老人党
−「長生きしてよかった」という社会を築くために −
− 「強い国」より「賢い国」へ −
《ホーム》 《掲示板一覧》 《新着100件》 【総合】 【連絡】 【入党宣言】 【お知らせ】 《使い方》 《ルール》
文字サイズ         
目次


オンライン状況
5 人のユーザが現在オンラインです。 (4 人のユーザが 掲示板 を参照しています。)


QRコード
http://6410.saloon.jp/modules/bluesbb/thread.php?thr=248&sty=2&num=t4


[お知らせ掲示板に戻る]


 【2173】老人党メルマガ(221-2) 北極星 2008-6-1 5:39:01

4 【2173】老人党メルマガ(221-2)
北極星   運営スタッフ 2008-6-1 5:39:01  [返信] [編集]

    【2124】飢餓とは   peace 2008-5-26 23:31
     ▼もぐらさん:こんばんは。

    ゆっくりとレス出来ないのですが、取りあえず。
    飢餓は生産性や気候変動のせいではなく経済システムの欠陥であると言えます。

    <引用始まり>
    FAO(国際連合食糧農業機関)によれば、地球上には120億人を養うだけの食糧がある。穀物収穫量も十分にある。
    だが、穀物の取引価格は人為的にコントロールされている。コンチネンタル・グレイン(アメリカ)、カーギル・インターナショナル(アメリカ)、アンドレS・A(スイス)、ルイ・ドレフェス(フランス)、ブンゲ(オランダ)。こうした穀物メジャーが、シカゴのミシガン湖のほごりにある「シカゴ穀物取引所」で主要農作物を売買し、価格を決めていく。

    世界の飢餓は、シカゴの投機家の手に委ねられている。
    慢性的な飢餓に苦しむ国々や国連食糧計画(WFP)、人道的援助団体は、その食糧を決められた価格で買わざるを得ない。
    <引用終わり>
    http://www14.plala.or.jp/Cuba/estudio08.htm
    より
    ------------------------------------
    【2126】Re: 飢餓とは    peace 2008-5-27 11:24
     訂正

    手っ取り早くWEBよりコピーペーストしたのですが、記憶と少し違ったので大元の書籍が手元にあるので調べて見ましたところニュアンスが違っていました。ここに訂正とお詫びをいたします。

    <引用始まり>
    地球は世界人口が今の2倍になっても、それを養う能力を持っていると推定されている。国連食料農業機関(FAO)は「農業がこのままの水準で発達していけば、地球は問題なく120億人を養える」(1984年)と報告している。
    <引用終わり>

    しかし、前発言の主旨は変わりません。

    ちなみに2008年現在の世界人口は約67億人と推測されています。
    2008年の穀物生産料は史上最高であり世界人口を養って行けるに十分の収量があります。

    収量増加にも関わらず穀物の価格が高騰している大きな問題は、穀物のバイオ燃料への利用とサブプライムローン問題で投機マネーが穀物市場に流れ込んだからだと言われています。

    こうして、飢餓は人為的に作られています。
    ------------------------------------
    【2121】パンとご飯の値段(再)  J.J.McC III 2008-5-26 18:05(編集)
     ▼あくまの査問官さん:

    >>ご飯食とパン食の家計負担を比較するのなら、
    >>ご飯orパンいずれにしろ、一食に同一カロリーが必要と仮定すべきです。

    >についてですが、一般的な家庭においては食事の量とカロリーを厳密に合わせる事はないような気がします。
    >(大まかに、であれば分かりますが)
    >ここは、レトルトでは「パック」、炊飯器では「合」、パンでは「切れ」、との単位で計算するべきだと思います。

    それは違うでしょう。購入単位や調理・炊飯の単位と1食分の量は連動しないのです。
    ご飯は「合」単位で炊くかもしれません。
    しかし食べるときは、茶碗の大きさがマチマチの上、
    大盛り、小盛り、ホンの一口、御代り、とお腹と相談して調整するものです。

