にならずに…と思うと、家を片付けて離れる覚悟もしておかねばと思います。

    >朝日新聞9日「ひと」に肥田 舜太郎さん(96歳)が載っていました。(略)
    >「非核・脱原発」を訴えておられます。
    >惨状を知る医師仲間はすでになく「生き残っている医師として声を上げていきたい」と。96歳、すごいかたですね。

    こういう映画もあります。『核の傷:肥田舜太郎医師と内部被曝』
    http://www.uplink.co.jp/kakunokizu/
    予告編で肥田医師の声も聞けますので、ご覧くださいませ。
    ご自身で何かするべきことをお持ちの方は強いですね。そうありたいものだと願います。
    -----------------
    【19814】Re:高齢者になるということの現実   大正生まれ 2013-4-21 15:43
     ▼珠さん:usagi70さん:JIJIさん:皆様:ご無沙汰してます

    数年前に"85歳"とかの名前で"幸せの黄色いハンカチ"の駄文を書かせて頂いた者です。
    数年を経て間もなく八十八の、あまりお目出度くないトシを迎えることになりましたので、名前も変更させて頂きました。
    数年前より、よく転倒するようになりました。

    家の中で、椅子に躓き転倒、椅子の角に胸部を強打、肋骨骨折、痛いのなんのって・・・全治三か月、その後も路上で転倒、顔面強打、老眼鏡破損、町内の祭礼撮影中、転倒、デジカメ破損etc.と言うわけで、現在は外出時、杖を突くようになりました。
    難聴も進み殆どツンボ、テレビも字幕付きのニュースを見る程度。

    ヒマだけは持て余してますので、近所の高齢者介護団体のホームページ、ブログ、twitter などの無料奉仕中であります。
    毎週、土曜日の午後、近所の高齢者参加で麻雀・カラオケ大会やってます。
    http://ssuichikawa.blog3.fc2.com/

    ↑ ご参照ください、小生も何処かに見えてますが。
    暇つぶし、他にすることが御座いませんので、サイト、ブログ、Twitter、facebook などに手を出し、自分でも何処に、
    何を書いたかワカラナイ状態になりつつあります。久しぶりの書き込みです、取り敢えず、ご挨拶のみ。敬具
    -----------------
    【19816】Re:高齢者になるということの現実   usagi70 2013-4-21 22:36
     ▼大正生まれさん:お久しぶりです。

    88歳でまだ地域の方に役に立っておられるなんてすばらしいです。
    ブンコウさん、JIJIさん、珠さんからもレスをいただき、だんだん元気が出てきました。

    大正生まれさんの写真を見ながら、うちにもマージャンがあるので4人になってしまった一人暮らしのメンバーとマージャンを始めようと思いはじめました。マージャンは手先の運動と頭の運動を兼ねていて老化防止にいいそうですね。
    老化は仕方がないとしても、その速度は遅くできるかもしれません。
    私も習い始めて2年足らず。その私が教えるのですからどうなりますやら・・・

    気落ちしていた私を心配して隣人(80歳)が卯の花の一枝と和菓子のおすそ分けを持ってきてくれました。
    白い可愛い花が房状に咲いていて可憐です。垣根などによく植えられていたそうですが、記憶に無くはじめて見る思いでした。
    「卯の花の匂う垣根に、ホトトギス、早も来鳴きて、忍び音もらす、夏は来ぬ」

    最近のことはすぐ忘れるのに子供の頃に覚えた歌は自然に口をついて出るんですね。とっさに匂いをかぐと全く匂いません。
    彼女は笑って「匂う、と言う意味は違うのよ。花が美しく咲いている様をいうのよ」と教えてくれました。
    ネットで「卯の花」を見るとウツギ(卯木)の花のことだそうです。

