老人党
−「長生きしてよかった」という社会を築くために −
− 「強い国」より「賢い国」へ −
《ホーム》 《掲示板一覧》 《新着100件》 【総合】 【連絡】 【入党宣言】 【お知らせ】 《使い方》 《ルール》
文字サイズ         
目次


オンライン状況
10 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが Web新着情報 を参照しています。)


QRコード
http://6410.saloon.jp/modules/xhld0/index.php?id=2


Web新着情報


老人党リアルグループ「護憲+」ブログ
  最終更新日 2020-5-22 15:45:43
要旨 現憲法の基本理念(国民主権、平和、人権)の視点で「世直し」を志す「護憲+」メンバーのメッセージ
管理人 rojinto_goken
カテゴリ
作成
言語 ja-jp
「出口なし」の状況下でどう生きるか!(1)
公開:
要旨: (1)「出口なし」の思想状況
サルトルに「出口なし」という劇曲がある。1944年に書かれた作品で、死後の世界の地獄に集まった三人の会話で進行する。しかし、お互いを決めつけるばかりで理解しあおうとせず、最後には卑怯者と決めつけられた男が「地獄とは他...
検察庁法の改正問題を再考
公開:
要旨: 市民がネットでの抗議活動で安倍政権の強行採決を撃退し、今国会での法改正を見送りにしたので、詳しいことは書きません。
ただし、安倍政権は野党の弱腰と異なり(野党議員は安倍の恫喝にひるむな、弱すぎる)相当にしつこいので、今国会で引いただけです。
黒川...
コロナ禍で映画「いのちの作法」を思ってみた
公開:
要旨: 「いのちの作法」というドキュメンタリー映画、「サロン・ド・朔」でかなり以前に見た。
昭和30年代に豪雪、貧困、多病多死の三重苦を乗り越え、全国に先駆けて老人医療費の無償化と乳児死亡率ゼロを達成した岩手県旧沢内村と、その理念を受け継いた人々を描いたド...
笛美さんと村本大輔さん
公開:
要旨: 600万とも900万とも言われる空前のツィッタ―デモはたった一人の女性から始まったそうです。
その「笛美」さんが、そのツィートをするに至った思いをnoteに綴っています。
「小さな声を上げることの大切さ」
https://note.com/fuemi/n/n56bdee1d8725
まだ30代なのだそ...
「立憲主義」を巡る議論
公開:
要旨: 1、問題点の指摘
現在、コロナウイルスによるパンデミックという緊急事態が世界的に流行して、日々感染者が増加している最中、あろうことか、安倍政権は、安倍首相などの犯罪を見逃してきた一検察官の「定年延長のために」検察官の定年延長の法案を国会に提出し、...


Site developed by 老人党, All Rights Reserved.
Powered by XOOPS Cube © 2001-2006, Themes designed by OCEAN-NET.