    レトルトご飯は特大・大・中・小 食パン一斤も6・8・12スライス。 と各自が調整しています。

    そこで、パン食とご飯食の価格を比較するには、
    同一カロリーを摂取するに必要な価格での比較が最も妥当と思います。
    なお 後述の理由により 米、パン共に最安値で計算し直してみました。

    300Kcal(ほぼ一食分)当たりの価格
    【レトルトご飯】 183円
    【炊飯器でご飯】 25円
    【農家から直接玄米を買ってご飯】22円
    【買ってきた食パン】48円
    【ホームベーカリー】34円

    >における結論は、「食パンが一番安い」→「米食からパン食に流れるのは無理はない」「レトルトのご飯によっても、この流れは変わり難い」となるでしょう。
    よって、どう考えても この仮説は成り立ちません。
    「米」→「パン」は、価格以外の要因に由るものと考えざるを得ません。

    p.s.
    以下は、パンは「切れ」単位で食べるとした場合の試算です。
    カンチガイがあるようです。

    >私が近くのスーパーで見直した所(品種は問わず)5圓1500円〜3000円でした。
    >ですので、2圓1380円というのも妥当な値段だと認めます。

    高い米は それなりに美味しいのでしょうが、安い米は不味くて喰えない、ということは絶対といっても良いくらい ありません。パンも同様でしょう。
    したがって 米が高いからパン食が増える、という仮説を立てるには、一番安い米、パン同士で比較すべきです。

    ●ご飯
    1,500円/5Kg=\0.3/g
    二人で一合半を食するとして計算すると (150*1.5/2)*.3=\33.75/1人 よって約34円(約400Kcal)

    ●パン
    >私は単純に6枚切りの食パンの値段が200円より、(スーパーの食パン売場を覗いてみて、ありふれた値段のを取りました)
    >200円/6枚=約33円 と計算しました。

    ごはん1.5合の半分(約400Kcal)と、パン一枚(176Kcal)との比較では意味がありません。
    同じ理由で、これも最安値 一斤168円で比較しましょう。
    \168/6=\28
    上記の米の例には、二枚分(352Kcal)が相当しますね。56円になります。ご飯の方が安いことが分かります。
    ------------------------------------
    【2127】Re: パンとご飯の値段(再) J.J.McC III 2008-5-27 18:43
    (続き)

    >「米」→「パン」は、価格以外の要因に由るものと考えざるを得ません。

    やはり原因は、食生活の欧米化だと思います。彼らには「主食」という概念が希薄だといわれます。
    「主食(というよりもメインディッシュ)は肉」+「その他」という感覚だそうです。
    宴会もシメに必ずご飯やそばを食う我々とは違うようです。

    (シリアル食品+牛乳)を朝食とする家庭も多いと聞きます。
    私には、我が貧乏時代の猫メシより悲惨な食事と しか思えないのですがね。
    他にも、若い人たちが食事として食べる、コメを使わない、私にはどうしても食欲が湧かない物がたくさんあります。
    日本人の食生活は大きく変化してきています。

    p.s.
    安楽椅子派の小生としては珍しく、近くのスーパーで実地調査をしてきました。
    コメは似たようなものでしたが、大手メーカーの食パンで一斤139円というのがありました。
    大喜びで、元へ、皆様へ御報告と買って帰ったらなんと・・・・

    一斤340g、100g当り260kcalという表示。
    例によって300kcal当たりの価格を計算すると約47円となり、高価格品とほとんど変わりません。
    計算してみると、一斤のカロリーが二割近く少ないのです。フクラシ粉の入れ具合なのでしょうかね。

    同社の高価格品の表示は、8枚スライス一枚当たり132Kcalという形式で、簡単には比較できないようになってるのです。
    油断も隙もありません。買い物は電卓必携ですな。
    ------------------------------------
    【2133】追い詰められる生活保護受給者 よるがほ 2008-5-29 22:32