    とても硬い木で木釘に使われていたそうですので、植えておいて現金収入にもなったようです。
    ホトトギスは渡り鳥で高原に住むとりだそうですが、主に鶯に託卵するそうなのでウグイスの住む人家の近くにも来たのかも知れません。鳴き声はあの有名な「トッキョ キョカキョク」ですが、実際聞いてみたいですね。
    -----------------
    【19820】Re: 雑談 現代政治学   H.KAWAI 2013-4-24 7:14(編集)
     ▼タミゾールさん:お早うございます。

    >安倍政権で、とうとう道徳の教科書を作るそうな。

    ○「道徳」を科目として設けて道徳教育を行わなければならないとの主張には根拠が乏しいようですね。
    ちなみに諸外国ではどうかと言えば、そのような事を行なっているのは韓国だけのようですね。
    ○我が国でも戦前は「修身」というものがあった訳ですが、戦後は旧体制の思想教育として打ち捨てられ、特段それに代わるようなものも導入されなかったので我が国も諸外国並みになったと言えるんでしょうね。

    ○ところが、旧体制への郷愁が捨て切れない人々が早くから道徳教育の復活を図り、今日の社会不安を背景に、とうとう道徳教育を軍国主義とセットで教育に捩じ込むところにまで来てしまったんですね。「根拠が乏しい」という事では、最近「みんな」の議員が道徳教育の教科化について政府に質しているんですが、明確な答弁は何一つ無かったようです。そりゃそうですよね。

    >安倍さん、女性を大切にって女性人気を加速させようって腹。内閣にほとんど女性がいないっていうのはまあいいでしょう。

    ○女性が政治に進出すれば政治も変わるなんて事がよく言われますが、先に物故したイギリスのサッチャー首相の例もあるように、女性は結構怖いんですよ。自民党の現政調会長も鬼女っぽい雰囲気ですよね。

    >安倍さん、国会でヤジに「子どもみたいですよ」といったそうですな。議事録に残るのかな。

    ○先の衆院予算委員会でしたか、「維新」のそのまんま東が安倍首相に「ヤジを禁止しませんか」って提案してましたけどね、これって国会の問題なので、首相に質すのはお門違いなんですね。

    ○それに対して安倍氏「私も議員の時によくやってましたが・・」とか言ってにこやかに答えてました。
    もちろん結論は出さずじまいでしたが。
    ○ちなみにこの時、そのまんま東が「子供のなりたい職業の141位が政治家」だとの発言があって、これに対して首相が「で、その140位が彫師なんだ」とやって議場の笑いを誘っていましたが、自民と「維新」の「蜜月」ぶりが鮮やかでありました。

    >ボストンのテロ騒ぎで大騒ぎしてるが、イラクなどでは自爆テロがしょっちゅうあり、無視してる。
    >中国は北朝鮮なんとかしろっていうが、アメリカもイスラエルなんとかしてほしい。こういう感覚は子どもっぽいのか。
    >まあ、市民・国民もかような連中の政治がいかなる結果になるかはある程度予想もつこうものだ。タイコもちの評論家どもも含めて碌な連中でない。

    ○アマチュアの作った爆弾だからあの程度で済んだんですね。警戒もほどほどか殆ど無しに近かったんでしょう。
    でも世界規模で見ればアメリカ自身が最悪の凶悪犯なんですけどね。北朝鮮なんか可愛いものです。
    ○それにしても中国にとっての北朝鮮って何なんでしょうね。カードの一つなのか、厄介な子供なのか。

    ○秩序が崩れてくると色んなのが出てくるんですね。橋下、河村みたいなデタラメでもそれなりに目端の利く人間が一儲けを企んで騒ぎを起こすんですね。乗せられる人間も必ずいるものなんですよ。
    -----------------
    【19821】Re:雑談 現代政治学   タミゾール 2013-4-24 9:24
     ▼KAWAIさん:おはようございます。

    震災復興関連の番組をまだまだやってます。というか、少し落ち着いて始まってきたのかなあ。古谷さん(防災大臣)が、きたるべく大地震の減災・防災について国民に協力を要請してた。この古谷さんって、靖国行った人じゃあないのか。
    私費で玉ぐし料払っていってたが、その金ももとは税金の歳費じゃあないのか。

