老人党
−「長生きしてよかった」という社会を築くために −
− 「強い国」より「賢い国」へ −
《ホーム》 《掲示板一覧》 《新着100件》 【総合】 【連絡】 【入党宣言】 【お知らせ】 《使い方》 《ルール》
文字サイズ         
目次


オンライン状況
4 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが Web新着情報 を参照しています。)


QRコード
http://6410.saloon.jp/modules/xhld0/index.php?id=2


Web新着情報


老人党リアルグループ「護憲+」ブログ
  最終更新日 2019-3-20 11:10:03
要旨 現憲法の基本理念(国民主権、平和、人権)の視点で「世直し」を志す「護憲+」メンバーのメッセージ
管理人 rojinto_goken
カテゴリ
作成
言語 ja-jp
31年度NHK予算案の衆議院通過を期して
公開:
要旨: 今日(3/19)午後7時のNHKニュースで、NHKの新年度予算案が衆議院を通過し、参議院に送られたと報じられていたが、一方で朝日新聞デジタルニュースでは、「森友問題」で下記のようなNHK内部のニュースが報じられている。
事実とすれば、一昨年最高裁が受信料制...
沖縄の県民投票−今度は日本国民の番
公開:
要旨: 2月24日に、沖縄県の全市町村で「普天間飛行場の代替施設として国が名護市辺野古に計画している米軍基地建設のための埋立てに対する賛否についての県民による投票」が行われた。
結果はご存知の通り、当日有権者数1,153,591人のうち、投票総数605,385票(52.48%)...
ベネズエラで進行している米国によるあからさまな政府転覆計画(2)
公開:
要旨: (4)チャベス死後のベネズエラと米国
2013年3月 チャベス死去以降、「21世紀型の社会主義」を標榜するニコラス・マドゥロ大統領が政治の舵取りを行ってきた。
ベネズエラを敵視する米国政府は、お得意の【経済制裁】を課してきた。シェール・ガス革命後...
ピエール瀧の薬物(コカイン)犯罪報道の異常
公開:
要旨: ピエール瀧さんがコカイン吸引で逮捕された事件の報道は、結論を先に言うと、過度なバッシングとしか思えない。
確かに国法(刑法)に違反するれっきとした犯罪である。しかし、薬物犯罪(麻薬の犯罪)は被害者は直接には存在しない。刑法では国家とか社会が「被害...
ベネズエラで進行している米国によるあからさまな政府転覆計画
公開:
要旨: (1) 序
現在進行している米国によるベネズエラ政府転覆計画ほど、あからさまで露骨なものはない。米国はここまで露骨に他国を侵略する帝国主義的国家意思を明らかにするほど落ちぶれたのか、と唖然とする。
わたしのトランプ政権評価の一つに、米国流世界支配の...


Site developed by 老人党, All Rights Reserved.
Powered by XOOPS Cube © 2001-2006, Themes designed by OCEAN-NET.