    自民党の厚生労働部会などは5月27日、毎年2200億円ずつ社会保障費の伸びを抑制するとした政府目標について、09年度予算では撤回するよう求める決議をした(5月27日付、朝日新聞、以下同紙より引用)。
    額賀財務相は「抑制堅持」を表明、この決議の行方はわからない。

    この記事を読んで、筆者はこの4月以来の厚生労働省や地方自治体の生活保護受給者に対する一連の動きを思い起こした。
    筆者がこれらの情報を得る手段は一般のメディアに限られている。その範囲で、この問題について気になった事例を紹介したい。

    その一つは、「生活保護を受けている人に価格の安い後発医薬品を使わせるため、先発品を使い続ける場合は保護の停止を検討するよう、厚生労働省が各都道府県への通知で求めていたことが明らかになった」(4月29日付)。
    この通知は批判を受けて、30日撤回された。

    つぎに、「生活保護受給者の通院のための交通費(通院移送費)を大幅に制限する厚生労働省の通知に対し、受給者やその支援者らが(5月)15日、記者会見し、窮状を訴え通知の撤回を求めた」(5月16日付)。
    この記事の末尾に、「運用格差があるため基準を明確化した。

    原則は示したので、各自治体で判断してほしい」との厚労省保護課長の言葉が出ている。
    新しい基準は通院移送費が支給されるケースを大幅に限定しているから、自治体が独自の判断で、これまでの基準で認められていた交通費を支給することは考えにくい。

    地方自治体がどのような判断をするか、それを想像する一助として もう一つの事例を紹介しておこう。「生活保護を申請した女性への職員のセクハラ行為をめぐる訴訟で敗訴し、110万円の損害賠償を支払った大阪府羽曳野市が、訴訟費用を除いて女性の手元に残った約24万円を『収入』とみなして生活保護費から差し引いていたことがわかった」(5月24日付)。

    「後期高齢者」については、それを詠んだ短歌が新聞歌壇に多数投稿された。
    選者の一人である馬場あき子氏は、「まさに当事者として」、「想像力というものを官僚に求めたい」と述べた。
    筆者はさにすべての官僚と政治家に日本国憲法第25条を熟読し、その精神を学ぶよう、切に求めたい。
    =========================================================================
    ★メルマガは週刊で現在1060通を発行し、お知らせ掲示板にも掲載しています。
     行区切り等を整理することがあります。
    ★ご感想・ご意見は、news@6410.saloon.jp へ。
    ★新規配信・アドレス変更などについてのご連絡は、「メルマガ登録」からお願いします。
    http://6410.saloon.jp/modules/formmail/index.php?id_form=2
    ==========================================
    ★★みなさまのご投稿をお待ちしています★★
    ◎メルマガ読者の多くの方々は、老人党掲示板には投稿していらっしゃいません。掲示板も新しくなりました。
    新年を迎え一念発起して、今年は老人党掲示板にご意見を投稿していただきたいと、スタッフ一同心から願っております。
    また、メルマガは各報道機関や政党へも配信しています。どうぞ皆さま、社会への発信を目指して、ふるってお書きいただけますように。
    ==========================================
    ★投稿番号などで元投稿や関連するやり取りを呼び出すことができます
    1)老人党掲示板 http://www.6410.saloon.jp/modules/bluesbb/topic.php?top=1 を開きます
    2)上下のメニューバー右端の投稿no.枠に、目的の番号を入れ【go】をクリックします
    3)表示スレッドの一番上の●をクリックすると、そのスレッドの全投稿が見られます
     番号ではなく、サイト上部や画面上部の「サイト内検索」を使うと、投稿者名・事柄など、
     特定のキーワードを指定して記事検索することもできますのでお試しください。
     目的の投稿が存在しない場合は、元の画面に戻ります。
     他の掲示板に投稿があると示された場合には、[表示する]か[戻る]を選択することができます。

閲覧 16727

BluesBB ©Sting_Band


Site developed by 老人党, All Rights Reserved.
Powered by XOOPS Cube © 2001-2006, Themes designed by OCEAN-NET.