    国民の生命・財産を守る大臣が、靖国へ行って、国民の生命や財産を奪い、守らなかった人たちに頭を下げるってどういうことだろうか。泥沼の戦争に持ち込んだだけでなく、いたずらに無駄な戦争続行をして多くの死傷者を出した責任者たちではないか。こんな人間が、減災・防災なんていっても信じないぞ。自分たちの命や財産は自分たちで守るしかない。

    めったやたらと堤防や箱ものつくって私たちの財政を狂わすのだろう。
    高市さんも、当然のごとく靖国いって「国を守って命を落とした人たちに頭を下げて何が悪い」というようなこといってた。

    もうしわけないが、「国を守れなかった」ではないか。無条件降伏もしたではないか。守るどころか攻めたではないか。
    だから外交問題になるのだよ。おつじさん、いいひとで、御父上も戦死されたそうだが、家でお参りすればいいではないか。
    なぜ、それを人に喧伝する必要があるのか。近代日本の最高殊勲選手、西郷どんははいってないし、徳川派は入ってない。

    長州のイデオロギー装置なので安倍さんは好きなんだろうが、維新勢力も批判勢力だったので有意義だったが、今は無意味だ。
    ドイツでは『我が闘争』は未だ発禁だそうだ。意味あるか、表現の自由に反するか、という意見もあるが、ドイツの戦争責任への態度として現時点では周辺諸国は評価しよう。

    アメリカの学者が日本の韓国支配が、イギリスのインド支配よりましだったといったということを国会で言ってたが、当事者は歴史的に中立な意見をいえないこともあろう。
    加害者側が、おれのやってた被害はそんなに悪くなかったと自分で言えば、被害者はどう思うかっていう想像力は無いのか。

    あべさん、自分は憲法遵守義務はない、というような恐ろしい超法規的存在(だから天皇制や靖国の権威が必要)といってたな。
    これも異次元の考え方。そもそも、君が政権をいきなり放り出してめちゃくちゃになったことをどう思ってんのか。
    農水大臣は自殺してしまったし。この件は、明らかに中・韓の見識に与する。
    -----------------
    【19822】Re:雑談 現代政治学   H.KAWAI 2013-4-24 11:59
     ▼タミゾールさん:雨が降ってますので、今日は一日ウチの中です。

    >震災復興関連の番組をまだまだやってます。というか、少し落ち着いて始まってきたのかなあ。

    ○テレビは国民の目を絶えず何かに釘付けにしておく必要があるので、震災は格好のネタなんですね。それと北朝鮮ですかね。あの大言壮語は自国民向けのものなんですけどね。でも自民党政権にはいい宣伝材料ですよね。もちろん「尖閣」も

    >古谷さん(防災大臣)が、きたるべく大地震の減災・防災について国民に協力を要請してた。この古谷さんって、靖国行った人じゃあないのか。私費で玉ぐし料払っていってたが、その金ももとは税金の歳費じゃあないのか。

    ○靖国神社は敗戦と共に無くなるべきものだったのですが、何事につけても曖昧な日本人の国民性が災いして無くせなかったんですね。米軍には靖国神社を潰してその跡をドッグレース場にしようって案もあったんだそうですよ。

    ○ポツダム宣言にはその第6条に「日本を世界征服へと導いた勢力を除去する」との文言があるので、東条英機等を合祀する靖国神社に政府要人が公式参拝する事はこの宣言を受諾した事を反故にする意味があり、当事国である中華民国を実質的に継承する中国がこれに反対するのは理由のない事とは言えないでしょう。但し、韓国にはその資格があるとは言えないでしょうがね。

    ○では何故、当事国である英米が黙っているのかと言う事になりますが、アメリカは日本を完全にその支配下に置いており、日本の再軍備はアメリカの利益に適うからですね。そしてそのアメリカの立場を認めるイギリスも黙っているんですね。
    ○アジア太平洋戦争では中国以外に東南アジアの国々にも迷惑を掛けている訳ですが、これらの国々からは閣僚の靖国神社参拝に対して抗議していないのは、法的な根拠が無いからでしょう。

    >国民の生命・財産を守る大臣が、靖国へ行って、国民の生命や財産を奪い、守らなかった人たちに頭を下げるってどういうことだろうか。泥沼の戦争に持ち込んだだけでなく、いたずらに無駄な戦争続行をして多くの死傷者を出した責任者たちではないか。

    >こんな人間が、減災・防災なんていっても信じないぞ。自分たちの命や財産は自分たちで守るしかない。
    >めったやたらと堤防や箱ものつくって私たちの財政を狂わすのだろう。

    ○靖国神社参拝を強行する国会議員等は日本が民主国家になった事を無視して、自分達は国民を支配する立場にあり、又、国は国民に対して生殺与奪の権を持つと考えているのだろうと思いますよ。そういう人を国会議員に選ぶからいけないんですね。

    >高市さんも、当然のごとく靖国いって「国を守って命を落とした人たちに頭を下げて何が悪い」というようなこといってた。
    >もうしわけないが、「国を守れなかった」ではないか。無条件降伏もしたではないか。守るどころか攻めたではないか。
    >だから外交問題になるのだよ。おつじさん、いいひとで、御父上も戦死されたそうだが、家でお参りすればいいではないか。

    >なぜ、それを人に喧伝する必要があるのか。近代日本の最高殊勲選手、西郷どんははいってないし、徳川派は入ってない。
    >長州のイデオロギー装置なので安倍さんは好きなんだろうが、維新勢力も批判勢力だったので有意義だったが今は無意味だ。

    ○大日本帝国は薩長連合が作った国で、その国は滅びたのですから、新生日本は靖国神社のような付属装置を引き継がなければ良かったんですよ。

    >ドイツでは『我が闘争』は未だ発禁だそうだ。意味あるか、表現の自由に反するか、という意見もあるが、ドイツの戦争責任への態度として現時点では周辺諸国は評価しよう。

    >アメリカの学者が日本の韓国支配が、イギリスのインド支配よりましだったといったということを国会で言ってたが、当事者は歴史的に中立な意見をいえないこともあろう。
    >加害者側が、おれのやってた被害はそんなに悪くなかったと自分で言えば、被害者はどう思うかっていう想像力は無いのか。

    ○日本の中だけで考えてみても、古代から近代に至るまで戦は繰り返し行われて来たのですから、日韓の間の支配・被支配もそう言うものの一つであって、過去を蒸し返すのは無益な事と思いますがね。

    >あべさん、自分は憲法遵守義務はないというような恐ろしい超法規的存在(だから天皇制や靖国の権威が必要)といってたな。
    これも異次元の考え方。そもそも、君が政権をいきなり放り出してめちゃくちゃになったことをどう思ってんのか。
    農水大臣は自殺してしまったし。

    ○安倍首相の政権投げ出しで何が起こったのかよく覚えていませんが、再登板で起こる事には不安がいっぱいです。

    >この件は、明らかに中・韓の見識に与する。
    ○私は国際政治に理非は無いとの意見でして、出来る事なら中韓の主張は突っぱねたいと思いますね。
    =========================================================================
    ★メルマガは現在860通をアドレス登録者に毎週お送りし、お知らせ掲示板にも掲載しています。
    ★ご感想・ご意見は、news@6410.saloon.jp からお願いします。
    ★メルマガ新規配信の連絡・配信先アドレスの変更等は掲示板トップの左枠から連絡願います。
     変更に当っては、コメント欄に旧アドレスやお名前をお書きください。

閲覧 18748

BluesBB ©Sting_Band


Site developed by 老人党, All Rights Reserved.
Powered by XOOPS Cube © 2001-2006, Themes designed by OCEAN-NET.